2008年05月20日

最近の細かいネタあれこれ

お土産で奈良の「ぶと饅頭」をいただきました。

「ぶと饅頭」の「ぶと」とは
奈良の春日大社の神饌(神様にそなえる食べ物)を指しています。
春日大社の「ぶと」は
米の粉を練ってギョーザのような形にまとめ、油で揚げた食べ物です。
遣唐使によって日本に伝えられた唐菓子(とうがし)であり
日本最古のお菓子と言われています。
春日大社では、現在でも
神職の方が「ぶと」を作って神様にお供えしているそうです。

お土産の「ぶと饅頭」は
奈良の老舗和菓子店「萬々堂通則」
春日大社の神饌「ぶと」を食べやすい形にアレンジして作りました。

080520box222

お菓子の箱が鹿の模様でかわいいです。

080520sweets111

包み紙の模様が春日大社の社紋・藤です。
こしあんを小麦粉の生地で包んで油で揚げてあって
いわば遣唐使風あんドーナツですね。
そういえば、皮の味わいが中国菓子のかりんとうにちょっと似ています。
甘くて油っぽいのかなと思いましたが
意外とあっさりとしていて、おいしかったです。

これもいただきもの。

080520food11

はれまのちりめん山椒。
はれまのちりめん山椒は
山椒の実がたくさん入っているので、ピリリと良い香りがします。
甘みの少ない醤油味で、山椒の風味が一層引き立ちます。
炊きたてご飯はもちろん、お茶漬けやおにぎりにおすすめですよ。

あとは
ロレアルパリのトゥルーマッチ ミネラルファンデーションを買ってみました。

080520goods11

最近、ミネラルファンデーションってブームですよね。
これは95パーセントミネラル成分のファンデだそうで
無香料・防腐剤不使用・オイルフリー・SPF19です。
ちょっと試してみたいなと買ってみました。

メイク方法は
ブラシでパウダー状のミネラルファンデを取って
顔全体になじませます。
ブラッシングすればするほど、自然なツヤ感、透明感が出るそうです。

何回か使ってみた感想です。
パウダーだけど、とてもカバー力があります。それにまずはビックリ。
ブラシで少しずつ重ねるようにつけると
私でも、とても自然な仕上がりにすることができました。
ムラや厚塗りが起こりにくいです。

あとは、メイクした後の独特のしっとり感が心地よいです。
バッチリとメイクをしたときって、何となく息苦しさを感じませんか?
毛穴がふさがっていて、呼吸ができないような感じ。
それが無くて、しっとり感と軽やかな感じが続きます。
自然な仕上がり感とカバー力、軽やかなメイク感覚は
とても気に入りました。

イマイチな点は
ブラシの肌触りが硬くてチクチクすることと
色が微妙にダークな気がすることです。これは選んだ私が悪いのかも…。

いずれにしても、ミネラルファンデって結構良いなぁと思いました。
総合的には、しばらく使ってみても良いなと感じました。

…と思っていたら
メイベリンでもミネラルファンデーションが発売されるようです。
5/27発売。
しまったっ!両方を比べてみてから買えば良かったぁぁ…。
posted by 加藤まや at 22:08 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック