2005年11月07日

甘くてしょっぱい星回り

最近、私のネイタルチャートを巡る星回りが
かなり興味深い状況になっている
いろいろ想像しながら
星の意味を読み取っているところだ

私はネイタル月が蠍座
今はラッキースター木星が
私のネイタル月と重なっている
12年に1度のタイミングだ

月はその人の素の感情をあらわす
プライベートな日常生活なども月が関係する

ネイタル月にトランジットの木星が重なると
盆と正月とカーニバルが一緒にやってきたようなものだ
12年に1度の有頂天な気分になるだろう

12年に1度にふさわしい大ラッキーはないかと
目を見開いて探しているが…

強いて言えば
最近やけに家人が私に優しいことかも
家人の前では
当たり前な顔をしているけれど
内心は
うっそーそんなことしてくれるの??とビックリしている

家人が本当に優しくなったのか
私が家人の優しさを感じ取れる余裕があるのか
いずれにしても木星パワーなのだろう

さて
それと同時に大きなトランジットもバッチリやってきた
最近話題の固定宮のグランドクロスである

今、空の上の天体配置は以下の通り
牡牛座の火星
蠍座の太陽、及び木星
獅子座の土星
水瓶座の海王星
以上の天体が十字を形作っている

どれも社会的なことがらに関係する天体ばかり
固定宮のグランドクロスだから
失いたくない、あきらめられないとこだわる間は
おそらくうまくいかない

現実と理想と今の自分のキャパシティを冷静に見つめ
より腹の据わった決断ができると
グランドクロスの大きな力を味方にできる

私のネイタルチャートとグランドクロスを見ると
アセンダントにグランドクロスの火星
ディセンダントにグランドクロスの太陽、及び木星
4ハウスのネイタル火星にグランドクロスの土星
10ハウスにグランドクロスの海王星
がやってきている

つまりほぼアングル(軸)上で
グランドトラインに巻き込まれている状態だ

12年に1度の大ラッキーとグランドクロス
どちらが強いかな

自覚症状として感じるのは
最近いつも眠たいのと
前向きなやる気の低下
まぁ、絶えず張り切るのは続かないしね

火星の時代を書いた時には
失敗も混乱も「お遊び」とおもしろがることができたのに
最近はしょっぱい気分の自分を感じる

暴走気味の車に
いきなりエンジンブレーキを掛け始めたのかも知れない

悪くすると
うまく手放すことができずに
新しい可能性をキャッチしそこなうだろう

しかし、グランドクロスが
あなたのこだわりはこれっぽっちかと
じりじりと私に迫ってくる雰囲気は
案外悪くない
プレッシャーであることは確かだけど

12年に1度のラッキーチャンスが
大幅ディスカウントされたような気もするが
たまたま2つの大きなトランジットが同時にきたから
星からのプレッシャーも
その程度でやり過ごすこともできると考えよう

占星術をやっていてよかったと思うことのひとつは
人生のぱっとしない時期やどうにも冴えない自分の
理由が分かるからだ

人生いつも前向きで全力投球できるわけではない
しょっぱいことに出会うたびに
もちろん盛大にガッカリするけれど
それがどうしてか
占星術でなんとなく理由が分かれば
それだけで安心できる

とりあえず
蠍座の木星は今後1年間
グランドクロスは何だかんだと来年2月くらいまで続く
私の甘くてしょっぱい星回りは
しばらく続きそうだ
posted by 加藤まや at 00:35 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック