2014年01月11日

一斉ワークにご参加下さったみなさま、ありがとうございました

このたびは
「今の自分を超える」一斉ワーク第二弾 〜創造〜
多数のご参加をいただきましてありがとうございました。
おかげさまでワークは終了しました。
ここ1〜2日でやっと「戻ってきた」感じがしています。

まずは
1/6のくる年ワークの報告をさせていただきますね。
私がさせていただいたワークの手順は、過去2回と同じです。
参加者の皆さんを
虹色の泡のエネルギーでオーラクレンジングした後
エグジステンシャルヒーリングをさせていただきました。
参加者の皆さんをイメージしたとき
皆さんの存在感が
過去2回と比べるとより大きく、しっかりとしてきたように感じました。
輪郭がよりクッキリしてきたというか。
みなさんそれぞれに
今この時点で最善なバウンダリができつつあるのかも知れません。

その後、エグジステンシャルヒーリングをしました。
今回は
私のハートと皆さんのハートを
時間をかけてじっくりつなげて、徐々に送っていった感じになりました。
ハートを開いて受け取るのがこわいという人に向けて
そっとゆっくりと送っていきました。
もっと深いところまでじんわりと届くように。
時間をかけて送り続けていると、
だんだんじわじわと届くようになりました。
私の感覚だと
10時25分すぎから35分ぐらいまでが
エネルギーがよく届いていた感じがしました。

後日、くる年ワークで
千晶さんが「ハートを開く」働きかけもして下さっていたと聞き
やはりそうだったんだなーと思いました。

20140111p44.jpg

ワーク期間中、ご感想もいただきまして
本当にありがとうございました。
3人で全て拝見させていただいています。
掲載可のご感想につきましては
一斉ワークブログに掲載しています。
http://kintonun.seesaa.net/article/384893424.html

今回いただくご感想は
どれもご自身を丁寧に内省した長文でした。
そのことがとても印象深かったです。
ここまでご自身のことを深く細やかに観察され
こうして感想として言語化できることに
敬意を抱きつつ、拝見しておりました。
ご感想は1月末まで受け付けています。
その後も何か気づいたことなどがございましたら
どうぞお寄せ下さい。
感想を書きながら
ご自身のプロセスを改めて振り返ることで
さらなる気づきや癒やしにつながると思います。
ご感想フォームはこちらの記事にあります。
http://kintonun.seesaa.net/article/382064613.html

20140111p22.jpg

私自身の
今回のワークの全体的感想としては
ワーク期間中
私が「この人は癒やされていない」と見なしていた人が
「癒やされていた」「癒されている」と
知ることにより、
その人を「癒やされていない」と見ていた私自身も
「癒やされていた」「癒されている」と
気づく経験を何度もいたしました。

私にとって今回の一斉ワークは
自分の存在につながる基盤が癒やされた気がします。
年末年始にローカルバスの旅番組で
子供の頃住んでいた場所や亡くなった祖母が住んでいた集落近くを
たまたま見かけたりもしました。
山口県の山間の小さな集落。
とても懐かしかったです。
私が
さらなる創造プロセスへと向かうために
自分の存在につながる基盤が癒やされたのかなと感じています。

そうそう
初夢で見た夢を先日、再び見ました。
自分なりに初夢から受け取ったメッセージは
「潜在的なエネルギーを表出させることへの恐れを手放しなさい」
「純粋な潜在能力そのものの中へと自分を明け渡しなさい」でした。

今回、この一斉ワークをするにあたって
私が
SVの佳代子さんからいただいたお題が
「存在を無くす」でしたので
この2度の夢と何となくシンクロしていると思っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回もこうして
皆さんと意味深いプロセスを分かち合えたこと
本当にありがたく幸せだと思いました。
ありがとうございました。

各ワーカーからの報告などは
一斉ワークブログの記事にリンクがあります。
http://kintonun.seesaa.net/article/384894379.html

次回の一斉ワークはまだ未定です。
毎度そうなのですが
一斉ワークは地上の私たちが企画開催しているというよりも
どこかの存在に託される形でさせていただいているものなので
またさせていただくことになれば、企画開催すると思います。
開催が決まりましたらまやブログでもお知らせしますね。

それでは
今回の一斉ワーク、本当にありがとうございました。

ご参加の皆様、どこかでワークを見守って下さった皆様、
スーパーバイザーの佳代子さん、
そして
今回の一斉ワークを共に開催してくれた
千晶さんと万裕美さんに深く感謝します。
ありがとうございました。
posted by 加藤まや at 14:26| 仕事のお知らせ | 更新情報をチェックする