2013年10月06日

今週の12星座占星術 13/10/7〜10/13

今週の12星座占星術です。

234.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今週の牡羊座さんにお知らせしたいことは「選択することのパワフルさ」です。私たちは生きている限り、絶えず選択し続けています。一瞬一瞬の自己選択が積み重なった結果が今のあなたであり、あなたの人生です。

今週は「正しい」選択をしようとしないで下さい。今のあなたにとって、うれしくて楽しい選択、喜びや理想としている価値観につながる選択をして下さい。なぜなら私たちは正しく生きようとしているわけではないからです。私たちは自分自身や自分の人生に喜びを見出し、理想としていることを実感するために今、生きているからです。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今、さまざまな選択肢が提示されていると思います。「今のあなたにとって本当に価値があるもの、心から望んでいるものを選びなさい」「どれを選んでもいいですよ。それはこの中のどれですか?」と宇宙から問われているような星回りです。こういう場合、あなたはどういう選択をするでしょうか。みんなが選びそうな、無難な定番ものを選ぶでしょうか。それとも、自分にとっての本物(真実)を選ぶでしょうか。

また今週、誰かと何か重要な話し合いをするのかもしれません。そのときに無難な結論を出すこともできるし、関係者それぞれの内情や本心、本音を反映した結論を出すこともできると思います。あなたを含めた関係者それぞれが納得できる「落としどころ」を見出すプロセスを、どうぞ惜しまないで下さい。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週の双子座さんは、良い意味で「アホ」になるといいんじゃないかと思います。万事テキトーでOKです。「〜すべきこと」などは、今週、割とどうでもいいんだと思います。

それよりも今週は、楽しいことうれしいこと、気持ちがふんわりとやわらぐきっかけがやってきそうです。それらをどうぞ受け入れて下さい。人生は本来、楽しいものです。生きているだけですばらしいと感じられるものです。「〜しなければダメ」「〜がうまくいかなければヤバい」ものではありません。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

今週の蟹座さんの星回りを見たとき「存在価値」というキーワードを思い浮かべました。「あなたはここにいても良いのですよ」「生きているだけでいいのですよ」「こうして生きているだけで、どこかの誰かのお役に立っている存在なのですよ」と(何らかの形で)宇宙が教えてくれるでしょう。

私たちは「できるか否か」「評価されたかどうか」によって自己確認するところがあります。また、人を「できるか否か」「評価されたかどうか」によって区別・ランク付けしたりします。今週の宇宙によると「そんなことはどーでもいい」のだそうです。「生きているだけですばらしいし、どんな人にも存在価値がある」のだそうです。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

あなたの中で
−−−−−−−−−−−−−−−−−
あらかじめ準備した通りに物事をきっちり進めなくてはならない。それこそが「うまくいく」「うまくやる」ということである
−−−−−−−−−−−−−−−−−
という前提が強固であればあるほど、今週は「どれもこれもうまくいかない」ように見えるかもしれません。

事前の想定を超える展開を「ゆゆしきこと」と感じることもできるし、「アメージングでワンダフルだ」と感じることもできます。あなたはどちらでしょうか。その気になれば「そういう展開もOK」と思えるでしょう。そしてあなたが選んだ(見て取った)通りに状況は推移していくと思います。結果的に「人生はおもしろがった方が何かとお得」と分かるのではないかと思われます。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

本当のこと、本当の気持ちをきちんと伝えて下さい。「相手がどう思うか分からないから・・・」「本当のことを言ってしまったら、その関係は気まずくなるかも。関係がぐらつくかも」と恐れないで下さい。その人間関係が肝心な部分をあいまいにした上でバランスをとっていたならば、今週、どちらか一方が本当のこと、本当の気持ちを伝えた上でバランスを取り直してみたらいいのではないでしょうか。

本当のことを伝え合ったらぐらついてしまう関係を、あなたはこれからも選ぶのですか?本当のことを伝え合ったとしても「私もOK」「あなたもOK」であると信じて、その関係により深くコミットして下さい。そのくらい、その関係を心から大切に扱って下さい。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

スケジュールがタイトであればあるほど、そんなスケジュールをどのように過ごすのか、なのだと思います。そんなとき、その人の生き方のセンスや柔軟性、創造性が試されるのだと思います。さて、あなたは今週一週間をどのように過ごしますか?

肩に力を入れ、心身に負荷をかけて乗り切ることもできると思います。また、きっちりやることを自分に求めず、その場その場でテキトーにこなしていくこともできると思います。誰かに助けてもらうこともすごく良いと思います。ひたすらがんばるだけが能ではありません。やり方はいくらでもあります。今週、「わー、スケジュールが大変♪困ったわ〜」と愚痴りつつも、どこか楽しそうに過ごしてみて下さい。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

「責任あるお仕事」「長期にわたるお仕事」「課題」「トレーニングメニュー」を自分に課してひたむきにがんばっている感じの星回りです。今週、だんだん手応えを実感できるのではないかと思います。その手応えを感じるためには、自分へ温かい内的視線を向けることが必要です。

私たちは絶えず揺らぎながら生きている存在です。ですから、どちらかの方向へ変化していくときも必ず揺らぎながら変化していきます。行きつ戻りつを繰り返しながら、いつの間にか変わっている・・・・そんな風に私たちは変わります。ですので今週、あなたが良い方向へ変わっている手応えを得るときも、おそらく何となーくゆらりゆらりと変化していくさまを実感することになるのだと思います。「揺らぎつつ、いつの間にか変化している」というキーワードを、今週、心のどこかで覚えておいて下さい。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

「良い人」と「都合の良い人」は全然違います。もしかしたら今週、あなたは「良い人」になろうとして、結果的に「都合の良い人」になってしまうかもしれません。今週、誰かのために何かを差し出さなければならない役回りを選ばないようにしましょう。あなたはできる範囲のことをすればいいのです。あなたができる限りのことを、誰かのためにするだけでいいのです。

あなたは誰かにこれ以上「良い人」と思われなくてもいいのです。今週は誰かに何かをしてもらっても良いと思います。「やってあげる」人ではなく、「やってもらえる」人としてふるまって下さい。誰かに何かをしてもらい、相手の好意を喜んでうけいれ、心から感謝することを今週はぜひやってみて下さい。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

今週のあなたは「ひょっとしたら・・・・・・」というような予感を大切にして下さい。明確な言葉にはならないかもしれないけれど、心が繊細に感じ取ったことを大切に扱って下さい。今週のあなたは思考は落ち着いていて、心の動きはにぎやかでしょう。気持ちが理由なく揺れ動き、身体もそれにつられて動き、思考が後から追いついてくるというプロセスを経験するかもしれません。表面的には、感情的・情緒的な行動、気まぐれな行動、深く考えていない行動に見えるかもしれません。しかし深く考えた末の行動がいつも合っているかどうかは分かりません。何も考えずにただ感じ取ったことの方が合っている場合も多いと思います。今週は思考よりも、「ひょっとしたら・・・・・・」というような予感を優先させて下さい。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今、あなたは「これからどうなるのかしら?」「うまくいくかしら?そうでないと困るんだけど・・・・・・」と考えているようです。今週の星回りを見ると、いろいろな展開はあるのかもしれませんが、そういった展開も含めて良い方向へと向かっていくでしょう。大切な事は、あなたが自分の人生においてそういう設定をすることです。

ですので、途中のプロセスは宇宙にお任せでも良いんじゃないでしょうか。つまりは、いろんなことが起こったとしてもあまり心配しないで下さい。それもひとつの過程であり、いつかは移り変わっていくと見なして下さい。いろいろあっても大丈夫。あなたがそう設定したならやっぱり大丈夫です。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

宇宙から「よくがんばりました!」と褒められそうな星回りです。ここ最近のあなたは、誰かのために何らかの責任や困難なことを引き受けたり、しんどいけれど(今後のためにも)やらなければならないことに取り組んでいたのかもしれません。宇宙はそんなあなたをもちろん見ていたんだと思います。

今週、美しく輝く金星が、あなたの人生の目立つ場所へ移動します。どういう形かは分かりませんが、とにかく宇宙から「よくやりましたね」と褒められたかのような出来事がやって来るでしょう。遠慮しないでそれを受け入れて下さい。

たとえば「あのときはありがとうございました」と御礼を言われるのかもしれません。あるいは「あれはすごくよかったよ」と褒められるのかもしれません。そうでなければ、なくしたと思っていた大切なものが意外な場所で不意に見つかるのかもしれません。
posted by 加藤まや at 21:43| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする