2009年04月29日

ビィオセンシィエールのボディ用アロマオイル

先日、伊勢丹新宿店の「ビューティアポセカリー」
ふらりと立ち寄りました。

アポセカリーとは古語で「薬店」という意味だとか。
白を基調とした売り場には世界中の自然派化粧品が揃っています。

海外ブランドのボディケア・ヘアケアアイテムやオーガニックスキンケア
天然ミネラルコスメ、フレグランス、アロマキャンドル、エッセンシャルオイル
ハーブティー、サプリメント、漢方薬・・・。
表面的な美しさだけではなく
身体の内側からも美しくなりたい、心も癒されたい・・という
現代女性のワガママなニーズに応える売り場と言えそうです。

あれこれ見ていると
ビィオセンシィエールというブランドのボディ用アロマオイルに
目がとまりました。

スタッフの方に「肩こりが・・」と聞くと
BBSビィオボディシナジーの
「BBS CELOM フレッシュ 」というボディ用オイルを勧めていただきました。

20090426goods22.jpg

このオイルはエッセンシャルオイル100パーセント。
ツボや気になる部分に直接すり込みます。
香りはウッディ&スパイシーな感じ。私は好きでした。

「ちょっとお試しなさいますか?」と
「BBS CELOM フレッシュ 」を両肩と首筋にすり込んで
軽くツボ押ししてもらいました。    
その後、カウンターでこのオイルについての説明を聞いていたら
どんどん両肩と首筋がホカホカと温かくなってきました。
携帯カイロを当てているみたいに、かなり温かいのです。
(その後も小一時間以上は、肩や首周りが温かかったです)

最初は冷やかしのつもりで試しただけだったのに
短時間でここまでハッキリと効果が実感できたことにビックリしました。
思わず買ってきてしまいました。

ビィオセンシィエールはフランスのアロマブランドです。
フランス本国では
アロマテラピーは医師の処方箋として使用されています。
ビィオセンシィエールは
ネリーグロジャン博士によってブレンドされた
いわばドクターズアロマテラピーだそうです。

足の裏につけるのもおすすめと教えてもらったので
家でやってみました。
オイルを手にとって
足の裏につけながら軽くツボ押ししてみました。
すると足がホカホカと温かくなってきました。フットバスみたいな感じです。
これ、寒い時期にやると最高ですね。

アロマの芳香も私は好きでした。
時間と共に少しずつ変化していくので、それも楽しめました。

肩こりで気分がささくれたときには
このオイルで身も心も温めてリラックスしたいと思いました。
今度は眠れないときのためにリラックス系のオイルが欲しいです。

後日、ネットで調べてみると
山咲千里さんもお使いのようです。なるほど。
http://allier.weblogs.jp/choose/2007/02/post_54ad.html
http://allier.weblogs.jp/choose/2007/08/post_86cc.html
posted by 加藤まや at 20:07 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

リプトン×ピエールマルコリーニのアクセサリーコレクション

まやブログ読者の方から
リプトンのスイーツストラップがまたまた発売されたとお知らせ頂きました。

20090418pierre11.jpg

早速
ピエールマルコリーニ アクセサリーコレクション全8種を
買ってきました!
今度もかわいいです。

20090418pierre22.jpg

タブレット ブラン(左)
タブレット ベネズエラ(右)

20090418pierre55.jpg

カップシングル(マンゴ)

20090418pierre44.jpg

カップシングル(チョコレート)

20090418pierre33.jpg

ビスキュイ なぜかこれだけタグの他にリボン付き

20090418pierre88.jpg

コーンダブル(バニラ+マンゴ)

20090418pierre77.jpg

コーンシングル(チョコレート)

20090418pierre66.jpg

コーンシングル(フランボワーズ)

リプトンのスイーツストラップも毎回大人気ですね。
今回のピエールマルコリーニ アクセサリーコレクションで
第4弾になります。
だいたい毎回ほぼ全部買っているなぁ。
回を追うごとに
サイズが小さくなって、造りが精巧になってきています。

今回のピエールマルコリーニ アクセサリーコレクションは

20090418pierre99.jpg

コーン派と

20090418pierre1010.jpg

カップ派に好みが分かれそうですね。
私はカップシングル(チョコレート)か
コーンシングル(フランボワーズ)がかわいいなと思いました。

また
リプトン ピエールマルコリーニ スイーツコレクションの
キャンペーンサイトもありました。

lipton_banner_3.gif

今回の
ピエールマルコリーニ アクセサリーコレクションの
全種類が紹介されています。
ピエールマルコリーニのチョコが溶け落ちる携帯待受Flashや
リプトンスイーツ デスクトップガジェットもありました。
(デスクトップガジェットは4/23〜)

たぶん今回のスイーツストラップも
大人気になると思います。
お早めに探して下さいね!

ちなみに過去発売された
リプトンのスイーツストラップの過去記事はこちらです。

【関連記事】

第一弾 2008年03月26日
リモーネ×ピエール・エルメのマカロンストラップ
第二弾 2008年06月17日
リプトンリモーネ×ウェスティンホテル東京のティータイムコレクション
第三弾 2008年10月12日
今週の星占い 08/10/13〜10/19
第四弾 2009年04月20日
リプトン×ピエールマルコリーニのアクセサリーコレクション
第五弾 2009年06月23日
リプトン スイーツコレクション アクセサリー
第六弾 2009年09月22日
第6弾!リプトン×デルレイ アクセサリーコレクション
posted by 加藤まや at 11:49 | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

ダイアログ・イン・ザ・ダークというイベントに行ってきました。

20090418dark11.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
目以外のなにかで、ものを見たことがありますか?

 暗闇の中の対話。
 鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、土の匂い、森の体温。水の質感。
 足元の葉と葉のこすれる枯れた音、その葉を踏みつぶす感触。
 仲間の声、乾杯のグラスの音。
 暗闇のあたたかさ。

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、まっくらやみのエンターテイメントです。
(ダイアログ・イン・ザ・ダーク公式HPより)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「漆黒の闇」という言葉がありますね。
ある日突然そんな場所へと迷い込んだとしたら、一体どうなるでしょうか?
光が全く感じられない暗闇の中で
私は何を感じ、何を確かめることができるでしょうか?

ダイアログ・イン・ザ・ダークは
1989年にドイツの哲学博士アンドレアス・ハイネッケの発案によって生まれ
世界25か国・約100都市で開催されました。
2009年現在で600万人以上が体験したそうです。
日本では1999年以降、ボランティアの手によって毎年開催され
約3万6千人が体験しているそうです。

このイベントは、「まっくらやみの世界」に何人かのグループで入り
あちこちを探検し、そこでいろいろな体験をします。
暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)が
参加者をサポートしてくれます。

本当に真っ暗なんですよ。いつまで経っても自分の手さえ見えない世界。
こんなに真っ暗な場所は、少なくとも日本では存在しないと思います。
私が参加した回は、8人の参加者たちとグループを作りました。
頼りは最初に手渡された白杖とアテンドのサポートのみです。

最初はものすごく怖かったです。足を半歩も踏み出せません。
まずは匂いがしました。木のにおい。足元は芝生か枯れ草で柔らかいです。
どこかで鳥の鳴き声や川の水音がするけれど
それに耳を傾ける心の余裕がありません。

そのうちに地面が、石ころのある道に変わってきました。
ちょっと大きめの石に靴が触れるだけで、ものすごくビックリします。
思わず「わっ、怖い!」と小さく叫ぶと
「まやさん、大丈夫ですか。こっちですよ」という
アテンドの声が近づいてきました。その声がどんなに心強かったか。

参加者全員で手を取り合い、声を掛け合って
少しずつ手探りで進んでいきます。
右側に大きな木がありました。竹もありました。
左側の足元には水が流れていました。小川のようです。

「この先は丸太橋がありますよ。渡りましょう」
「ええーっ!」
参加者ひとりずつが後ろの人の手を取って丸太橋の位置を教えて
勇気を出して橋を渡ります。結構これが長かった。こわかった。

「次はぼくのおじいちゃん家があります。遊びに行きましょう」

おじいちゃん家は縁側があって、畳が敷いてありました。
靴を脱いで上がると、ちゃぶ台みたいなテーブルがあって
いろいろな野菜や果物などが置いてありました。
大根、キャベツ、リンゴ、茶筒、鉛筆・・。
このあたりからだんだん楽しくなってきます。

そんな感じで「まっくらやみの世界」を1時間30分探検しました。
最初は本当に怖くて仕方がなかったのに
最後には「えっ、もう帰るの?」と思ったくらい楽しかったです。

視覚が閉ざされた暗闇の世界では
残された四感(嗅覚・触覚・聴覚・味覚)が開かれ、とぎすまされます。
自分の四感や感情がどのように反応するのかがとても興味深かったです。

何か音がすると、反射的に音色・方向・高さ・距離を図ろうとします。
そして、無意識に頭の中で今いる世界の様子を思い描いています。
自分が脱いだ靴は手に取った瞬間に「これは自分の靴だ」と分かります。
「ここに花が咲いているよ」「ここに自転車がある」と
どこかで誰かの声がするだけでとても安心します。
自分の声を誰かが受け止めてくれると、さらに安心します。
そして
ついさっき初めて会ったばかりの見ず知らずの人に
「ここにブランコがありますよ」と手を取って教えている自分がいます。

とても感動的で、いつまでも心に残るイベントでした。
単なる「まっくらやみの世界探検」以上のことに気づかされました。

まずは
「人は誰かを信じ、愛するように生まれついた存在なんだな」と思いました。
あの真っ暗闇の世界に放り込まれると
見ず知らずの人の声の音色に温かさを感じ取るのです。本能的に。
気がついたときには、知らない人に声をかけて手を差し伸べています。
この暗闇に万が一、良からぬ人が紛れ込んでいたとしたら危険だ
という発想はみじんも頭に浮かびませんでした。

「暗闇では、最初からあんなに他者を信じて心を開くことができるのに
なぜいつもはそうじゃないんだろう。」
「何が私を閉ざしているんだろう」と帰り道でものすごく考えました。

また
自分自身も含めて、あの世界にいるもの全てが
暗闇の中に溶け込んでいるような感覚がものすごく印象的でした。
自分も、誰かも、全てのものの境界線が暗闇で消されているような雰囲気。
あの時の暗闇は温かいもので満ちていました。
あの「心地よさ」はいったい何だったんだろうと、今も考えています。

いろいろと考え込みながら帰路につきました。
地下の駅構内で
ふと線路の先を見ると、そこには暗闇が広がっています。
「あぁ、自分の中で暗闇のイメージが変わっている」とその時思いました。

あまりに感動したので、とても長い記事になりました。
「暗闇はこわいものだ」と思っているあらゆる方に
ぜひおすすめしたいイベントです。
私ももう一度行ってみたいと思っています。

【開催情報】

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク TOKYO」(公式HPはこちら

会期:第1期 2009年3月20日(金)〜6月下旬 
   ※各火曜日はメンテナンスのために休館
   第2期 7月上旬〜 (予定 ※長期開催を目指しています)
定員:各8名 (所要時間約90分)
会場:レーサムビルB1F 東京都渋谷区神宮前2-8-2 (→地図)
   ※東京メトロ銀座線・外苑前駅下車 徒歩8分
参加費:定価8000円(完全予約制、日時によって割引あり)
主催:特定非営利活動法人 ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン
posted by 加藤まや at 13:52 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

「国宝阿修羅展」と雑誌「BRUTUS」の仏像特集

今日、東京国立博物館で開催中の「国宝 阿修羅展」に行ってきました。
この展覧会は興福寺創建1300年を記念したもので
国宝・八部衆像、十大弟子像の現存全14体が初めて東京に勢揃いしています。
かなり話題になっている展覧会なので
もう行かれた方もいらっしゃるかも知れませんね。

興福寺(こうふくじ)の創建は、平城遷都が行われた710年です。
藤原鎌足の子・藤原不比等が平城遷都の際に
飛鳥の「厩坂寺」を移して「興福寺」と名付けました。
興福寺は藤原氏の氏寺ですが
藤原氏出身である聖武天皇の后・光明皇后が
さまざまな仏像や仏塔を寄進するなど、天皇・皇后の手厚い保護も受けました。

今回展示される八部衆像・十大弟子像は
光明皇后が亡き母の一周忌供養のために作らせたものだそうです。
八部衆は仏教を守護する守護神で、十大弟子は釈迦に従った十人の高弟です。
今回の展示の目玉である阿修羅像は、八部衆像の中のひとつ。
三面六臂(さんめんろっぴ)の美しい仏像です。

この展覧会、印象的だったのは
八部衆像・十大弟子像など、ほとんどの仏像が
ガラスケースには入れずに、台上に載せるのみで展示してあります。
温かみのある色調の光が柔らかく仏様を包み、浮かび上がらせています。
光によって浮かび上がっている仏様のたたずまいが
まるで生きているようだと思いました。
「ひょっとして呼吸をしているのでは・・?」と思えるぐらいに
こちらの感情を揺り動かすチカラを持っているのです。
今まで何度も寺院を訪れたり、仏像の展覧会に行ってみたことはありますが
ここまで仏像の表情やたたずまいに魅入られるのは初めてだなぁと思いました。

どの仏像を見ても
その仏様に託された願いや祈り、イメージが伝わります。
「興福寺創建から1300年間、この仏様たちは
私たちのこんな気持ちをずっと受け止めて下さっているんだな」
と思いました。

阿修羅像は、いつまでも見つめていたいくらいに魅力的な仏様でした。
三面のお顔はどれも表情が違います。
左右のお顔は絶えず揺れ動く内面的な感情を表現しているようで
正面のお顔ではそれらを振り切るように目を見開いています。
逡巡の末に生まれた崇高な意志、あるいは迷いの末の目覚め、でしょうか。
そうそう、この阿修羅様は仏教の守護者ですが
属している世界は人間界以下だそうで、「修羅場」の語源なのだそうですよ!
へぇぇぇ。初めて知りました!

そういうわけで
この展覧会、興味ある方もそうでない方も必見だと思います。
今回のような仏様の表情にはなかなかめぐり会えないでしょう。
平日の午後に行っても、約30分は入場を待たされるぐらいに混んでいますが
ぜひ行ってみて下さい。

また、この「国宝 阿修羅展」にちなんで
現在発売中の雑誌「BRUTUS」では仏像が特集されています。

BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2009年 4/15号 [雑誌]

マガジンハウス 2009-04-01
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


飛鳥〜鎌倉末期までの仏教の歴史を「BRUTUS」流に説明した
「ブツゾウの歩み。」や
仏像鑑賞初心者のためのQ&Aコーナー
「ブツゾウQ&A」など、充実した内容です。
「国宝 阿修羅展」に行く前、行った後に読むとさらに楽しめます。

特に私が気に入ったのは
「ブツゾウJAPAN」というブツゾウカード。

20090409book22.jpg

「いつかは参拝したい日本を代表する仏像ベスト32」を選んで
写真とデータつきのカードにしてあります。
データは解説文はもちろん、尊格や梵字も載っているこだわりぶり。
お守り代わりにお好きなカードを持ち歩くのも良さそうです。
posted by 加藤まや at 23:41 | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

最近お気に入りのポッドキャスト

最近、よく聞いているポッドキャストをご紹介します。

bn150a.gif

J-WaveインターネットラジオBrandnewJの「Book Lovers」です。

現在、各方面でバリバリご活躍中の経済評論家勝間和代さんによる
本の情報番組です。

勝間さんが本の著者・出版関係者などを招いて
ゲストの話を聞きながら、さまざまな本を紹介しています。
ほとんど毎回、勝間さん自身のお知り合いがゲストに招かれているので
取り上げられる本はビジネス書や自己啓発書、経済書など
堅い内容の本が多いです。
その本を書いた著者本人、あるいはその本を薦める本人から
その本に対する思い入れを聞くと、つい「読んでみたいな」と思います。

勝間和代さんの「Book Lovers」のブログ
勝間和代のBook Lovers
「Book Lovers」の公式ブログ
「Book Lovers」

平日12時30分より
J-Wave インターネットラジオBrandnewJにて放送中です。
毎週金曜日にその週の放送分をポッドキャストで配信していますので
私は後でまとめて聞くことも多いです。
本好きな方、本の目利きによるオススメ本を知りたい人は
ぜひ一度聞いてみて下さい。

もう一つのポッドキャストは
「POWER YOUR MORNING」です。

podcast_bnr.jpg

これは
平日朝5時からJ-WAVEで放送中の「WAKE UP TOKYO」の人気コーナー
「POWER YOUR MORNING」のポッドキャストです。

各界の著名人が自らのビジネス経験を通じて
今までに学んだこと・人生上のポリシーなどを語っています。
中でも、ゲストに毎回
「ビジネスにおける最も大きかった壁」と
「その壁をどのように乗り越えたのか」を聞いていて
それがとても参考になります。
第一線で活躍している人も必ず大きな壁にぶち当たっているんですよね。
活躍の舞台が大きければ大きいほど、ぶち当たる壁もデカいんです。

そのあたりの質問に対して
どのゲストも正直にありのままに話しています。
その率直さに心が動かされます。
大きな壁に挑んで乗り越えた人からこそ
その経験を率直に語ることができるんだろうなとも思います。

「あなたの朝に元気をチャージ」というタイトルに
ふさわしい良質な内容だと思います。
テレビ番組「プロフェッショナル」や「情熱大陸」などが
好きな方にはおすすめです。

これも
ポッドキャストでまとめてダウンロードして聞くことができます。
番組のブログでも抄録を読むことができます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ずっと前にブログでご紹介したことがありますが
今年もアンデルセンで
「マトゥンタート」が販売中です。

090318sweet11

マトゥンタートはベルギーの伝統的なお菓子だそうです。
前よりもパイのサクサク度がアップしたような気がします。
濃厚なミルクフィリングは、相変わらずうまいです。
期間限定発売のようですのでお早めに!
posted by 加藤まや at 16:23 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

お伊勢まいりに行ってきます!

お知らせです。

090211hana11

明日12日(木)〜14日(土)まで伊勢・名古屋へ行ってきます。
久しぶりの「お伊勢まいり」です。ものすごく楽しみだ〜。

そういうわけですので
明日12日(木)〜14日(土)にいただいた
鑑定ご依頼やお問い合わせ、各種ご連絡などは
15日以降にお返事をさせて頂きます。
皆様には大変ご不便をおかけ致しますが
どうぞよろしくお願い致します。
−−−−−−−−−−−−−−

今年の私の目標のひとつが
「やりたいと思ったことをすぐに実行する」です。

今年は「忙しい」と何かをあきらめる前に
やりたいことを先に予定に組み込んでしまうことに決めました。
先に「やりたいこと」の予定を決めてしまって
その間の仕事を必死で片づけています。

私は
「やろうと思ったこと」をすぐに実行する人って
それだけで「運」を引き寄せる力があると思います。
なぜなら
自分の思いを現実化するチカラが身に付いているからです。
今回の伊勢旅行は
そのチカラを身に付けるための自主トレの一環でもあります。
(↑私に行動力が無いことが、バレバレですね・・・)

今回の旅行は、本当にささやかな出来事ですけれども
「やる前からあきらめてしまわない」
「本当にやろうと思ったら、たいていのことは実現できるものだ」を
実感する機会にしたいと思います。

行ってきまーす。

−−−−−−−−−−−−−
これだけでは何ですので、今日読んだ「R25」の
内田樹氏のロングインタビューをご紹介します。
(インタビュー全文はこちらです)

>そのことに巻き込まれる。
>いいイメージだけを持って

>強く念じたことは、それがプラスでもマイナスでも必ず実現する。

>新しい人と出会って、新しいことを経験して、自分自身がガラッと変わって、
>生活空間も交友関係も変化して、目の前の霧が晴れるようにすごく楽しいこ
>とが起こるんじゃないか、というふうに前向きに思わない。逆に“こんな
>ことが起きたらイヤだ”っていう不幸な未来をありありとイメージして、そ
>のリストを長くしている。でも、そうすると必ず“起こって欲しくないこと”
>が起こる。“こんなことが起きたらいいな”というリストを長くする方が、
>はるかに効果的な生き方でしょう

「そのことに巻き込まれる。いいイメージだけを持って」って
なかなかステキな言葉だなぁと思います。

明るくて、強くて、しなやかで。

私にそんな「明るさ」「強さ」「しなやかさ」が身に付くように
伊勢でお願いしてきます。
posted by 加藤まや at 18:41 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

090101goods111

今年は
週刊TVガイドの連載やその他の仕事など
いろいろとがんばろうと思っています。
仕事のクオリティの向上と共に
それ以外でも充実した生活を送りたいと思います。
本を読んで、映画を見て、どこかへ出かけて・・
その時々に心で感じ取ったものを、占いに生かしたいです。

2009年もどうぞよろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−
関東の元旦は、気持ちの良い快晴です。
地元の小さな神社に初詣に行った後は
お雑煮とおせちを食べました。

090101osechi11

今年のおせちはこんな感じです。
うーむ。盛りつけが家庭料理っぽいなぁ・・・。
今年のおせち作りは有元葉子さんのレシピを参考に作りました。

有元家のおせち25品有元家のおせち25品
有元 葉子

メディアファクトリー 2003-10
売り上げランキング : 10457
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


有元葉子さんは、私が好きな料理研究家のひとりです。
有元さんといえばイタリアン系のメニューが有名ですが
和食レシピもかなりの正当派です。
茶道や懐石料理などを
きちんとわきまえておられるのだろうと思います。

この本のコンセプトは
「おせちには和食の基本の全てがある」です。
つまり
おせち料理を作ると、和食の基本的な技法が一通り学べるのです。
ダシの取り方から有元家の正月料理25品のレシピ
お重の盛りつけ方や残ったおせちを使ったアレンジ料理まで
詳しく丁寧に載っています。

ダシをしっかりと利かせた、シンプルでおいしいレシピだと思います。
有元さんのレシピで料理を作ってみると
塩梅(あんばい)があか抜けているなぁといつも感じます。
正当派和食の流れを抑えているけれど
すっきりと洗練された現代的なレシピです。
どこをシンプルにして、どこにこだわるか
有元さんは、そのあたりのセンスが優れているなぁと思います。

この本、本当は大晦日前にご紹介すれば良いんでしょうけれど
まずは実際に作ってみて、気に入ったらご紹介しようと思いましたので
こんな時期になってしまいました。

おせちは出来立てを食べる料理ではないので
味付けや塩梅がとても難しいと思います。
私も毎回いろいろな料理本を参考に作っていますが
この本のレシピはおいしかったです。
今年、おせちを作るときには、ぜひ参考になさってみて下さい。
posted by 加藤まや at 15:16 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

メリークリスマス!

みなさん、ステキなクリスマスをお過ごしだと思います(^-^)

081224pic22

今日のメニューは
ホットプレートでパエリアを作ってみました!

081224food11

ホットプレートで作るとおいしいお焦げができますよ。
見た目豪華だし、これはパーティ向きメニューかも。
「ホットプレート パエリア」で検索するとレシピがたくさん出てきます。
年末年始のパーティにぜひお試し下さいね。

クリスマスケーキは
先日予約しておいた「パティスリー アカシエ」のモンブランケーキ。

081224cake22

サクサクとした歯触りのメレンゲの上に
ディプロマットクリームを絞り、最後にバニラ風味のマロンクリーム。
このディプロマットクリームが美味。
ほんのりクリーム色でコクがあるけれども、しつこくない。
下側に小さなクッキーが貼り付けてあって
クリームばかりで構成されたケーキの中では、絶妙のアクセントです。

−−−−−−−−−−−−−−−−
昨日、とても面白い本を読みました。

女装する女 (新潮新書)女装する女 (新潮新書)
湯山 玲子

新潮社 2008-12
売り上げランキング : 108
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現代女性のライフスタイルを
10個のキーワードによって活き活きと読み解いています。
スピーディ&歯切れの良い文体を通じて
現代女性の行動心理をリアルに描写しつつ
彼女たちの「欲望」の源である時代背景にも鋭い考察が及んでいます。

大都市で働いている「アラフォー」「アラサー」の行動心理を
ここまでリアルに書いているものは、あまりないと思います。

この著者のすばらしいところは
現場のリアルな情報を拾ってくるフットワークと好奇心はもちろん
丁寧に拾ってきた情報を冷静に観察&整理したり
その背景までキチッと推測して、的確な言葉と共にレポートしている点です。
「プロの」ライターにしかできない仕事だと思いました。

この本を読むと
「あぁ、いるいる(ワタシもだけど)」って
思わず笑ってしまう女性が10タイプ登場します。
今を生きる女性ならば
この10タイプ全部、自分の中に見つけることができるんじゃないかなぁ。
それぞれの配分が、人によって違うだけで。

特に、第一章の「女装する女」は必読。
これは、第一線でバリバリに働いているアラフォーの女性たちが
「今日のパーティはバッチリ決めていくよ!」というときに
「女装する」という表現を、普通に使っているそうなのです。
要するに
「女らしく装う」そのものが、今や「別スイッチ」になっているわけです。

今年、山羊座に冥王星が入りましたが
今後、山羊座冥王星時代には
性別に基づく社会的な役割・社会的な性差が根本的に変わるかも知れないなと
この本を読んで、何となく感じました。
いや、個人レベルではもう既にその変化がどんどん進行中であって
これからは、個人レベルの変化が
集団的・社会的な変化を形成するようになっていくのかなと思いました。

いずれにしても、この本、おすすめです。
アラサー、アラフォーの方々はもちろん
女性がメインターゲットのビジネスを展開している人は必読だと思います。
「今」を切り取った本ですので
できるならば、書店ですぐに買って読んでいただきたいです。
神田昌典さんのメルマガで取り上げられた後
アマゾンではあっという間に在庫切れになっています。
この年末年始に書店で探してみて下さい。
posted by 加藤まや at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

「10000時間」積み上げの法則

「なるほどなぁ・・・」と思った記事をご紹介します。

081021green33

あなたも「天才」になれる? 10000 時間積み上げの法則
Lifehacking.jp


マルコム・グラッドウェルという方の
「Outliers: The Story of Success」という本によると
伝説的なプログラマーのビル・ジョイのような人や、ビル・ゲイツ、
ビートルズのようなバンドの成功も
「10000時間の努力」と、いくつかのタイミングが支配しているそうです。

その本では、さまざまな具体例を挙げた上で
有名な成功者とは、地道な努力による10000時間の積み上げに
「偶然のタイミング」が重なることで現れているのだと指摘しています。

例えば、音楽学校でバイオリンを学んでいる生徒を
ソリストになりそうなグループと
プロオケでやっていけそうなグループ、
そしてプロオケは無理だけど音楽の先生になりそうなグループに分けて
練習量を比較すると
ソリストになりそうなグループは
他のグループよりも練習量が飛躍的に高かったそうです。
しかも
「練習をせずに天才的才能を発揮する人」も
「いくら練習をしても上達しない人」も見られなかったのだそうです。

「なるほどなぁ・・・」と思いました。
「石の上にも三年」って、よく言いますよね。

つまり
チャンスにめぐり会いたいなら
まずは、何かを10000時間夢中でやってみろってことですね。
でないと、チャンスが転がってくる場所へ行くことすらできないのかも。

最近よく考えるのは
「吐きそうなくらいにつらいのに
それでも『辞める』とは少しも考えずにやり続けようとすること」が
もしかしたら「向いていること」であったり「才能」なのではないかと。

この記事を読んで、少し勇気が出てきました。
posted by 加藤まや at 22:40 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

Insight CDに波音バージョン登場

今年の6月に
バイノーラル・ビートのCD「Insight CD」と「Focus CD」を買いました。

Insight CD (インサイト CD~雨音バージョン~)Insight CD (インサイト CD~雨音バージョン~)
Immrama Institute

Immrama Institute 2007-04-01
売り上げランキング : 1447
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Focus CD (フォーカス CD)Focus CD (フォーカス CD)
Immrama Institute

Immrama Institute 2007-04-01
売り上げランキング : 671
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その後、2枚のCD共に気に入って聞き続けています。
今回は「Insight CD」に波音バージョンが登場したのを機会に
ご紹介することにしました。

Insight CD Tranquil Ocean Waves (インサイトCD~波音バージョン)Insight CD Tranquil Ocean Waves (インサイトCD~波音バージョン)
Immrama Institute

Immrama Institute 2008-11-01
売り上げランキング : 11252

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


バイノーラル・ビートとは何でしょうか?
左右の耳から違う周波数の音を聞かせたとき
脳はその周波数違いを調和させるために
2つの周波数の差に等しい周波数を作り出すそうです。
これが第3の幻の音、バイノーラル・ビートです。
そして
脳波はバイノーラル・ビートに同調するそうです。
つまり
バイノーラル・ビートによって
それを聞く人の脳波を特定の状況に導くことができるということになります。

6月に買ったバイノーラル・ビートのCDは
瞑想&リラックス系の「Insight CD」と集中力アップ系の「Focus CD」です。
どちらもザーザーと土砂降りの雨音だけが聞こえます。
それが左右で微妙に違う音であることが、何となく分かります。

私は原稿仕事は自宅でしかできない人なので
鑑定など、外でする仕事がない限りは
ひたすら家に引きこもって仕事をしていることが多いです。
以前は
賛美歌か聖歌、自然音入りのリラクゼーション音楽を聞きながら
仕事をしていました。
6月からは、原稿を書いたり、読書やwebを見るときに
「Focus CD」を聞くことにしました。

そういうわけで、今では
家にいるときにはいつも「Focus CD」を聞いています。
そうすると
何となく集中力やイメージ力がアップしたような気がするのです。
例えば
集中力が高まっているときって、時間が経つのを忘れますよね。
このCDを聞いていると、そういう状態に入るまでの時間が
気がつくと早くなっているような気がします。

この手の商品は
具体的な効果を客観的に説明することがとても難しいです。
最終的には、使用する人によって感想は全く違ってくると思います。
私も「何となく良いかも」という言葉しか思いつかないのですが
ともかく私自身は6月以来、ずーっと「Focus CD」を聞き続けています。

瞑想&リラックス系の「Insight CD」は
朝晩や疲れたときに聞いています。
おもしろいことに、「Focus CD」と聞き比べると
こちらの音の方が脳にはマイルドな音だなぁと何となく分かります。

「Insight CD」を聞きながら
イスに座って目をつぶると、ものすごく深く仮眠できます。
例えば、電車で座って爆睡するときがありますよね。
ほんの10分か15分くらいだけど
駅に着いたときに「短時間なのにすごい寝た」って我ながら驚くくらい。
ちょうどあの感覚に似ているなぁと私は思います。

「Insight CD」の最初のパートがだいたい24分なんですね。
ものすごく忙しいけれど「脳が限界」というときに
20分だけ仮眠するために使うこともあります。
リラックス〜という雰囲気からはほど遠い使い方ですねぇ・・。
とはいえ、これはこれで「何となく良いかも」と思っています。

そして今回、「Insight CD」に波音バージョンが出たと知り
早速買ってみました。
波音がいろんなところから聞こえます。
波がうねっているような音まで聞こえ、臨場感があります。
本当に海岸で波音を聞いているような感じです。
私は波音の方が雨音よりも好きなので、最近はこちらをよく聞きます。

いずれにしても
どのCDも本当に雨音・波音しか聞こえないです。
こういうシンプルな自然音をずーっと繰り返し聞くことに対して
向き不向きや好き嫌いがありそうな気もします。

私は以前にヘミシンクも買ったことがあります。
それよりはこちらのCDの方が気に入りました。
というのも、何となくそういう気がするだけですが
こちらの方が「脳みそをツボ押ししている?」ように思えるからです。

また、このCDはヘッドホンをして聞かなければなりません。
購入時にちょっとお高いヘッドホンも一緒に買いました。
私が買ったのはコレです。

audio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホンaudio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホン

オーディオテクニカ
売り上げランキング : 911
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それまではお手軽なヘッドホンを使っていたので
あまりの音の違いにビックリしました。
一日中つけていても苦になりません。
ヘミシンクが私の場合はイマイチだったのは
もしかしたらヘッドホンのせいだったのかも知れません。
posted by 加藤まや at 19:22 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

フェデックス キンコーズの製本サービス

フェデックス キンコーズ
オフィス街によくある24時間営業のビジネスコンビニです。
コピーや名刺印刷、店頭PCレンタルなどが利用できます。

その中でも
私が良く利用しているのが、簡易製本です。
仕事で使う資料や雑誌のスクラップページがたまったら
その都度、キンコーズへ持って行って製本してもらうんです。

081022book22

仕上がりはこんな感じです。製本方法はいくつかあって選べます。
私はいつも「テープ製本」にしてもらっています。
表紙と裏表紙はオプションでつけることができますので
その時の気分で、紙の種類やカラーを選んでいます。
製本代は、表紙&裏表紙代込みで一冊につき386円です。

雑誌のスクラップページって
(同じ判型でも)ページの大きさや紙質がどれも微妙に違います。
これをキッチリと綴じて製本するのって、結構大変だと思います。
キンコーズの製本はキレイに仕上げてくれますよ。

雑誌のスクラップって、その時には
「これ、絶対に必要だから取っておこう!」って思うんですけれど
ただそのページを取っておくだけでは、後で全然読まないと思いませんか?
気がついたときには、どこかのコピー用紙の束に紛れてしまって
行方不明ですよね・・・。

081022book11

何度も読みたい資料や雑誌のスクラップページは
こうやって本にしておくと、整理&保管しやすいです。
バインダーで綴じるとか、ファイルブックに取っておくという方法よりも
私はこれがおすすめです。
何だかんだで、もう10冊以上は頼んでいると思います。
仕事の合間にキンコーズに出しておけば
帰りがけに受け取ることができて便利ですよ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
先日、オープンしたばかりのイオンレイクタウンに行ってきました。

081021koshigaya11

日本最大級のショッピングモールだけあって、ものすごく広い!
全部見て回ることができませんでした。
オープンしたばかりなので、どこもお客さんでいっぱいなのですが
お店が広すぎて、それほど混雑している感じではなかったです。

mix'n mixreamが出店していたので
久しぶりに食べてみました。
冷たい大理石の上で混ぜるアイスのお店の中では
私はここが一番おいしいと思います。

081021sweets44

「ミルフィーユマロン」
栗の渋皮煮・マロンペースト・カスタード・ホイップクリーム・パイ

081021sweets55

「塩キャラメルのチーズケーキ」
ウォームド塩キャラメルソース・クリームチーズ・アーモンド・グラハムビスケット

どちらも、幸せな気分になるくらいに美味でした〜。
前回食べた時の記事はこちらです。

2006年07月19日 Myオリジナル印鑑
posted by 加藤まや at 18:30 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

あずきのチカラ

この前、スーパーでたまたま見かけて
即購入&試してみたら、とても気に入ったアイテムをご紹介します。

そのアイテムとは・・・

081026goods11

あずきのチカラという名前のアイピロー。
疲れた目を
自然素材・あずきの蒸気でほっこりと温めてくれるアイテムです。
使い方は超簡単。
レンジで30〜40秒チンして、まぶたの上にのせるだけ。
あずきの温かさと適度な重みが、じわじわと目や頭上部を温めてくれます。
この温かさが、何とも言えず心地よいです。
まぶただけでなく、脳みそのシワまでゆるみそうな感じです。

レンジで40秒チンするだけで
どれだけ温かくなるのかと思っていましたが、意外と温かいです。
だいたい
15分ぐらいは充分に温かいです。
少しずつ温度が下がっていくのも気に入っています。
例えば
熱いおしぼりをまぶたに乗せた場合を想像すると
最初は(これよりも)熱すぎるだろうし、アッという間に冷たくなりそう。
携帯カイロをまぶたに乗せた場合を想像すると
最初から最後までずーっと熱いままなので、それはそれで具合が悪そう。

そして、何と言っても
繰り返し使えることが、大きなポイントです!
(使用する間隔は、4時間程度開けるように説明書に記載されています)

私は自分のカラダの中で
どこを最も酷使しているのかと問われると
それは間違いなく「目」です。
最近では、寝る前に「あずきのチカラ」をチンして
ベットの中で使用しています。本当にホッとします。
ちなみに、お腹をあたためる「おなか用」もあるそうです。
興味のある方は、ぜひ探してみて下さい。
私は普通のスーパーで見つけました。
−−−−−−−−−−
この前、久しぶりにミネラルフェアに行ってきました。
その時買った天然石を自分用のペンダントにしてみました。

081006stone11.

ガーネットの原石(左)とモルガナイト(右)です
モルガナイトは優しい雰囲気の石ですね。
−−−−−−−−−−
石窯焼きのナポリピッツァがおいしい
サルヴァトーレ・クオモのランチに行ってきました。
ピッツァのランチはサラダとドリンク付きで1200円です。

080922lunch11

ランチサラダ

080922lunch33

本日のパスタ(これはラグーだったかな)

080922lunch22

本日のピッツァ(マルゲリータ)

ここのピッツァは本当においしいと思います。
ピッツァのクラストが薄いのにモチモチ。
石窯焼きなので、炭火焼きっぽい香ばしさもあります。
また、いつも感じるのですが、モッツァレラチーズが濃厚で美味。
ミルク感たっぷりで甘味さえ感じるほどです。

私は新宿店のランチブッフェにも行ったことがありますが
これも超お得な内容なのでおすすめです。
ぜひチェックしてみて下さい。
(過去記事はこちらです)






posted by 加藤まや at 02:00 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

「デジタルネイティブ度チェック」

NHKで「デジタルネイティブ」という番組が
10月に放送予定だそうです。
この番組は
子どもの頃からインターネットを当たり前のように使いこなしてきた若者を
「デジタルネイティブ」と名付け、取り上げています。
彼らがネット・コミュニティを自由自在に活用して
今までの常識では考えられないムーブメントを起こしている姿を紹介し
彼らがこれからの社会をどのように導いていくのかを
考察するそうです。

たしかに
パソコン通信が登場したときに
「すごーい!」と腰を抜かした私と
生まれる前からネットが普通にあった世代は
全く別世界の人と言ってもよさそうですよね。
この番組もおもしろそうだと思いました。

NHKの番組HPで「デジタルネイティブ度チェック」
というお遊びコンテンツがあったのでやってみました。
私の「デジタルネイティブ度チェック」・・・

080929nhk.1

50パーセントでした!
猿人とヒトの間ですね。微妙な結果だ・・。
皆さんもぜひお試しを。
−−−−−−−−−−−−−−

お気に入りのブログやHPを読むのに欠かせないのが
RSSリーダーですね。
私が使っているのは「Headline-Reader Lite」です。
ヘルプページをほとんど読まなくても
最初からサクサク使える、シンプルなRSSリーダーです。
最近はグーグルリーダーも気になりますが
移行作業が面倒で、手つかずな状態です。

私が毎日読んでいるブログやHPは
占い関係はもちろん
食べ歩きとかニュースサイト、書評などいろいろです。
だいたい300ぐらい更新チェックしていると思います。
最近は本当に読み応えのあるブログが多くて
毎日楽しみです。

先日、ITネット系ライターで有名な佐々木俊尚さんが
「ブログ論壇の誕生」という本を出しました。
ブログもとうとう「論壇」を形成するまでになったのですね。

ブログ論壇の誕生 (文春新書 (657))ブログ論壇の誕生 (文春新書 (657))
佐々木 俊尚

文芸春秋 2008-09
売り上げランキング : 3591
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


また、「ブログ論壇の誕生」の 特別付録として
「佐々木俊尚が選んだ著名ブロガーリスト」というサイトリンク集が
開設されています。

「佐々木俊尚氏による日本の論壇系ブログの一覧表」です。
ブログを読むのに興味がある方は、ぜひご覧下さい。
はてなブックマークをよくチェックしている方は
おもしろく感じるのかも知れません。

私は
自分も気に入って読んでいるブログが何個かあったので
それがおもしろかったです。
そりゃそうですよね。みんな有名なブログばかりだから。
知らなかったけれどおもしろそうなブログは
今回、RSSリーダーに登録しました。

以下のリンク集は
『佐々木俊尚が選んだ著名ブロガーリスト』の中で
私も読んでいたブログの一覧です。
ご興味がある方は、ぜひご覧下さい。

404 Blog Not Found http://blog.livedoor.jp/dankogai/
【A面】犬にかぶらせろ! http://www.hayamiz.jp/
Chikirinの日記 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
GIGAZINE(ギガジン) http://gigazine.net/
isologue(イソログ) http://www.tez.com/blog/
jkondoの日記 http://d.hatena.ne.jp/jkondo/
My Life Between Silicon Valley and Japan
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/
[N]ネタフル http://netafull.net/
On Off and Beyond/渡辺千賀:テクノロジー・ベンチャー・シリコンバレーの暮らし http://www.chikawatanabe.com/
R30 :: マーケティング社会時評 http://shinta.tea-nifty.com/
愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記 http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/
池田信夫 blog http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo
大西 宏のマーケティング・エッセンス http://ohnishi.livedoor.biz/
女。京大生の日記。http://d.hatena.ne.jp/iammg/
カトラー:katolerのマーケティング言論 http://katoler.cocolog-nifty.com/
ガ島通信 http://d.hatena.ne.jp/gatonews/
極東ブログ http://finalvent.cocolog-nifty.com/
切込隊長BLOG(ブログ) http://kirik.tea-nifty.com/
小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)http://coolsummer.typepad.com/kotori/
ザイーガ http://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/
情報考学 Passion For The Future http://www.ringolab.com/note/daiya/
たけくまメモ http://takekuma.cocolog-nifty.com/
分裂勘違い君劇場 http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/
ホームページを作る人のネタ帳 http://e0166.blog89.fc2.com/
わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/


posted by 加藤まや at 20:50 | TrackBack(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

宇宙旅行を満喫できる動画

宇宙遊泳しているような気分にさせてくれる
ステキな動画をご紹介します。

080729pic1

ニコニコ動画(夏)の「宇宙から海までダイブする」

スペースシャトルの補助ブースタに取り付けられたカメラの映像です。
地上から発射、一気に宇宙へ→切り離し→宇宙遊泳→
→地球へ落下→海へ着水までの映像を楽しめます。

映像がキレイだし、音楽もステキ。
そして、地球の美しさと太陽の輝きに感動します。
皆既日食も近いですので、ぜひご覧下さい。

【ニコニコ動画】宇宙から海までダイブする 上向き版(再)
→宇宙滞在中はこちらの映像がおすすめです

【ニコニコ動画】宇宙から海までダイブする 下向き版(再)
→落下〜着水はこちらがおすすめです

【ニコニコ動画】宇宙から海までダイブする 統合版(修正)
→上向き版と下向き版を一つの画面で見ることができます
posted by 加藤まや at 13:35 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

【日記】過去記事一覧

【日記】の過去記事ページを作りました。
興味のある記事がありましたら、是非ご覧下さい。

080706pic22.jpg

【鑑定案内】
過去記事一覧はこちらです
【仕事のお知らせ】
過去記事一覧はこちらです
【今週の星占い】
2006年過去記事一覧はこちらです
2007年過去記事一覧はこちらです
2008年過去記事一覧はこちらです
2009年過去記事一覧はこちらです
2010年過去記事一覧はこちらです
2011年過去記事一覧はこちらです
2012年過去記事一覧はこちらです
2013年過去記事一覧はこちらです
2014年過去記事一覧はこちらです
【今週の12星座占星術】
2008年過去記事一覧はこちらです
2009年過去記事一覧はこちらです
2010年過去記事一覧はこちらです
2011年過去記事一覧はこちらです
2012年過去記事一覧はこちらです
2013年過去記事一覧はこちらです
2014年過去記事一覧はこちらです
【占星術】
過去記事一覧はこちらです
【本/おいしいもの】
過去記事一覧はこちらです
【旅行】
過去記事一覧はこちらです
【日記】
過去記事一覧はこちらです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【日記】過去記事一覧

2014/03/19 御縁は最善のタイミングでやってくる
2014/03/12 可愛い郵便車
2014/03/04 見定める
2014/02/27 最後の一枚
2014/02/26 黒いなアタシ、って思うとき。
2014/02/21 女子会ランチにおすすめのカフェ♪
2014/01/15 「無」のなかでリラックスする
2014/01/01 瑞祥新春(新年を喜び吉兆をお届けいたします)
2013/12/31 今年一年、頑張った自分にお花を贈りましょう
2013/08/27 カレンデュラとiphone水濡れ事件の話
2013/05/15 新緑の氷川神社
2013/05/08 ご感想をありがとうございました
2013/03/06 内観体験記 その3
2013/03/06 内観体験記 その2
2013/03/06 内観体験記 その1
2013/01/04 今年やりたいことリスト100
2013/01/01 瑞祥新春
2012/12/31 今年がんばった自分にご褒美を
2012/12/31 ヨガ合宿に参加しました
2012/10/09 わずかな差
2012/10/03 美輪明宏「ロマンティック音楽会」@ル・テアトル銀座 
2012/09/12 日本の神社を美しい風景と共に紹介 BSジャパン「Grace of Japan」
2012/08/17 「古事記ナイト」メモ書き
2012/08/14 神社検定参級、合格しました♪
2012/08/02 映画「おおかみこどもの雨と雪」
2012/05/22 金環食の一日、いかがお過ごしでしたか?
2012/04/21 Googleマップでマイ旅行地図を作ろう
2012/04/13 エサレンボディワークとクラニオセイクラルも受けてきました
2012/02/23 AKB48の映画を観てきました
2012/02/14 息がたくさん吸えるようになりました
2012/02/14 神社検定
2012/02/01 写真撮影教室に参加しました
2012/02/01 こんな感じで写真撮影しています
2012/01/02 松田聖子 カウントダウン・ライブ・パーティー 2011-2012
2011/12/31 良いお年をお迎え下さいね!
2011/11/11 酵素風呂
2011/09/28 感情的なエネルギーの解放について
2011/07/12 グリーンスムージー飲み始めました
2011/03/18 ここ最近思うこと
2011/01/01 あけましておめでとうございます
2010/12/30 ルピシアの冬の福袋2011年を買いました
2010/10/28 神戸バーガーの「EAT」
2010/10/23 第10弾!リプトン「パフスイーツコレクション」
2010/09/12 塩みつかりんとう
2010/08/24 お知らせ・夏休みをいただきます
2010/07/28 お灸、始めてみませんか?
2010/04/14 第8弾!リプトン「ワンスプーンスイーツコレクション」
2010-01-06 「パティスリー HAMON」の菓凛ショコラ
2010-01-01 あけましておめでとうございます
2009-12-30 【御礼】2009年もありがとうございました
2009-12-24 Merry Christmas!
2009-12-09 ありがとうございます
2009-09-22 第6弾!リプトン×デルレイ アクセサリーコレクション
2009-09-16 御朱印集め
2009-09-04 ソフトバンクのお兄さんが似顔絵描いてくれるよ!
2009-08-21 もうひとつの上海・皆既日食観測の旅行記
2009-08-19 Twitterのフォローをありがとうございました
2009-06-23 リプトン スイーツコレクション アクセサリー
2009-06-17 シネマ歌舞伎
2009-04-29 ビィオセンシィエールのボディ用アロマオイル
2009-04-20 リプトン×ピエールマルコリーニのアクセサリーコレクション
2009-04-18 ダイアログ・イン・ザ・ダーク
2009-04-09 「国宝阿修羅展」と雑誌「BRUTUS」の仏像特集
2009-03-18 最近お気に入りのポッドキャスト
2009-02-11 お伊勢まいりに行ってきます!
2009-01-01 明けましておめでとうございます
2008-12-25 メリークリスマス!
2008-11-18 「10000時間」積み上げの法則
2008-11-12 Insight CDに波音バージョン登場
2008-10-22 フェデックス キンコーズの製本サービス
2008-10-09 あずきのチカラ
2008-09-30 「デジタルネイティブ度チェック」
2008-07-29 宇宙旅行を満喫できる動画
2008-06-24 手作りコスメでキレイに!
2008-06-17 リプトンリモーネ×ウェスティンホテル東京のティータイムコレクション
2008-06-11 最強ワーキングマザー対談
2008-06-05 カンタンCM作成サイト「コマーシャライザー」
2008-06-04 お手軽手作りコスメ・リップクリーム編
2008-05-20 最近の細かいネタあれこれ
2008-04-22 手相観っておもしろい
2008-04-15 聴講生になりました
2008-04-01 4/1限定「まやブログ」は代打がお送りします
2008-03-26 リプトンリモーネ×ピエール・エルメのマカロンストラップ
2008-03-19 アロマテラピーで花粉症対策
2008-03-14 ダイモン占い
2008-01-28 コメントが反映されていないようです→復旧しています
2008-01-16 スティーブ・ジョブズの名スピーチを字幕動画で
2008-01-09 アロマ・デ・ライト
2008-01-01 あけましておめでとうございます
2007-12-27 年末年始おトクな情報
2007-12-24 メリークリスマス!
2007-11-13 自律訓練法
2007-11-09 意外とおもしろいオーラチェッカー
2007-11-04 ピエール・エルメ ミニコレクション
2007-10-11 ブッククラブ回
2007-09-20 マザー・テレサ メモリアル
2007-09-10 フォトリーディング講座体験記
2007-08-23 東アジア勢力変遷地図 「歴史地図2000」
2007-08-09 ビルトイン・ガスコンロを購入
2007-06-20 リコネクティブ・ヒーリング体験記
2007-06-14 あなたの食事は大丈夫?食事バランスガイド
2007-05-24 「R25」デジタル版の定期購読
2007-05-17 デジカメ買いました
2007-05-08 「The Secret」(ザ・シークレット)
2007-04-18 一家に1枚 宇宙図2007
2007-03-21 お買い物三昧
2007-02-21 ふらりとどこかへ
2007-02-16 自然派ラグジュアリーコスメ アグロナチュラ
2007-01-30 キャンドルのある暮らし
2007-01-02 今年もよろしくお願いします
2006-12-25 メリークリスマス!
2006-11-23 祝日なので、小ネタ集
2006-11-08 死海の塩
2006-09-13 お気に入りのブログパーツ
2006-08-16 迷惑メール(スパム)対策に有効なワザあれこれ
2006-08-08 ワイヤーワークでオリジナルアクセサリー作り
2006-07-26 まやブログの写真の作り方
2006-07-19 Myオリジナル印鑑
2006-06-21 倍音ワークショップ
2006-06-14 お掃除で運気アップ
2006-06-06 ハーバルサンプロテクトローション
2006-05-31 J-WAVEのWebラジオ「Brandnew J」配信開始
2006-05-24 RSSリーダー&タブブラウザ
2006-05-06 「盆栽まつり」に行ってきた
2006-05-04 目標管理ツール check*pad
2006-04-26 レイキのアチューンメント
2006-04-17 調神社へお散歩
2006-04-01 エイプリルフール
2006-03-20 パゴン 京友禅アロハシャツとカットソー
2006-03-09 まやブログ★過去の記事一覧
2006-02-22 自宅でポッドテャスティング
2006-02-20 私のおひなさま
2006-01-24 手作り味噌
2006-01-19 お気に入りメモ
2006-01-03 明けましておめでとうございます
2005-12-24 メリークリスマス!
2005-10-31 便利なソフトいろいろ
2005-10-18 ラッキー★
posted by 加藤まや at 15:10 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

手作りコスメでキレイに!

最近、手作りコスメに興味を持ち、少しずつ作っています。
(過去に作ってみた手作りコスメの記事はこちらこちらです)
自作化粧水や乳液を使い始めて3週間経ちました。
とても調子が良くて気に入ったので、皆さんにご紹介します。

「まずはできるだけシンプルなもので試してみよう」と
一番最初に作ってみたのが
ローズウォーターにグリセリンを加えただけの化粧水です。

肌にグングン吸い込む感じと、ほのかなバラの香り。
肌も何となく柔らかくなったような気がしました。

手作り化粧水が予想以上に効果大だったので
次に作ってみたのが乳液です。
マカダミアナッツオイルと精製水、乳化剤のみのシンプルなものに
ラベンダーオイルで香りをつけてみました。
水分多めのさっぱり乳液で、この時期にはちょうど良い感じ。
顔だけでなく、ボディ全体にも使えます。

これは本格的にやってみよう!というわけで
スキンケアに効果あり!といわれる生薬を買ってきました。
今使用中の手作り化粧水と乳液にプラスしているのは
この4種の生薬エキスです。

■ユキノシタ 美白・抗しわ・くすみ防止作用
■ソウハクヒ 美白作用
■ウワウルシ アルブチンを含む 美白・抗酸化効果
■ボタンピ  美白

アルブチンって、某高級化粧水に入っている成分ですよね!
生薬エキス入りのコスメは
ちょっぴり薬草茶っぽい香りがします。

080618cosme222

手作りコスメを使い始めて
(あくまで当社比ですが)肌の色が明るくなりました。
くすみが取れて、透明感が出てきたんだと思います。
毛穴が引き締まり、キメが整ったような気もします。
手作りコスメで、ここまではっきりと効果が実感できるとは
正直言って予想していませんでした。本当にビックリ。

化粧品って、原価がアホみたいに安いとは知っていましたが
もしかしたら
市販品と比べて遜色ないものを自作できるのかも??と
思い始めています。

それと、一番気に入っているのが使用感。
パシャパシャと惜しみなく化粧水や乳液を使うことができて
心地よさは抜群。とてもリラックスできます。

お高いコスメをチビチビ使うよりも
シンプルなコスメをたっぷりと使ってスキンケアした方が
お肌には効果が高いのかも知れませんね。

というわけで
これからも自分の肌と相談しながら
手作りコスメを使ってみたいと思います。
興味がある方はぜひどうぞ。
手作り石けんよりもずっとカンタンだと思います。

★手作りコスメお役立ち情報★

■手作りコスメのレシピは、ネットで検索するとたくさん出てきます。
 私が参考にしているサイトをいくつか挙げておきます。

Self-Care CLINIC http://www.vc-lab.com/index.html
→生薬化粧水のことなら、ここで全て勉強できます。

シークレットガーデン http://park6.wakwak.com/~s.g/index.html
→ネットショップは閉店しているようですが
 手作りコスメのレシピが豊富です

手作りコスメ簡単レシピ集 http://www.tedukurikosume.com/
→ここも手作りコスメレシピの宝庫

リンガリンガソープ http://ringaringa.net/index.html
→手作りコスメ材料のネットショップ
 商品を使った手作りコスメのレシピも多数あります。

一心堂薬局 http://www.isshindo.jp/
→私は新宿店でコスメ用の生薬を買いました。
 「化粧水を作りたい」というと丁寧に教えてくれます。
 生薬の量り売りをしてくれる漢方薬局は少ないそうですが
 ここでは10グラムずつパックになって販売していました。
 4種買っても合計550円ぐらいだったと思います。

madam SHABADA のオバサン館 http://www.shabada.com/
→手作りコスメのレシピ、スキンケア&エステ情報などがいっぱい。
 管理人さんは漫画家です。

■本は3冊買ってみました。

手作りの化粧水と美肌パック手作りの化粧水と美肌パック
折出 恭子

成美堂出版 2005-10
売り上げランキング : 25861
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


化粧水とパックの作り方やレシピが満載。
この本の便利なところは
コスメ材料の一覧&解説が充実している点です。

キレイ!まるごと手作りコスメキレイ!まるごと手作りコスメ
芦原 しの

秋田書店 2001-05
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「madam SHABADA のオバサン館」の管理人さんによる手作りコスメ漫画です。
手作りコスメの達人ならではの
実用的なレシピとアイデアがとても参考になります。
今、使用している美白化粧水は、この本を読んで作りました。

心と肌にやさしい手作りコスメ生活心と肌にやさしい手作りコスメ生活
矢野 あずさ

双葉社 2006-01
売り上げランキング : 113167
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「リンガリンガソープ」の店主さんによる本です。
手作りコスメのレシピが
オイリー肌・コンビネーション肌・敏感肌・アンチエイジング肌向けに
分かれていて、材料の組み合わせを参考にしています。
乳液はこの本を見て作りました。
posted by 加藤まや at 23:26 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

リプトンリモーネ×ウェスティンホテル東京のティータイムコレクション

先日のリプトンリモーネ×ピエール・エルメのマカロンストラップは
大人気だったようです。
その後もあちこちで情報を見かけました。
現在、第二弾が発売中です!
今回も売り切れ必至の予感。欲しい方はお早めに〜。

リプトン リモーネのストラップ第二弾は
「THE WESTIN TOKYO〜TEA TIME アクセサリーコレクション〜」です。
ウェスティンホテル東京のティータイムを演出する
スイーツやティーグッズなどをストラップにしました。

全8種のラインナップはこちら。
■グラスショートケーキ
■ティーカップ
■ティーポット
■クロワッサン
■ミルクチョコレートとビターチョコレートのピラミッド
■ウェスティンホテル東京カップ
■オレンジマーマレード
■モンブラン

今回はスイーツ以外のアイテムもあるようです。
とりあえず、私はスイーツ中心に買ってみました。

080617goods11

オレンジマーマレードと
ミルクチョコレートとビターチョコレートのピラミッド

マーマレードの色がとてもキレイです。
ジャムの透明感や
オレンジの皮が混じっている雰囲気を上手に色で表現しています。
ガラスのクリアな質感もイイ感じ。
チョコレートはシックな雰囲気です。
柔らかくてクリーミーな色合いが気に入りました。

080617goods22

ティーカップとモンブラン

リプトンなので、ティーカップには紅茶が入ってます。
モンブランの表面には、金粉っぽいキラキラがかけられています。

080617goods33

ストラップには
ウェスティンホテル東京のロゴ入りリボンがついています。
これは前回のピエールエルメの方が可愛かったなぁ。

080617goods44

グラスショートケーキ

可愛い〜〜(^-^)買った中では、一番のおすすめです。
グラスから透けて見える
生クリームとストロベリーソースの模様が、何とも言えずおいしそうです。

あまりに可愛いので
もう一枚撮影してみました。

080617goods55

デコレーションされているベリー類も上手にできています。

私が買ったストラップは以上です。
全体的に、前回のピエールエルメのストラップよりも
さらに上手に仕上がっていると感じました。
ロゴ入りリボンなどには、手間やお金をかけずに
その分、フィギュアに力を入れたのかなと思いました。
これで、1個150円(さらに飲み物付き)はお買い得だと思います。

というわけで…
欲しい方は、早めに探してみて下さい。
私はその後、クロワッサンも買いたいなと思って探しています!

【関連記事】

第一弾 2008年03月26日
リモーネ×ピエール・エルメのマカロンストラップ
第二弾 2008年06月17日
リプトンリモーネ×ウェスティンホテル東京のティータイムコレクション
第三弾 2008年10月12日
今週の星占い 08/10/13〜10/19
第四弾 2009年04月20日
リプトン×ピエールマルコリーニのアクセサリーコレクション
第五弾 2009年06月23日
リプトン スイーツコレクション アクセサリー
第六弾 2009年09月22日
第6弾!リプトン×デルレイ アクセサリーコレクション

2007年11月4日 ピエール・エルメ ミニコレクション

posted by 加藤まや at 12:21 | TrackBack(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

最強ワーキングマザー対談

最近おもしろかった読み物をご紹介します。
毎日新聞のサイト「毎日jp」内の
漫画家・西原理恵子さんの「毎日かあさんち」新装開店記念企画
「最強ワーキングマザー対談:西原理恵子×勝間和代」(全13回) です。

「毎日かあさんち」http://mainichi.jp/life/kaasanchi/
「最強ワーキングマザー対談」http://mainichi.jp/life/kaasanchi/news/2008/06/47.html

西原理恵子さんと勝間和代さんが対談するとなれば
「最強ワーキングマザー対談」であることは間違いありません。
この対談では
社会人、働く女性、母としてバリバリにご活躍中のお二人が
それぞれの立場やキャリアを通じて、いろんな話題について語り合っています。

こういう当事者同士の本音対談って
「こんなにがんばっている私たちってステキ!」みたいな空気が
うっかりと漏れてしまうこともあるのですが
この対談はそういう風に受け取られる可能性そのものも
ご自分自身が分かっているように感じました。タフだ。

その上で、この対談を読んでいる人たちに向かって
「自分の人生を好きなように生きるためにも、まずは稼ぎましょうよ」
「ある程度稼いでいる人は、より良い社会を作るために投資しましょうよ」
とエールを送っています。

あまり上品な表現ではないんだけど
働く女性・働く母として、あらゆる「けもの道」をくぐり抜けていたふたりの
「最強ワーキングマザー対談・けもの道編」だなぁと思いました。

特に、印象的だったのは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 西原 私、勝間さんに言いたかった。子供3人が男の子だったら、どうだったかしら、って(笑い)。

 勝間 微妙ですね。

 西原 女の子はいいでしょう、ほんと優しくって。家のこともやってくれるし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今、最も話題の経済評論家に対して
「子どもが女の子ばかりだから、その分ラクだったですよね」と
言えるのは、やっばり西原理恵子しかいないと思いました(笑)

表面的にとらえると「女の敵は女」っぽい発言だと思います。
だけど、西原さんも勝間さんも
この手の発言(例えば「あなたは違うから」「あなたは特別優秀だから」)は
これまで腐るほど言われてきたと思うのです。
西原さんもそれをよく分かった上で
「これは自分しか言えない発言だな」とあえて口に出したんだろうなぁと思いました。
それに対する勝間さんの受け答えもタフです。

後は、ココ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
西原 で、お母さん同士の合言葉であるのは、「九州男児と一人っ子は、娘の旦那にもらうな」と。家のことをやらないから。

(中略)

西原 とにかく、根本から教育しなおさなきゃいけないとなったら、男を替えちゃったほうが早いもん。

勝間 そうなんですよねえ。おれはしたくないんだ、とか言われたら。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このように「けもの道」度満点なくだりもありますが
その他、社会的な視点からの言及も多いので
ぜひご覧下さい。

−−−−−−−−−−−−
この前、まるたや本店のチーズケーキを買ってきました。
たまたま、銀座三越で期間限定販売をしていたのです。
(催事販売は終了しています)

まるたや本店は浜松のケーキ屋さんです。
お取り寄せのチーズケーキとして
かなり有名で、年間10万個売れるそうです。

080611box11

ケーキ箱はこんな感じ。

080611sweets11

まるたや本店のチーズケーキBOXです。
クッキー台、クリームチーズ、サワークリームチーズの3層。
クッキー台のおいしさとサワークリームのさわやかな酸味が印象的。
濃厚なレアチーズの味もしっかりと分かりますが
最後にサワークリームがさっぱりとした後味にしてくれます。

080611sweets33

クッキー台の生地を丸めて焼いたクッキー「あげ潮」です。
これもチーズケーキと同様に有名です。
コーンフレークや木の実、果実がふんだんに入っていて
サクサクと軽い口当たりのおいしいクッキーでした。
posted by 加藤まや at 15:07 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

カンタンCM作成サイト「コマーシャライザー」

写真画像を10枚アップロードすると
CMっぽいFlash動画を作ることができるネットサービスが始まったそうです。
その名も「コマーシャライザー」。利用は無料です。

早速「まやブログ」のCMを作ってみました。
作り方はとてもカンタン。
6種類の動画テンプレートを選び、画像を10枚アップロードします。
画像にキャッチコピーをつけて、BGMを選ぶとできあがり。
完成したCM動画は
サイトに貼り付けることもできます。
(・・・のはずなんだけど
私の場合はうまくできなかったのでリンクしておきます)

というわけで、「まやブログ」のCMです!(音が出ます)

この動画のキャッチコピーは
「コマーシャライザー」付属のゴーストライターに考えてもらいました。
大げさなフレーズがいかにもCMっぽいです。

このネットサービス、今後大いに使えそうだなぁと感じました。
個人的に宣伝したいことをCM仕立ての動画にして
サイトに貼り付けて広めることができます。
動画の方が分かりやすいし、アピールする力がありますよね。
ざっと利用規程を見た限りでは
商用利用も問題無いようですので
個人のお店やイベント告知にも使えると思います。

このネットサービスを提供開始したのは、リクルートです。
さすがだなぁ、リクルート。
こういう新しいビジネスモデルを思いつくのがお上手です。
posted by 加藤まや at 12:02 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

お手軽手作りコスメ・リップクリーム編

最近、手作りコスメに興味を持って
いろいろと調べたり、自分で試してます。
今のところ、化粧水を自作してお試し中。かなりいい調子です。

昨日は、生活の木で手作りキットを買ってきて
リップクリームを作ってみました。

080603goods33

これがリップクリームの手作りキット。
材料や道具は全部揃っています。

080603goods1

作り方は簡単。
オイルとみつろうを付属の容器に入れて
湯せんで溶かすだけ。
材料が溶けたら、ローズパウダーを混ぜて
リップクリーム容器に入れて完成。
所要時間はせいぜい15分ぐらいです。

080603goods22

ほんのりとローズの香りがする
リップクリームができました。

早速使ってみました。ものすごく気に入りました!
日頃使っている安物リップクリームと比べて
しっとり感が断然違います。
心地よいしっとり感が、ローズの香りと共に長持ちする感じ。
きっと肌への浸透性が良いのだと思います。

また
リップクリーム容器に配合したオイル液を入れたら
ちょっと余ってしまったので、別容器に詰めました。
できあがった堅めのクリームをひじやかかとに塗ってみると
これが抜群によい!
今までフットクリームはいろいろと買ってみたけれど
このクリーム以上のモノは出会ったことがないです。
お風呂上がりにちょっと塗るだけで、ツルツルのかかとになれますよ。
すごくしっとりするのに、全くべたつかないことにもビックリしました。

というわけで
お試しのつもりで買ってみた手作りキットですが
かなり気に入りました。
手作りキットは、材料が全て計量済み&容器も付属なので
試しにやってみるのにおすすめだと思います。
しかも、1セット525円です。

リップクリームって
ただ単に材料を煮溶かして固めるだけでできるんですね。
自然素材のリップクリームが
こんなにお手軽に自作できるとは思ってもみませんでした。

とても気に入ったので
材料を買ってきて、また作ってみたいと思います。
posted by 加藤まや at 14:12 | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする