2007年06月05日

何かに導かれるということ

先日、ミネラルフェアで
ミックストルマリンのビーズを買いました。
早速、ネックレスを作りました。
手持ちのピンクトルマリンやスモーキークォーツ、ビーズなどを
ランダムにつなげてみました。

070603goods1

このネックレスは
私にとってどんな意味があるのかを、エンジェルカードに聞くと
「チャクラの浄化」が出ました。
おぉ、それっぽい御利益だ。

−−−−−−−−−−−−−
今年の初め頃から、エンジェルカードに興味を持ち始め
毎朝1枚「今日のカード」を引き続けています。
手帳に記録して、机の上にその日一日出しておきます。
そのカードにリンクするなと思った出来事などがあれば
それも手帳に書き込んだりしています。

今、もう6月ですので
かれこれ5カ月ぐらいカードを引き続けていることになります。

エンジェルカードなどのオラクルカードは
その人の状態や、その時に必要なメッセージを投げかけてくれる…
と、私は今のところは感じています。
そして
私の手元にやってきたメッセージをどんな風に受け止めるか
それを毎回問われているような気がしています。

この5カ月は
カードにまつわる印象深い出来事がいろいろとありました。
一つ一つは、本当にささやかな体験なんですが
自分の中では深く感じ入った出来事でした。

今、思うことは

●「これはメッセージだ」と感じたことがあれば、それを本気で信じる。
●それに対して、自分でできることを可能な限り、本当に実行する。
●実行した後は、しかるべき結果を私は受け取ることができると
 能天気に信じる。

という段階を踏むと
ささやかだけど、当人にとっては大切な出来事が
ちゃんと巡ってくるように、この世界はできているということです。

そうやって
私たちはいろいろなものに導かれながら
自分の人生を1ミリずつ進んでいっているのだなと感じています。

−−−−−−−−−−−−−

先日
「どのカードが一番たくさん出ているんだろう」
「一度も出ていないカードってあるかな?」と思い、調べてみました。

調べてみたエンジェルカードは
ドリーン・バーチュー博士の「大天使オラクルカード」です。
普段は、3〜4種類のカードを使っています。

一番たくさん出たのは
「Creative Writing」創造力で書く
「Victory!」勝利
「Gifts from God」神からの贈り物 などで

一度も出たことがないのが
「Clear Your Space」整理整頓
「Life Review」人生を顧みる などでした。

「Clear Your Space」や「Life Review」は
自分では引いたことがないのですが
鑑定ではもちろん出ることもあり、おもしろく感じました。

「Creative Writing」は仕事しろってことですかねー(苦笑)
posted by 加藤まや at 20:36 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック