2013年12月25日

【御礼】岩井富美子さんとのトークイベント第二弾、終了しました

昨日開催しました
岩井富美子さんとのトークイベント第二弾は
おかげさまで無事に終了しました。
クリスマス連休にも関わらずお越し下さった皆様、
本当にありがとうございました。

前回同様、イベント前に
「今日のイベントはどんなイベントになる?」と
今回のイベントスタート時のホロスコープ(イベント図)を見てみました。

太陽9室山羊座、月5室乙女座。
またまた太陽9室でした。
今回も太陽は講演会、トークイベントを象徴しています。
富美子さんは太陽山羊座な人で、私は太陽乙女座な人です。
……ということは(前回もそうだっけれど)
今日のイベントは富美子さんがメインでしていただいて
私はお任せしていたら良いんだなーと思いました。

このイベント図で目立った星回りは
6室天秤座火星、9室山羊座冥王星、12室牡羊座天王星のT字スクエア。
本人もほぼ無自覚な感情のゴミを
バッサリ切って捨てることができるといいなぁ…といった感じですね。

20131224p22.JPG

私のトークに関しては
前回よりもうまくいったところもあるけれど
反省点も多々あり、毎回勉強だなーと思いました。
そういう経験をさせていただくこと自体、
ありがたいことだと思いました。

全体的にいうと
今回のイベントのテーマは、
「本当の自分として生きることを選択するかどうか」だったと思います。
「2人でセッション」のとき、
私はご本人がほぼ無自覚なところ、分かりたくないところを
指摘してたと思います。
その方が、
本当の自分を世界に見せるためのヒントをずーっと探っていました。
心のどこかではものすごく分かっているけれど
それを自覚してしまうと自分が本当に変わってしまうから
だからこそ、なかなか気づかないこと。

今回のイベントで
「2人でセッション」のときに登壇して下さった方々は
ちょうど4年ぐらい前の私と同じです。
ここ最近、当時の自分についてよく振り返っていました。

当時の私は
とあるスピリチュアル系のスキルを身につける講座に通ってました。
3カ月間、毎晩自主トレが必至な、かなり本気な講座でした。
それで
3カ月、本気でトレーニングを続けていくうちに
「私、本当にこれができるかもしれない」と思うようになりました。
そうしたら、急にどうしようもなくこわくなってしまったのです。
講座の最終日に
「この講座、私には意味がないと思います」と
講師に泣きながら話をしました。

そのとき、
講師の先生は私の話を聞いてくれました。
そして、こう言いました。
「よく3カ月でここまで来たね」と。

つまり私は
「このまま行くと、本当の自分を世界に見せることになる」と
畏れたんだと思います。
それができるようになってしまうと、
自分という存在や自己認識が根本的に変わってしまうから
こわかったんだと思います。
その講師の先生は
私がそこまでたどり着いたことをほめて下さった。
そして
そこから私がどう選択するかをただ見守って下さいました。

そのスキルを身に付けることは、そのときはできませんでした。
結果的に、自分からリタイアした形になりました。
そういう経験も
私にとってはとても価値があったと今、思っています。

もしも今、
「自分として生きること」「本当の自分を見せること」を
畏れている人がいたら
その人は、そこまでたどり着いた方なんだと思います。
自分が創造者であることを
実は確信しているところまでたどりついた。
だからこそ
自分の創造性を顕すことをなおさら畏れるんだと思います。

昨日のイベントで
あの時の自分を思い出したりしてました。
来年は
自分のあり方を自己選択できる1年になります。
どうぞ
みなさんにとりまして
素晴らしい2014年になりますように。

ちなみに
そのスキルは今、何となくセッションとかで使っています。
司会の由季さんにその昔話をしたら
「でもまやさん、今日は普通にやってましたよね?」と言われました。
よけいな昔話が長くなりましたが
このたびは本当にありがとうございました。

富美子さんが
またまた素晴らしい報告記事を書いてます。
ぜひお読み下さい。
http://fiwai.blog.fc2.com/blog-entry-351.html

アファメーションカードは
ぜひ時々眺めて下さいね。
そうやって
自分の中に落とし込んで下さい。

ルイーズ・L・ヘイは
この本もすごくおすすめです。
年末年始にどうぞ。

こころが満たされる本―すべてはあなたの中にあるこころが満たされる本―すべてはあなたの中にある
ルイーズ・L. ヘイ Louise L. Hay

大和書房 1999-04
売り上げランキング : 199714

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 加藤まや at 00:23| 仕事のお知らせ | 更新情報をチェックする