2013年06月30日

今週の星占い 13/7/1〜7/7

最初にお知らせです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★今月、キャンセル待ちをしていただいている方は
本日、無条件の愛のエネルギーをお送りします。
お待ち下さって大変ありがとうございました。
必要な方はどうぞお受け取り下さい。

★7月の対面鑑定は受付終了しました。
お申し込み下さった方全員に
対面鑑定日程のご案内メールをお送りしました。
お手元に届いているか、どうぞご確認下さい。
現時点で私からメールが届いていない場合は
どちらからのメールが届いていない可能性があります。
大変お手数ですが、別のメールアドレスをお知らせの上
もう一度お問い合わせ下さいませ。
また
日程のご案内メールがお手元に届いている方も、どうぞその旨をご返信下さい。
確認のご返信を送って頂いた時点で、鑑定のご予約が完了となります。

★7月の対面鑑定キャンセル待ちを受付中です。
必ずご案内できるかどうかは分かりませんが
それでも待ってみる!と言う方は、どうぞお申し込み下さい。
キャンセルが発生したときに、お申し込み順にご案内します。

キャンセル待ち希望の方は
お名前と返信先メルアドをお知らせの上、
以下のリンク先・メールアドレスまでお送り下さい。
キャンセル待ちのご案内メールを送信します。
>>対面鑑定キャンセル待ちのお申し込みはここをクリック<<
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
それでは今週の星占いです。
-----------------------
今週のポイント

★月は牡羊座→牡牛座→双子座→蟹座
★水星が逆行中です(〜7/21まで)
★10時間以上続くムーンボイドタイムは
 1日15時45分頃から2日6時40分頃まで
 4日0時50分頃から18時20分頃まで
-----------------------
今週は
今夏の大きな星回り2つがキレイに形作られています。
すなわち
■蠍座土星、魚座海王星、蟹座木星の水のグランドトライン
■蟹座太陽、山羊座冥王星、牡羊座天王星のT字スクエア です。

水のグランドトラインは
ここ最近、いろんな角度から説明してきました。

蟹座太陽、山羊座冥王星、牡羊座天王星のT字スクエアは
簡単に言うと
「私、このまんまでは絶対無理。
ええいっ!仕方ないっ。人生再起動して新規まき直しだっ!」
という感じです。

このような宇宙からのお知らせは、2010年以降
活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)に天体がやってくるたびに
何だかんだとクローズアップしてきています。
そういうわけで今、
「世界も社会も私の人生も過渡期。再構築しなくては」
という意識を強く持っている方は、私も含めて多いと思います。
これが2015年まで続きます。

ですので
私はここ2〜3年、何か迷ったときは
「自分史上、あり得ないこと」を選ぶようにしています。
私、土の星座が強いし、固定宮も強いので
基本的にはこじんまりとした資質で、変化の波に乗りづらい人なんです。
でもでも、
そういう時代に生まれてきちゃったんなら仕方がありません。
もうこれは経験値を積むしかないと思って
自分なりに「自分史上、あり得ないこと」を選ぶようにしています。

そうやって
自分なりに経験値をコツコツ積み上げていった今では
(私、経験値を積み上げるのは得意です)
数年前の私が想像していた私をはるかに超える私になりました。
より自由になったというか、より「開いている」感じがします。

昔はもっと自閉的でした。
自ら閉ざしているにも関わらず、そんな自分を孤独だと憐れんでました。
今も、そういうところがゼロではないけれど
でも、それでも
今の私はなんかいいな♪と思えます。
今でもいろんなことを恐れているけれど
それでも「自分史上、あり得ないこと」を
内心ドキドキしながら選べるようになってきました。

みなさんも選んでみませんか?
今年の夏、「自分史上、あり得ないこと」を。
それって、あなたにとってはたとえば何でしょうか?

今週から7月ですね。
今年の夏らしい星回りがいよいよ本格稼働です。
「心が動いて現実が変わる」が起こりそうです。
あるいは、以前書いたとおりです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今年の夏、人生上の大きな変化をやってのける人は
おそらく感情的に成熟している人でもあると思います。
自分の感情をきちんと受け止めるしなやかさ、心の強さ、優しさを持ち
いろんな人と感情的・共感的なつながりを結べる人。
そういう人は今年の夏、
自分がイメージしたことを実現できるし
あり得ないレベルで生き方を変えられると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今、水星逆行とかいろいろありますけれど
7月はずっとそんな感じです。

今、水星逆行中で
「思考」に基づいたシステムがうまく働かない感じかもしれませんが
今の社会システムにしても、私たち自身にしても
いつも「思考」のみに頼りすぎていて、
頭の中はほとんどオーバーヒート状態なので、
これはこれで良いんじゃないかなと思っています。
水星逆行をうまく使えば
頭のネジをゆるめ、自分の「思考」から自らを解放し
自分のカラダやココロをより実感しやすい私へと少し調整できるかも。

今年の夏の星回りは
心が動いて現実が変わりますので
自分のカラダやココロに関して繊細でないとね。
頭の中が思考や理屈でグルグル状態だと
自分のカラダやココロが発するささやきを感じ取れません。

先週、水星逆行の説明を貼ってませんでしたね。
最後に貼っておきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
水星逆行は、割とよくある星回りです。
単純に「アンラッキーだ!」「悪い時期だ!」と考えないで下さいね。
定期的な「修正・調整タイム」と考えた方がお得です。

水星逆行時は、水星が象徴していること
(思考・コミュニケーション全般・交渉ごとや契約関係・メールや電話のやりとり・
PC等ビジネスツールによる事務処理・交通や移動に関することなど…)
がスムーズにいかないなぁと感じやすいときです。
場合によっては
いったん延期・棚上げ・見直し・やり直しの必要性が
生じることもあるでしょう。

具体的には・・・・
仕事がなかなかはかどらない、形にならない、延期になる
一度はまとまった話し合いが再び振り出しに戻る
簡単な作業なはずなのに、思わぬ時間と手間がかかってしまう
改めて調査&情報収集の必要性が生じる
過去を振り返って考えなければならなくなる
連絡したい人がなかなかつかまらない
相手の反応や返事を長時間待たされる
仕事道具や電話、乗用車の調子がイマイチだ
電車などの交通手段で移動しようと思ったら運行ダイヤが乱れまくり
・・・・そんな感じのことが想像できます。

ポジティブにとらえると
物事をじっくりと内省するのに良い時期です。
もう一度時間をかけてやり直した方が、結果的に良い方向へ向かいます。
過去に良いヒントが隠されているかも知れません。
昔懐かしい人・もの・ことに再会することもありそうです。

いずれにしても
どのように過ごすかは私たち各自に任されていると思います。

これからしばらくは
物事が計画通り・段取り通りに進まなくても
それはそれで「良し」としましょう。
私たちは普段、あまりにも効率やスピード、合理性を重視し過ぎてます。
分かりやすい正解や手っ取り早い方法を知りたがり、
間違うことを恐れ、失敗からは何も学ぼうとはしません。
水星逆行のような時期をある意味充実して過ごせるようになると
その分、人生が意味深く幅広く楽しくなると思います。
人生の進み方・バリエーションはいろいろあっても良いのですから。

それでは
今週も元気で楽しく過ごしましょう♪
posted by 加藤まや at 22:41| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする