2007年07月03日

今が見頃!行田の古代蓮・その2

前の記事で、行田の「古代蓮の里」をご紹介しています。

「古代蓮の里」にて蓮の花を堪能した後、カフェ閑居に行きました。
ここは行田市の初代市長・奥貫賢一氏の邸宅を改装したカフェです。
昭和初期の邸宅の雰囲気を楽しみつつ、のんびりとランチをいただきました。

お部屋はこんな感じです

070701cafe1

070701cafe2

この日は結構暑かったんですが、カフェに入るとスッと涼しく感じました。

070701cafe5

カフェから見えるお庭です。素敵。

070701cafe6

夏野菜のカレー サラダ付きです
お野菜がゴロゴロ入ってます。コクがあっておいしかったです。

070701cage9

スモークサーモンの押し寿司 サラダとおみそ汁付きです
こちらのスモークサーモンはこだわりの逸品だそうで
薫製の風味よりも、サーモンのフレッシュな味わいが印象的でした。
さり気なく添えてある卵焼きがおいしい!

奥貫氏は元外交官だったそうで
お宅には洋室(暖炉もあり)もありました。モダンな住宅です。
店内にはボサノバがさり気なく流れていて、のんびりできます。

−−−−−−−−−−
行田市は埼玉県名発祥の市であり、長い歴史がある都市です。
「古代蓮の里」以外の観光スポットは
国宝「金錯銘鉄剣」が出土した「さきたま古墳群」や
石田三成の水攻めにも耐えた浮き城「忍城址」などがあります。
午前中に古代蓮を見て
午後はこれらを巡るのも楽しいと思います。
詳しくは、行田観光協会のサイトをご覧下さい。

★おまけ情報★
先日、コンランショップで蓮の花の香りのキャンドルを買いました。

070623lunch45

夏らしいさわやかな蓮の香りが漂います。
本物の蓮の花と比べてしまうと、やっぱりちょっと負けてしまいますが(笑)
これはこれで気に入っています。
posted by 加藤まや at 13:29 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック