2013年09月08日

今週の12星座占星術 13/9/09〜9/15

今週の12星座占星術です。

20130908p11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」は某企業の社訓です。今週の牡羊座さんの星回りは「自らを開き、機会を迎え入れ、機会によって自らを変えよ」といった感じです。

また、こんな言葉もあります。「癒やされるとは、変わっていくこと」。変わっていくプロセスをどうぞ迎え入れて下さい。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

やりたいようにしてもいいんだと思います。あなたがそうしたいなら、そうした方がいいんだと思います。その方が、今、取り組んでいることのパフォーマンスはあがるでしょう。結果として残ることのクオリティも全然違うと思います。

もしも今、「こうしたいんだけどなぁ・・・」「こうした方がいいと思うし、私自身そうしたい」「こうした方がずっとやる気が出る。しかも楽しそう♪」と感じているなら、それはそうした方がいいんだと思います。やり方や方針を思い切って変えてみて下さい。やりたいことをやった方がずっと喜んでもらえますよ。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

頭(思考活動)を休め、心や身体の感覚をたっぷり味わうようにして下さい。今、あなたの心や身体が求めていることは何でしょうか?私たちは「私は〜しなければならない」を「〜したいです」へとすり替えている場合があります。あるいは「〜しないと不安だ」「〜しないと安心できない」を「〜したいです」へとすり替えている場合もあるでしょう。

今、「〜したい」「〜しよう!」と思っていることがあるとして、それはあなたの心や身体からの望みでしょうか。それとも頭でひねり出したものでしょうか。そのあたりをよーく見つめてみると、今、あなたの心や身体が望み、求めていることが分かると思います。人生は我慢比べではありません。我慢や忍耐と引き換えに何かを受け取ろうとしなくてもいいのです。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

あなたが真に求めているものは得られるでしょう。あなたにとって要らないものとは縁が切れるでしょう。そういう意味での取捨選択が今週なされるでしょう。

今回の取捨選択は、あなたのより表側の思考よりもさらに深いレベルの思考によってなされます。ですから、より表側の思考では「それが要る」と判断していても、「それ」を手放さざるを得ないこともあるでしょう。「それは要らない」と思っていてもなぜかどうしても手元にやって来る場合もあるでしょう。それでいいんだと思います。今、新たな、より良い取捨選択をしているだと受け止めて下さい。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

先週の新月については、こんな感じでお知らせしようと思っていました。
−−−−−−−−−−−−−
今週の新月は、サポートとなる展開・出来事をもたらしてくれるでしょう。
あなたができる限りのことをしていて、何らかの限界・困難・問題にぶつかって行き詰まったとき、サポートとなる展開が始まるようです。ということは、今回のサポートを得たいなら、自分的に行き詰まりを感じるまで精一杯のことをする必要があるでしょう。「できることはやりました」「あとはよろしくお願いします!」と宇宙にお願いできるように、がんばって下さい。
−−−−−−−−−−−−−

今、何らかの限界・困難・問題にぶつかっていたり、ある種の行き詰まりを感じているのかもしれません。そうであればあるほど、その取り組みはあなたにとって重要な意味を持っているんだと思います。簡単にあきらめないで下さい。「自信がありません」「できませんでした」「やっぱりダメでした」とあっさり結論づけないで下さい。今、力を出すべきです。宇宙はあなたに見合った限界・困難・問題しか用意しません。そういうものにぶつかってがんばっているプロセスそのものが、今のあなたにとって得難い宝物です。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

あなたが「よい」「正しい」と思うことを選択して下さい。「うれしい」「喜ばしい」「楽しい」と感じることを選択して下さい。そういう「善きこと」を勇気をもって選択して下さい。あなたの選択をある人は歓迎し、ある人は気難しい反応を示すでしょう。それでも。あなたは己が信じる「善きこと」を勇気をもって選択して下さい。

あなたは地上のありとあらゆる人に愛されたいのでしょうか?自分が大切にしたいと思う人に愛されたら、それで良いではありませんか。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

「これからのこと」に関して何かを決定したり、取捨選択をするのかもしれません。その際、あなたや誰かの「予定」ではなく、あなたや誰かの「腹づもり」を優先させていただきたいと感じました。「予定」と「腹づもり」互いに似通った意味を含んだ言葉ですが、「腹づもり」については、感情や身体により根ざした言葉として私は今回使っています。

そういえば「腹を決める」という言葉もありますね。今週は、「腹が決まりやすい」選択肢を選んだらいいんだと思います。気持ちや身体上、納得がいかないことは選ばない方がいいんだと思います。誰かと何かを決めるにしても、「その人の腹が決まりやすい選択肢は一体どれ?」「私はどれだろう?」とお互いの「腹」に聞きながら考えてみて下さい。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

「リベンジ」といった感じの星回りです。ここでの「リベンジ」は「報復」「復讐」を指す言葉ではなく、「再挑戦」「雪辱する」「借りを返す」という意味です。また、今回の「リベンジ」が示唆していることの伏線として「自尊心の回復という意図」「私を誇らしく思いたいという願い」が込められている気もします。いずれにしても、あなたは相当な意気込みで何らかのチャレンジをするんだと思います。もしも今、そんなことを考えていたら、ぜひ行動を起こして下さい。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

もしかしたら先週の新月頃、キャリア上、思い切った選択や方針転換、前向きでチャレンジングなスタートを選び、行動を起こしたのかもしれません。今週は、新月から始まった流れの影響が濃い星回りです。「腹をくくって進むしかない!」「これからも前に進んでいくのみ!」と改めて強く思うでしょう。

もうひとつお知らせします。今週のあなたは「実際にやってみて初めて分かること」「当事者という立場になって初めて知り得ること」「リーダーシップをとったり、決断力を行使することで初めて経験すること」「本気でチャレンジして初めて体得できること」を印象深い形で学ぶでしょう。また、あなたがそれを学ぶ過程において、誰かがさり気なくサポートしてくれていると知り、深く感謝するでしょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

今、進行中のプロジェクトに関して思い切った手直し・見直しをしたり、大きな判断を下すのかもしれません。今週、そういう問題があなたの元に回ってくるのかもしれません。

その際、強い意識をしていただきたいことは「クオリティを上げる」という目的であり意図です。クオリティを上げるためにはどうしたらいいかを追求して下さい。その取り組みがもたらす意味を深める方向へと練り上げて下さい。

もうひとつお知らせします。今週、交流関係の幅が広がりそうです。ただ単純に友人知人の数が増えるという意味ではなく、今回の「幅の広がり」を通じて友人知人ネットワークの質が洗練されるのではないかと思います。思いがけない形で、選び抜かれた質の良いネットワークと縁がつながりそうです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

切羽詰まった気分で「ええい!ままよ」と賭けに出たら、途方もないご褒美が得られることがあります。そういう「結果オーライ」的なパターンって、私たちの世界にはあるんだと思います。今週のあなたは、そういうパターンを経験できるかもしれません。

そのためには、いくつかのステップがあります。まずは、ある程度の「土壇場」に追い込まれ、切羽詰まった気持ちになる。次に、結果がどうであれ「ままよ」「進めてしまえ」と腹をくくる。最後は(答えを天に任せるつもりで)賭けに出る・・・です。私たちは最初のステップで尻込みすることが結構多いと思います。あなたがどのステップまで踏み込むかはお任せです。どこまで踏み込んだかに応じて、結果(ご褒美)がもたらされるでしょう。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

ある印象深い体験を通じて「なるほど」「そういうことなのね」と腑に落ちるでしょう。それにより、あなたの理解・見解・認識が大きく変わるかもしれません。どうしても吹っ切れなかったことにけじめをつけられるかもしれません。感情的なしがらみとスッキリ手を切れるかもしれません。深いところにある考え・感情がデトックスされ、かなりスッキリするのでは・・・と思われます。ある意味「膿出し」のようなプロセスです。あなたの深いところを占めていた鉛のような重たさが撤収され、すごく前向きになれると思います。

逆にいうと、今、何らかのけじめをつけて、自分をラクに、元気にさせてあげるタイミングなんだと思います。
posted by 加藤まや at 21:08| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする