2014年03月26日

トレガーアプローチ

【お知らせ】
このたびまやブログを移転いたしました。
旧まやブログは3月末までの更新になります。
新まやブログ http://ameblo.jp/maya-star
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私の仕事は
肉体から魂レベルまでの自分を
丸ごと投入する職業だと思っています。
ですので
自分の状態を
良好に保つことも
仕事の一部だと思っていて
毎月、
セルフメンテの機会を
作るようにしています。
今のところ
メンタル面のセルフメンテは
フラワーエッセンス。
フィジカル面のセルフメンテは
トレガーアプローチ。
どちらも
もう2年ぐらい続けています。

トレガーアプローチは
最初、
ヨモギ蒸しをしたいなと探したときに
たまたま見つけたボティワーク。
とても気に入っています。

とにかく無理がない
とても自然な
ボディワークです。

身体の各パーツを
細かく揺らしたり、のばしたり、
自分の重みを感じさせる動きが多く、
ひたすら気持ちいいのです。
片脚、片腕の施術が終わるたびに
「本来あるべきところに
身体部位がセッティングされた」感じがします。
最終的に、
体幹部を中心に
身体全体が
トータルに再連携された感じになります。

トレガーアプローチは
いつのまにか身についてしまった
不自然な身構えを解きほぐして、
その人にとって自然な態勢を
その人の身体が思い出すように導いて
再設定するんだと思います。

どこにもよけいな力が入っていない
真に心地良い姿勢を
私たちは
体感的にも、意識的にも
もはや忘れていますよね。

トレガーアプローチを受けると
毎回
しみじみとした幸せ♪を感じます。
「生きててよかった♪」と、
自分が今、
肉体と共に生きていることへの
シンプルな喜びを感じます。
幸福感や満ち足りた気持ちとは
そもそも
こういう感じなのだなと
体感的に
分かったような気がします。

このトレガーアプローチ、
私の周りのボディワーク系友人も
あまり知らないようです。
とてもいいと思うんだけどー。

20130325p22.jpg

私が通っているところは
ウチの近所(大宮)のプライベートサロン。
ウチの近所で、
腕は確かで、
セラピストのともこさんは
細やかにこちらを気遣いつつ、
私にさっぱりと接してくれる人で、
私からすると
もう少し値上げしても良くね?
と思っちゃう料金で。
私にとっては
「見つけちゃった!」と思えるサロンです。

ともこさん、4月に
京都へお引っ越しなさるそうです。
4月以降のスケジュールは現在未定。
新生活が落ち着いたら
京都や大宮(月一回程度)で
ぼちぼち再開されるそうです。
基本的に
女性、リピーターや紹介者のみ受付ですが
私の紹介なら受付可能だそうですので
興味がある方はどうぞ。
今後のスケジュールが決まったら
教えてもらえるように
お願いしたらいいと思います。

サロンのHP 「aroma&seitai nagi」
http://aromabodywork-nagi.com/
ブログ http://ameblo.jp/nagisalon-blog/

今日は
お引っ越し前の最後の
トレガーアプローチでした。
春は
別れや出会いの季節ですね。

ともこさんも
昨日のことをブログで書いてくれました。
http://ameblo.jp/nagisalon-blog/entry-11804925833.html
ともこさん、春から
活躍の場がますます広がるんだと思います♪

最初、お引っ越しされると聞いて
すごーく悲しかったけれど
今日、お話をしたら
春以降も
ともこさんのトレガーアプローチを
受けられそうなので
本当によかったです♪

★★★ information ★★★

4月占星術コンサルテーション受付は3/24の22時〜開始します
 4/14は福井市で占星術コンサルテーションを行います

 →お申込を一時締め切りました。ありがとうございました。
 http://ameblo.jp/maya-star/entry-11801262923.html
★月刊誌「CUTiE」毎月占い連載中
★月刊誌「チョキチョキガールズ」毎月占い連載中
★有料占い「加藤まやスペシャル占い 理想の恋と理想の結婚」
 https://cocoloni.jp/premium/59/
【関連記事】http://maya555.seesaa.net/article/379544664.html
★無料占いコラム「新月満月からのメッセージ」連載中
新月満月の前日更新 http://cocoloni.jp/culture/27764/
★新プログ読者登録はお気軽にどうぞ♪随時登録お返しします。
 http://ameblo.jp/maya-star
★FBFacebook申請歓迎♪ 加藤まやのFaceBook
posted by 加藤まや at 16:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

御縁は最善のタイミングでやってくる

【お知らせ】
このたびまやブログを移転いたしました。
旧まやブログは3月末までの更新になります。
新まやブログ http://ameblo.jp/maya-star
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
先日、
占星術コンサルテーションの
感想をいただきましたo(_ _*)o

これは
どのセラピスト、ヒーラーも
みなさん同様に感じているのでは?
と思うのですが
私の場合、
お客様とコンサル日を決めると
そのときから
セッションはもう始まっているのです。

お約束をして
実際にお会いするまでの間に
お客様の方で
いろんなことが起こっていたりします。
それで
当初のご相談内容が解決しちゃったり
別のご相談内容が浮上したり。
そういうことがよくあります。
私は
意識的には何もしていませんが
お客様との御縁というものは
実際にお会いする前から
もう始まっていて、
そういう展開も含めた
最善のタイミングで
もたらされる
御縁なのだなといつも思います。

ce91bfa85640e229f5d1a0199d92f862_s.jpg

今回
お会いした由紀子さんも
セッションをお約束してから
関西へお引っ越しが決まったそうです♪
−−−−−−−−−−−−
産後ケアのプリズムです。

先週のことになりますが、西洋占星術研究家の
加藤まやさんのセッションを受けに新宿へ
いってきました。

もうすぐ関西へお引越し。
鑑定の予約をお願いしたときには
まだ異動は決まっていませんでしたが、

虫の知らせ・・・?

なのか、2月にぜひお会いしたい!と思ったのですよね。
http://ameblo.jp/maya-star/entry-11785491108.html
ブログで、一週間の星占いを掲載されていて、
私はいつのころからか、毎週日曜、この占いを読むのを
とっても楽しみにしていました。

私は、太陽星座はふたご座ですが、
ひとつ前の牡牛座に、月と水星と土星があるのです。

今の仕事・・アロマやママと子供たちの心のお手伝い・・というのは
そこからもうかがい知ることができるようです。

仕事でママたちに伝えていきたいことは、
まやさんには、本当に理解して頂けて、
かゆいところにしっかり手が届くような
お話をして頂いたのが
私には本当に癒しにつながりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
続きは
由紀子さんのブログを
ご覧下さいね。
http://ameblo.jp/handshake-baby/entry-11786544234.html

記事の続きで
由紀子さんが
「まやさんのセッションは
セラピーを受けているようです」
と書いて下さっていて
「そうだろうなぁ」と感じました。
お客様から
「占いじゃないみたいですね」
とよく言われるからです。

「セラピーみたい」とか
「心理カウンセリングみたい」とか
「人生相談みたい」とか
「何かよく分からないけれど
占いじゃないみたいですよね?
これは一体何ですか?」
と聞かれることもあります。

由紀子さんのときは
由紀子さんがもう既に
ママとキッズのためのアロマサロン
というご自身の道を
しっかり歩いていらっしゃるので
あとは
占星術から見た
由紀子さんが果たされるであろう
使命を
より具体的にお伝えしました。

由紀子さんは
関西に行かれても
アロマを通じて
たくさんのママさんやキッズに
とても大切なことを
お伝えしていく方だと思います。

自分の中に息づいている
いのちの営みを感じたとき
その人は
心の底から安堵して
深く癒やされます。
由紀子さんが
アロマを通じて
伝えようとしていることは
おそらくそういうことだと思うのです。
由紀子さんは
そういうことを
たくさんの方に伝える
言葉と使命感をお持ちだと感じました。

由紀子さん
どうもありがとうございました!
関西の方はぜひぜひ
由紀子さんのブログやHPを
チェックしてみて下さい。

子育てママのアロマとベビーのサロン
小さなアロマ教室 Aroma Prism
http://ameblo.jp/handshake-baby/
http://aromaprism.jp/index.html
posted by 加藤まや at 01:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

可愛い郵便車

【お知らせ】
このたびまやブログを移転いたしました。
旧まやブログは3月末までの更新になります。
新まやブログ http://ameblo.jp/maya-star
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日は
4月以降のスケジュールを
組んで手配したり
細々とした事務仕事を
片付ける一日でした。

この前
郵便局に行ったら
こんな可愛いアイテムを発見♪

20140310p44.JPG

郵便車テープのり

郵便車をコロコロ走らせて
のり付けします。
走行距離8.5mだそうです♪
デスクに
こういう可愛いアイテムがあると
ちょっぴり心がなごみます〜。

全国約8000局の郵便局で
販売しているそうなので
ぜひ探してみて下さい。
取り扱い局などの情報はこちらです↓
http://www.postacollect.com/post/dotliner.html
posted by 加藤まや at 21:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

見定める

【お知らせ】
このたびまやブログを移転いたしました。
旧まやブログは3月末までの更新になります。
新まやブログ http://ameblo.jp/maya-star
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
先日、
「伊勢 神話占合札」を
買ってみました。
主に
「古事記」上巻から選んだ
エピソードを
43枚のカードにしたものです。
解説書とカード入れ付き。

新しいカードを買ったとき
私はいつも最初に
「このカードは、何のために
ここに来てくれましたか?」
と1枚引きをします。

20140304p11.JPG

その時出たカードがこちら。
八上比売が数々の求婚を断り
後からやって来た
大国主命と結婚すると告げる話。

物事の本質を見定め
「私は〜します」とキッパリ決める。
このカードは
そのために来てくれたんだな
と思いました。

カードは生成り色。
和紙っぽい手触り。
手が小さい方だと少々大きめ。
すべりにくいけれども
仕事で使うことを考えた場合は
汚れやすいだろうなぁと思いました。
でも
デザインはステキだし
解説書の文章に誠実さを感じます。
神社好き、神話好き、おみくじ好き
日本の神様カードがお好きな方に
おすすめです(^-^)
これから
しばらく使ってみたいと思います♪

興味のある方は
こちらで売っています。
http://isekikuichi.com/shinwauranaifuda
posted by 加藤まや at 14:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

最後の一枚

【お知らせ】
このたびまやブログを移転いたしました。
新しいまやブログはこちらです。

まやブログ http://ameblo.jp/maya-star
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
年末年始の時期に
占星術コンサルテーションを
お受けいただいたお客様に
ルイーズ L.ヘイの
「パワーカード」という
アファメーションカードを
1枚引いて、お持ち帰りいただいていました。

日ごろの感謝企画として
気軽に始めたのですが
どなたにも好評で、私自身とても楽しかったです♪

毎回
占星術で約50分話したことが
そのアファメーションカードに
要約されて書いてあるんです。
お客様と顔を見合わせて
ビックリしたり、つい笑っちゃったり。
私たちはいつもどこかで
見守られているんだなーと
しみじみ思いました。

最後の一枚は
私がいただこうと思っていて
一体どんなカードをいただけるのか
とても楽しみにしていました。

そして今日!
ついに最後の一枚となりました!
私のカードはこれです。

20140227p77.JPG

20140227p99.JPG

「わたしは素直に
流れに身をまかせる」

2014年の私は
もっともっと変わっていくんだろうなぁ。
心を開いて変わっていこう。
ちょうど
ブログもアメブロにしたことだしね!
そんな風に思いました。

アファメーションカードは
こちらです。
前向きな自分を培っていきたい方に
おすすめです。

ルイーズヘイ パワーカード アファメーションカードルイーズヘイ パワーカード アファメーションカード

ラブランド ヘイハウス
売り上げランキング : 537

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 加藤まや at 21:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

黒いなアタシ、って思うとき。

【お知らせ】
このたびまやブログを移転いたしました。
新しいまやブログはこちらです。

まやブログ http://ameblo.jp/maya-star
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨日は月一回通っている
フラワーエッセンスクラスの日でした。
月一回、
日々の出来事と自分の気持ちを振り返りつつ
そのときの自分と向き合う機会を作っています。
そして
これから1カ月間飲む
フラワーエッセンスを選んでいます。
今回で2年目が終わりました。
また来年も通います。

今月のフラワーエッセンスはこの4つ。

20140226p33.JPG

ロータス
アルパインアスター
マンザニータ
カシオープ

自分の意図としては‥‥
肉体を持った存在としての自分
自分を超えた、トランスパーソナルな自分
ひとつの生命体ととらえたときの地球
この3者のつながりをより精妙に感じ取ること。

これから1カ月間
新しいボトルを飲みつつ
そんな風に何となく過ごしたいと思っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回、アメブロに移行して
何人かの方々と一緒に
ブログをマメに更新しようとチャレンジしています。

今日のタイトルは
今日いただいたお題。
黒いなアタシ、って思うとき。

昨日のクラスでは
毎月飲むボトルとは別に
自分のタイプレメディを選ぶことになっていました。
タイプレメディとは
自分の人生の主要テーマに対応するエッセンスです。

いろいろ考えたんですけれど
最後は直感でパインを選びました。

罪悪感や自省の念が強く
自己受容が
私にとっては人生のレッスンのひとつだ
と感じているからです。

何らかの出来事によって
心が動揺すると
自分を責めることが多く、
自分に自信が無いから
自分をすり減らすように
いつもいつも
がんばってしまう傾向があります。
だけど
そういう自分をよーく見つめてみると
自分を卑下したり、
自閉的な頑張りにはまり込むことで
私は
自分がこしらえた何かから
自己防衛しようとしているんですね。
そのとき
誰からも何かも責められていないのに。

また
「自分を責めてしまう私」
という無力な役柄を自ら選ぶことで
そのときの私は
自分で自分を幸せにする
という責任からは下りているんです。
つまりは
無力で哀れな私にばかりフォーカスして
自分の人生に主体的にコミットしようとはしていない。

そういう私は
そうとう黒いな〜
かなり巧妙に腹黒いな〜と思うのです。

今回、
そういう腹黒な私を受け入れるため
(そういう黒いアタシを
受け入れるところから
癒しのプロセスは始まるのでね)
自分のタイプレメディとして
パインを選びました。

黒いところは
他にもいろいろあると思うけれど
今回、そのひとつを
自分で癒せる気がしています。
posted by 加藤まや at 12:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

女子会ランチにおすすめのカフェ♪

【お知らせ】
このたびまやブログを移転いたしました。
新しいまやブログはこちらです。

まやブログ http://ameblo.jp/maya-star
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日は
お仕事をした後
セッションルームから徒歩圏のカフェで
お友達とランチ会でした。

カフェ ラ・ボエム 新宿御苑
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13004291/

20140221p55.JPG

天井が高い店内。
大きな窓から
キラキラした光が差し込み
シャンデリアやグリーンも輝いていました。

ランチは

20140221p33.JPG
パスタ(トマトとモッツァレラ)に

20140221p11.JPG

20120221p44.JPG
ランチセット(前菜付きサラダ、コーヒー、デザート)を付けて

20140221p22.JPG
ピッツアはみんなでシェアしました。

今日集まった友達は
昨年受講したグループコーチング仲間。
その講座を卒業してから
もう1年以上たちました。
今でも
こんな感じで気軽に集まったり
参加できない人から
心のこもったメッセージをもらったりして
そういうお友達に恵まれている
シアワセをしみじみ感じました。

また
それぞれの場所でがんばろうねー。
posted by 加藤まや at 20:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

「無」のなかでリラックスする

今日は氷川神社へ行ってきました。
去年から月二回、参拝しています。

もう15日ですので
さすがに
初詣の人は少なくなっていました。
いつもの境内の雰囲気が戻ってきたような。

先日、
12星座占い執筆を終了したことなど
ここ最近の御礼と今後の心づもりなどを報告しました。

おみくじをひくと
「第五番 神世七代兆」でした。
運勢は平。

20140115p22.JPG

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これは、未だ物事をきめる状態に到来せず、
心永く時節をまちて事をなさざれば、
行く末は吉を得がたし。
よくよく心静かに考えて行う時は良しと知るべし
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
時の来るのを待つべし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

神世七代とは
天地開闢のとき、別天津神の次にあらわれた七代の神です。
神世七代の神々のうち
一番最後にあらわれたのが伊弉諾尊と伊弉冉尊。

こういうおみくじをいただいたということは
今、私は
純粋な創造エネルギーの混沌段階であって
何かがゆるゆると生成していくプロセスを
経験しているのだなと思いました。

先日、2回引いた
禅タロットの「無」とそのまんま同じメッセージです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
しかし、宇宙が創造される以前から存在していたのは、
まさに純粋な潜在能力という、この状態だったのです。
今あなたにできることは、この無のなかへとリラックスしていくことだけです……
−−−−−−−−−−−−−−−−−
神聖ななにかが、まさに生まれようとしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−

そういうわけで
今、私は自分をいったん「無」にして
混沌とした「無」のなかでリラックスしていたらいいのでしょう。
ゆるゆると。まったりと。
posted by 加藤まや at 21:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

瑞祥新春(新年を喜び吉兆をお届けいたします)

関東は快晴のお正月です。
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014年は
自分の器をもっと広げたいと思っています。
ご縁がつながった人々をもっと愛することができるように。
私の使命をより務めることができるように。

20130101p33.jpg

昨日、いろいろ記事をアップしてますので
お時間あるときにご覧下さい。

今日の新月の記事です。
2013年12月31日
「新月満月からのメッセージ 1/1山羊座の新月」記事更新されました
http://maya555.seesaa.net/article/384031855.html

2014年の星回り解説です。
2013年12月31日
12/23イベントのレジュメ 「2014年、宇宙の波に乗るためのポイント」
http://maya555.seesaa.net/article/384004578.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨日の紅白、
私にとって印象深かったことは、サブちゃんと大島優子さんの「卒業」でした。

2014年は自分のあり方を自己選択する年なのですが
こうやって2013年の終わりに
自分から「卒業」を決めて発表するという形で
自分のあり方を決めるやり方もあるなぁと感じたのでした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
先日観て、とても感動した番組が再放送されるのでご紹介します。

京都迎賓館「極める!京都の技とおもてなし」
2014年1月3日(金) 午前7:20〜午前8:20(60分) NHK総合
http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2013/11/006.pdf(PDF)

2013年は
「おもてなし」が日本の心として再認識された1年でもあったと思っています。
神道もそもそもは神様をおもてなしする宗教です。
2013年の星回りだと、土星蠍座と蟹座木星の120度かなと思っています。

京都迎賓館に滞在した
ウガンダ共和国国民議会議長が
「豊かな歴史・文化・建築といった
日本の神髄に満たされた記念碑である
京都迎賓館に滞在させていただいたことは
大きな喜びでした。
また最高の職員の皆様と
全てが適切な日本の良さに感服いたしました」と
メッセージを寄せていました。

「全てが適切」であるために
どんなに心を込めて「おもてなし」をしているのか
この番組を観て
日本の「おもてなし」の真髄に触れた思いがしました。
日本ってこんなに素晴らしい国なんだと改めて思いました。
また
日本の「おもてなし」は
海外の賓客を感服させるのだなと誇らしく思いました。
posted by 加藤まや at 09:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

今年一年、頑張った自分にお花を贈りましょう

昨年から
今年一年、頑張った自分にお花を贈ることをしています。
昨年の記事はこちらです。

【関連記事】
2012年12月31日 今年がんばった自分にご褒美を
http://maya555.seesaa.net/article/310850018.html

今年も去年と同じお花屋さんにお願いしました。
今年は何となく花束にしてみた。
今年のオーダーは
店内にあった赤い実の枝物が気に入ったので
「これを入れて下さい。大人っぽいシックな感じで」と
お願いしました。

20131230p1111.JPG
20131230p22.JPG
20131230p44.JPG

こんな花束になりました。ステキ♪♪
とても気に入りました。
去年のと見比べると全然雰囲気が違います。
去年も
そのとき思いついたことを何となくお願いしているんですけれど
それはそれで、今の私をどこか反映しているんでしょうね。

この、自分で勝手にやっている
「今年一年、頑張った自分にお花を贈る」ワークは
自分を大切にする意味でもなかなかおすすめです。
お花じゃなくてもいいと思うんですけれど
ぜひやってみて下さい。

2回目の今回も
私にとっては意味深い学びがありました。
去年は
自分で花屋さんへ頼みに行って、
家人にアレンジを受け取りに行ってもらいました。
今年は
自分で花屋さんへ頼みに行って、
自分で花束を受け取りに行きました。

今年、
花屋さんから花束を受け取ったとき
ちょっと泣きそうになってしまい、我ながらビックリしました。
自分でお金払ってお願いした花束なのに。
「私、今年はよくがんばったなー」と
急にこみ上げてくるものがあって。
本当に本当にうれしかったです。

もしかしたら
去年の私は自分で花を受け取りに行くのを
無意識に避けたのかも知れません。
まだそこまでの自己受容、自己肯定に至っていなかったのかも。
そんなことを感じたのでした。

ちなみに
私がお願いしたお花屋さんのブログはこちらです。
大宮の方はぜひどうぞ。お店の名前は「8×8」さん。
いつもすてきなお花の写真をアップされています。
お正月のアレンジもすてきー。

私の花束もアップして下さっていました。
http://diary.hana8x8.com/?day=20131228

どうやら去年のお客様として覚えて下さっていたようです。
こうやって私のために
心を込めて花束を作って下さったんだなと
またまたじーんとしました。

それでは
今年の「まやブログ」の更新は
この記事で最後です。
(新月満月からのメッセージが更新されたらお知らせします)
今年も
世界のあちこちからご愛読下さってありがとうございました。
twitterやFBを通じてゴメントを下さったり
何らかの機会に直接感想をいただいたりして
その全てのお気持ちが本当に励みになりました。
ありがとうございました。

2013年の私は、おかげさまで
新しい仕事をさせていただく機会が多かったです。
サロンをシェアさせていただくことになったり
雑誌やウェブの仕事が増えたり
イベントを2回もさせていただいたり
エネルギー一斉ワークも2回させていただきました。
どの機会も
私ひとりの力では到底なし得なかったことだと思っています。
今年も
私は幸せ者だったとしみじみ思いました。

仕事が急に増えたので
秋頃には両腕が腱鞘炎になったりもしましたが
今は痛みもなくなり、
また新たな気持ちで2014年の私を迎え入れたいと思っています。

それではみなさま
どうぞよいお年をお迎えください。
2014年が
皆様にとりまして
光輝く美しい1年となりますように。
posted by 加藤まや at 11:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

カレンデュラとiphone水濡れ事件の話

昨年春から月1回、
フラワーエッセンスのボトルを作り続けて飲んでいます。
昨年は主にバッチ。今年は主にFES。

毎回、
ある感情にフォーカスしたテーマを選んでボトルを作り
そのボトルを飲みながら、自分の感情を丁寧に見つめています。
自分だけにしか分からない、地味なプロセスを日々積み重ねる。
そういう内省が私は好きなのです。深いから。

今月(8/20)はペンデュラムで選んでみました。
ペンデュラムで選ぶと、
顕在意識では選ばないフラワーエッセンスが選ばれるので、
とても興味深いです。

今回は
カレンデュラ、ラークスパー、トリリウム、
ブラックベリー、コロンバイン、レッドペンステモン。
先月、主にアクティブ8を飲んでいたんですが
今月も、アクティブ8のいくつかは引き続き飲むことになりました。
トリリウムはなぜか3カ月連続で選ばれて飲んでます。
3カ月飲んでみて
トリリウムが今の私に必要な意味がやっと分かってきた気がします。

私の経験上、新しいボトルを作ると
飲んだ途端に何らかの反応が出るフラワーエッセンスがある一方、
トリリウムのように、3カ月飲み続けて
やっと腑に落ちるものがある場合もあります。
私たちは重層的・多元的で
計り知れないほど精妙な存在なのだなぁといつも感じます。

今回、
飲んだ途端に反応が出たのはカレンデュラでした。
カレンデュラは
コミュニケーションに温かみが加わるエッセンスなのだそうです。
言葉に温かい感情がのるように働きかけてくれます。

カレンデュラ入りの新しいボトルを飲み始めた3日後、
iphoneをうっかり水で濡らしてしまいました。
異変に気づいたときには、もう電源が落ちてました。
「はぁぁぁ〜」とガックリ落ち込みつつも、
言葉を伝える媒体を水(感情)で濡らしたという出来事について
「うまくできているなぁ」と妙な感心をしたりしてました。
「できれば直った方がいいけれど
まぁ、今ここで壊れるんなら、壊れた方がいいんだろうなぁ」と思いました。

一応、
水濡れしたiphoneを2日ほど放置して乾かしてみました。
それでも私のiphoneは復元しませんでした。
そこで
ソフトバンクに行って、修理か機種変かを相談してみました。

私の契約内容をよくよく調べてもらったところ
私、全く携帯使わない人なのに、
不要に高い契約内容にしていたんたことが分かりました(恥)
たまたま今、2年縛りの契約が切れる時期でした。
今なら違約金なしで、もっと安い契約内容に切り替えられます。
浮いたお金を、
iphoneが故障したときの保険契約に回せます。
また
私が使用していた機種代残金はほとんど残っておらず
今、iphone5は投げ売り状態なので、
キャンペーンでさらにお得に機種変できそうでした。

もともと
9月末か10月?と噂されているiphoneの新機種が出たら
機種変しようと思っていましたが
私の場合、今、iphone5に換えると
月々の費用が安くなり、その分、携帯の保険も付けられます。
別に最新機種にこだわっているわけではないので
この際、機種変することにしました。

なんか、結果オーライでした。
というか「今、壊れてくれて良かった」とさえ思いました。
これもカレンデュラのおかげかもしれません。
また
新しい携帯に変えたことで
私のコミュニケーションも何かが切り替わったかも・・・と思います。

もうひとつ。ついでのお話。

携帯を変えたので
携帯カバーも換えたくなり、すぐに買ってきました。

20130827p11.JPG

マリア様の柄の携帯カバー。
何となく「かわいいな」と思って買いました。
「カレンデュラ」はマリーゴールドのエッセンス。
そもそも
「マリア様のゴールド」という名前の花なのだそうですね。
後で知りました。

ときに人生は
そういう細かいシンクロが起こるのが
おもしろいです。
posted by 加藤まや at 23:35| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

新緑の氷川神社

今年から
毎月1日と15日は地元の氷川神社へ参ることにしています。
この半月の報告と感謝をし、
これから半月の目標を述べてお力添えをお願いしています。

「祈り」は、神様に申し述べることだと思うのです。
二週間に一度、我が身を振り返りながら
神様に日頃の感謝と今後の決意を申し上げる機会を作っています。
あわただしい毎日ではありますが
こういう機会を作ると、
月に二回、初心に立ち戻れる感じがして気に入っています。
素直に「ありがたいなぁ」「またがんばるぞ」と思えます。

今、境内の新緑がとてもキレイです。
心が洗われます。

20130515p11.jpg

氷川参道です。
一の鳥居(さいたま新都心駅近く)までずっと続いています。
2キロぐらいあるそうです。

境内に入ったら
まず境内社の宗像神社へお参りに行きます。
神池の小島にある御宮です。お気に入りの場所です。

20130515p1010.jpg

氷川神社のご祭神は須佐之男命・稲田姫命・大己貴命。
出雲系の神様です。縁結び、夫婦円満、家内安全の神様ですね。
個人的にはここは龍神系の神社だなぁと思っていて
写真の宗像神社と神池あたりは特にそんな感じがします。

ちなみに、氷川神社のおみくじは
古事記や日本書紀に出てくる神様の名前やエピソードがとりあげられています。
後で調べるとなかなか意味深いです。
毎回、必要なメッセージをいただいている気がします。

20130515p99.jpg

楼門へ向かいます。

20130515p88.jpg

楼門です。

20130515p22.jpg

拝殿です。
今現在、社殿の隣で祈祷殿と札所の新築工事中です。

20130515p55.jpg

境内の楠がとても立派です。
パワースポットブームの盛り上がりと共に
楠の幹に手で触ったり、抱きついてジッとしている人が増えました。
私は側にいるだけで充分です。

20130515p44.jpg

さて
今月後半もがんばりましょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
帰りに天然酵母のベーグル屋さん「小春日和」へ寄りました。
http://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11004747/
神社から自転車で5〜6分でしょうか。

20130515p1616.jpg

20130515p1717.jpg

隣のイートインスペースが可愛いです。

20130515p1212.jpg

チョコベーグル。
モッチリ柔らかめ、引きの強いベーグルでした。
良い小麦粉を使っているんだと思います。美味しかったです。
posted by 加藤まや at 21:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

ご感想をありがとうございました

この仕事をしていてうれしいことのひとつは
ブログを読んで下さった方や鑑定をさせていただいた方から
感想をいただくことです。
全て目を通し、お返事の代わりに感謝の気持ちをお返ししています。
いつもありがとうございます。

いただいた感想をブログにアップしたことは、これまでありませんでした。
んー、
やっぱり宣伝っぽく思われるかな?って恐れていたんだと思います。
今回、何となく「ブログに載せよう」と思い立ちました。
お客様にご快諾いただきましたので、載せてみようと思います。
K様、ありがとうございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おはようございます。Kです。
昨日はご鑑定下さいまして、どうもありがとうございました。

「頑張らなくていいんだよ!」とあんなにたくさん言っていただけたのは、
今まで経験にないことで、戸惑いもあり、ちょっと可笑しくもあり、
ただ、とにかく有り難く、感謝の気持ちで一杯でした。
本当に、ありがとうございました。

ブログを拝見しておりますと、まや様の文章は、
水面に光が当たってきらきら輝くのや、風で波立つのや、映す色を変えていくのを、
丹念に、丁寧に眺めていらっしゃるようで、だからなのでしょうか、
いつも何か辛抱強いような印象を、私は持っていたんですね。
辛抱強い?と、自分でもよくわからずいましたが、
昨日、直にお話をさせていただいて、それがわかったような気がいたします。
光源を知っている、というような。
そういう強さをお持ちの方でした、まや様は。
光がどこにあるのかを知っている、という強さと、確かなこと、
だからいつでも光を信じることができる、というひたむきさ、
そういうものを私は自分流に翻訳して、辛抱強さとしていたみたいです。
まや様の、輝く!と決めているかのようなエネルギーは、本当に太陽みたいでした。

(中略)

ご鑑定いただいた後、昏倒したように眠ってしまって、
起きたとき、それが半日前のこととは思われないほど、
ずいぶん長い時間が経ったかのようでした。
きっとこれを浄化というのでしょう、でもそれは、
「生まれ変わったよう」な感覚ではないのです。
唐突に舞い降りてきた新規な自分に成った、というのでなくって、
ずいぶん昔からいた自分が、「やっと起きた」感じでした。
古くからいて、馴染みがあって、かつて親しんでいた。
小さい頃、何も意識しなくても自分と世界とに一体感があった、
あの頃の感覚が不意に戻ってきたのです。

(中略)

まや様、この度はご鑑定下さいまして、どうもありがとうございました。
また機会がありましたら、ご鑑定をお願いできればと存じます。
ブログやインターネットの記事も、これからも拝見させていただきますね。
それでは、失礼致します。
益々のご健勝とご多幸をお祈りしております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いろんな方から
「まやさんは〜〜な方ですね」とよく感想をいただきます。
例えば・・・・・
温かい人、優しい人、明るい人、強い人、厳しい人、繊細な人
ざっくばらんな人、楽しい人、落ち着いている人などなど・・・・。
その全ての資質を私は持っていると思います。
そして
その方が私の中に見たものは、実はその方の中にもあって
お互いに共鳴しているんだと思っています。

「私はなぜこの仕事をしているのかな?」と
自分でも不思議に思うときがあります。
K様のご感想を読んで「あぁ、そうだった」と思いました。

私、幸せになるって決めたんです。
自分がそう意図したら、
私の人生はその通りになると信じることにしたんです。
そして、私と一緒に
自分で自分を幸せにすると決意をする人を増やして
そういう人たちと気持ちを通い合わせながら
この地上で共に生きていきたいんです。
この仕事はそのきっかけです。

20130507p11.jpg

毎日いろんなことが起こるけれども
それでも今、ここで私が生きているということは
もうそれだけで宇宙から祝福されているし、愛されている
・・・・そう私は思っています。
そして、
さまざまな形で御縁をいただけた方に
「あなたはそれでも祝福されているし、愛されているし、幸せなんですよ」
「幸せになるって心に誓って生きていきましょうよ」とお伝えしたいです。

実際にお会いした方、ブログを読んでいらっしゃる方に
「あなたは愛されているんですよ」とお伝えすることは
毎回、
自分の深いところを開いて気持ちを差し出しているようなもので
愛の告白と同じくらい、いいえ、それ以上の勇気が要ります。
今回、K様のご感想を読んで
私自身、深く勇気づけられた気持ちになりました。
本当に本当にありがとうございました。

これからも
それぞれの場所で、さまざまな事情を抱えながらも
それでも幸せに生きていきましょう。
内なる光を見失わずに。外なる光との共鳴を感じながら。
posted by 加藤まや at 00:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

内観体験記 その3

先日、集中内観に参加してきました。
これから何回かに分けて内観体験記を書きます。

2013年03月06日 内観体験記 その1
http://maya555.seesaa.net/article/343221566.html
2013年03月06日 内観体験記 その2
http://maya555.seesaa.net/article/343221715.html
2013年03月06日 内観体験記 その3
http://maya555.seesaa.net/article/343222676.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回、集中内観をやり終えて感じるのは
この3つの設問
・自分がその人にしていただいたこと
・自分がその人にお返ししたこと
・自分がその人にご迷惑をおかけしたこと
を何のためにやるのかというと
自分と縁ある相手の中に「私を思いやってくれた気持ち・愛・慈悲の心」
を見ようとするためなんだと思います。そういう心の訓練。
そして、目の前の相手に
「自分を思いやってくれた気持ち・愛・慈悲の心」を見ようとすると、
そういう心がけを通じて
その人の中で思いやりや愛、慈悲の心が培われます。
内観はそういうことを目指しているのでは・・・・と感じました。
「どうして私を愛してくれないの」という渇愛的な人から
いろんなことに感謝する利他的な人への転換です。

だから
「私はご迷惑をおかけしました」と何回も報告しても
不思議なことに、相手への感謝の気持ちしか残りませんでした。
そもそも
「ご迷惑をおかけしました」という言葉も絶妙だと個人的には思います。
「私は罪を犯しました」ではなく「ご迷惑をおかけしました」なのです。
「ご迷惑をおかけしました」という言葉には
「御世話になりました」「許して下さってありがとう」
という意味もほんのり含まれていると感じます。
だから自責の念が先に立たない。謙虚な気持ちと感謝の方がずっと大きい。

今回、思い切って参加してみて、本当によかったです。
内観を続けると
人に感謝したり、赦すことがよりできるようになると思います。
感謝は
「私はおかげさまで幸せです」と対外的に認める行為でもあります。
実際、私は内観から帰ってきて
「ありがとう」と「ごめんなさい」を伝える機会が増えました。
ホ・オポノポノと似ているところもあるのかも知れないです。
今回、集中内観で経験させていただいたことを元に
これからも感謝の日々を過ごすべく、自己修養に努めたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※集中内観を行っている研修所は全国各地にあります。
やり方はどこも大差ないと思うので、行きやすいところで良いと思います。

私は今回、「瞑想の森内観研修所」に行きました。
http://naikanhou.com/index.html
自己変容のプロセスを経験するなら、
今いる世界から異界に行き、そこで何かを見つけて還りたいと思ったので
私は自宅から少し離れた場所にしました。
ここは水回りがキレイに改装してあり、食事がすごく美味しかったです。
所長も奥様もとても良い方です。安心して内観できました。

最後に。
この記事はあくまで私個人の経験と感じたことです。
内観は人によってさまざまな経験があり得るんだと思います。
また、
「みなさん、内観ぜひやってみて下さい!」とおすすめしたいですが
内観は自分で気づく修行ですので、それはやめときます。
自分で時間とお金を用意して、ひとりで行き、ひとりで静かに座り
自分で自分と向き合って気づくためにするものだと思います。
それでも
今回の体験記を読んで共感して下さる方が
もしもどこかにいらっしゃったら、すごくうれしいです。
読んで下さってありがとうございました。

【参考文献】

事前に読んだ本。

お母さんにしてもらったことは何ですか?お母さんにしてもらったことは何ですか?
大山真弘

サンマーク出版 2012-12-19
売り上げランキング : 13320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近出版された内観の本です。
内観者が3つの設問を通じて気づいていく過程が分かりやすく書いてあります。
サラッと読むと「親孝行の勧め」みたいに読めてしまうけれど
内観後に読むと、また感慨が変わります。

内観への招待―愛情の再発見と自己洞察のすすめ内観への招待―愛情の再発見と自己洞察のすすめ
吉本 伊信

朱鷺書房 1993-09
売り上げランキング : 132009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内観の考案者、吉本伊信の本、
内観とはどういうものなのかを必要な説明をまとめてあります。
最初の一冊としておすすめ。

NHK「100分 de 名著」ブックス ブッダ 真理のことば (NHK「100分de名著」ブックス)NHK「100分 de 名著」ブックス ブッダ 真理のことば (NHK「100分de名著」ブックス)
佐々木 閑

NHK出版 2012-06-22
売り上げランキング : 30723

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これを読むと、内観はやはり仏教がベースなんだなと分かります。
恨みから離れる。執着を捨てる。正しいものの見方。
posted by 加藤まや at 23:29| 日記 | 更新情報をチェックする

内観体験記 その2

先日、集中内観に参加してきました。
これから何回かに分けて内観体験記を書きます。

2013年03月06日 内観体験記 その1
http://maya555.seesaa.net/article/343221566.html
2013年03月06日 内観体験記 その2
http://maya555.seesaa.net/article/343221715.html
2013年03月06日 内観体験記 その3
http://maya555.seesaa.net/article/343222676.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
まずは、母親に対する自分を
生まれた頃から思い出すところからスタートです。
最初の1〜2日目は、状況に慣れるだけで精一杯でした。
半畳スペースに座り続けること、沈黙を守ること、
タイムスケジュールに慣れることでいっぱいいっぱい。

子どもの頃、
していただいたことも、お返しをしたことも
ご迷惑をおかけしたことも、特に何も思い出しませんでした。
「私は、今まで誰かにとても御世話してもらった記憶もないし、
逆に、誰かにすごく迷惑をかけた記憶もあまりないんだなぁ」と感じ、
「それって、結構傲慢な視点じゃないだろうか??」と気づきました。

なんで思い出せないんだろうなーと、もう少し深く内省してみると
「子どもなんだから親に何かしてもらって当然」
「子どもなんだから返すことができなくても当然」
「迷惑は、そりゃ子どもなんだからいろいろあっただろう」
という奥底の気持ち(エゴ)にぶち当たり、
「わ、私ってなんてひどいんだろう」とがく然としました。
また
面接者に「次は何歳から何歳までの自分を調べます」と言うべきところを
「次は何歳から何歳までの自分を調べたいと、思います」
と無意識に言ってしまい、
「思考と行動が一体化しているなぁ。まだ自己を相対的に見ていないなぁ」
「これ、思考じゃなくて、ハートで気づくことが目的なんだろうなぁ」
と思ったりしました。

・・・・と、いろいろ苦労しつつ、
子どもの頃のことを何とか思い出し、自分の中に在った記憶を見つめました。
私は、あの頃、母から見るとどんな子どもだったんだろう。
自分の中に在った記憶を、そういう視点から改めて振り返ると
いろんな感慨が生まれました。
「感謝するにしても、お詫びをするにしても
これまでの見方はほんと自分本位だったんだなぁ」
「自分の見たいようにしか見ていないんだなぁ」
「自分が記憶したいようにしか、記憶していないんだなぁ」と思いました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3日目。7回目の面接。
私にとって最初の大きな気づきは、3日目の最後の面接でした。

この時初めて
「今まで私はこの出来事を
『親から愛されなかった』出来事として見ていたけれど
もしかしたら実はそうではなかったかも知れない」と気がつきました。
「あのときの私はそう受け取ったけれど、
親は親なりに愛してくれていたのかもしれない」とふと感じました。
その出来事と今、気づいた気持ちを面接者に泣きながら話すと
これまでどうしても手放せなかった
「あのとき愛して欲しかったのに愛されなかった」という感情が
文字通りポロッととれていくのを感じました。
そして
今、面接者に話した気づきが
私の人生に「ライフストーリー」として組み込まれたような気がしました。

「あ、内観ってこういうことなんだな」と初めて思いました。
「内観とは、私が勝手にこしらえたライフストーリーを相対化して、
また新たに再統合することなんだな」
「そういうプロセスを思考レベルではなく、ハートで行うんだな」
と感じました。
内観は、表面的には3つの設問を通じて
「親の恩を知れ」「親に感謝しろ」と促されているようにも見えます。
しかし実は、自分の深いところでこのような
ライフストーリーの相対化と再統合が行われているのでは、と感じました。

どんな人も子どもの頃、
「自分はもらいっ子なんじゃないだろーか」と
1回くらいは思ったことがあるんじゃないかと思います。
親のことが大好きだからこそ
親に愛してもらえないという悲しみも、同時に抱えていたりすると思います。
そういう気持ちを抱くに到った出来事を、
1回や2回ぐらいはみんな経験していると思います。
そして、そういう「愛されなかった」経験を
自分の中で何度も何度も繰り返していて、
すごく大きな出来事にしていたりする場合もあると思います。
内観は
自分で増幅させ、こじらせている過去認識(含む感情)を中和し、
新しい過去認識として自分の人生に再統合するのに役立つ手法だと思います。

そういうことに、3日目の最後に気づきました。
そしたら、4日目からは内観がすごく楽しくなってきました。
楽しくなるのと同時に、意識が内面に集中し始めたのか
子どもの頃から現在までの自分を
記憶格納庫がパカーンと開いたみたいにどんどん思い出し始めました。
全部覚えているんだな、忘れていないんだなと思いました。
滅多に使わない記憶格納庫がどこか別のところに隔離してあって
そこにアクセスするのに、私の場合は約3日かかったんだと思います。
必要な答えが
自分の深いところからこだまのように返ってくるようになってきました。
この「開いているんだけど、同時にすごく集中している」感覚が
とても心地良かったです。
posted by 加藤まや at 23:22| 日記 | 更新情報をチェックする

内観体験記 その1

先日、集中内観に参加してきました。
これから何回かに分けて内観体験記を書きます。

2013年03月06日 内観体験記 その1
http://maya555.seesaa.net/article/343221566.html
2013年03月06日 内観体験記 その2
http://maya555.seesaa.net/article/343221715.html
2013年03月06日 内観体験記 その3
http://maya555.seesaa.net/article/343222676.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
内観とは、
仏教の修行法「御身調べ」から宗教色を取り除いて、
一般向けに行えるように開発された修養法(心理療法)です。
日本で生まれた心理療法としては、森田療法と共に海外でも知られています。
考案者は吉本伊信。
昭和30年頃より内観道場を設立して指導を始め、
教戒師として刑務所や少年院で内観による矯正教育にも尽力しました。
その後、精神医療現場で内観が採用されるようになり
今現在は自己啓発、企業研修にも役立てられています。
内観は
集中内観(一週間合宿して集中的に行う)と
日常内観(日々の生活の中で個人的に行う)の2つがあります。
今回、私は集中内観を体験しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
集中内観は
屏風で区切られた半畳スペースにひとり座って
朝6時〜夜9時まで1日15時間、ひたすら内観(自己洞察)を続けます。
食事とトイレとお風呂の時間以外、一分一秒を惜しんで内観します。
また、集中内観中は
内観の邪魔となる刺激(電話・テレビ・本・音楽など)は遮断します。
携帯は最初に預けました。
参加者同志で話すことも避けますし、面接者との会話も最小限。
とにかく
イヤでも自己と向き合わざるを得ない状況に身を置きます。
このぐらい徹底して静かな場所を作らないと
自分の内面に意識が集中していかないんですね。

内観中は
自分にとって身近な人(父母・兄弟・配偶者など)を選んで
その人に対して自分はどんな人であったのかを振り返ります。
生まれたときから現在まで、3〜5年ずつ時期を区切って
・自分がその人にしていただいたこと
・自分がその人にお返ししたこと
・自分がその人にご迷惑をおかけしたこと
をより具体的なエピソードと共に思い出します。

2時間ごとに面接者が聞きに来ます。
そのときに思い出したことを報告します。
どうしても思い出せなかったら、それもそのまま報告します。
面接者は報告を聞き、ただ「はい」と返事だけしてくれます。
自分が話したエピソードを「はい」と返されるのみなので、
内観者は、自分が語ったことをより相対的に受け止めるようになります。
そうやって内観者が自分から気づくように促されます。
報告をし終えると、
内観者は「次は何歳から何歳までの自分を調べます」と決め、
面接者に告げて、また2時間内観です。
これが1日7回。これを一週間集中的に行います。
posted by 加藤まや at 23:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

今年やりたいことリスト100

昨年のお正月に
「今年やりたいことリスト100」を書き出し、実行しました。

【関連記事】
2012年03月04日 今週の星占い 12/03/05〜03/11
http://maya555.seesaa.net/article/255676673.html

「今年やりたいことリスト100」のうち、実行できたのは33個でした。
だいたい3割です。
これを少ないと見るか多いと見るかは、自分で決めて良いと思います。
私は自分の為にやっているので「割と多いな」と思っています。

というのも、そもそもこのリストを始めた目的が
【1】自分がやりたいことを自分で決める
【2】自分で決めたことを実行に移す
【3】実行に移した結果、得られた経験を前向きに受け止める
【4】実行できなかったリストは見直して、リスト内容をさらに洗練させる
という経験サイクルをどんどん回していくことだからです。
このリストを意識しながら1年間過ごして
主体的に動いた結果を自分なりの成功体験として受け止めたいと思っていました。
ですから仮に
「100個のうち、33個しか実行できなかった」と自分を責めても、
私にとっては何の意味もありません。自己評価が下がり、自信がなくなるだけです。
そういうわけで、
私は「割と多いな」「今年はもっと頑張ろう♪」と思っています。

今年も「2013年やりたいことリスト100」を考えてみました。
今のところ85個ぐらい考えました。残りは思いついたときに加えるつもりです。

去年のリストを見直すと、いろんなことに気がつきました。
「今年やりたいこと」と思って書いたはずなのに
なぜ1年経っても私は実行しなかったのでしょうか。
今のところ、2つの理由に気がつきました。

まずは、本当はたいしてやる気もないのに
「やるべき(と思っている)こと」を「やりたいこと」と混同して書いていました。
1年も時間あったのに、それを「実行できなかった」ということは
そもそも最初からたいしてやる気ないんですよねー。
自分自身はやる気無いのに、
自分以外の価値観に追従する形で「やりたいこと」と書き加えていました。
1年後、実行できなかったリストをもう一度見直してみると
「2013年も再びやってみたいこと」が半数にとどまりました。

もうひとつは、書き出したリストが漠然とし過ぎていました。
たとえば
「朝と夜の過ごし方の見直しをする」とか
「1日1つ新しいことをする」などと書いてました・・・・。
「こんな風に過ごせたらすごく前向きっぽい」というムード先行のプラン。
また、これらは
「やるべき(と思っている)こと」という観念の元でこしらえたフシが伺えます。
気持ちは分かるが、じゃあ何をどうするつもりなのかさっぱり分かりません。
こういうプランを立てた時点で、このプランはもはや実行不可能です。

以上のことに気づいた2年目は
「これ、本当にやりたい?」と自分に聞くことと
本当に実行できそうな、具体的なプランを考えるようにしました。
自分に成功体験をもたらしやすい目的作り(意図設定)の練習ですね。
今年は昨年よりも多くのプランを実行したいです。

みなさんもぜひ書き出してみて下さい。
「やるべきリスト」だと宿題抱えるみたいで気が重いですが
「やりたいことリスト」を考えるのは楽しいですよ。
「今年やりたいことリスト」を書いただけで、
あなたの中のどこかに、このリストはインプットされます。
「今年やりたいことリスト」の実現率が高まると思います。
当初思い描いていたのとは違う形で、結果的に実現できたプランもありました。
さらに、こうやって自分の願いをリスト化すると
「リストに書いたから」「リストが1つ消化できるから」という口実で
自分から行動を起こすきっかけにもできます。
そうやって
自分で決めたことを実際にやってみる「実行力」「実現力」を
身につけましょう。

20130104p1313.JPG

私は昨日、川崎大師へ初詣に行きましたが
これで「2013年やりたいことリスト100」の1つを消化できました。
そんな感じで、今年も楽しみながらやろうと思っています。

※私が「今年やりたいことリスト100」を書くようになったのは
内藤忍さんのブログを読んだのがきっかけです。いつも読んでいるブログの一つです。

「今年やるべき100のリスト」は、打率3割でも作る価値は十分にある
http://www.shinoby.net/2013/01/1003-1.html
posted by 加藤まや at 05:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

瑞祥新春

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

20130101p33.jpg

こちらは気持ちのよい晴天です。
今年も良い年になりそうです。
posted by 加藤まや at 13:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

今年がんばった自分にご褒美を

今年は9〜12月にグループコーチングを受けました。
先日、コーチングの先生から
「今年よくがんばった自分にご褒美をして下さい」「何でもいいですよ」
と宿題が出されました。

それで先日、
私は自分で自分にフラワーアレンジメントを贈りました。
私はお花は好きなので、自宅にはいつも季節の花を飾っています。
友人にフラワーアレンジメントを差し上げることも多いです。
でも、
自分のためにフラワーアレンジメントを買ったことはありませんでした。
それで今回、2012年よくがんばった自分に
フラワーアレンジメントをあげることにしたんです。

いざやってみると
自分で自分にフラワーアレンジメントを贈る経験は
たくさんの示唆を与えてくれました。
自分へのご褒美として、
どこのお花屋さんに、どんなアレンジメントをいくらで作ってもらうか。
自己評価ワークとしても良いかも知れないです。

私は今回、一度作ってもらいたかった地元のお花屋さんにしました。
自分で自分に贈ると説明したら
「素敵ですね。なかなかそういう方はいらっしゃらないです」
と褒められました。
どんなフラワーアレンジメントが良いか聞かれ、
紫とオレンジとピンクが好きだと言いました。
「どんな注文でも良いですよ」と言われると逆に困りました。
普段、人に贈るお花は割とサクサク決まるのに、
自分のために贈るアレンジメントはオーダーするのにとまどいました。
自分のために好きなようにお願いをする経験や
自分の願いを聞いてあげる・聞いてもらう経験を
これまであまりしてこなかったんだなぁと思いました。
もちろん、値段も自分なりに奮発しました♪
この値段設定がおそらく自己評価に関係しているのでしょう。

20121231p11.jpg

写真はそのフラワーアレンジメントです♪
受け取ったときすごくうれしかったです。
自分で買ったんだけど、誰かからいただいたとき以上にうれしかったです。
これからも自分に時々フラワーアレンジメントを贈りたいと思いました。

皆さんも今年一年、本当にお疲れ様でした!
本当によくがんばりました!
あと少しで新しい年がやって来ますが
どうぞ「今年一年、私、よくがんばった」と盛大に褒めてあげて下さいね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私にとって2012年は
いろんな方に支えていただいた一年でした。
特に今月は
「今年はありがたいことが多かったなぁ。良い一年だったなぁ」
「きっと来年も良い年になるんだろうなぁ」とよく思いました。
そう思える私は幸せ者です。皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。

来年もますます幸せになろうと思います。
私自身がますます幸せになって
その幸せがさまざまな形で共鳴していくように
自分自身を磨いていきたいと思います。

どうぞ皆様良いお年をお迎え下さい。
そして
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 加藤まや at 19:39| 日記 | 更新情報をチェックする

ヨガ合宿に参加しました

12/22〜/24にヨガ合宿に参加しました。
プチ断食とヨガ&瞑想三昧の二泊三日。

ヨガアシュラムは甲府市郊外の山の上にありました。

20121225kofu1313.jpg

ここはチベット?インド?と
本気で勘違いしそうな風景が目の前に広がっていました。
朝日に照らされた山並み。
山の端をあかね色に染めながら消えていく夕陽。
澄み切った冬の空に輝く星。
ただひたすら美しい自然に感動するばかりでした。

20121225kofu88.jpg

ご飯は野菜&豆乳のポタージュや玄米粥でした。
野菜の素朴な味わいがおいしかったです。心までほっこり温まります。
寒い時期は
グリーンスムージーの代わりにこのスープが良いなぁと思いました。
野菜のポタージュは、その後も自分でよく作っています。

2日目にはサイレントウォーキングもしました。

20121225kofu1010.jpg

20121225kofu1111.jpg

誰もいない冬の森を
自分の呼吸や体感を意識しながら歩きます。
沈黙の中で歩きます。

20121225kofu1212.jpg

冬の森はこんなにキレイ。静か。鳥の声がよく聞こえます。

20121225kofu55.jpg

アシュラムの隣家の飼い犬ムサシ。女の子に超愛想良い。

20121225kofu66.jpg

朝、挨拶にやってきました。窓を開けると大喜び。

参加者は5人。
同じ風景を見て感動したり、一緒にご飯を作って食べたり、
温泉に行ったり、共に寝起きをする生活がすごく楽しかったです。
俗世間から隔離された場所で、
自然に感謝を捧げ、世界の平和を祈り、自己を見つめる生活。
丁寧に食事を作り、丁寧に味わう生活。ほんと、楽しかったです。

20121225kofu1818.jpg

20121225kofu1616.jpg

朝焼け。朝5時半に起きて瞑想したら、こんなに美しい風景が。

20121225kofu44.jpg

帰る前はこんな風景。

こういう生活をすると、
普段はノイズにまみれた生活をしているなぁと思います。
私自身、過剰にインプットし、過剰にアウトプットしているのかも。

ヨガは、要するに自己修練の道なのだなぁと思いました。
身体を伸ばそうと頑張るのではなく、
自分の身体の変化をよく観察するようにと教わりました。
ヨガは身体を通じた自己対話なのだなぁと感じました。
自己を開いていくことを教わったような気がします。

20121225doll11.JPG

昇仙峡のお土産屋で買った水晶の天使ストラップ。
お気に入りです。
posted by 加藤まや at 16:40| 日記 | 更新情報をチェックする