2005年10月11日

ドラマ「白線流し」七倉園子の太陽星座と火星星座

先週10月7日に放送されたドラマ「白線流し」
本編スタートから10年の今回で完結

私は主人公たちの年齢より上ですが、地方都市の高校生という設定は同じ
なんとなく自分の高校時代を思い出しながら見た

特に七倉園子の勇気のない自分をくよくよ悩んでいるところ、
自分の夢がはっきりしないと悩む若さ故のきまじめさは
私もそうだったなぁとくすぐったい気持ちになった

テレビを見ていると
ついその人が何座生まれなのか想像してしまい…

園子は柔軟宮だなぁ、乙女座か魚座生まれなのかな
あと、大河内渉を好きなので火星は獅子座かも

大河内渉のようにルックスや行動はワイルド系なのに
内面に孤独を抱えているオトコに弱いオンナは
火星が獅子座のはず

ついこんな風に断言してしまうのは
私が火星が獅子座だからだ

本編スタート時から
一生懸命渉を愛し、支えようとしている園子がいじらしくて
頑張ってくれたらいいなと思っていた
園子には無理っぽい相手だけど、恋が実ればいいなと

地方の進学校から東京の大学に進学し
出身校の国語の教員になった園子

真面目だからはじける勇気も行動力もなく
だから「夢を持っている渉さん」をずっと好きな園子

どこまでいっても優等生の園子だから
ワイルド系ダメ男(軽くヤンキー風味もあり)の渉を気骨のある男に感じて
どうしても思い切ることができない
あ〜私もこういう恋愛パターン好きだよねーと思う
本当は10年もずっとそばで見守ってくれた弁護士君の方が大人の男なのに

忘れかけている恋愛のツボを
ぐいぐい押されてしまった気にさせられたドラマだった
posted by 加藤まや at 04:46 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック