2008年01月16日

スティーブ・ジョブズの名スピーチを字幕動画で

まやブログを始めたばかりの頃に
スティーブ・ジョブズが米スタンフォード大の卒業式で行った
祝賀スピーチをご紹介したことがありました。
2005年6月に彼が語ったすばらしいメッセージは
その後、伝説のスピーチとして大変有名になりました。

最近、その時のスピーチの動画に日本語字幕をつけたバージョンが
「字幕.in」で公開され、大反響を呼んでいます。
早速、私も見てみました。んー、やっぱり感動的。
スピーチのテキストを読んだとき以上に、深く心を動かされました。

大きな成功と挫折を繰り返してきたスティーブ・ジョブズが語る
人生のメッセージがストレートにこちらに伝わります。
こうして当時の感動を世界中の人と何度も分かち合えるって
すばらしいことだと思いました。
まだ見ていない方は、ぜひご覧下さい。



このスピーチでは、彼自身の人生を振り返りながら
「点を繋げる」「愛と喪失」「死」の3つについて語っています。

「死」では、ガンを患い、余命宣告をされた経験を振り返りながら
「君たちの時間は限られている。だから無駄に誰かの人生を生きないこと」「他人の意見というノイズによって、あなた自身の内なる声、心、直感をかき消されないようにしなさい」「最も大事なことは、あなたの心や直感に従う勇気を持つことです」「それら内なる声、心、直感はどういうわけか君が本当に何になりたいのか既に知っているのです」
と語っています。

最後には
「Stay Hungry, Stay Foolish」
との言葉で、卒業生を祝福しています。
必見のスピーチだと思います。
posted by 加藤まや at 00:12 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック