2013年09月22日

今週の12星座占星術 13/9/23〜9/29

今週の12星座占星術です。

20130921p33.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

「うまくいって欲しい」「こうなって欲しい」という気持ちがあるなら、その気持ちをそのまま表現したらいいんだと思います。内なる恐れ(不信、疑い、執着、ダブルバインドな言動など)によって感情表現をゆがませたり、こじらせないようにして下さい。「どうせダメですよね」と決めつけたり、「迷惑がかかりますから」とあなたに差し出されているものを遠ざけないで下さい。誰かの優しさ、愛を信じ、心を開いて下さい。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今週は「(そこそこ)できること」ではなく「好きなこと」「楽しいと感じること」「ワクワクしてくること」を優先的に選んで下さい。楽しみながら行動すると、その行為は結果的に誰かを喜ばせることになるでしょう。もしかしたら今、エネルギーの遣いどころを選び間違っているのかもしれません。今、あなた自身ちっとも楽しくないし、周りにも喜んでもらえないことにエネルギーを注いでいませんか。今週、あなたも誰かも共に喜び合えることに力を注いで下さい。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

「愛されるため」にがんばらなくてもいいです。もしも今、「愛されるためには何かをしなくては」「何かをしないと愛されない」と感じているなら、そういう気持ちをぜひ訂正して下さい。あなたは何かをしても、また何かをしなくてもいいのです。どのみち愛されているのですから。そのことを信じて下さい。何かを信じるとき、理由は要りません。「私は信じる」という決意のみが求められます。「私はどのみち愛されている」と自分で信じると決めたなら、外側の見え方が変わってくると思います。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

今週、起こる出来事は、もしかしたらあなたの「お好み」「趣味」とは少々ズレているかも知れません。それでも「もらっておく」「受け取っておく」方がいいでしょう。その上で、あなたは何かを求めてもいいし、何かを変えてもいいし、何かを選んでもいいんだと思います。何かを目指そうとしてもいいんだと思います。そのための行動を起こしてもいいんだと思います。受け取れるものは受け取り、欲しいものは取りに行く・・・この2ポイントを意識して下さい。

「変えられないのは受け入れ、変えられるものは変える」という言葉があります。おそらくこれに近い感じです。今週、このような識別眼が求められるでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

あなたは今、とてもがんばっていると思います。しかし今、あなたの「奮闘」「頑張り」「アピール」に比べて、返ってくる結果・評価は今ひとつなのかもしれません。だからといって「私はダメだ」「ちっとも報われない」と思わなくてもいいのです。今週、「承認」「賞賛」「評価」「愛」がもたらされる暗示は確かに有ります。それは思わぬところから、とてもさり気なくもたらされるようです。つまり今、あなたが力を注いでいることが直接的に認められるのではなく、あなた自身、そうとは期待していなかった形で心に響く「賞賛」「評価」「愛」がもたらされるでしょう。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

「清水の舞台から飛び降りる」という言葉がありますね。何か思い切った行動を自分からやってみる・・・という意味ですが、今週のあなたは「清水の舞台から飛び降りる」つもりで、ある言動を選ぶといいでしょう。この行動により、心の中にあったものがスパッと整理され、スッキリとした気持ちで新しい方向へと向かっていけると思います。

つまり今週は、ある思い切った行動によって内的感情が整理され、その結果、あなたの今後にとって望ましい方向性がグンと広がっていくのです。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週、「変わりたい!でも変われない(変わるのがこわい)」という膠着的な気持ちを強く自覚するのかもしれません。そういう気持ちが外側に投影された場合は、「本当は変わった方がいいんだけれど、それがなかなか許されない状況にある」という感じの展開が舞い込むかもしれません。

「変わること」は確かにこわいです。それでも今、何かが変わらざるをえない方向へと推移しているなら、この流れに従った方がいいでしょう。宇宙も私たちも絶えず変わりゆく存在です。変わらないようにと何かにしがみつくことで、エネルギーをより不自然に費やしていないか、を振り返ってみて下さい。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

あなたが今、頑張っていることは、ちゃんとうまくいっています。もしかしたらあなたが求める形で進捗していないのかもしれませんが、だからといって「うまくいっていない」のではありません。あなたがより「前向き」な結果を「性急に」期待しちゃっているからだと思います。それだけあなたの意気込みが強いのですね。それも悪くはありません。ですので、その調子で頑張って下さい。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週、あれこれ気を揉む問題が持ち上がるのかもしれません。自分の一存ではどうにもならない問題、すぐには判断しづらい複雑な問題を抱えることになるのかもしれません。それでも、その問題が一生続くわけではないと思っていただきたいのです。いつかなるようになっていく・・・と信じていただきたいのです。

もうひとつお知らせします。別のことに気を取られているとき、トイレやお風呂で気(思考)がゆるんだとき、「こうしたらいいんだ!」「こうしよう!」と急に気持ちが変わることがあります。今週、そういう展開を待ってみるのもいいかと思います。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

「精一杯やった」「力を尽くした」という自負があれば、その後、どんな結果が得られたにしろ、それはそれで「すばらしい」んだと思います。欲を言えばキリがありません。ケチをつけようと思えばいろいろ気になるところはあるし、今さらながら「ああとしけば良かったな」と感じる点も確かに有るでしょう。

それでも。今のあなたは「あれはあれで良かった」「精一杯やった」という気持ちをじっくり味わった方がいいと思います。だってあなたは本当によくやりましたもの。そのことを何よりご自身がしっかり認めて下さい。そして、そんな充実感こそが、あなたを次の方向へと導いてくれると思います。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

「途中、いろんなことが起こったけれど、おおむねうまくいった」という感じの展開を経験するかもしれません。あるいは、ある出来事を通じて「終わりよければ全て良し」と感じたり、「終わってみれば、いろんなことが実はうまくいっていたんだな」と分かるのかもしれません。

そういうわけですので、もしも今、「やるべきか、やらざるべきか」と迷っているなら、やってみることをお勧めします。あなたがやらなければ「終わりよければ全て良し」すら経験できないからです。そうやって、ご自身と他者、世界へと信頼を獲得して下さい。「何だかんだ言って、うまくいく」という信頼感を培って下さい。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

「頑張り方」に関する「間違い」を訂正するチャンスに恵まれると思います。私たちは「努力」は「良い」と思っていて、「努力すればうまくいく」「頑張れば結果が得られる」と信じ込んでいます。確かにそういえるのかもしれませんが、正直、「努力」「頑張り」もその人に合ったやり方次第なのです。

良かれと思って、自分に合わない「努力」「頑張り」を続けてきたと、今週、苦笑するのかもしれません。「あちゃー」と苦笑したら、その「間違い」を訂正したらいいのです。ちなみに、努力や頑張りは実は辛いことではありません。辛さと引き換えに何かを得ようとするのも、ありがちな「間違い」のひとつですよ。あなたに合った「ラクラクにできる努力や頑張り」がきっとあると思います。今週、そのあたりをよく考え、あなたにとっての「努力」や「頑張り」のあり方へと改良して下さい。
posted by 加藤まや at 19:32| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする