2007年07月21日

今週の星占い 07/07/23〜07/29

マダガスカル産セレスタイトを買いました。

070721ishi2

澄んだブルーにグリーンがところどころ混ざっています。
セレスタイトと言う名前の由来は
ラテン語の「空」「天」を意味する言葉だそうです。
私はこの石を手に取ると、湖の底を眺めているような気持ちになります。
とても気に入ったので、大切にしようと思います。

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は蠍座→射手座→山羊座→水瓶座
★23日に蟹座太陽が獅子座に入ります
★28日に乙女座金星が逆行を開始します(〜9/9)
★長めのムーンボイドは
 24日19時30分〜25日05時30分頃まで
 29日11時20分頃〜22時15分頃まで

-----------------------

今週は、火星・火星・水星の動きに注目です。
太陽も23日に獅子座入りします。

まずは牡牛座火星です。
先週、牡牛座火星は魚座天王星と60度を作りました。
今週25日には、水瓶座海王星と90度を作ります。

牡牛座火星はとても粘り強くて
何かをガッツリ獲得して手離さないイメージです。
着実さや持続感は十分ありますが、動作は何となくスローです。
先週は魚座天王星と60度を作っていましたので
牡牛座火星のスローな雰囲気に軽さが若干プラスされていました。
しかし
今週の牡牛座火星は水瓶座海王星との90度に焦点が当たっています。
牡牛座火星の行動力や熱意が
アバウトな感じにズレていくでしょう。

牡牛座火星は手堅くガッチリやろうと思ったのに
海王星に振り回され、いつもの調子が出ないなーといった感じです。
意欲はあっても、方向性やタイミングがかみ合わないかも知れません。
テンションの浮き沈みも大きいでしょう。
その代わり、牡牛座火星特有の頑固さは薄められます。

ちょうどこの頃の蟹座水星も
他の天体とあまりアスペクトを作りません。
やり方がやけに情緒的だったり、独りよがりな形になりがちです。

というわけで
「これしかあり得ない」とか「これしか考えられない」みたいな
自分の感情やこだわり感が先行した積極策は、紆余曲折がありそうです。
んー、だけど、それはもしかしたら
自分の視野が狭かったり、自分以外の価値観を受け付けていないことが
原因かも知れません。
一度はそんな風に考えてみて下さいね。

24日は月が蠍座にあって
牡牛座火星&水瓶座海王星とT字スクエアを作ります。
自分が熱心にこだわっていることに関して
うまくいかないなーと感じるかも知れません。
その時には、この「今週の星占い」を思い出してみて下さい。

29日に
蟹座水星は魚座天王星と120度を作りますので
そのあたりになると、進展も望めそうです。

あとは乙女座金星です。
28日から逆行を開始します。

これからしばらくは
金星に関すること、例えば愛情、金銭、対人関係、趣味や芸術などについて
やり直したり、内省したり、停滞する時期です。
今週は、金星が動きを変える時期ですので
金星関係のことがらについて「風向きが変わった」と感じそうです。

今回の金星逆行は
獅子座土星&水瓶座海王星の180度に金星が重なった
7/1前後の(特に金星がらみの)出来事が浮上する感じだろうなぁ…と
私は考えています。

あの時に「縁が切れた」と思った人と
今回の金星逆行期間で
再び何となく会うことになったというのもありそうです。
金銭関係だと、あいまいなままになっていた金銭処理を
再び見直して整理しなくてはならなくなった…とか。
趣味関係だと、昔やっていた習い事や趣味をふと思い出した…など。

この金星逆行は
獅子座土星&水瓶座海王星の180度と関わっていくので
過去にけじめをつけなくてはならなかったことや
当時は結論を保留したこと
矛盾を無視して甘い期待を抱いていることなどを
改めて考えていくきっかけを与えてくれそうです。

見直し期間は、少なくとも土星が乙女座に入る9/2まで。
これが、この夏のテーマその2です。

今年の夏は楽しくないかも…と思った方もおられるかも知れませんが
どのみち、土星が乙女座に入ると
役に立たないもの、雑なものは捨てる方向へプレッシャーがかかります。
その前に、自分で整理してサッパリしませんか。
今は獅子座土星の時期ですから
「これはワタシにふさわしいもの」「ワタシをより引き立ててくれるもの」
みたいな感じで、ふるいにかけましょう。
posted by 加藤まや at 21:39 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック