2013年10月13日

今週の12星座占星術 13/10/14〜10/20

今週の12星座占星術です。

20131006p22.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

わたしたちは本来、弱くて傷つきやすく、ひとりぼっちな存在なのかもしれません。しかしそれと同時に、無限なる力を内に秘めた存在でもあります。いのちあるものはそもそもそういう存在なのです。今週の満月は月食となります。満月の光は、あなたという存在を美しく際立たせるでしょう。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

「誰かの期待に応えよう」としなくてもいいのです。それよりも、自分の期待に応えて下さい。今、あなたは、どんな自分であって欲しいと感じているでしょうか。今週の満月は月食となります。満月の光は、あなたの内なる欲求を印象深く際立たせるでしょう。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

「〜してみたい」「というか、私はそうなって欲しい!」という強い気持ちが生まれるでしょう。自分の中にある「やむにやまれぬ思い」を大切にして下さい。その思いを「初心」にして、これから何をすべきかを考えて下さい。今週の満月は月食となります。満月の光は、あなたがイメージしている「これから」を美しく際立たせるでしょう。このとき明らかとなる「これから」は、あなたの「やむにやまれぬ思い」によって、今後、具体的に形作られるのだと思います。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

もしかしたら今週「大変!どうしたらいいのか分からない!」と焦るかもしれません。そういうときは「考える」のを放棄しましょう。「私には分かりません」と「降参」して下さい。そして「良い答えを教えて下さい」と誰にともなくお願いしてみて下さい。あなたにとってベストなタイミングで、求めていた答えが「降りてくる」と思います。

今週は「私には分かりません」と「降参」し、「考える」のを放棄することがポイントです。そうすれば、答えはちゃんと降りてくるし、それを受け取れるでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

「全身全霊を注ぐ」といった感じの星回りです。「全身全霊を捧げることを誓います」とひそかに宣誓しているようにも感じられます。もしも今、何かにチャレンジしている最中なら、ぜひ全身全霊を捧げるつもりで頑張って下さい。今週の満月は月食となります。満月の光は、あなたが今、全身全霊で目指そうとしている「高み」を美しく際立たせてくれるでしょう。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

ふとした瞬間、ある強い思いがわき上がるのを感じるかもしれません。ある問いの答えとして、ある意思や決意を強く感じるでしょう。「そうか。〜すればいいのね」「私はそうするしかないのね」と分かります。言葉では言い表せない心の動きを信頼し、その通りにして下さい。今週の満月は月食となります。満月の光は、あなたの深いところにある意思や決意を明らかにするでしょう。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

良い意味で「なるようにしかならない」星回りです。今、あなたは内心とても焦っているのかもしれませんが、どちらにしても「なるようにしかならない」し、逆に言えば「なるようになっていく」のです。であるならば、今のあなたにできることは「それじゃあ仕方ない」と開き直り、いつも通りの日々を心おだやかに過ごすことなのだと思います。つまり「なるようにしかならない」とは「どちらにしても大差ない。大丈夫」ということなのだと思います。今週の満月は月食となりますが、あなたにそういうことを示唆してくれそうです。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

「何をすべきか」と悩まないで下さい。また、「今、私がしていることが何になるの?何が変わるの?」と疑わないで下さい。あなたは「自分がやれることをやる」だけでいいのです。自分がやれることをやり続けるだけで、あなたの未来はおのずと変わります。今週の満月は月食となります。満月の光は「その調子でOK」と示唆してくれるでしょう。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

「これまで見守って下さった方々のご指導ご鞭撻に感謝すると共に、精一杯頑張らせていただきます」と表明しているあなたの姿が目立つ星回りになっています。今週、あなたはそういう立場の人として存在しているのかもしれません。チャレンジさせてもらえること自体、すごく有り難くてラッキーなのだと思います。また、あなただからこそ今回、チャレンジさせてもらえるのだと思います。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

私たちは「頑張ります」とよく言いがちです。また「頑張ることはとにかく良いことだし、とりあえず頑張れば何かになる」と何となく思っています。でも果たしてそうでしょうか?とにかく頑張ればいいのでしょうか。今週は、頑張ろうと思った気持ちをよく見つめ、己の頑張りどころを今一度考えてみて下さい。何らかの「不安」を払拭するために頑張らないで下さい。あなたが望むことのために頑張って下さい。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今、「何もかもままならない」という思いで胸がいっぱいなのかもしれません。確かにあなたを取り巻く状況はそうとしか見えないのでしょう。しかし、たとえそういうときでも「人は見たいように見ている」のです。あなたは「何もかもままならない!」と見たいように見ているのではありませんか?仮にそうだとしたら、それは何のために?今週の満月は月食となります。満月の光を通じて、状況はそう悪くないことが分かるでしょう。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

訳が分からない展開に遭遇したとき、私たちはつい理由を探してしまいます。気持ちのモヤモヤをどうにかするため、納得のいく理由を求めます。その結果、自分や誰か、何かのせいにしたりします。そして「◎◎のせいで私はこんな目にあった」と見なすのです。

長い人生、私たちは大いにとまどうしかない出来事をときには経験するのかもしれません。そのとき「訳が分からないことを、訳が分からないままで受け止める」勇気と強さを持って欲しいと思います。それが起こったこと以上の意味づけを自らしないで下さい。また、そういうときでも「結果的に良かったこと」「たまたまラッキーだったこと」は必ず起こっているはずです。そちらにも意識を向けて下さい。そういう受け止め方を身に付ければ、全ての出来事に結局良い悪しはないとだんだん分かってくると思います。
posted by 加藤まや at 19:13| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする