2013年12月31日

12/23イベントのレジュメ 「2014年、宇宙の波に乗るためのポイント」

2014年の星回りの解説として
12/23に開催したイベントのレジュメを掲載します。
リンク先など、少々加筆訂正してあります。

イベント関係記事はこちらです。
2013/12/25 【御礼】岩井富美子さんとのトークイベント第二弾、終了しました
2013/11/29 12/23開催 加藤まや&岩井富美子のトークイベント第二弾

201309015p2.jpg

■■2014年の星回りのポイント■■

■活動宮のグランドクロスが形成される
■木星が獅子座に入る
■蠍座土星時期の最後の1年(土星射手座入り)

■活動宮のグランドクロス


活動宮のグランドクロスという星回りができます。
2014年前半のメインイベント。特に盛り上がるのが1月、4月。

(1)13年12月22日頃〜1月20日頃
山羊座天体(冥王星、新月、水星、金星)、牡羊座天王星、天秤座火星、蟹座木星

(2)4月10日頃〜5月頭頃
牡羊座天体(太陽、水星、天王星)、牡羊座天王星、天秤座火星、蟹座木星

鮮烈(新鮮で強烈)な変化」「ドラスティックな改革」が、
公私共、自他共に目まぐるしく展開し続ける

自分も他者も世界も目まぐるしく変わり続けるということは
そこであからさまになるのは
自分の「あり方」であり、自分という存在そのもの。 

2014年は「自分らしくある」「自分として生きる」が重要なテーマ。
自分は本当はどういう人なのかを明らかにする
「自分らしくある」「自分として生きる」
2014年はそういう決意を宇宙からうながされるでしょう。
そういう意味では2014年は
つねに変化し続ける創造的な存在としての「私」に目覚めるチャンスと言えます。

2013年の夏以降、変化変容スピード(次元移行スピード)が
ますます半端ない感じになっていると感じています。
長い目で見ると、変化変容の流れは2015年まで。
特に2014年夏まで(もっと言うと4月末頃まで)が
この著しい変化変容の流れに乗っていくチャンスだと思われます。
それ以降は「どんどん変わっていく人」と「変わろうとしない人」に別れるでしょう。
それはそれで自己選択になると思います。

「自分らしくある」「自分として生きる」ためには
ひたすら変化変容の流れへと自己を開いていく強さ、
本当の自分を他者や世界に見せていく勇気と決断力、行動力が求められるでしょう。
逆に言えば
そういう強さや勇気、決断力、行動力を示せる人が
ますます自分らしく生きることができるでしょう。
内なる恐れや手放せないものを抱えつつ、
それでも変化へと心を開いて生きていく・・・・そういう自己選択をして下さい。

変わることはこわいことでもあるけれど
どちらにしても
あなたという存在やあなたの人生は一瞬ごとに創造され続けています。

自分らしくあるために
自分の人生を今この瞬間からどのように創造していくか
このような宇宙からの問いかけに
自己決定、自己選択を通じて答えていく。
→自分の人生における神(創造者)として生きる
それはすなわち自分の人生のリーダーシップをとることでもある

神話の神々は自分の生きたいように破天荒に生きているが
それでも限りなく輝いている存在 躍動する生命そのもの
私たちもそういう「神」としての側面をあからさまにしていきましょう
→参考文献
「古事記 いのちと勇気の湧く神話」 中公新書 大塚ひかり著

《活動宮のグランドクロスの波に乗るための行動提案》

*何者かになろうとするのをやめる
*自分の選択を今ここの最良のものとして受け入れる
*3回目まではイマイチだったとしても4回目からはラクになる、という視点を持つ
*やりたいこと100個リスト作り
→関連記事 2013年01月04日 今年やりたいことリスト100
http://maya555.seesaa.net/article/311352502.html

■木星獅子座入り 2014/7/16

木星とは、公に認められるものを象徴している天体
蟹座木星時代には、
その国の伝統的なもの、国民的に愛されているもの、郷愁を誘うもの
が認められやすかった
(例)富士山、和食が世界遺産に。東京でオリンピック開催決定。
「おもてなし」が日本らしさとして再認識される(蟹座木星と蠍座土星の120度)

獅子座木星時代はどんな風になるか
→より自己肯定できてる人、自己評価が高い人が世に認められる
堂々と自己発信をしている人 自己プロデュースできる人
目立つことを恐れて自重するよりも、
多少ウザがられたって自分らしく生きた方がいい
と思う風潮が強まりそうです。

《木星獅子座入りの波に乗るための行動提案》

*自分のことを心底嫌いな人はいません。自分が好きと自ら認めましょう。
*私たちは心の中で吐いているセリフ通りの人になります
→今、あなたはどんなセリフを自分に聞かせていますか?
*アファメーションなどの自己肯定ワーク
→関連記事 2012年12月31日 今年がんばった自分にご褒美を
http://maya555.seesaa.net/article/310850018.html

■射手座土星入り 2014/12/24

土星は14/12/24に射手座入り→15/6/15蠍座再入宮→15/9/18射手座入り
したがって2014年は蠍座土星時期の最後の1年。

土星は定期的なメンテナンス天体。
「ここをもう少し鍛えておくべき」「ここをしっかり固めておいて」
と宇宙から指導を受けることになります。

蠍座土星時期とは何か?→関係志向の強まり
人間関係がますます流動化する一方の昨今、
血縁、社縁、地縁に代わる第四の縁としての「趣味縁」が注目されるようになっている。
→参考文献
「ウェブ社会のゆくえ―<多孔化>した現実のなかで」 NHKブックス 鈴木謙介著

薄い、ゆるいつながりはこれからもおそらくできる
できる→何となく消えるの繰り返し
どのつながりを濃くしていって心のよりどころ、心の支えにするか
心のよりどころ、心の支えとなる「縁」を各自で複数築くというのが
各個人の心の中で大きいテーマとなってきている

《射手座土星入りの波に乗るための行動提案》

*人間関係は作るもの 自分からコミットしていくものという意識を持つ
*会いたい人に会っておく つながっておく つながりを作って維持する
*合っている人とはいずれ必ず会う 合わなくなったらいずれは会えなくなる
→会いたい人に会える自分になっておく つながりたい人に自分を合わせる
posted by 加藤まや at 11:18| 占星術 | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

占星術と自由意思

最近、週一で課題レポートを書いてます。
この前は「自由について」というお題を出されたので、
「占星術と自由意思」について書いてみました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
占星術とは運命的に定められたものを知るものと、一般的には認知されているようです。占星術で「宇宙が定めた私の性格・人生・運命」を知りたいと思う方もいれば、「自分の性格・人生・運命がもう既に決まっている」という前提に何となく違和感(有り体に言えば、うさんくささ)を感じる方もいらっしゃいます。

占星術とはそもそも何でしょうか?個人の出生図は、私たちに何を示唆してくれているのでしょうか?これから書くことは、たくさんの方の出生図を読ませていただいた私の、今のところの見解です。

占星術は物事の「始まり」に注目する技法です。個人の出生図とは、その人という存在がこの地上に創造された瞬間の創造図です。その人が有している創造原理を天体配置になぞらえて象徴的にあらわした図と言えます。

20130403p11.jpg

その人の世界において、その人という存在が誕生する一瞬前まではまだ何も創造されていません。しかし、その人がその人の世界で誕生した瞬間以降、本人が有している創造原理通りにありとあらゆる全てが一瞬ごとに創造され続けます。その人が創造した瞬間が連なったものがその人の人生です。個人の出生図を読むと、その人の人生はその人が創造した通り(意図通り)に絶え間なく創造され続けていると分かります。つまり、私たちは己の人生における創造主であり、本来、全てを自由に創造しうる存在なのです。

ですから、占星術は「私はどうなるの?」を知るために使うものではありません。占星術は「今、この瞬間に私は何を創造し続けているのか」「これから私は何を創造し続けるのか」を知るための技法です。そういう意味で、占星術はその人の自由意思を損なうものではありません。占星術は創造主としての自覚を促し、己の自由意思を自己確認するのに役立つ技法だと思います。
posted by 加藤まや at 23:55| 占星術 | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

「新月満月からのメッセージ」スタートしました

昨日から
cocoloni PROLO(ココロニ プロロ)というポータルサイトで
「新月満月からのメッセージ」という占いコラムを書き始めました。

cocoloni PROLO「新月満月からのメッセージ」
http://cocoloni.jp/culture/12117/

これから月2回、新月&満月の前日に掲載されます。
今回は魚座新月です。

20130312p11.jpg

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、
新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。
新月&満月というタイミングをきっかけに
外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。
この占いコラムが
外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。
これからもどうぞよろしくお願いします。

※週刊「TVガイド」の週間占いも連載中です。
おかげさまで、今年1月に5年目に入りました。
いつも読んで下さってありがとうございます。
posted by 加藤まや at 13:12| 占星術 | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

双子座木星について ちょこっとメモ

昨日更新した「今週の星占い」で書いた
双子座木星について、今、私が考えていることを、少々書き直しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
木星が双子座にある時期は、個人の発言力および影響力(扇動力)も増すでしょうし
言動が目につく個人を叩く動きも増すでしょう。
お互いにほめられもするし、お互いに叩き合うこともある、というか。
今までは有名人・目立つ人が叩かれる場合が多かったですけれど
これからは、叩く側と叩かれる側が簡単に入れ替わると思います。
つまり、ごく普通の人であっても
急に注目されたり、アッサリ叩かれる場合もあるでしょう。
それだけソーシャルネットの伝播力が強くなったということでしょうか。
それをチャンスとして活用する人もいるでしょうし
まだ何も発言・表明していない段階なのに、叩かれることを極端に恐れる人もいるでしょう。

いずれにしても、たくさんアウトプットする人が
結果的に、多くのメリット(インプット)を得る傾向はますます顕著になると思います。
今は、個人の発言力(扇動力)が増大していることに(自他共に)慣れていない人が多いけれど
そういう状況にみんなが慣れて、それが前提になってしまえば
どこかで誰かに多少叩かれたとしてもそれは平気になるのかもなぁ。
個人の発言力・伝播力・影響力が増すこと、それ自体は良いことなのですから。
ただ、そこには発言者・発信者としての責任が必ず伴うだけで。
今のところは、
「叩かれる」ことは既に織り込み済み(発言者としての責任を引き受けた)人が
有名人になったり、評価されたり、発言力が増したりする傾向もあるのかも。

その一方、無意味な「叩き合い」は各自でスルーしていって
質の良いコミュニケーション・質の良い情報が得られる相手・場・機会に
つながるシステムへのニーズが高まるかも。
これからは、質の良い「出会える」システム、ビジネスが求められるかも。
・・・・そんなことを考えたりしています。
posted by 加藤まや at 15:07| 占星術 | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

男のロマン

昨日、知人の写真展を見に行きました。
ポルトガル教会巡礼・・・・、と言うことだったので
「あの辺りから
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路へ続いているよねー」
「ポルトガルから長崎へキリスト教が伝わったのかな?」
「(10年ぐらい前に行った)平戸の教会と似ているのかな?」
と想像していました。

実際に知人の写真を見てみると
私の想像とは全然違う、またステキな写真展でした。
「男性が撮った写真だ・・・・」
「女性だったらもっと情緒的に撮るなぁ」
「さすが獅子座冥王星世代・獅子座生まれの人の写真だ」と感じました。

ひとことで言うと
全てが「男のロマン」の表現なんです。
「教会を撮る」というよりも
「教会を撮っている俺を撮る」感じの写真。どの写真も「俺」写真。
いかにも獅子座男性らしい作品だなぁと感じ入りました。
こういう表現は
「照れ」が入ったり、中途半端におもねるとダメで
思いっきり突き抜けてしまうと途端に「かっこいい」表現になる。
やっぱり獅子座さんはこんな風に突き抜けた方がいいな、と思いました。

また、かねてより私は
「男の人って『最端の地』『半島や岬の突端』を目指したがるなぁ」
「男は『最果ての地へ向かうオレ』という設定が大好きな生き物だな」
「これぞ男のロマンなんだろうなぁ」と
(身近なごく少数の観察例に基づいて)ひそかに思っていました。

たとえば
五木寛之の「さらばモスクワ愚連隊」「蒼ざめた馬を見よ」
沢木耕太郎の「深夜特急」あたりのイメージ。
つまり
最果ての地を目指して荒野をさすらう、流浪の旅人の俺・・・・ってロマンがあるのだな。
ポルトガルはユーラシア大陸の最果ての地。
この写真展を見て
「男のロマン」に関する私の仮説が裏付けられたような気がしました。

ちなみに知人にお話を聞いてみると
当時、ポルトガルかアイルランドに行こうと思ったそうです。
アイルランドも「最果ての地」感が強いですよね。

写真展を鑑賞している間
「こういう感じのサントリーのCMがあったなぁ。ええと何だっけ」と思って
帰って調べてみました。

これこれ。
「1983 サントリー ローヤル」
http://www.youtube.com/watch?v=hy-z421FwGQ
このCMを見て、初めてランボーという人を知りました。
「あんな男、ちょっといない」ってコピーは
獅子座男性にとっては最高の賛辞だろうなぁ。男のロマンだ。
posted by 加藤まや at 16:53| 占星術 | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

御礼・4/29「癒しフェスタin 中野サンプラザ」

昨日開催の「癒しフェスタin 中野サンプラザ」は
おかげさまで大盛況となりました。
たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました。

【関連記事】2011年04月12日
4/29「癒しフェスタin 中野サンプラザ」に出展します
http://maya555.seesaa.net/article/195501901.html

20110430aa11.JPG

私のブースは
当日鑑定枠15名様が、開場後まもなく受付満了となりまして
後からお越しいただいたお客様のご予約を
何人もお断りすることになってしまいました。
せっかく楽しみに来て下さったのに、本当に申し訳ございませんでした。

また昨日は、11時〜16時までのイベントの開催時間中
ずーっとノンストップで鑑定をし続けましたので
遊びに来て下さったお客様と全然お話ができませんでした。
「顔でも見に来て下さいね〜」とゆる〜い感じでお知らせしていたのに
当日は何のおもてなしもできず、本当に申し訳ございませんでした。

お菓子の差し入れを
受付でそっと託して下さいました方、本当に本当にありがとうございました。
次回、いつかお話できる機会がありましたら
ぜひぜひ「あの時の・・・」とおっしゃって下さいね。

イベントは
普段の鑑定とは違う出会いがあって、いつもとても楽しいです。
今回もすごく楽しい一日でした。

みなさん
自分の人生を変えるチカラは既に持っています。
またみなさんは
今までひとりぼっちで生きてきたわけではないし
これからもひとりで生きていかなくてはならないのではありません。
今までも、今も、これからも
全てとつながっていて、愛されています。
どうかそのことを疑ったりしないで下さいね。
心が揺れるたびに自分の中の光を思い出して、また歩き始めて下さいね。

またこのような機会があれば出展しますので、そのときはお知らせしますね。
本当にありがとうございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨日いただいた差し入れです。

20110430aa22.JPG

20110430aa33-tile11.jpg

右上・「豆源」のお菓子。
このモッツァレラチーズアーモンド、おいしいです!
ビールやハイボールのお供にイイかもです。クセになるお菓子です。

右下・「セカンドハウス」下北沢店のパウンドケーキ。
京都ではよく知られたケーキ屋さんです。
心温まる優しい味です。

左下・「新宿高野」のお菓子
フルーツ味のカラフルなバームクーヘン。
今朝、朝ご飯にいただきました。フルーツのお菓子って朝にピッタリですね。
美味しいし、見た目もかわいいお菓子です。

左上・「ラ・ヴィエイユ・フランス」のお菓子セット
メレンゲ菓子はサックサクな食感。
ベリーの甘味・風味が口いっぱいに広がって、これは美味です。
ショコラ菓子は甘味の少ない粒状のクッキーを
ホワイトチョコでコーティングしています。
これもカリカリ甘くて美味しくて、食べると楽しいお菓子です。

本当にありがとうございました!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これは
イベントの前夜に急に思い立って
久しぶりに作ってみたペンダントトップです。
ルチルクォーツです。イベント当日に身に付けました。

20110430bb22.JPG

最近、全然アクセサリーを作っていなかったけれど
またちょこちょこ作ろうかなー♪と思いました。
posted by 加藤まや at 14:53| 占星術 | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

4/29「癒しフェスタin 中野サンプラザ」に出展します

昨日今日と大きな余震が相次いでいます。
みなさん、まずは落ち着きましょうね。
自分のできる範囲で安全(安心)対策をしたら
周りに声を掛け合って、ひとりにならないように。
ひとりだと思うと不安になっちゃうから。

昨日4/11の22時から
5月分の対面鑑定受付をスタートしています。

2011年04月11日
4/11の22時から5月分の対面鑑定受付をスタートします
http://maya555.seesaa.net/article/195341418.html

こんなときにも関わらず
たくさんの方から御依頼をいただきまして
本当に本当にありがたいなと思っています。
いつもありがとうございます。
残りはあと数枠だと思います。
御縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
さて、告知が遅れてしまいましたが
4/29(金祝)「癒しフェスタin 中野サンプラザ」に出展します。

20110409sakura33.JPG

ここ最近、
事前に対面鑑定の予約をしていただくことになってしまい
思いついたときに気軽に鑑定をさせていただく機会が減ってしまいました。
今回のイベントでは
皆さんにふらりと遊びに来ていただきたいなーと思っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「癒しフェスタin 中野サンプラザ」

2011年4月29日(金祝)11時〜16時 (入場無料)
場所・中野サンプラザ  7階  研修室10
http://bios888.com/iyashifes.html

私の鑑定メニューは・・・・
★「ワンポイント占星術&虹色の光ヒーリング」
ワンポイント占星術(10分)&虹色の光ヒーリング(10分) 計20分3000円
ワンポイント占星術は1件のご質問にお答えします。
その後、虹色の光で10分間ヒーリングします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
虹色の光ヒーリング、というのは
通常の「三大設定&贈り物セッション」で最後に必ず行っているものです。
ちなみに
鑑定場所に結界を作って浄化するときにも
この虹色の光を使っています。

虹色の光は、無条件の愛の光です。
宇宙から私たちに等しく注がれている愛のエネルギーです。
この光を
お客様と一緒に受け取りたいと思います。

今回のイベントにあたって
「私は何をしたらいいのかな?」と思い、
禅タロットを1枚引きしましたら「1存在」が出てきました。
簡単に自己流な解釈をすると・・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私たちは、個として切り離された存在だと思い込んでいるが
それは幻想に過ぎない。
私たちは
ありとあらゆるものとひとつにつながっている存在である。
私たちは、もう既に愛されているし
あなたが受け取ろうとしさえすれば
限りない愛を今ここに見てとれる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・・・・・こんな感じです。
今回のイベントでの、私の役割はこんな感じだそうです。
今、すごく求められていることだろうなと感じました。

今回の震災により
「今、ここ(地球)で生きていること」
「自分が今、存在していること」そのものが
脅かされているような気持ちになっている方が大変多いと思います。
第1〜2チャクラがぐらついています。
今回のヒーリングでは、そのあたりの恐れを光で癒したいと思います。

今、これまでの世界から急に切り離されたような気がして
不安で仕方がない方はどうぞいらしてください。
10分間ではありますが
そのお客様に最もふさわしいやり方でヒーリングがなされます。
私と一緒に虹色の光を受け取って
あなたが今、ここでしっかりと存在していること
大いなるものとひとつであること、愛されていることを再確認してみて下さい。

なお、当日いただきましたセッション料の10%を
「国境なき医師団日本」に寄付します。
この寄付は、今回の震災よりもずっと前に決めていたことでした。
このような形でお役に立てる機会となって良かったです。

会場では
他にもいろんなブースがありますので楽しいと思います。
事前予約は必要ありません。当日直接いらして下さい。
空いていれば即お受けいただけますし、
空いていなければ
当日予約表にお名前を書き込んで、お時間になったら再度お越し下さい。
私の顔を見に来て下さるだけでもうれしいです。
ふつーのおばさんですが・・・・(^^;
それでは、当日、遊びに来て下さいねー。
posted by 加藤まや at 18:30| 占星術 | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

星占い、お休みします

大きな地震がありました。
私や家族、ペットの犬も大丈夫です。
メールを下さった方、本当にありがとうございました。

20110311hana11.JPG

皆さん、落ち着いて助け合って行動しましょうね。
どんな状況にあっても
不安にとらわれることなく、常に愛と希望を見出しましょう。
それぞれの場所で
自分ができることを考え、思いやりと共に行いましょう。

今回は
「今週の12星座占星術」「今週の星占い」共に
お休みさせていただきます。
いつも楽しみにして下さっている方々には、本当に申し訳ございません。

被害の大きかった地域の皆様のご無事を心よりお祈りしております。
今、とても心細く感じておられる方が少しでも早く安心できますように。
今回の状況が少しでも早く落ち着きますように。
posted by 加藤まや at 17:53| 占星術 | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

「TVガイドPLUS」に年間占いが載っています

現在発売中のTVガイド増刊「TVガイドPLUS」に
「2011トキメキ12星座占い」が載っています。

20101230book33-ver11.jpg

冒頭では
2011年の全般的な運勢と
人気芸能人の星座別早見表一覧が。
この早見表を使って
あなたと相性の良い芸能人が分かります。

12星座別の年間星占いページでは
総合運・恋愛運・金運・健康運を書きました。
その他
年間のバイオリズム、幸運日&要注意日をピックアップしたり
ラッキーカラーやラッキーアイテム、ラッキーな方角も選びました。

2011年をハッピーに過ごすために
ぜひお手にとって見てみて下さい。
どうぞよろしくお願いします!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今年は
29日が対面鑑定の仕事納めでした。
まだ仕事がちょこちょこ残っていますが
今日明日で新しい年を迎える準備をしたいです。

2010年はみなさんどんな一年でしたか。
私は
自分自身のこと、自分にしかわかり得ないことを
ずーっと見つめていた一年でした。

楽しいこともうれしいことも悲しいことも腹立たしいこともありましたし
毎日楽しく仕事をさせていただいてました。
しかし
「本質的なこと」「大きな変化」は私の深い場所で進行していました。
もはや言葉では表現しづらいことを
2010年はただ観察し続けていたような気がします。

何かが解かれると何かが変容します。
何かが創造されます。
そのようなプロセスを通じて
「私」や「世界」がどんどん切り替わっていきます。
・・・・・このことを、思い出すように確認していた一年でした。

2010年は
さまざまな形でたくさんの方とのご縁に恵まれました。
皆様、本当にありがとうございました。
深く御礼申し上げます。

2010年のブログ更新は
基本的にはこれでおしまいです。
どうぞ良いお年をお迎え下さいね。
posted by 加藤まや at 15:35 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

魚座木星についての一考察

木星が魚座に入宮して3カ月が経とうとしています。
魚座木星ネタがたまってきたので、一考察シリーズを書いてみました。

ちなみに
昨年は「水瓶座木星についての一考察」を書きました。
興味のある方はこちらもご覧下さい。

【関連記事】
2009年05月19日 水瓶座木星についての一考察
http://maya555.seesaa.net/article/119802223.html

20100414hana11.jpg

木星は公転周期が12年。1つの星座に約1年滞在します。
木星は「善きもの」を示していますので
木星が滞在している星座のイメージを考えることによって
その年にどんなもの・どんなムード・どんな風潮が
広く認められるか、スムーズに発展するか
多くの人に寛容に受け入れられるかを考えることができます。

ちなみに、私は
木星の影響による「社会的なトレンド」「社会の風潮」は
お昼の情報番組で取り上げられるぐらいの流行・風潮と考えています。
お茶の間のおじさん・おばさん(木星年齢域46〜55才ぐらい)層が
テレビを観ながら「あら、いいわね〜」と
認知・受け入れるぐらいに広まったレベルです。
ですから、流行に敏感な若い層からは
「そんなの、もうずっと前から流行っているよ!」
「もうお腹いっぱい。飽きた」という感じになっているのかもしれません。

今年の木星は魚座→牡羊座を行ったり来たりします。
具体的には
1/18に魚座に入り、6/6に牡羊座に入ります。
逆行に転じた後、9/9に魚座に入り
順行に転じた後、11年1/23に牡羊座に入ります。
・・・・こんな感じの動きになります。
そういうわけで
今年の社会的な風潮の中には
牡羊座木星の影響も合わせて考えることもできるでしょう。

今現在、木星は魚座に滞在しています。
魚座木星をイメージさせる、社会的なトレンド・風潮は何でしょうか。
私が考えたのは、2パターンあります。
「あいまい」と「カオス(混沌)」です。

【あいまい】例1・森ガール

「森ガール」は
2008〜9年から流行しているファッショントレンドです。
ガーリッシュ&ロマンチックなファッションスタイルの一派になります。
お茶の間レベルの流行ネタになったのは
昨年後半〜今年あたりかなぁと思っています。

「森ガール」とは
「森にいそうな女の子が身に付けていそうなファッション」なのだそうです。
森にいそうな女の子が着ていそうだ、という文脈で
ゆるいラインのレトロ花柄ワンピースやぺたんこバレエシューズが
「森ガール」の間では流行しているようです。

「森ガール」は
「〜な感じ」というイメージそのものが流行しているのだなぁと思いました。
人気芸能人のファッションスタイルや特定のファッションアイテムではなく
森にいそうな女の子「みたいな感じ」が流行っている、というあたりが
魚座っぽいなーと思いました。

また
「森ガール」が想定している「森にいそうな女の子」のイメージは
メルヘンやファンタジーの世界観と地続きのような気がします。
例えば、赤ずきんちゃんやヘンデルとグレーテル、白雪姫など・・・・。
そのあたりの
現実味が希薄な、ゆるふわ系ガーリッシュ&ロマンチックな感性は
魚座っぽいなーと思いました。
「森ガール」たちも
「そんなのどこを探してもないよ」と分かっているんですよね。
その上で、こういう雰囲気をイメージして愛好しているのでしょう。
そのあたりも魚座だー。

【あいまい】例2・クラウドコンピューティング

ネット界隈で魚座っぽい社会風潮を見つけるとしたら
「クラウドコンピューティング」かなぁと思います。
「クラウドコンピューティング」について
詳しくはWikiをご覧下さい。こちらです。

「クラウドコンピューティング」の
「クラウド」の語源は「雲」なのだそうです。これもちょっと魚座っぽい。
2009年がtwitter元年で
今年2010年はクラウド元年と言われているそうです。

Wikiによると「クラウドコンピューティング」とは
−−−−−−−−−−−−−−−−
クラウドコンピューティングの定義や説明には多数のものがあり明確な意味を持たず、ほぼ共通する概念はインターネットを利用するということだけである。
−−−−−−−−−−−−−−−−
なのだそうです。ものすごいあいまいだー。

ネット素人の私は
誰もが、どこからでも、ウェブ上のクラウド(仮想空間)にアクセスすることで
あらゆるネットサービスが行える、と理解しています。
例えば、Gmailはそうですよね。
これからは
個人でOSやビジネスソフトを所有する必要がない時代となりそうです。

【カオス(混沌)】例1・マスメディアからソーシャルメディアへ

「ダダ漏れ」という言葉をご存じでしょうか。
Ustreamというライブ動画サービスを利用して
いろんなイベントのネット中継放送を
そのまま「ダダ漏れ」する動きが注目されています。
若い女性がひとりでライブ中継放送しています。
(詳しくはこちらの記事が分かりやすいです)

【参考記事】

日経トレンディネット
「ダダ漏れ」ネット中継で一躍話題に、そらのさんにUstreamの将来性を聞く
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100406/1031435/?P=1

私が初めて「ダダ漏れ」を見たのは
民主党の事業仕分けでした。
まずは
「ダダ漏れ」という言葉が魚座っぽいなと思いました。
また、この「ダダ漏れ」は
現場の様子をそのままライブで放送するのみなのです。編集なしです。
中継側の意図や価値判断は全く入れてません。
いろーんなものを(あえて無意識的に)そのまま「ダダ漏れ」しているだけ
というあたりも魚座っぽいなぁと思いました。

この「ダダ漏れ」は
マスメディアからソーシャルメディアへの転換期直前ならではの動き
なのでは・・・と感じています。

今年になって
この「ダダ漏れ」及びUstreamは急速に浸透し始めています。
誰もが自分の好きな映像情報を簡単にライブ放送・視聴できると分かるのと同時に
既存のマスコミュニケーションの形は打ち破られつつあります。
これからは
マスメディアの影響力がますます低下し
ソーシャルメディアの影響力はますます大きくなるのでしょう。

「木星」を「広く流布させる」「おふれ」のような星だと考えると
木星が魚座にある今現在は
既存の「広く流布させる」システム
マスコミュニケーションというシステムの溶解・カオス化の段階なのかも
と思っています。

魚座は12星座の中でラストの星座であり、
次サイクルの最初の星座牡羊座から見ると、1つ前の星座でもあります。
そういう意味では
魚座は、次のサイクルに突入する前に
既存のあらゆるシステム・価値観を全て取り出してきて
全部ひっくるめてかき混ぜて溶かしている感じなのかもしれません。
このカオス状態へと向かっていく段階(魚座)においては
アクやゴミ、不要物、老廃物がどんどん浮き上がってきますが
それは次の段階(牡羊座)で
ピッカピッカの真新しいものを誕生させる抽出プロセスでもあります。

今年6月に
牡羊座で木星&天王星が重なりますね。
このあたりで
マスコミュニケーションに関する新機軸・革新的な展開があるのかも。
そういう展開も徐々に見えてくるのかもしれません。
例えば、iPadや電子書籍がそのひとつなのでは。
先日、電子書籍を1冊購入してiphoneで読んでみました。
おぉ!これは革新的な体験だーと思いましたよ。読める。読みやすい。

★おまけ★

NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」はもちろん魚座っぽいドラマですよね。

今、爆発的に具入りのラー油が売れていますね。
あれはやっぱり牡羊座木星の影響なのかなーと思っています。
posted by 加藤まや at 14:13 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

願いを叶えるプロセスについての一考察

皆さんは
新しい年を迎えたときに「今年の目標」を決めたりしていますか?

私は2〜3年前ぐらいから
「やっぱり目標を決めた方が良いんだろうなぁ」と考え始め
何とな〜く目標を書いてみたりしてきました。

最初の年はスケジュール帳に目標を書いてみました。
次の年は自己流マインドマップを作ってみました。
そして、朝起きたときや電車に乗っているときに
自分で書いた目標をぼんやり眺めたりしてみました。
んー、だけど私の場合は、それだけでは目標達成はできませんでした。

20100121tree11.jpg

昨年2009年は、たまたまどこかのHPで
目標設定の時に心がけたい「SMARTの原則」というものを知りました。

「SMARTの原則」とは、目標設定の時に心がけたい5つのポイントです。
■Specific=具体的
■Measurable=数字的に測定可能
■Achievable=達成可能
■Result-oriented=成果が明確
■Time-bound=期限が決まっている

この5つを意識すると目標設定が明確になり
具体的なアクションにもつながりやすくなるそうです。
詳しくはこちらの記事が分かりやすいです。

【参考記事】
All About コンサルティング業界で働く
「コンサルタントのSMARTな目標設定法とは?」
http://allabout.co.jp/career/consultingfirm/closeup/CU20080430A/

この「SMARTの原則」を知ったときに
「なるほど。これは良さそうだ。自分でもやってみよう」と思いました。
そして既に作成していた「2009年の目標」を書き換えることにしました。

2009年の目標の中で
最も力を入れて考えたのが「仕事」についての目標です。

■Specific=具体的 で
■Measurable=数字的に測定可能 な目標を、ということなので
2009年の年収目標金額を決めることにしました。
2008年の年収の●.●倍を目標金額にしました。
そして
その目標金額を達成するための内訳も考えてみました。
2008年の年収の●.●倍の仕事量や内訳金額を計算しました。
それらをA4のコピー用紙1枚に書きました。

・・・・・さて、一年後。
この2009年の目標は、作成したときには熱心に考えたけれど
その後はあっさりと忘れてしまっていました。
12月半ばになって
「そう言えば、今年の目標を考えていたっけ」と思い出したぐらい。
「どれどれ、どのくらい達成しているかな・・・」と
例のコピー用紙を取り出してみると・・・・

2009年の年収は目標金額+1.8万円でした。
細かい内訳は全然違っていたけれど
トータルは目標ピッタリの金額だったんです!
これには自分でもちょっとビックリしました。
そして、このとき
「願いってこうして叶うのかもしれないな」と感じました。

つまり
願いが叶った状態を自分の中で相当リアルにイメージして
その後
その願いがどんな風に叶っていくのかというプロセスに関しては
神か宇宙や世界にお任せした(=疑問・否定的なイメージを抱かなかった)
・・・・これらがうまい具合に作用して
「願いを叶った」のではないかと思いました。

願いが叶った状態をリアルにイメージする、というのは
実に難しい行為です。
そんな心境に自分を持っていかなければならないからです。

そのための方法が、昔からいろいろと考えられてきたのだと思います。
紙に目標を書いて壁に貼っておくのも良いし
計画表・スケジュールを作ってみるのも良いし
誰かに励ましてもらうのでも良いし
鉢巻きをしめるのでも良いし
どこかに祈願に行くのもいいし
新月にお願い事をするのでもいいと思います。
この「SMARTの原則」もそのひとつです。

さて、みなさんはどんな方法だったら
願いが叶った時の自分自身をイキイキとリアルにイメージできるでしょうか。

昨年年末に
「2010年の星回りについて〜カーディナルクライマックス〜」という記事で
以下のようなことを書きました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
木星が魚座に滞在する2010年は
「イマジネーション」の力がビビッドな展開を通じて
最大限にふくらむ一年になりそうです。
「イマジネーション」は
「願い」や「祈り」あるいは「妄想」「恐れ」という言葉に
置き換えても構いません。

ですから、2010年は
あなたが思い描いたことが本当になると思います。
あなたが願ったこと・祈ったことが実現すると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

特に2010年は
木星が魚座に滞在した後、そのまま牡羊座に入宮して
天王星と重なります。

私にはこの動きが
イマジネーションが顕在化する。顕現する。
転生して新生する。次の新世界を垣間見る。
という風に思えてならないのです。

だから
2010年は
あなたが思い描いたことが本当になると思います。
あなたが願ったこと・祈ったことが実現すると思います。
「思考は現実化する」「イマジネーションの顕在化」という考えが
いろんな人々に広く知られるか、社会的に認められるかもしれません。

・・・・・・というようなことを
ここ最近ずーっと考えていたら、そんな兆しを発見!

日経トレンディが昨年12月号で
2010年のヒット商品として「脳波トイ」を予測していました。

【参考記事】
日経トレンディネット 
【2010年ヒット予測】念じて遊ぶ「脳波トイ」、スクウェア・エニックスも開発中!?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20091130/1030427/?ST=yahoo_headlines

脳波センサーを利用した玩具を既に開発中なのだそうです。
わー、ぜひやってみたいです!
posted by 加藤まや at 01:23 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

2010年の星回りについて〜カーディナルクライマックス〜

★★以下の記事で2011年の星回りについてかきました。
カーディナルクライマックスについても言及しています。
【関連記事】2011年03月06日 今週の星占い 11/03/7〜03/13
http://maya555.seesaa.net/article/189283359.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回は2010年に起こる大きな惑星配置である
カーディナルクライマックスについて考えてみました。

20091230pic55.jpg

カーディナルクライマックスとは
大惑星がカーディナルサイン(活動宮)に入り
T字スクエアを作ることを指しています。
2010年は
牡羊座木星&天王星、天秤座土星、山羊座冥王星のT字スクエアとなります。

惑星の動きと時期は以下の通りです。

■6/6〜/8 木星牡羊座入宮、牡羊座木星&天王星の0度
あたりから、だんだんそんな雰囲気が増してきて

■7/22 土星天秤座入宮
により、カーディナルクライマックスが始まり

■7/30〜31 火星天秤座入宮、天秤座火星&土星の0度
■8/7〜9 金星天秤座入宮、天秤座金星&土星の0度
などを経験しながら
カーディナルクライマックスの影響が続きそうです。
だいたい
7月の1カ月間を頂点にして、おおよそ8月前半ぐらいまででしょう。

いずれにしても
この配置は2010年を象徴するような大きな配置です。
ぜひ今から作戦を練っておきましょう!

さて
このカーディナルクライマックス、どんな感じの星回りなのでしょうか。
私は、ここ最近の鑑定では
「アドベンチャー映画の予告編みたいな感じです」とご説明しています。
アドベンチャー映画の予告編って
激しい動きの多いシーンや心に残る印象的なシーンが
どんどん切り替りますよね。展開が早くて目が離せない感じ。
つまりは
猛烈なスピードの展開や動きを通じて
抜本的な変化が断行される。・・・・そんな感じです。

カーディナルクライマックスの配置をもう少し詳しく見てみましょう。
T字スクエアを形成する大惑星の意味合いをキーワードにします。

■魚座木星→牡羊座木星&天王星
サイクルの始まりと終わり。ブレイクスルーに恵まれる
転生して新生する。次の新世界を垣間見る。新鮮・斬新なひらめき。

■乙女座土星→天秤座土星
07年秋からの積み重ねの上に成り立つ目的・課題・長期的なテーマ。
「私」と「あなた」との関わりにおける責任・葛藤。

■山羊座冥王星
社会的・集団的な圧力、プレッシャー、責任。
社会・集団から抜本的な行動を迫られる。
白か黒かというような決断・断行。
極端に深化・変容。深層がひっくり返る。死・破壊と再生・創造。

これらのキーワードをまとめると
あるサイクルの終わりと始まりを思わせるような
めざましい新展開、ブレイクスルーのきっかけが舞い込むでしょう。
この急激な展開をよくよく考えてみると
07年秋からのプロセス・積み重ねが
伏線・遠因になっているのかもしれません。
そしてその結果
あなたを取り巻く集団社会そのものや、あなた自身の公的なスタンスが
抜本的な変化を遂げるでしょう。

例えば
「絶対に成り上がってやる!」と考えている人がいるとしたら
2010年はその野望を本当に達成できると思います。

また2010年は
カーディナルクライマックスを形成する惑星の天王星や土星、
「拡大」「善きもの」を象徴している木星が
2つの星座を行ったり来たりします。

天王星は5/28に牡羊座に入った後、8/14に魚座に再入宮。
11年の3/12に本格的に牡羊座入宮。
土星は4/8に乙女座に再入宮。7/22に本格的に天秤座入宮。
木星は1/18に魚座に入った後、6/6には牡羊座に入宮。
9/9に魚座に再入宮します。

ですから今回のカーディナルクライマックスには
「揺さぶり」「揺り戻し」「振り返り」という意味合いの展開も
一部含まれているということになります。
そうなると、2010年は
物事の展開や動きは急激で急速だけれども
全てがどんどん矢継ぎ早に決まっていくとは限らないかもしれません。
いろんな展開を目まぐるしく体験しながら
大きな変貌を遂げる場合もあれば
もっと先にならないと総括できない変化の両方がありそうです。
そういう意味でも「映画の予告編みたい」と思っています。

もう一つ、今年の星回りを考える上で
どうしてもハズせないのが「魚座木星」です。
「魚座木星」の恩恵をたっぷり活用するヒントを考えてみました。

木星が魚座に滞在する2010年は
「イマジネーション」の力がビビッドな展開を通じて
最大限にふくらむ一年になりそうです。
「イマジネーション」は
「願い」や「祈り」あるいは「妄想」「恐れ」という言葉に
置き換えても構いません。

ですから、2010年は
あなたが思い描いたことが本当になると思います。
あなたが願ったこと・祈ったことが実現すると思います。
その半面
あなたの抱いた恐れが当たってしまうこともあり得ます。

あなたが必要としている人には出会えるでしょうし
あなたにとって必要なモノ・機会は手に入るでしょう。
もはや不要な人・モノ・機会とは縁が切れるでしょう。
「こんなことができたらなぁ」「こんなことがあったら困る」
という気持ちを裏付けるような展開がそれぞれ舞い込みそうです。

成功哲学系のビジネス書には
「思考は現実化する」という法則がよく書いてあります。
この法則が、2010年はより一般的になるのでは・・・・と妄想しています。
いろんな人々に広く知られるか、社会的に認められるかもしれません。

さて、ここまで長々と説明してきましたが
あなたは2010年をどんな一年にしたいですか?

2010年は
あなたが抱いた一瞬一瞬の「思い」「イメージ」が
あなたの世界を作っていくでしょう。
真(まこと)にクリエイティブな一年が始まりそうですね!
2010年が皆様にとりまして
素晴らしい一年となりますようにお祈りしています。
posted by 加藤まや at 22:51 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

TVガイドお正月超特大号に年間占いが載っています

昨日、予定通りに宮崎から帰ってきました。
そちらでお世話になったお客様、いろいろと大変ありがとうございました。
宮崎に着いた日はとてもよく晴れていて
(私の感覚では)さわやかな秋晴れ!というような暖かさでした。
UV対策も必須な感じ。さすが南国だなーとビックリしました。

宮崎は暖かいし、食べ物も美味しいし、神社もいっぱいあるし
本当に良いところだなぁと思いました。
お客様もタクシーの運転手さんも
「いやぁ、宮崎に住んでいたらのんびりしてしまって」と謙遜していたけれど
のんびり暮らせるだなんて最高な場所ですよ!

本当にありがとうございました。
神社にもちょっと行ってみたので、後日ご報告をしますね。

091216fuji11.jpg

写真は、行きの飛行機で見えた富士山です。
とってもきれいでした。こりゃあ縁起が良い!と撮った写真です。

留守中にもたくさんのコメントやメールを頂きまして
ありがとうございました。

【お知らせ・その1】

現在、受付中の対面鑑定は
おかげさまで年内の鑑定枠が全て埋まりました。
皆様、どうもありがとうございました。
来年は、8日(金)〜鑑定枠をご用意しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

今現在、対面鑑定のご依頼をいただいているお客様には
鑑定枠のご案内などを全て送信済みです。
万が一
「まだ返事をもらっていない・・・・」という方がいらっしゃいましたら
大変恐れ入りますが、もう一度ご連絡下さいませ。
過去に2回ほど原因不明のメール不達が発生しています。
つい先日もそういうことがありましたので、念のためのお知らせです。
どうぞよろしくお願いいたします。

対面鑑定のご案内・お申し込みはこちらです

【お知らせ・その2】

ただ今発売中のTVガイドお正月超特大号に
2010年の年間占いが載っています。
今年はラッキー星座ベスト3も載せました。
どうぞチェックしてみて下さいね。
posted by 加藤まや at 10:38 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

山羊座冥王星と天秤座土星の90度についての一考察

山羊座冥王星と天秤座土星の90度について
いろいろと考えてみました。

Winter11.jpg

今回の山羊座冥王星と天秤座土星の90度は
今月〜2010年にかけて合計3回作られます。
最初は 09年11/16 山羊座冥王星01度台と天秤座土星01度台
第2回目が 10年02/01 山羊座冥王星04度台と天秤座土星04度台
第3回目が 10年08/21 山羊座冥王星02度台と天秤座土星02度台 です。
冥王星も土星も運行速度が遅い天体ですので
この日付を中心にして、長期にわたる影響が予想されます。

冥王星と土星の90度について
私が思い浮かべた言葉を書き連ねます。

「有無を言わせない厳しさ」「否応のない圧力」「逆境」「抑圧」
「不当・理不尽な仕打ち」「無理無体」「絶対的な支配・圧力」「冷酷無情」
「あらがえない逆境」「苦渋の判断」「煮え湯を飲まされる」

「血のにじむような努力」「堪忍・堪え忍ぶ」「苦悩の末の奮闘・模索」
「不撓不屈」「言語を絶するような忍耐」「修練・錬磨・苦行」

・・・・あんまり楽しくない言葉ばかりですね。

今回の山羊座冥王星と天秤座土星の90度を分かりやすく読み解くために
天秤座土星をある人物に見立て
山羊座冥王星がどのように働きかけていくのかを妄想してみました。

天秤座土星が
末永いパートナーシップを大切にする人だとすると
山羊座冥王星は
その人に襲いかかる「逆境」「不当・理不尽な仕打ち」ということになります。
山羊座冥王星ですから
その人がなぜそんな理不尽なことに見舞われるのかは
「そういう社会で生きているから」「そういう世の中だから」
「そういうご時世だから」ということでしょう。
さて、この人は
これからどのような「苦渋の判断」を下し、
血のにじむような苦行を続けながら堪え忍ぶのでしょうか・・。

・・・・山羊座冥王星と天秤座土星の90度を
ストーリー仕立てにするとこんな感じだろうと思いました。
そう、思い当たった人もおられるのかも知れませんが
ただ今公開中の映画「沈まぬ太陽」みたいな感じです。
私はまだこの映画を見ていないのですが
ネットで調べた限りのストーリーによると
「山羊座冥王星と天秤座土星の90度みたいだなー」と思いました。

この話の前半では
日本を代表する航空会社の主人公が労働組合委員長として経営陣と対立し、
海外の僻地へ左遷人事により「流刑」されるそうです。
もしも主人公が今の時代の人だったら
左遷されると分かった時点で会社を辞めると思うのです。それが今では普通。
だけど
この時代の会社員は「終身雇用」思想が骨の髄までたたき込まれています。
たとえ会社から理不尽な仕打ちを受けたとしても
苦渋の末にそれを容認し、会社のために滅私奉公を続けます。それが当たり前。
家族もそんな主人に追従するでしょう。これも当たり前。
当時はそういう時代であり、そういう社会でした。
「沈まぬ太陽」の主人公はそういう社会の一員だったのです。

「沈まぬ太陽」当時と今現在を比べると
社会構造や個人と社会との関係はあまりにも様変わりをしました。
しかし
その時代の社会情勢、社会構造によって
個人の人生の枠組みやその人の築いたパートナーシップが
否応なく組み替えさせられることは
どの時代においてもあり得ると思われます。
その時
あなたはどのように我が身の境遇を受け止め、生きていくでしょうか。

今回の山羊座冥王星と天秤座土星の90度について
ここ最近、私はそういうことをつらつらと考えていました。
この記事を読んだ皆さんが
これからものすごい不幸がやって来る!と受け取らないかと
実はとても心配です。
皆さん、あまり心配しないで下さいね。

トルストイの小説「アンナ・カレーニナ」の冒頭は
「幸福な家庭は皆同じように似ているが、
不幸な家庭はそれぞれにその不幸の様を異にしているものだ。」という
有名な格言で始まります。

そうなのです。
その人が抱える「不幸」は本当に千差万別だと思います。
何を「不幸」だと捉えるのかが、個人によって実にさまざまだからです。
今回の山羊座冥王星と天秤座土星の90度によって
皆さんは「キツい」「シビアな」境遇と向き合うことになるのかもしれません。
自分を取りまく状況を知らされたとき
場合によっては
我が身の無力感にうちひしがれるような思いをするのかもしれません。
ただ
そこで「何を」「どう受け止める」のかは
あなた自身が選ぶことができます。そのことを忘れないで下さい。

そして
「不幸」のカタチが人によって違うのと同様に
「不遇」に耐え、乗り越える姿勢も人によって違うと私は思います。
どのように乗り越えるかは、あなた自身が選ぶべきです。
「自分らしさ」というものは
もしかしたら、こういうときにこそ如実に表れるのではないでしょうか。

もうひとつ。
「これも山羊座冥王星と天秤座土星の90度なのかもな」と感じた
ここ最近の体験をお知らせします。

先日、某先生のところで
バイノーラル信号を聞きながら瞑想をするという講座に参加しました。
たっぷり3日間、瞑想をし続けました。

最後の瞑想である女性に出会いました。
もちろん、これは私が抱いたイメージの中です。
この女性は「ガイド」と言われる存在なのかもしれません。
私自身は今のところ
より大きな存在に近づいた時の自分自身
あるいは、自らを超意識も含めた大きな存在と捉えた場合の自分自身と
考えています。
もちろん、私の単なる妄想なのかもしれません(笑)

その女性はある職業に就いていました。
その職業は私の仕事と何となく相通じるものはあるけれども
今現在従事している職業とは違っていました。
その女性は私に向かって
「今度はあなたがおやりなさい」と言いました。
私はこの女性の職業を引き継ぐことになり、まずは練習を始めました。
・・・・そういうビジョンが浮かんだのです。

私にとってはものすごいインパクトの大きい経験でした。
あの圧倒的にパワフルな働きかけはいったい何なんだろうと唖然としました。
それと同時に
「私は別の道を歩き始めたのかもしれない。」と何となく感じてもいました。

そしたら、その講座が終わった直後に
「星読み」の担当の方から「月報の仕事が今回で終わりです」
というメールが入っていました。
帰宅途中でそのメールを読みながら
「私はハンドルを切ったんだな、もう引き返せないんだな」と
がく然としました。

そんな展開に直面したとき、さてあなたはどうするでしょうか。
自分という存在や今まで築いてきた世界観を凌駕する力によって
有無を言わせない形で、自分の枠組みを大きく変容させられたとしたら。

私は今回の出来事は
大きな力が働いたのかもしれないけれど
それを呼び込んだか、受け入れたのは私自身だと思っています。
また、
個人の自我を超えた力によって
「私」のちっちゃい「枠組み」が一部取っ払われたのだとしたら
それはそれで良かったのだろうなぁと思いました。
つまり
私はもっとスケールの大きな存在になれるからです。

このビジョンがどのように顕在化するのかは
今のところ、全く分かりません。
きっと毎回ガーンとさせられるのだろうなぁと感じますが
そのたびに腹をくくって、自分らしい生き方を選びたいと思っています。
そして、そのようなプロセスが積み重なって
私らしい人生がクリエイトされていくのだろうと信じています。

ちなみに私のチャートでは
今回の山羊座冥王星と天秤座土星の90度は
8室山羊座冥王星と6室天秤座土星という組み合わせになっています。
割とそのまんまな出方。
私の場合、12-6室が大変大きいので
8室と6室という組み合わせになっています。




posted by 加藤まや at 01:27 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

上海へ皆既日食を見に行きました

09/07/21〜/24に
中国・上海へ皆既日食観測旅行に行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップしています。

【中国上海・皆既日食観測旅行 シリーズ記事一覧】

2009-07-29 上海・皆既日食観測の旅 その6
2009-07-29 上海・皆既日食観測の旅 その5
2009-07-29 上海・皆既日食観測の旅 その4
2009-07-29 上海・皆既日食観測の旅 その3
2009-07-28 上海へ皆既日食を見に行きました
2009-07-28 上海・皆既日食観測の旅 その2
2009-07-28 上海・皆既日食観測の旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

7/21 成田→上海浦東→上海市内観光→余山・ル メリディアン余山上海泊
7/22 皆既日食観測→上海市街へ移動→JWマリオット上海泊
7/23 上海市街にてフリータイム JWマリオット上海泊
7/24 チェックアウト→上海浦東→成田
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
09年7/22の皆既日食を観測しようと
友人2人と中国・上海まで行ってきました。

余談ですが、皆既日食を見に行くと言えば・・・・
今から3年前のまやブログで
「皆既日食ハンターズガイド」という本をご紹介したことがありました。

【関連記事】2006-03-22 皆既日食ハンターズガイド

日食を追いかけ、世界を旅する
エクリプス・ハンターズが増えている・・・・と紹介した上で
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最後にここが肝心ですが
2009年7月22日には日本で皆既日食が見られます!
屋久島・トカラ列島・奄美群島などで観測できますよ!
今からその時のホロスコープを見てワクワクしています。
2009年の日食に関する情報もいろいろ載っています。
2009年まで要保存です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
と締めくくっていたのでした・・・・。

この記事を書いたときには
まさか私自身がエクリプス・ハンターズになっているとは
想像もしませんでした(^-^;)
今さらながら自分でも本当にビックリです。

さて
今回の皆既日食観測旅行を一緒に楽しんでくれたのは
いけだ笑みさんと湯浅ちぐみさんです。
仕事やプライベート両方でいつもお世話になっている方々です。
お二人とも占術研究家・占星術師&ヒーラーとして御活躍中です。

私たちが皆既日食観測に選んだ観測地は
上海市街から車で小一時間くらい離れた避暑地。余山です。
周りは湖と木々に囲まれた静かな場所です。

残念ながら皆既日食当日の天候は雷雨でした。
欠けていく太陽は全く見えませんでした。
皆既する時間が近づくにつれて
雨と雷はどんどん激しくなっていきました。

雷雨ですので、もともと空は薄暗いです。
それでも
「そろそろ皆既が始まる時間だから」と
3人でベランダに出てみました。
(写真は湯浅ちぐみさんが撮影したものです。
まやブログへの掲載を快諾して下さいました。
ちぐみさん、ありがとうございます!)

皆既日食0935-11.jpg

9時35分 
皆既1分前です。雷雨による湿気で風景がかすんでいます。

皆既日食09371-11.jpg

9時37分 
皆既開始。どんどん暗くなっていきます。
もともと雷雨でかなり薄暗かったので
こんなに暗転するとは全く想像していませんでした。
3人とも鳥肌が立ってきました。

皆既日食0938-11.jpg

9時38分
1分しか経っていないのに
こんなに暗くなってきました。マッハ級のスピード。
同時に蒸し暑さが消えました。これにも驚愕。

皆既日食09381-11.jpg

9時38分
1分経っていません!このあたりは全員呆然状態。

皆既日食09389-11.jpg

9時39分
あっという間に暗闇の世界。

こんな風に、あっという間に空が暗くなって
世界が闇に包まれました。
それと同時に、気温がすーっと低下し
それまでの猛烈な蒸し暑さも消えました。

この時の展開を言葉で表現するとしたら
世界に裂け目が生じ
その裂け目から「何か」がやって来て
私たちをあっという間に呑み込んでいった感じでした。

この「何か」は
「黒いもの」「魔」「死」「闇」「黄泉の国の空気」と
言い換えても良いです。

「私が死ぬときには、こういう感じで目の前が真っ暗になって
命の灯火が消えていくんだな」と思いました。
占星術的に言うと
太陽は生命そのもの・生命力を象徴しますから
太陽が月によって隠される日食は
まさにそんなイメージを当てはめることができます。

その後、皆既中に続く暗闇は
ただごとではない雰囲気に満ちているように感じました。
まさに
「黄泉の国に飲み込まれた世界」「冥界」というような感じです。

いつもの「夜」ならば、やがて必ず夜明けがやって来ますが
この暗闇は
このまま永遠に続くのではないかと感じさせるものがありました。

この間、相変わらず雷雨がすごかったです。
それにもかかわらず
光と同様に、音も暗闇にかき消されたような感じがしました。
静かで、果てしなく暗かったです。
その場にいた3人全員が
ただ無言で立ちつくすしかなかったです。
私自身の終わりや世界の終わりを
再現フィルムで目の前に突きつけられたように感じました。

その後、皆既時間が終わると
今度はあっという間にどんどん明るくなっていきました。
みるみるうちに空気も温かくなってきました。
その勢いと光の回復の速さは
「私たちがよく知っている世界が戻ってきてくれた!」
という感じでした。

今回の体験、笑みさんは
「明るくなっていくところが感動的だった」って言っていたけれど
私は逆に
何かにかき消されるように、目の前が暗くなっていったところや
皆既中の暗闇がとても印象的でした。

数年前に
出雲大社参拝の旅行に行ったときに
現世と黄泉の国の境・黄泉比良坂(よもつひらさか)を
訪れたことがあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
出産が元で死んだ妻・イザナミを追いかけて
黄泉の国まで出かけていったイザナギは
イザナミとの約束を破ってしまい、今度は現世へ逃げ帰ります。
約束を反故にされた妻・イザナミは怒り狂って追いかけてきます。
イザナギは黄泉比良坂まで逃げきると
黄泉の国へ通じる入口を大きな岩でふさぎ、難を逃れました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
東出雲町の国道脇をちょっと曲がった先に
その黄泉比良坂があります。
大きな岩があって、昼間でも静まりかえった場所でした。
その雰囲気と今回の皆既中の暗闇はよく似ていました。
そんなことを急に思い出したりしました。

現世と黄泉の国の境と言い伝えられている
黄泉比良坂が今も存在しているように
現世と黄泉の国は
実際には紙一重で同時に存在しているものなのかもしれないな
と思いました。

私たちは
毎日朝が来れば太陽が必ず昇ってくると思っています。
その太陽の光が
突然かき消されるように消滅して世界が暗転したとき
その時初めて
いつもは隠れていて見えない、暗闇の世界が浮かび上がってきます。

光の世界と闇の世界が交差するときに
初めて浮かび上がるものがあって
それが新しい光を呼び戻してくるのだろうと思いました。
呼び戻された光は
闇の影響も作用しているので、それまでとは違う光を放ちます。
実際、皆既前に暗くなっていく光と
皆既後に明るくなっていく光は、それぞれ全く違う雰囲気を持っていました。

皆既日食観測の感想を書いているのに
内容がどんどんまとまらない方向へと向かってしまいます。
それだけ私にとっては大きすぎる体験でした。
この時、得たことを
まだ自分自身の中に落とし込めていない感じがしています。
これから長い時間をかけて、少しずつ身に付いていくのでしょう。
そういう意味では
この皆既日食観測の旅は今も続いているんだなと思っています。

次回、日本で見られる日食は
2012年5月21日の金環日食です。

その他の上海旅行レポートは
また後日掲載しますね。お楽しみに!
ラベル:占い 占星術
posted by 加藤まや at 01:38 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

水瓶座木星についての一考察

先日は水瓶座木星と海王星の0度について
あれこれと考えてみました。

2009年05月10日 水瓶座木星&海王星0度についての一考察

今回は水瓶座木星について考えてみたいと思います。

木星は公転周期が12年。1つの星座に約1年滞在します。
同じ星座に再び木星が巡ってくるのは12年に1度と言うことになります。

トランジットの木星の場合、その時に滞在している星座によって
どんなもの・どんなムード・どんな風潮が
社会的に発展・認められるか、多くの人に受け入れられるかを
考えることができます。

さて
まだ社会的に広く普及していない新しいモノやことが
どのように社会や組織に伝播・普及するのかを研究した社会学者がいます。
米国の社会学者エベレット・M・ロジャーズです。
彼は、新しいモノやことが採用される時期によって
その採用者を5つのカテゴリに分類しました。

5つのカテゴリーは以下の通りです。

●イノベーター(革新的採用者)
 冒険的で、最初にイノベーションを採用する
●アーリーアダプター(初期採用者)
 自ら情報を集め、判断を行う。多数採用者から尊敬を受ける
●アーリーマジョリティ(初期多数採用者)
 比較的慎重で、初期採用者に相談するなどして追随的な採用行動を行う
●レイトマジョリティ(後期多数採用者)
 うたぐり深く、世の中の普及状況を見て模倣的に採用する
●ラガード(採用遅滞者)
 最も保守的・伝統的で、最後に採用する

占い師になって以来
トランジット木星とその年の風潮・流行の関連をいろいろと考えてきました。
個人的な印象では
トランジット木星がその星座に入宮する前に
既にブームが到来しているような場合もかなり多いなぁと感じます。
つまり、流行に敏感な人や早耳な人
(上のカテゴリーだとアーリーアダプターやアーリーマジョリティ)が
一つ先の星座のムードを先取りしているのかも知れません。

そして、木星がその星座に到来したときには
木星の年齢域(46〜55歳)の人
(上のカテゴリーだとレイトマジョリティやラガード)にも
「あぁ、それ知ってる」と受け入れられるのだろうと考えています。

つまり
トランジット木星がもたらす社会的ヒット・流行とは、
お茶の間のおじさん・おばさんも認知・受け入れるレベル
なのかも知れません。
そして、おそらくその時、アーリーアダプターやアーリーマジョリティは
次のヒットの種をキャッチしているのだろうと思います。

辛口コメントやキツいあだ名をつける芸人・有吉弘行さんが
「ブレイクするっていうのはバカに見つかること」という名言を残しましたが
木星によるヒット・ブームってそんな感じなのかも・・と思っています。
「バカ」を
「木星年齢域(46〜55歳)のおじさん・おばさん」と言い換えると
より分かりやすいでしょう。

今、木星は水瓶座に滞在しています。
水瓶座木星をイメージさせる、社会的なヒット・流行は何でしょうか。
そのひとつが
「ジェンダーを逆転、またはジェンダーを越えた発想によるモノ・コト」
なのではないかと、最近の私は考えています。

いろいろと例を上げてみますね。

例1・よしながふみの「大奥」

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))
よしなが ふみ

白泉社 2005-09-29
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このマンガは江戸時代の大奥の話です。
若い男性ばかりが謎の疫痢で相次いで死んでしまい、
男女の構成比率のバランスが崩れてしまったという設定になっています。
社会維持のために将軍や働き手を女性が担い、
めぼしい男性は大奥に集められる・・・ということが起こったら、
社会や男女の人間模様はどうなるのかというのがあらすじです。
SFちっくな設定ですけれども、
男女逆転以外の歴史的な設定はかなり忠実です。
社会の主役となった女性の生きづらさと
脇役に追いやられた男性の生きづらさの双方が
深い洞察と共に描かれています。

このマンガは今年の手塚治虫文化賞大賞を受賞しました。
映画化の話もあるみたいですよ。

例2・「弁当男子」

不況の影響で昼食に弁当を持っていく会社員が増えているそうですね。
今年、マスコミが注目しているのは、
弁当を自作して持参する「弁当男子」のようです。
子どもと妻にキャラ弁・弁当を作る「弁当パパ」もいます。
自分で作った弁当の写真を毎日ブログで更新している男性も
たくさんいるようです。

例3・「作ってあげたい彼ごはんシリーズ」

「作ってあげたい彼ごはん」というコンセプトで
若い女の子向けの料理本を出したフードコーディネイターさんがいます。
SHIORIさんです。(ブログはこちら
若い(20歳代)のに、料理本や雑誌、テレビで大活躍しています。

カフェめしを男子向けにボリュームアップさせた感じの可愛い料理です。
レシピも料理が慣れていない人向けによく考えられています。

最初、私は「彼氏に手料理を食べさせよう〜」だなんて
昔の恋愛テクニックが再び流行し始めたのかと考えていました。
しかし今は、料理が苦手な女性もたくさんいるし
逆に料理が大得意な男性もたくさんいます。
手料理が女性側だけの恋愛テクニックだとはもはや言えないんですね。
「好きな人に美味しいご飯を食べさせてあげたい」という気持ちそのものに
男女の別はないのだと思います。

この「彼ごはん」のコンセプトは女の子向けですけれども
「私は料理が苦手だけど
彼氏においしいご飯を作ってあげたい」という
素直な気持ちに応えるものなのでしょう。

例4・「草食男子」

この言葉、最近よく耳にするようになりました。
恋愛に受け身・消極的な男性を指しているそうです。
ちなみにこの反対語は「肉食女子」のようです。
恋愛におけるアプローチ・求愛側と
それを受け入れる側が、今は男女逆転しているのでしょうか。
いずれにしても、こういう言葉をよく耳にするということは
「草食男子」タイプの男性を
ちらほら見かけるということなのかも知れません。

さらに、私が考える
「ジェンダーを逆転、またはジェンダーを越えた発想によるモノ・コト」
以外の水瓶座木星をイメージさせる、社会的なヒット・流行は・・・

その1・Twitter利用者の広がり

Twitterはユーザー同士が140文字以内の「つぶやき」を投稿し合う
コミュニケーション・サービスです。

「今何してる?」という質問の答えを
チャットみたいな感じで書いていきます。
いわば、自分専用のリアル掲示板みたいな感じです。
その「つぶやき」を読む人は
「友人」か「その人をフォローしているユーザー」です。

この「フォロー」はMixiのマイミク申請と違って
相手の承諾を待つ必要がありません。
要するに
興味を持った人がいたら勝手にその人の投稿を見ても良いんです。
そういうわけで
ユーザー同士で、ゆるゆるとした感じのつながりが生まれていきます。

Twitterは、ここのところ日本でもだいぶ普及してきたような気がします。
今年あたりが
お茶の間のおじさん・おばさんに知れわたるかどうかの
境界線かなぁと妄想しています。

その2・Perfume

水瓶座に木星に近づいて来たら、テクノが流行し始めましたね。
Perfumeはテクノポップのアイドルグループです。

よけいな言葉で説明するよりも
動画を見ていただいた方が一発で分かると思います。

Yahoo!動画 - 音楽 - Perfume スペシャル

シングル曲「ワンルーム・ディスコ」などのビデオクリップです。
無料で見られます。日本以外では試聴できないそうです。
海外の方は、他の動画サイトで検索するといろいろ出てくると思います。

私はテクノ音楽はほとんど聴いたことがありませんけれども
かなり凝った、マニアックなサウンドだとは分かります。
でも
思わず口ずさんでしまうぐらいに、可愛くて馴染みやすい音楽です。

歌手の声にかなりエフェクトがかけられいて
ほとんど生声が分からないです。水瓶座っぽい特徴ですね。
ロボットっぽい無機質な動きのダンスも印象的。

何となく
可愛いアンドロイド・・・って感じのアイドルグループです。
クールで知的なアンドロイドが恋をして
フシギなキモチに自分でもとまどっている様子が
萌えるっ!可愛い〜!って感じかも。

今現在、Perfumeは相当売れていますね。
7月に出るアルバムはタイトル未決定にもかかわらず
Amazonでポップス部門売り上げ1位です。
なぜかレビューが既に30個もついています。

タイトル未定(初回限定盤)タイトル未定(初回限定盤)
Perfume

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2009-07-08
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これはおまけの動画

男3人で Perfume ワンルーム・ディスコ を踊ってみた



みんなものすごくうまい〜!
踊りが可愛い!
ラベル:占い 占星術
posted by 加藤まや at 12:06 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

水瓶座木星&海王星0度についての一考察

今年は水瓶座で木星と海王星が重なります。
2009年の大きなアスペクトの一つと言えるでしょう。
今回、この水瓶座木星&海王星の0度について
自分なりにいろいろと考察してみました。

sor0057-0109.jpg

12〜13年ごとに起こる木星と海王星の0度は
夢想的・理想主義的な価値観・発想が
社会的なムーブメントへと進展していくアスペクトです。
そのようなムーブメントを通じて
従来の枠を超えたネットワークが生まれる・盛り上がることもあるでしょう。

個人的な話で例えると
「みんなに親切にしましょう」「誰とでも協力し合いましょう」という発想が
新しい人間関係を生み、交流関係の幅を広げそうです。
社会人としては、自分の専門業務や仕事ができるだけでなく
専門外のプロと協働できる人が評価されそうです。
あるいは
プロフェッショナル同士が協働することによって
新しい発想のビジネスが生まれるのかも知れません。

社会的な動きに例えて考えてみると
「何らかの理想や希望・願い・祈りを叶えるため」「何かを救済するため」の
社会的な動き・風潮が生まれるのかも知れません。
また、社会や人民の
「願い」「希望」「祈り」を託されるような存在が
クローズアップするかも知れないなぁと思いました。

前回の
木星&海王星の0度は1997年1/09でした。
山羊座27度台で重なっています。
今年の木星&海王星の0度を考える参考にするために
前回の山羊座木星&海王星の0度を振り返ってみました。

前回の木星&海王星0度は97年年頭というタイミングなので
96〜97年にかけての
山羊座木星と海王星の0度っぽい出来事をピックアップします。

96年は菅直人厚相が薬害エイズ事件で血友病患者に直接謝罪しています。
時の厚生大臣が厚生省の責任を認めて
血友病患者に直接謝罪したという点が異例でした。
また、これら一連の出来事を通じて
薬害エイズ事件に対する社会的な関心が高まり、
血友病患者救済への動きも生まれました。

また96年は
当時の巨人監督長嶋茂雄さんが
首位と最大11.5ゲーム差ついている時点で「メークドラマ」と言ったら
本当に奇跡の大逆転優勝を飾った年でもありました。
この「メークドラマ」という言葉は
その後「メークミラクル」「メークレジェンド」という言葉に発展しました。

97年は、渡辺淳一氏の「失楽園」が大ブームになりました。
この「失楽園」ブームって
山羊座木星と海王星の0度みたいだなぁと私は思いました。
世のナイスミドルなオジサマ・オバサマのロマンチックな願望が
社会的なブームになったのですね。

さて
今年の水瓶座木星&海王星の0度はどうなるでしょうか。
2009年は
5/28と7/10(いずれも水瓶座26度台)と
12/21(水瓶座24度台)の、合計3回も0度になります。

ここのところの社会的な風潮などを考え合わせて
「これが水瓶座木星&海王星の0度っぽいかもなぁ・・」と
私が思っていることをピックアップしますね。

まずは
「聖☆おにいさん」の大ヒット。
ブッダとイエス・キリストの聖人(木星&海王星)2人が
立川の安アパートで「下界のバカンス」を楽しむという
コメディーマンガです。
今年の手塚治虫文化賞短編賞を受賞しました。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
中村 光

講談社 2008-01-23
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


仕事を一時的にお休みする設定が水瓶座っぽいですし
そもそも
神様を笑えるコメディーマンガに登場させる発想が
とてつもなく独創的です。
もちろん、聖☆おにいさん2人に対する
「愛」と「リスペクト」もたっぷり。
温かい読了感がじんわりと胸に広がっていきます。
まだ未読の方はぜひ!

次に
7/22の皆既日食は日本でも観測できることもあって
結構ブームになるかなぁと思っています。
日本ではお正月に初日の出を拝んだりしますよね。
それと似た感じで
皆既日食時の太陽を眺めたり、手を合わせて拝んだりするのが
社会的に盛り上がるかも??と妄想しています。

さらに、ここ最近では
「ほめられサロン」というネットサービスが
水瓶座木星&海王星の0度っぽいなぁと感じました。
最近話題のネットサービスです。
http://kakula.jp/homeSalon/

自分の名前と性別・職種を書き込み
「ほめられたいですか?」という質問に「はい」とクリックするだけで
大小のハートマークと共に
ありとあらゆる言葉でたっぷりとほめ倒してくれます。
考えてみれば、ここまで誰かからほめられたことって
今までないかも知れません・・・。
照れくさいことこの上ないネットサービスですけれども
思わずにんまりと微笑んでしまいところが良いです。

バックミュージックがありがちな「癒し系」音楽じゃなくて
カラッとポップなビート音なのも、何となく水瓶座っぽいです。

また、木星と海王星の0度は
木星(公の)と海王星(象徴)と読み解くと
皇室を象徴していることもありそう・・と個人的には考えています。
公的な超越的存在とか、公的な敬意の対象と私はとらえています。
くしくも今年2009年は
天皇・皇后両陛下 ご成婚50周年ご即位20周年という節目の年です。

水瓶座で木星と海王星の0度が起こるということは
社会的な枠組みや政治的なイデオロギーを超えた存在としての
「公的な象徴」=皇室というイメージが強調されるのではと考えています。
そのようなイメージを有する存在の皇室に対して
国民の敬意や崇敬の気持ちが高まるのかも知れません。

あとは
「社会起業家」「社会企業家」ブームが
そろそろ本格的に展開・定着しないかなぁと考えています。
社会起業家・社会企業家とは
社会的な問題をビジネスという手法によって解決することで
社会改革を目指す人のことです。

NPOや市民グループとの違いは
自分が志している理想や希望を
企業の事業を通じて追求しているところです。
非営利活動・ボランティア活動ではありません。
これは、山羊座冥王星とも微妙に関係していると考えた方が良い
のかも知れませんね。

以上、ここ最近の水瓶座木星&海王星の0度っぽい出来事について
思いつきを上げてみました。

今回の水瓶座木星&海王星の0度は
今、自分が属している「世界」からちょっと抜け出すことによって
新しいネットワーク・つながりが得られるかも知れません。

世界的な経済危機に見舞われている現在は
どんな立場にいる人も
それぞれの場所で何らかの苦境に見舞われていると言えるのかも知れません。
自分もあなたも、誰かも、そしてあらゆる人が困っている時代には
それぞれの痛み・苦しみを自分と同様に受け止め
「みんなが仲良くできますように」「みんなが幸せになりますように」
「そんな社会が生まれますように」と
互いに助け合いの手を差しのべる動きが生まれるのかも知れません。
また
水瓶座という星座から推測すると
助ける側と助けられる側が対等な立場で手を結び合う
ゆるやかな連帯・つながりが生まれるのではないかと思います。
その時のキーワードはおそらく
「困ったときはお互い様」とか「おかげさまで」や
「協力して助け合おう」というような言葉
になるのかも・・・と考えました。

さらに
ここ最近のシビアな状況では
「希望」「将来のビジョン」を思い描くことがなかなか難しいですが
今回の水瓶座木星と海王星の0度は
「希望」「ビジョン」「願望」「理想」を思い描くときの
「ルール」や「セオリー」が変わることもありそうです。
自分の中の「枠」「世界観」「既成概念」を思い切って崩してみると
そこには新しい形のネットワークや希望が見つかるのかも知れません。

余談ですけれども、今回いろいろと過去の事例を調べてみて
木星&海王星の0度ができた96〜97年と今年2009年の両方に
売れている芸能人を見つけました。
安室奈美恵さんです!

96年は安室さんのファッションを真似た「アムラー」が流行語になり
史上最年少記録(当時19歳)で日本レコード大賞を初受賞した年です。
97年は2月にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」がダブルミリオンを突破、
結婚を発表、日本レコード大賞を2年連続受賞、
紅白歌合戦で初の紅組トリを務めた・・という年です。

去年〜今年は第二の全盛期というような
大活躍をなさっていますね。

97年の山羊座木星と海王星の0度の時は
このアスペクトは
安室さんの太陽と120度を作っていました。
メジャーなアイドルになったという感じです。

今回の水瓶座木星と海王星の0度は
安室さんの出生時の獅子座金星&土星と180度を作っています。
金星&土星のアスペクトを持っている芸能人は
やはり息の長い活躍をする場合がとても多いなぁと改めて感じました。

・・・何となくまとまりがない、ゆるゆるとした雰囲気で
この水瓶座木星&海王星の0度についていろいろと考察してみました。
このゆるい感じも木星&海王星っぽいですね。

2009年の水瓶座木星&海王星の0度に関する
ヒントの一つになれば幸いです。
ラベル:占星術 占い
posted by 加藤まや at 21:33 | TrackBack(1) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

まやブログの占いの読み方・その一例

毎週、まやブログの占いを楽しみに読んで下さって
本当にありがとうございます。

先日、占い原稿の読み方についてご質問をいただきました。
よく考えてみると
「今週の12星座占星術」と「今週の星占い」の違いなどについて
今まで何のご説明もしてこないままでした。
説明不足で大変申し訳ありませんでした。

そういうわけで
先日コメント欄に書き込んだ回答を元に
今回は、まやブログの占いの読み方を記事にしてみました。
これは私の考えですので
これが唯一の正解というわけではありません。
あくまで一例と考えて、まやブログの占いは自由に読んで下さいね。

090311star11.jpg

■「今週の12星座占星術」について
■ソーラーサインハウスシステムとは

まやブログの「今週の12星座占星術」は
「ソーラーサインハウス」という占星術の一技法に基づいています。
太陽星座占い(雑誌などでよくある「○○座の運勢」)で
よく使われる技法です。

このソーラーサインハウスシステムとは
出生時の太陽の星座を第1ハウス0度(ASC)にして
それ以降は各30度ずつ全部で12 ハウスに区分するという技法です。

出生時の太陽星座を第1ハウス(その人そのもの)に重ねますので
ソーラーサインハウスシステムによるホロスコープは
出生時の太陽(主体的な人生観)という視点を通して見た図
ということになるのかも知れません。

■ソーラーサインハウスシステムによる星占いにおける
 太陽星座の占いとASC星座の占いが示唆していることの違い

そのような感じのことをコメント欄で回答しましたら
読者の方からご指摘をいただきました。
 
>ASC星座の占いでは「実際に起こっている(目に見える)出来事が
>示唆されて、その出来事の「自分にとっての(内的な)意味」のよう
>なものが、太陽星座の占いで書かれている、と感じることもよくあります。

とても的確な印象だなぁと感心しました。

占星術における個人の出生時ホロスコープの10天体とは
人の意識を10に分けたものです。
また、太陽は
私らしい人生を送るための主体的意識・心的衝動を
象徴していると考えられています。

先ほど説明したように
ソーラーサインハウスシステムによるホロスコープは
出生時の太陽(主体的な人生観)という視点を通して見た図です。
つまり
その人の太陽の運気のみを重点的に見るための技法と言えます。

つまり
ソーラーサインハウスシステムによる星占いは
その人の中の
「こんな風に自分らしく生きていきたいという意識そのもの」の
運勢を見ている感じになります。
ソーラーサインハウスシステムによる星占いでは
「自分らしい生き方を築こうとする上での、その時々の意味」が
分かるのではないかと私は思います。

それに対して、ASC(アセンダント)は
ホロスコープを作成した瞬間の東の地平線と黄道の交点です。
ある人の出生時ホロスコープのASCは
その人が地上に生まれ落ちた瞬間に東の方角を見たとき
東の地平線からどの星(黄道)が登ってきているかを計算した点です。
ASCは
その人の生まれ時間と生まれた場所が分からないと計算できません。
つまり
その人の生まれ時間と生まれた場所が考慮されていることになります。

ASCは
その人が地上に生まれ落ちた瞬間に
初めて対峙した世界の雰囲気のようなものが示されていると私は思います。
ということは、ASCには
「ある人が自分の世界(環境やそこにいる人々)と
どんな風に向き合っているのか、その(最初の)姿勢や視点」が
あらわれていると言えるのかも知れません。
ASCを1室入口に置いたホロスコープ(出生時ホロスコープ)では
その人が本人自身の世界とどんな風に向き合っているのかが
表現されているのだと私は思います。

そう考えると
ソーラーサインハウスシステムによるASC星座の占いでは
「その人を取り巻く世界上では、今の星回りはどうなっているのか」が
分かるのではないかと思います。
ですから、先日いただきましたコメントのように
ASC星座の星占いを読むと
より具体的な出来事に関する示唆が書かれていると感じる場合も
あるのかも知れません。

■「今週の星占い」について

「今週の星占い」では
その週の星回りの全体的な概況をご説明しています。
今週のお天気概況みたいな感じですね。
「今、どの天体からどんな感じで影響がやってきているか」が
ザックリと分かります。

この「今週の星占い」は
地球上にいる人なら全員に当てはまる占いです。
けれども
私たちは全員それぞれ自分だけのホロスコープを持っています。
天体の影響をチャッチするための端子がそれぞれ違いますから
その時の天体の影響をどのくらい意識できるかどうかは
人によって全く違います。

この「今週の星占い」が
怖いぐらいにバッチリ当たる人もいるでしょうし
それと同時に、全然かすりもしない人もいるわけです。

−−−−−−−−−−−−−−−−
なるべく分かりやすく書いたつもりですが
ちょっと難しかったかも知れません。
何らかの参考になれば、とてもうれしいです。
ラベル:占星術 占い
posted by 加藤まや at 02:53 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

【占星術】過去記事一覧

【占星術】カテゴリーの過去記事一覧を作りました。
興味のある記事がありましたら、是非ご覧下さい。

081224pic44

【鑑定案内】
過去記事一覧はこちらです
【仕事のお知らせ】
過去記事一覧はこちらです
【今週の星占い】
2006年過去記事一覧はこちらです
2007年過去記事一覧はこちらです
2008年過去記事一覧はこちらです
2009年過去記事一覧はこちらです
2010年過去記事一覧はこちらです
2011年過去記事一覧はこちらです
2012年過去記事一覧はこちらです
2013年過去記事一覧はこちらです
2014年過去記事一覧はこちらです
【今週の12星座占星術】
2008年過去記事一覧はこちらです
2009年過去記事一覧はこちらです
2010年過去記事一覧はこちらです
2011年過去記事一覧はこちらです
2012年過去記事一覧はこちらです
2013年過去記事一覧はこちらです
2014年過去記事一覧はこちらです
【占星術】
過去記事一覧はこちらです
【本/おいしいもの】
過去記事一覧はこちらです
【旅行】
過去記事一覧はこちらです
【日記】
過去記事一覧はこちらです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【占星術】過去記事一覧

2013/12/31 12/23イベントのレジュメ「2014年、宇宙の波に乗るためのポイント」
2013/04/03 占星術と自由意思
2012/06/11 双子座木星について ちょこっとメモ
2011/10/04 男のロマン
2011/04/30 御礼・4/29「癒しフェスタin 中野サンプラザ」
2011/04/12 4/29「癒しフェスタin 中野サンプラザ」に出展します
2011/03/12 星占い、お休みします
2010/12/30 「TVガイドPLUS」に年間占いが載っています
2010/04/14 魚座木星についての一考察
2010-01-21 願いを叶えるプロセスについての一考察
2009-12-30 2010年の星回りについて〜カーディナルクライマックス〜
2009-12-16 TVガイドお正月超特大号に年間占いが載っています
2009-11-02 山羊座冥王星と天秤座土星の90度についての一考察
2009-07-28 上海へ皆既日食を見に行きました
2009-05-19 水瓶座木星についての一考察
2009-05-10 水瓶座木星&海王星0度についての一考察
2009-03-11 まやブログの占いの読み方・その一例
2008-12-19 週刊TVガイドに占いを掲載しています・その3
2008-12-10 週刊TVガイドに占いを掲載しています・その2
2008-12-03 週刊TVガイドに占いを掲載しています
2008-11-06 オバマ次期米大統領の勝利演説
2008-09-17 【御礼】展示販売イベント終了しました
2008-09-11 「GALACTIC CORE」展示販売イベント開催のお知らせ
2008-09-11 占星術マガジン「GALACTIC CORE」創刊
2008-08-13 困ったことは起こらない
2008-07-24 日本の神様カード
2008-07-09 「星読み」の月間占いは引き続き担当します
2008-01-02 鏡リュウジの占い学検定
2007-11-24 一日限定占いルーム「awakening」終了しました
2007-10-22 一日限定占いルーム「awakening」残席若干名です
2007-10-19 一日限定占いルーム「awakening」開催
2007-09-25 12室や12室土星について
2007-09-12 安倍首相、辞意表明
2007-09-05 NHKスペシャル「人事も経理も中国へ」
2007-07-31 地球上で日食・月食が見られる場所MAP
2007-06-28 木下順介先生の占星術DVD発売
2007-06-05 何かに導かれるということ
2007-05-19 【御礼】「Total Beauty Project vol.2」終了しました
2007-04-30 【御礼】シルバーアーチ終了しました
2007-04-23 「Total Beauty Project vol.2」開催
2007-04-03 第5回シルバーアーチ出展のお知らせ
2007-03-29 水瓶座海王星と獅子座土星の180度の一考察
2007-03-15 ありがとうございました
2007-03-07 「世田谷子育てメッセ」出展のお知らせ 
2007-02-07 バレンタイン直前企画 07年の傾向と対策
2007-01-26 必要なものは、もう分かっている
2007-01-18 忘れていたものを思い出す
2006-12-26 運命が変わる土星占い
2006-12-22 占いイベント開催のお知らせ
2006-12-14 占星術カレンダー
2006-12-05 28歳で年収1億を実現したトップ弁護士
2006-11-29 射手座の木星
2006-11-17 【御礼】占いカフェ終了しました
2006-11-04 【御礼】シルバーアーチ終了しました
2006-10-31 【イベント告知】11/16限定占いカフェ
2006-10-25 水星逆行
2006-10-11 第4回シルバーアーチ出展のお知らせ
2006-08-26 死と再生
2006-08-25 冥王星は矮惑星へ
2006-08-24 【御礼】カプト主催イベント<身体占星術祭りvol.1>終了
2006-08-19 惑星の新定義を提案〜太陽系惑星が増える?
2006-08-09 8/23イベント満席になりました
2006-08-01 カプト・ドラコニス主催占星術講座開講のお知らせ
2006-07-05 黒田知永子さんのホロスコープ
2006-06-29 火星回帰図で今後2年間の火星を読む
2006-06-22 「犯罪占星学講座」の受講レポート
2006-05-10 My祭壇
2006-03-13 御礼★イベント終了しました
2006-03-07 ホワイトデー直前星占い 06年の傾向と対策
2006-03-04 占いイベントのお知らせ 
2006-02-08 バレンタイン直前星占い 06年の傾向と対策
2006-02-01 占星術の勉強に日記君
2006-01-16 日本版ポリティカルコンパス
2006-01-11 「ミスド×リカちゃん」コラボキャンペーン
2006-01-07 パパの土星
2005-12-27 占星術って当たりますか?
2005-12-19 イレクショナル占星術で年末ジャンボ大作戦
2005-12-15 姉歯元建築士のネイタルチャート
2005-12-13 メモ・愛ルケ映画化
2005-12-12 牡牛座火星順行記念 最近買ったもの報告
2005-12-07 蠍座木星効果リターンズ 気前の良い母編
2005-12-02 初めて占星術鑑定を受けた日
2005-11-28 テスト・ザ・ネイション VS 占星術
2005-11-27 御礼・イベント終了しました
2005-11-24 イベントやってます
2005-11-19 水星逆行時のおトクな過ごし方
2005-11-16 占いが掲載されてます
2005-11-13 祝・紀宮様ご結婚
2005-11-10 微妙な女ゴコロ
2005-11-08 これも蠍座木星効果?
2005-11-07 甘くてしょっぱい星回り
2005-11-02 蠍座の木星
2005-10-30 ノートパソコンを購入
2005-10-30 半額エビバーガー
2005-10-25 岡田監督とバレンタイン監督、どっち?
2005-10-22 スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学卒業祝賀スピーチ
2005-10-19 イベントのお知らせ
2005-10-17 火星の時代
2005-10-15 ネイタルチャートにビタミンを
2005-10-12 ガツンと来たメール
2005-10-11 ドラマ「白線流し」七倉園子の太陽星座と火星星座
ラベル:占星術 占い
posted by 加藤まや at 19:03 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

週刊TVガイドに占いを掲載しています・その3

現在発売中の週刊TVガイド・お正月超特大号に
「加藤まやのハッピーホロスコープ」という開運占いを書きました。

081219book111

「あなたを幸せに導くハッピーキーワード」を
12星座別にピックアップして
09年をハッピーな一年にするためのコツを提案しています。
ハッピーデーやラッキーアイテムなども選びました。

09年を充実した一年にするために
ぜひチェックしてみて下さい!

★関連記事★
2008年12月03日 週刊TVガイドに占いを掲載しています
2008年12月10日 週刊TVガイドに占いを掲載しています・その2
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「The Big Issue」(ビッグイシュー)という雑誌をご存じでしょうか。
ホームレスの自立支援のために、91年にイギリスで創刊した雑誌です。
日本でも、03年から「ビッグイシュー日本版」を発行しています。
販売員であるホームレスの人々が
大きな駅周辺の路上で雑誌を掲げながら販売しています。
定価は1冊300円で、1冊売ると160円が販売員の収入になるそうです。
なかなか読みごたえのある雑誌です。

081219book55

さて、今回ご紹介したいのは
ビッグイシュー初の単行本「世界一あたたかい人生相談」です。

この本は「ビッグイシュー日本版」の人気連載
読者の悩みにホームレスの人々が答える「ホームレス人生相談」を
単行本にまとめたものです。
料理研究家枝元なほみさんの「悩みに効く料理&レシピ」も載っています。

「この本、なんか良いなぁ・・」と思いました。
読者の「心のつぶやき」みたいな悩みを
温かく受け止めている回答が多いです。
そのことがほんわかと伝わります。
時には、話が横道にそれることもあるんだけど
それはそれでとてもユーモラス。
逆に悩みが軽くなりそうな気がします。

あとがきによると
この人生相談と回答は、販売者の売り場にライターが出向いて
持参した質問にその場で答えてもらっているそうです。
いわば、即答の答えなんです。すごいなぁ。人生の重みを感じる。

この本を読みながら
「あぁ、こういう感じでつながる人間関係って
今はすっかり無くなってしまったなぁ」と思いました。

例えば
同じ町内に住んでいる顔見知りのおじさん、というつながりの人間関係。
家族でも親戚でもないけれど
いざというときには、心から親身になってくれる顔見知り。
そういった感じの「ほど良く遠い」「親しみ深い」人間関係って
今ではなかなか難しくなったなぁと思います。

この本を読むと
「若い頃はいろいろあったらしい」おじさんに
ぽつりぽつりと悩みごとを聞いてもらっているような気持ちになります。
そして
お料理上手なおばさん(枝元なほみさん)に
「ほら、これ食べて元気出しなさい」って言われているみたい。

この本の定価は1400円で、そのうち700円が販売者の収入になるそうです。
年越し費用の足しになります。
12月と1月は、販売者による路上での販売のみだそうです。
販売者と直接会話を交わしながら本を買うことが
その方への物心両面での支援につながるのだと思います。

年の瀬に
ささやかな行為ができて、私はちょっぴりうれしかったです。
また、この記事が読んで
少し興味を持って下さる方がいらっしゃったら
とてもうれしいです。

★本の内容はこちらから立ち読みできます
→→http://www.bigissue.jp/news.html#firstbookpr

★「ビッグイシュー日本版」の販売場所はここから検索できます
→→http://www.bigissue.jp/sell/index.html
ラベル:占星術 占い
posted by 加藤まや at 12:16 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする