2013年08月18日

今週の12星座占星術 13/8/19〜8/25

今週の12星座占星術です。

20130818p11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■今のあなたは、正論を語らなくてもいいし、「〜すべき」と行動しなくてもいいのです。また、誰かに正論を求めなくてもいいし、誰かに正しくふるまってもらおうとしなくてもいいんだと思います。その人の問題はその人に任せてもいいんじゃないでしょうか。あなたはあなたで、ご自身について気づくべきテーマがあるんだと思います。
■自分や誰か、何かに「正しさ」に当てはめようとしないで下さい。今週は、そういった「正しさ」で感じがらめになっているご自身、誰か、何かを自由にしてあげて下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■今週の牡羊座さんの星回りを見て「ダブルスタンダード」という言葉が思い浮かびました。互いに食い違っている指針や正しさ、基準を並存させていないか振り返ってみて下さい。そういう状況を無意識に容認・追従してはいないか見つめてみて下さい。

■あなたが「こんなの当たり前。至極当然」「これは別に普通」と見なしているもののかけがえのなさ、すばらしさに気づいて下さい。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■あなたの胸中は今、こんな言葉でギュウギュウ詰めです。「こんなことを言って(書いて)もいいんでしょうか?」「こんな風にふるまってもいいんでしょうか?」「こういう風に決めてもいいですか?」「断ってもいいでしょうか?問題ないですか?」・・・・まだあるかもしれません。答えはただひとつです。「あなたの自由にして下さい」「あなたが決めていいんですよ。でないと、他の誰かが勝手に決めちゃいますよ」
−−−−−−−−−−−−−−−−

■何かをしようとする前に、何らか(誰か)の「許可」「ゆるし」「承認」をもらおうとしなくても大丈夫です。どうぞご自由になさって下さい。

■「どうにでもなれ」という言葉は投げやりに聞こえるかもしれません。私にとっては、限りない可能性へ向かって己を徹底的に「明け渡す」「開く」言葉です。小さなワタシが想定しうる成功ではなく、小さなワタシでは到底思いもよらない成功を、今週は探し求めて下さい。そういう類の成功は、小さなワタシを宇宙に向かって「もうどうにでもなれ」と徹底的に明け渡したとき、絶妙なタイミングで舞い込むと思います。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■今週、あるパターンが繰り返されるかもしれません。それは決して「悪いこと」ではなく「お知らせ」です。宇宙は何かに気づいてもらいたくて、何度も知らせを寄こしてくれているようです。たとえばこんな感じです。「その思い込みはもう手放してもいいですよ」「あなたはそのパターンを繰り返さなくてもいいのですよ」。自分がある思い込みにとらわれていて、あるパターンを繰り返していると気づいたとき、その思い込み・パターンから自由になれるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■「それはそれで悪いものではない」「それはそれで意味があった」「結構大変だったけれど、私にとっても必要な経験だった」「私自身にとっても大切だった」というような見解・思いを、あなたの深いところに落とし込んでいくプロセスが続いています。このプロセスの前提として、これまでとらわれていた思い込み・パターンからの脱却が必要でしょう。自分を責めず、誰か・周囲の状況・環境も責めず、「それでもよかった」とゆっくり深く理解して下さい。

■誰かにそう語ることで、あなた自身「腑に落ちる」実感を得るのかもしれません。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■あなたとその人のどちらかが間違っているのではありません。「相違」しているだけです。「相違」していることを問題視しないで下さい。むしろ「相違」しているからこそ見つかる新たな「答え」「方法」「考え方」「関係」もあると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■「仕方がない」「やむをえない」という言葉は、たいていネガティブな意味で使うことが多いと思います。しかし、できる限りのことを精一杯やりきったという自負があれば、その結果を受け取るときにも「仕方がない」「やむをえない」とすがすがしい気持ちで使えると思うのです。今週のあなたは、そういうすがすがしい経験ができるのではないかと思います。あなたにとっていつまでも心に残る、かけがえのない経験となるでしょう。精一杯のことをやりきったからこその結果を受け取って下さい。それで良かったのです。むしろその方が良かったのです。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

■いろんなことを気にしたり、何かというと深く考え込んだり、ちょっとしたことが起こると深刻に受けとめたり・・・・そういう「不器用さ」「面倒くささ」って誰にでもあるんだと思います。今週、あなたの内外でそんな感じの「不器用さ」「面倒くささ」が目につくのかもしれません。あなた自身がそうなのかも知れませんし、誰かがそんな感じなのかもしれません。物事がもたもたと面倒くさい感じでしか展開しないのかもしれません。それはそれでいいではないですか。あなた自身や誰か、状況の不器用さ・面倒くささを「それも含めて良し」と受け入れてみてはいかがでしょう。というのも、人も世の中もさまざまな「面倒くささ」が付き物であり、私たちはなぜかそこにホッとするものを感じるからです。なぜだかホッとする心地を、たとえば情けや人情と呼ぶのだと思います。今週、さまざまな「不器用さ」「面倒くささ」を受け入れたり、受け入れてもらったりするやり取りを通じて、あなた自身や誰か、世間の情けに触れていただきたいなと思います。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■あなたは悪くありません。誰もあなたを責めませんし、自分を責めてはいけません。「どうせ伝わらないだろう」「分かってもらえないだろう」と思い込むのはやめましょう。今、本当のこと、本当の気持ちを語るべきです。心を開いて素直になって下さい。今、さまざまなコミュニケーションが滞っているように見えますが、「見えない」「聞こえない」「分からない」と見なしているのは、その人ではなくあなたなのかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■「もしかして、もしかすると・・・・そうではないかもよ」という思いと共に、何らかの「見込み」「可能性」を根本的に見直せると思います。あなたがそう期待して見直すならば、です。ぜひそうして下さい。そういう意味で、ダメ元でやってみるという選択肢は「有り」だと思います。何となく思いついたことをとりあえずやってみるというのも、大いに「有り」だと思います。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■今、物事がうまくいっていないように見えるかもしれません。今ひとつ進展していないように見えるかもしれません。しかしあなたが思っているほど状況は悪くはないと思います。こちらの目算とは少々違っているだけで、それが悪いわけではありません。今、「こんな風に進展すべき」という期待は可能性を逆に狭めるかもしれず、いっそ手放した方がいいんだと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■表面的には、こちらにとって都合の悪い展開が起こるのかもしれません。しかし、そういう展開と向き合ったからこそ、自分の本当の気持ちや本音がやっと分かるのかもしれません。人が普段抱いている思いは重層的です。表面的な思いの下にさまざまな思いが繊細に重なり合っているんだと思います。今、向き合っている状況は「本当はどうしたいの?」「本当は何をどう思っているの?」とあなたに問いかけているのかもしれません。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■今週のあなたは「あれ」ではなく「それ」を改めて選ぶのかもしれません。あるいは「あのやり方」ではなく「そのやり方」を選ぶのかもしれません。「気を取り直して〜する」という言葉があります。今週のあなたは、そういうつもりで何かを選択し、アナウンスし、何かに取り組むでしょう。何かを始めるのに「遅い」などということはありません。あなたがそう考えたときが「しかるべきタイミング」なのだと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■あなたにとっての「これが正しい」「これが良い」「これが立派」という価値判断軸を超えようとして、新たな試みをするのかもしれません。今週のあなたは、正しい人でなくてもいいし、良い人でなくてもいいし、立派な人でなくてもいいと思います。今週は「正しさ」「良さ」「立派さ」という枠にとらわれないあなたであって下さい。いずれにしろ、あなたの本質のすばらしさは何ら変わりません。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■今週、何らかの出来事を通じて「これまで私はこんな風にあきらめていたんだなぁ」「ただ単にダメだと思い込んでいただけだったのかもしれない」と理解するでしょう。あのとき、何かがダメになったのではありません。あなたが「ダメだ」「〜してはいけない」と思ったのです。もしも今週、そんな風に気づいたなら、一度ダメになった機会(順番)が改めて巡っているかもしれません。あるいは、それとは別の新しい機会を選ぶのかもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■地上では、ありとあらゆることが絶えず起こっています。なのに、あなたの人生上では「起こる出来事」「起こらない出来事」がありますね。これはどうしてなのでしょうか?私の仮説をお知らせしますと、あなたの人生上でも実はありとあらゆることが絶えず起こっているんだと思います。そして、あなたがその出来事を「起こった」と見ることでその出来事はピックアップされ、実際に起きているんだと思います。つまり、その出来事はあなたが「起きた」と見たから「起きている」のです。今週の満月はそういうことをあなたに示唆してくれるのかもしれません。
■であるならば、今、あなたはどのような出来事を「起きた」とピックアップしているのかを見てみて下さい。またさらに、その出来事をピックアップしたあなた自身の意図や思いを深く見つめてみて下さい。どんな出来事にしろ、あなたの人生上、意味のない出来事は起こりません。私はそう思っています。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■私たちは物事を偏ったフィルター越しに見ています。物事の本質はいつもニュートラルなのに、そこに何らかの判断や解釈、意味をつけ加えた上で見ています。今週、その物事をどのようなフィルター越しに見ているのかが分かるでしょう。おそらく今、あなたはその物事を複雑にとらえていたり、難しく考えていたり、疑わしく見ていたり、何らかの不公平が生じていると見ているようです。そのことに気づいたとき、あなたの心の眼はクリアになるでしょう。あなたが本当に知るべきメッセージを察知できると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■自分を大切にする人は相手も大切にするし、相手からも大切にされます。自分を卑下している人は相手を案外軽く見るし、相手からも軽んじられます。今週のあなたは自分を大切にした上で、相対する人の良さをきちんと認め、大切にしましょう。お互いにプラスとなる関係性を真剣に追求し、そういう方向へと仕向ける試みをしてみてもいいと思います。
■頭で「理解」しただけでは現実はなかなか動きません。しかし、頭で理解したことをあなたの中に落とし込んだ時点で現実が動き出したりします。「腑に落ちる」という言葉がありますね。「腑」ははらわたです。今、とても大切な事を「頭」ではなく、「腑」に落とそうとしているようです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■「言葉って難しいなぁ」「伝え合う、分かり合うってなかなかうまくいかないなぁ」と感じるかもしれません。あるいは、自分の気持ちを言葉でどう表現したらいいのかとまどったり、相手の言葉からその人のメッセージを読み取ることに苦労するのかもしれません。それでも。言葉で言い表せないものを伝え合うこと、誰かと分かり合うことを簡単にあきらめないで下さい。自分やその人が何を言っているのか(情報)ではなく、言葉に込められたもの(情感)に意識を向けて下さい。きっとできると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■「これは由々しき問題!」「これはどうにかしなければならぬ」と、ここ最近、思い悩んでいるのかもしれません。そうやって自分で自分を追い詰めるのをやめましょう。もしかしたらそれは、見ようによってはそこまで深刻な問題ではないのかもしれません。なぜあなたは「これはどうにかしなければならぬ」「(逆に言うと)この問題が解決したら、私自身、ものすごく安心する」と思っているのかを深く見つめることにより、大切なことに気づくかもしれません。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週お知らせしたことは、今週も充分に意味深いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−
■私たちは、いろいろな「物差し」「基準」「理由」を元にセルフイメージを作っています。あるいは、それらを自分に当てはめて自己を律していたり、自己を取り巻く現実を設定しています。これは良くも悪くもです。今週、自分が採用していた「物差し」「基準」「理由」のいくつかが間違っていたと気づくかもしれません。その気づきのおかげでセルフイメージはいくらか書き換えられるでしょう。さらに、自分がすべきこと、自分がしたいことが書き換えられ、自分を取り巻く現実も見え方が変わるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−

■「感情」は理屈とは別にわき上がるものです。心が反応した結果、自動的に生まれるものです。ですから「感情」にそもそも良し悪しはありません。ただひたすら生まれるものであって、いつかは別の感情へと移り変わります。しかし、私たちはネガティブな感情をなかなか受け入れられないし、また、ネガティブな感情を起こすもの(人・出来事・状況など)も恐れたりします。私は、ポジティブな感情経験のみが良いわけではないと思っています。ネガティブな感情経験を通じてのみ分かることも確かにあるのだと思います。さて、今週のあなたがネガティブな感情経験をする、と言いたいのではありません。ある出来事を通じて、どのような感情経験も全てとても大切だと感じるのではないかと思っています。
posted by 加藤まや at 21:30| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする