2013年09月29日

今週の12星座占星術 13/9/30〜10/6

今週の12星座占星術です。

20130929p22.jpg
撮影 橋爪 公美子


■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、「一線を画す」「けじめをつける」「本当のこと・真実をはっきりさせる」形で新しい流れが始まるでしょう。

何かを決定的にするのは、あなた自身なのかもしれませんし、あなた以外(他者・世界)なのかもしれません。大切なのは、先週の占いでお知らせした通り、自ら心を開いて感情表現をゆがませないことです。心の奥で思っていること・感じていることをためらわずにしっかり表現しましょう。また、誰かの本意や本心、意味深い出来事もしっかり受けとめて下さい。「腹を割って話せた」「心の深い部分をお互いにさらけ出せた」と確認できたとき、決定的となるものがあるでしょう。それと共に新しい流れが始まりそうです。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、新しい流れが始まるでしょう。

今週の新月は「誰かのお役に立つため、今、あなたが担うべきこと」「責務」「お仕事」「やらなければならないこと」に関して、はっきりとしたインフォメーションがもたらされるのではないかと感じます。おそらくそれは、今、あなたが考えている「私がやらなければならないこと」とは全く違うことのようです。

「それは別にあなたがやらなくてもいいじゃない。それよりも、これをしなさい。その方がみんなにもっと喜んでもらえるし、あなたも『お役に立てて良かった』と思えますよ」と、新月(あるいは誰か)が教えてくれると思います。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、新しい流れが始まるでしょう。

今回の新月で何が決定になるのかというと、それは既に先週の占いでお知らせしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−
「愛されるため」にがんばらなくてもいいです。もしも今、「愛されるためには何かをしなくては」「何かをしないと愛されない」と感じているなら、そういう気持ちをぜひ訂正して下さい。あなたは何かをしても、また何かをしなくてもいいのです。どのみち愛されているのですから。そのことを信じて下さい。何かを信じるとき、理由は要りません。「私は信じる」という決意のみが求められます。「私はどのみち愛されている」と自分で信じると決めたなら、外側の見え方が変わってくると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−

「あなたはどのみち愛されていますよ」というメッセージをなかなか受け入れづらい方もいると思います。みなさん、子どもの頃から褒められるよりも注意されて育ってきたからです。「私は注意したいところもあるけれど、そういうところも含めてやっぱり好き」と自ら認めていただけるといいなぁと思います。

もしも今、「自分のことをもっと好きになりたいです」というお悩みを抱えているなら、あなたはそういう悩みを抱えるぐらい自分のことが好きなんだと思います。自分のことを心底嫌っている人にそういう悩みは生まれません。あなたは心のどこかでは自分の良さにも気づいているのだと思います。今週、「自分のことを好きな人」としてふるまって下さい。本当はそうなのですから。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、「一線を画す」「けじめをつける」「本当のこと・真実をはっきりさせる」形で新しい流れが始まるでしょう。

先週の占いで、「『変えられないのは受け入れ、変えられるものは変える』という言葉があります。おそらくこれに近い感じです。今週、このような識別眼が求められるでしょう。」とお知らせしました。今週の新月はまさしくそんな感じです。表面的な展開として「どうにもならないこと」があったり、「変わらざるを得ないこと」があったりするのかもしれません。それでも今のあなたは、本当の意味での「黙って受け入れること」と「思い切って変えること」の両方がしっかりと分かるし、その通りに行動できると思います。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、新しい流れが始まるでしょう。

具体的に想像できる出来事としては、(先週の占いでも言及したように)地道な「奮闘」「頑張り」「アピール」が報われたり、今ひとつ芽が出なかった取り組みが大きく進展したり、なかなか言えなかったこと・ほとんど分からなかったことに関して、ハッキリとした答えが見つかるのかもしれません。

もうひとつお知らせします。「どうせダメ」とあきらめないで下さい。「もう一回だけやってみよう」「もう一度だけ言ってみよう」「もう少し考えてみよう」と思い直して下さい。それが次に始まる流れのきっかけとなると思います。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、新しい流れが始まるでしょう。

(先週の占いでもお知らせしたように)ある思い切った行動によって内的感情が整理され、その結果、あなたの今後にとって望ましい方向性が広がり、次の流れが始まるのだと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
「清水の舞台から飛び降りる」という言葉がありますね。何か思い切った行動を自分からやってみる・・・という意味ですが、今週のあなたは「清水の舞台から飛び降りる」つもりで、ある言動を選ぶでしょう。この行動により、心の中にあったものがスパッと整理され、スッキリとした気持ちで新しい方向へと向かっていけるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−

もうひとつは、今まで「結論」「選択や決定」「話し合い」をしそびれていた問題に関して、このタイミングで何らかの「けじめ」「状況整理」ができると思います。もしも今、こちらから話しかけづらくて、歩み寄りづらい相手がいるのなら、今週、こちらの事情や気持ちを「正直言って◎◎なんです」と話してみましょう。お互いにとって良い方向性・解決策が見つかるかも知れません。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、新しい流れが始まるでしょう。

より具体的には、先週の占いでお知らせした通りです。
−−−−−−−−−−−−−−−−
今週、「変わりたい!でも変われない(変わるのがこわい)」という膠着的な気持ちを強く自覚するのかもしれません。そういう気持ちが外側に投影された場合は、「本当は変わった方がいいんだけれど、それがなかなか許されない状況にある」という感じの展開が舞い込むかもしれません。

「変わること」は確かにこわいです。それでも今、何かが変わらざるをえない方向へと推移しているなら、この流れに従った方がいいでしょう。宇宙も私たちも絶えず変わりゆく存在です。変わらないようにとしがみつくことで、エネルギーをより不自然に費やしていないか、を振り返ってみて下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−

もうひとつお知らせします。あなたが今、ことさら問題視していることは、あなたの中にある「変わるのがこわいという抵抗」の象徴なのかもしれません。それをそのまま認め、受け入れると、それはもはや「問題」ではなくなるでしょう。逆に言えば「私はこれでいい」とハッキリ感じたとき、あなたは自ずから変わっていくと思います。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、「一線を画す」「けじめをつける」「本当のこと・真実をはっきりさせる」形で新しい流れが始まるでしょう。

今回、何がどんな風に決定的になるのでしようか。「こういう思い込みはもういいかげんやめよう」「こんな風に自分を責めたり、何かを思い詰めるのはもう絶対にやめよう」」という思いが、あなたの中で決定的となるようです。あなたの内側でこじれまくっていた部分が開放され、スッキリするでしょう。あなたはもっと気楽に生きてもいいんだと思います。自分を自由にしてあげてもいいし、もっと自分のために生きてもいいんだと思います。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、新しい流れが始まるでしょう。

「今までの私とは違う、これからは新しい私になる」という決定的な意思表示として、新しいことを始めるのかもしれません。そして「新しい私が新しいことを始めます」ときちんと明らかにするのかも知れません。あなたにとっては思い切ったスタートとなるでしょう。「セルフイメージ」を自ら書き換えることになるからです。ドキドキするのかも知れませんが、それでもあなたの内側には「これでよし」という確信があると思います。

もしもこのタイミングを活用したいなら、今までの私とは一線を画するつもりで、これから進んでいきたい方向へ一歩踏み出して下さい。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

先週の占いでお知らせしたことは、今週も充分意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
「精一杯やった」「力を尽くした」という自負があれば、その後、どんな結果が得られたにしろ、それはそれで「すばらしい」んだと思います。欲を言えばキリがありません。ケチをつけようと思えばいろいろ気になるところはあるし、今さらながら「ああとしけば良かったな」と感じる点も確かに有るでしょう。それでも。今のあなたは「あれはあれで良かった」「精一杯やった」という気持ちをじっくり味わった方がいいと思います。だってあなたは本当によくやりましたもの。そのことをしっかり認めて下さい。そして、そんな充実感が、あなたを次の方向へと導いてくれると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−

また今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、新しい流れが始まるでしょう。

もしかしたら今週の展開は、あなたにとっては「致し方ない」「どうしようもない」ことであるのかもしれません。それでも。あなたが次に進むためにも、今はそれを受け入れた方がいいのだと思います。今は「なぜそうしなければならないのか」が分からなくても、後になって「これで良かった」「こっちの方がむしろ良かった」「あれはあれで必然だった」と納得する出来事は、誰もが経験あると思います。今週、そういった感じの切り替えが起こるかもしれません。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、新しい流れが始まるでしょう。

具体的な展開はいろいろ考えられます。ひとつは先週の占いでお知らせした通りです。「何だかんだ言って、うまくいく」ということが決定的な出来事と共に理解するのかも知れません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「途中、いろんなことが起こったけれど、おおむねうまくいった」という感じの展開を経験するかもしれません。あるいは、ある出来事を通じて「終わりよければ全て良し」と感じたり、「終わってみれば、いろんなことが実はうまくいっていたんだな」と分かるのかもしれません。そういうわけですので、もしも今、「やるべきか、やらざるべきか」と迷っているなら、やってみることをお勧めします。あなたがやらなければ「終わりよければ全て良し」すら経験できないからです。そうやって、ご自身と他者、世界へと信頼を獲得して下さい。「何だかんだ言って、うまくいく」という信頼感を培って下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もうひとつは、「(どうするつもりなのか、あなたの意志を)ハッキリさせて下さい」と念押しされるような出来事が起こるのかもしれません。それにより、あなたは自分が「待つ」側ではなく、「決める」「動く」側だったことに気づくでしょう。そんな決定的な出来事と共に新しい流れが始まるかもしれません。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

今週は新月です。この新月は、何かを決定的にするのだろうと思います。何かが決定的となり、新しい流れが始まるでしょう。

具体的な展開はいろいろ考えられます。ひとつは先週の占いでお知らせした通りです。「せっかく◎◎したのに!」という決定的な出来事が起こり、それが次の展開へのきっかけとなりそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「頑張り方」に関する「間違い」を訂正するチャンスに恵まれると思います。私たちは「努力」は「良い」と思っていて、「努力すればうまくいく」「頑張れば結果が得られる」と信じ込んでいます。確かにそういえるのかもしれませんが、正直、「努力」「頑張り」もその人に合ったやり方次第なのです。

良かれと思って、自分に合わない「努力」「頑張り」を続けてきたと、今週、苦笑するのかもしれません。「あちゃー」と苦笑したら、その「間違い」を訂正したらいいのです。ちなみに、努力や頑張りは実は辛いことではありません。辛さと引き換えに何かを得ようとするのも、ありがちな「間違い」のひとつですよ。あなたに合った「ラクラクにできる努力や頑張り」がきっとあると思います。今週、そのあたりをよく考え、あなたにとっての「努力」や「頑張り」のあり方へと改良して下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もうひとつお知らせします。今週、「裏目に出る」展開が起こるのかもしれません。こちらの思惑・事情とは食い違っている展開を受け入れた上で、「なるべく前向きな手だては?」と考えてやらなければならないかも知れません。今、そういうことができる立場にいる人はあなたしかいません。「何で私が」と思ってしまうかも知れませんが、それでも誠実に行動してあげて下さい。あなたのためにもそうした方がいいと思います。
posted by 加藤まや at 19:05| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする