2007年03月28日

水瓶座海王星と獅子座土星の180度の一考察

仕事柄、どうしてもPCに向かう時間が多く
最近、忙しくなると左肩が痛くて仕方がありませんでした。
ほぼ肩胛骨全体が熱を持った筋肉痛状態で
何かが刺さっているようなイヤな痛みもずっとあります。

さすがに気になったので
先日、軽い気持ちで近所の整形外科に行ってみました。

私のレントゲンを見たお医者さんは
開口一番「重症だね。首の骨が曲がっているよ」と言いました。
きゃー!私の首の骨、曲がっているの??
ひどい肩こりだと思っていたのに、えらいことになったと思いました。

そのお医者さんは愛想のない人で
「重症。首、曲がってる。仕事を減らせ。後はリハビリ室へ行って」
と言うだけです。
こりゃダメだと思い、友人知人にいろいろ紹介してもらい
ある治療院に行ってみました。

そこで見て頂いたところ
私の首の骨は全くズレておらず、 胸椎がズレていると言われました。
確かに首は、曲げても回しても全く痛くないんです。
その代わりに、肩胛骨の内側の奥に
モノが刺さっているような痛みがずっとありました。

そして、その胸椎のズレを直して頂いたら
あっという間にその痛みは無くなりました。 もうビックリ。
筋肉の痛みが取れるまでには、もう少し時間がかかるそうですが
今はウソみたいに肩の痛みが軽くなっています。

というわけで、今回は健康で過ごせるありがたさと
周囲の方々の支えや援助に恵まれている幸せをしみじみと感じました。
私ってラッキーだなぁと思いました。
近所の整形外科だって、あそこまでヤブ医者でなければ
きっと今も通い続けているはずです。
治療院を変えなければ、胸椎のズレも分からなかったと思います。
やっぱりラッキーです。

070315_hana2

さて、今回の騒動をチャートで読んでみました。

私のASCは牡牛座です。
ちょうど今、トランシットの獅子座土星&水瓶座海王星の180度と
T字スクエアを作っています。
特に、私のASCとトランシットの獅子座土星は現在ピッタリ90度です。

このT字スクエアは前からできていて、ちょっと気になっていました。
(左肩は痛かったけれど) 体調が悪いわけではないし
「何だろうなぁ〜」と思っていました。

今、ちょうど水瓶座火星が水瓶座海王星に重なっていて
獅子座土星&水瓶座海王星の180度と私のASCで作られる
T字スクエアを刺激したのだと思います。

先日、松村潔先生の講座に行きましたら
先生曰く、水瓶座海王星&火星と獅子座土星のオポのサンプル例として
「職業人としてあるまじき失態やまちがいに巻き込まれやすいが
最終的には、そっちの方が良い結果になる」と指摘なさっておられました。
松村先生の3/18の日記も参照下さい)
私も、そのパターンに近いかもと思いました。

私見ですが
私の牡牛座ASCとトランシット獅子座土星の90度を
トランシット水瓶座海王星&火星のコンビが
怪しくぐらつかせたのでしょう。
牡牛座は頸部に対応しますし、獅子座土星となれば背中の骨です。
水瓶座はX線やレントゲンを示します。

水瓶座と土星の180度は、射手座木星が調停しています。
私の場合、トランシットの射手座木星は8室を移動しているので
どなたかのご紹介や人脈を使わせて頂くことで
前向きな方向へおさまったのかなーと思いました。

皆さんもお身体の調子には、気をつけましょうね。
私もまた胸椎がズレないように、背筋を伸ばして仕事します。
posted by 加藤まや at 23:59 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック