2007年07月07日

今週の星占い 07/07/09〜07/15

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は牡羊座→牡牛座→双子座→蟹座→獅子座
★10日に蟹座水星が順行に戻ります
★14日に蟹座で新月です
★15日に獅子座金星が乙女座に入ります
★長めのムーンボイドは
 14日21時すぎ〜15日11時45分頃まで

-----------------------

まずは逆行水星の順行です。10日に順行に転じます。
このあたりを境に、滞っていたことが動き始めるでしょう。
もしかしたら月が双子座に入る11日の方が
「物事がいつも通りにサクサク動き始めた!」と
より実感できるかも知れません。

よくあるのは
途切れていた連絡が再びひょっこり送られてくる
一度棚上げになった議題が再び取り上げられる
調子が悪かったPCや携帯電話などが元に戻る
…などです。

今回の水星逆行は水の星座・蟹座で起こりました。
ですから今回の逆行期間中は
停滞や見直しが表面的な部分で起こるだけではなく
何となく気が進まない、もう少し時間をかけた方が良い気がする…
というような心理的なストップ、先延ばしもあったかも知れません。
そんなモヤモヤした気持ちも
10〜11日あたりからは、少しずつスッキリとした形へ向かいそうです。

また、水星順行と同じ時期に
蟹座太陽と魚座天王星が120度を作ります。
気持ちのやりとりが活発化し、人脈作りを後押ししてくれそうです。

今週の蟹座太陽と魚座天王星の120度は
心理的な共感が得られる人づきあい、目的が明確なグループ作りを
スムーズにしてくれるでしょう。
はっきりとした目的を共有できれば
その人間関係は有意義な形で発展しますし、長続きしますよね。
ただ楽しいだけで終わるおつき合いとはちょっと違うと思います。

ですから
先々週、先週あたりに起こった対人関係の問題は
もう忘れてしまいましょう。
人の縁も賞味期限があるんだなぁと受け止めて
次に切り替えるのです。
去る者は追わず、これから出会う人を大切にすべきです。
特に蠍座に天体を持っている人は、チェックしてみて下さい。

次は14日の新月です。
蟹座21度台で起こり、サビアンシンボルは「ヨットを待っている女」です。

心の中に、夢のような共同体イメージがあって
それをずっと思い浮かべつつ、それを待ち続けている…
みたいな意味です。

ヨットを待っている女が夢見ているのは
日常レベルでは満たされない、夢のような暮らしです。
そこでは、大切な仲間と自分が一緒に仲良く過ごしています。
この女性は、そんな暮らしに純粋な憧れを抱き続けているのです。
心豊かな女性と言えますが、今の暮らしや身近な人つき合いには
不満を感じてしまうかも知れません。
彼女の中では、それだけ期待が高まっているのです。

この女性は、ひたすら待っているので
「ヨットを待っている女」は、受け身の姿勢が強調されています。
と言うことは、今回の新月では
欲しい物をゲットするべく行動を起こす前に
夢や希望をどれだけリアルに思い描けるかがポイントになりそうです。
それがきっと現実を引き寄せますよ。

新月のアファメーションをしている方は多いと思いますが
今回の新月は
自分の夢や成功イメージを思い浮かべるのにうってつけですね。
目の前に生き生きとした映像が浮かび上がるくらいに
リアルなイメージを想像してみて下さい。
posted by 加藤まや at 19:11 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック