2013年10月20日

今週の12星座占星術 13/10/21〜10/27

今週の12星座占星術です。

20131020p22.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

私たちはありとあらゆるものを見たいように見ています。ここ最近の宇宙は、今のあなたがどのような幻影にフォーカス(注視・集中)しているかを示唆していました。「今ここで私が見ているものは、今の私がフォーカスしている結果だ」と腑に落ちたとき、あなたが見ている「リアル」はその姿を変えるでしょう。今、あなたは何を見ようとしているのか、それをよく見つめてみて下さい。

先週の占いで言いましたよね。あなたは無限なる力を内に秘めた存在であると。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
わたしたちは本来、弱くて傷つきやすく、ひとりぼっちな存在なのかもしれません。しかしそれと同時に、無限なる力を内に秘めた存在でもあります。いのちあるものはそもそもそういう存在なのです。今週の満月は月食となります。満月の光は、あなたという存在を美しく際立たせるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−

弱くて傷つきやすく、ひとりぼっちな存在である自己にフォーカスするか、無限なる力を内に秘めた存在である自己にフォーカスするか、はあなたが選べるのです。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今週、水星が「対人関係」の場で逆行を開始します。誰かとの間で「停止・停滞・一時棚上げ」「延期・後回し」「確認・やり直し・再検討」という判断をしなくてはならないかもしれません。表面的には「スムーズに行かなくなった」ように思えるでしょう。しかしこれは一時的な展開です。また、長い目で見るとその方が良いと思うのです。もしも今週、ある人とのことで時間やプロセスを費やさなければならなくなったら、どうかそのことを受け入れて下さい。

先週の占いでは、こんな風にお知らせしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−
「誰かの期待に応えよう」としなくてもいいのです。それよりも、自分の期待に応えて下さい。今、あなたは、どんな自分であって欲しいと感じているでしょうか。今週の満月は月食となります。満月の光は、あなたの内なる欲求を印象深く際立たせるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−

あなたの内なる欲求に正直になった結果として、ある程度の時間やプロセスをかけることになるのかもしれません。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

ここ最近、正直言って気持ち的に参っていたのかもしれません。胸の内はいろんな感情でごちゃごちゃになっていたのかもしれず、そういう自分自身に我ながらとまどっていたようです。気持ち的に参っている「私」をこれ以上責めないで下さい。そういうときがあっても良いではありませんか。生きることはありとあらゆる感情をたっぷり味わうことでもあると思うのです。さまざまな感情経験を通じて人生はより味わい深いものとなります。今週、今、気持ち的に参っているけれど、それでも一生懸命生きている自分を認め、そのまま受け入れる気持ちになれると思います。ぜひそうしてあげて下さい。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週の占いでこんな風にお知らせしたと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
もしかしたら今週「大変!どうしたらいいのか分からない!」と焦るかもしれません。そういうときは「考える」のを放棄しましょう。「私には分かりません」と「降参」して下さい。そして「良い答えを教えて下さい」と誰にともなくお願いしてみて下さい。あなたにとってベストなタイミングで、求めていた答えが「降りてくる」と思います。

いいですね。今週は「私には分かりません」と「降参」し、「考える」のを放棄することがポイントです。そうすれば、答えはちゃんと降りてくるし、それを受け取れるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−

今週は答えが「降りてくる」星回りになっています。降りてきた答えを受け取るためには、まず「降参」することが必要でしたよね。自分でちゃんと解決しようという「思考」を手放して下さい。「私には分かりません。答えを教えて下さい」とちゃんと「降参」して下さい。「思考」を手放して「降参」してしまうと、頭の中が少し静かになってくると思います。あなたの内側で降りてくる答えを受け取る準備がだんだん整ってくると思います。あとは内なる声に耳を澄ませるだけです。「どうしたらいいですか」と謙虚に聞くだけです。答えはさまざまな形であなたの内外で見聞きできるでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

先週の占いでお知らせした通り、今、あなたはある「高み」を目指して全身全霊を捧げているのだと思います。このとき「こんなことをやって何になるのだろう」「何のために私はやっているんだろう」という気持ちがふくらむかもしれません。それはあなたがそれだけ必死でやっているからだと思います。私たちが本気で何かに打ち込んでいるとき、自分で自分にブレーキをかけるような仕組みが浮上する場合があります。「それでも私はやる?」と無意識に自己確認しているのかもしれませんね。「やっぱりやめる」と答えても良いし、「やっぱりやる」と答えても良いんだと思います。そういう自問自答を通じて、あなたの深いところから「本気」「本心」が引き出されるんだと思います。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

もしかしたら今週、ある問題が何となく気になってくるかもしれません。「それってどうよ?」と疑問に思ったり、「もしかしたら・・・・?」と今までとは違う可能性・選択肢を思い浮かべるのかもしれません。このことは、先週の満月(月色)によって、あなたの深いところにある意思や決意が明らかになったことと何か関係があるのだと思います。表面的にはあなたの気が変わったように感じられたり、周囲の状況が流動的に変化しつつあるように見えるようです。しかし実際には、あなたの意思や気持ちと共にさまざまなことが変化しようとしているんだと思います。今週、「停止・停滞・一時棚上げ」「延期・後回し」「確認・やり直し・再検討」の余地を感じたら、その予感通りに対応して下さい。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

先週の占いでお知らせしたことを、今週、よりリアルに経験するかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−
良い意味で「なるようにしかならない」星回りです。今、あなたは内心とても焦っているのかもしれませんが、どちらにしても「なるようにしかならない」し、逆に言えば「なるようになっていく」のです。であるならば、今のあなたにできることは「それじゃあ仕方ない」と開き直り、いつも通りの日々を心おだやかに過ごすことなのだと思います。つまり「なるようにしかならない」とは「どちらにしても大差ない。大丈夫」ということなのだと思います。今週の満月は月食となりますが、あなたにそういうことを示唆してくれそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−

もう一つお知らせします。今週、「やはり」と内心感じる経験をするのかもしれません。それが、いわゆる「いいこと」なのかそうではないのかは分かりません。ひとつ言えることは、その経験を通じてあなたは自分の中にある「前提」を再確認するのでしょう。あなたがずっと前から「そうである」と自分で設定していたことを、このタイミングで改めて手に取り、その「前提」をあなたの人生においてそのままにするかどうかを考えることができそうです。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

先週の占いをもう一度お知らせしたいです。今、自分がやっていることを悩まず、疑わず、「自分がやれることをやるだけ。それでいい」をモットーにして下さい。

もう一つお知らせします。「やりたくないこと」を再確認し、それを実際にやめるようにしてみて下さい。あなたはそれを「やりたくないけれど、やらなければならない」と思い込んではいませんか?本当にそうでしょうか?やらなくても問題ないんじゃないでしょうか。もう一度言います。今、あなたは「自分がやれることをやる」だけでいいのです。何をするか、そして何をしないかをあなたの中で今一度ハッキリさせて下さい。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

先週のあなたは、(もしかしたら大勢の前で)「精一杯がんばります!」と言ったりして積極的だったようです。そして今週、あなたの中でポジティブな気持ち&行動の揺り戻しが起こりそうです。たとえば「私、本当に大丈夫??」と何となく不安になってくるかもしれません。または前向きに決めたことを「やっぱり無理かも」「もう少し考えようかな・・・・」と思ったり、何となく気持ちが後ろ向きになり二の足を踏むような行動が増えるでしょう。

私たちの中には、ポジティブな面とネガティブな面の両方が必ずあります。自分の気持ちがどちらか一方に揺れたら、バランスを取るための揺り戻しは自然と起こるのだと思います。その上で、(長い目で見て)あなたはどちらへ向かうの?と問われているんだと思います。揺れながら進んでいってもいいんだと思います。いつも前向きでなくても良いんだと思います。弱々しくてヘタレなところがあっても良いから、それでもどちらへ向かうかを内省してみて下さい。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

良い意味で「どーでもいい」と思えるでしょう。あるいは「考えても仕方が無い。じゃあ、これを考えるのはとりあえずやめとこう」という考えが思い浮かぶかもしれません。ここ最近のあなたは、そこはかとない不安感が頭の中をグルグルと巡っている状態で、そんなとりとめもない不安感をどうにかするために頑張っていたのかもしれません。そういう「頑張り」って、きりがありませんよね。ちっとも安心できません。

今週、自分が「正しい」と思っていた、この頑張りに対して「それってどうよ?」と疑問を抱くようになるでしょう。これからしばらくの間、「それってどうよ?」と考えると思います。そして「大抵のことはどーでもいい。どうにかなる」「成り行きに任せよう」と次第に思えるようになるんじゃないかと思います。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週の占いでお知らせしたことを、今週よりリアルに経験するでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−
今、「何もかもままならない」という思いで胸がいっぱいなのかもしれません。確かにあなたを取り巻く状況はそうにしか見えないのでしょう。たとえそういうときでも「人は見たいように見ている」のです。あなたは「何もかもままならない!」と見たいように見ているのではありませんか?仮にそうだとしたら、それはなんのために?今週の満月は月食となります。満月の光は「あなたは何をことさら見ようとしているの?」と問いかけてくれるでしょう。状況はそう悪くないことが分かるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−

今、誰が、何があなたを「〜ねばならない」と仕向けているのでしょうか。本当にあなたは「〜ねばならない」のでしょうか。今週、水瓶座さんにとっては目立つ場所で水星が逆行します。もしかしたら誰かがあなたに「〜ねばならない」と言ったり、そういう窮屈な状況で何かに取り組まなくてはならないかも知れません。それらの出来事は、あなたの中の「私は〜ねばならない」という思い込みを再現しているんだと思います。自分をラクにしてあげて下さい。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週の占いでお知らせしたことを、今週よりリアルに経験するでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−
訳が分からない展開に遭遇したとき、私たちはつい理由を探してしまいます。気持ちのモヤモヤをどうにかするため、納得のいく理由を求めます。その結果、自分や誰か、何かのせいにしたりします。そして「◎◎のせいで私はこんな目にあった」と見なすのです。

長い人生、私たちは大いにとまどうしかない出来事をときには経験するのかもしれません。そのとき「訳が分からないことを、訳が分からないままで受け止める」勇気と強さを持って欲しいと思います。それが起こったこと以上の意味づけを自らしないで下さい。また、そういうときでも「結果的に良かったこと」「たまたまラッキーだったこと」は必ず起こっているはずです。そちらにも意識を向けて下さい。そういう受け止め方を身に付ければ、全ての出来事に結局良い悪しはないとだんだん分かってくると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−

今週、「訳が分からないことを、訳が分からないままで受け止める」強さをより発揮できると思います。不思議なことにあなたがそう思ったならば、その問題は「気にならない」程度にコントロールできると思われます。そして自分が本当に目を向けるべきことは何だろう?と考えるようになると思います。また、「結果的に良かったこと」「たまたまラッキーだったこと」は今週ますます目につくようになるでしょう。「いろいろあるけど、これでいい」と思えるでしょう。
posted by 加藤まや at 18:44| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする