2013年04月21日

今週の12星座占星術 13/4/22〜4/28

今週の12星座占星術です。

20130422p11.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今週は月食が起こります。身近で起こる出来事を通じて、あなたの心模様が印象深く浮かびあがるでしょう。もしも今、あなたが「何とかしなければならない」と憂慮している問題があるのなら、その問題は本当に「何とかすべきこと」なのかどうなのかをじっくり考えてみると良いでしょう。あるいは「仕方がない」「このまま耐えるしかない」と半ばあきらめている問題を抱えているなら、それは本当にそうなのか今一度振り返ってみて下さい。あなたはもう我慢しなくてもいいのかもしれません。あなたは今あきらめなくても良いのかも知れません。そんなにがんばらなくても大丈夫なのかもしれません。

今週、あなたにお知らせしたいのは「自分を大切にする」「自分や誰かを責めない。許す」「今ここに心の平安を見る」です。今、そんなに悪い状況ではないと思います。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

先週の占いの最後で「自分で自分を輝かせている人として、望ましいものをきちんと取捨選択するようにして下さい」とお知らせしたと思います。今週も、この言葉は忘れないようにして下さい。

今、あなたは「輝いている人」として存在しなくてはなりません。「自分で自分を輝かせている人」「自分の輝きや実力を他者や世界にきちんと示すことができる人」でなくてはなりません。今、「私はそういう人ではありません」「私には何の輝きもないし、大した実力もありません」ととっさに感じた方もいるでしょう。それでもあなたには「輝き」と「力」があるのです。ご自身の「輝き」や「力」を他者や世界に見せて下さい。

また、今週は月食が起こります。月食は地球の影が満月に重なり、満月が欠けて見える現象です。今回の満月のように、今のあなたは他者や世界に「他者や世界から拒まれる私」を投影してはいないでしょうか。外側の出来事を通じて「ほら、やっぱりね。私はダメなんだ」という思い込みを確認しようとしてませんか。こわがらなくても大丈夫です。今、あなたはきちんとした意思・主張・野心を持つべきであり、それを正々堂々と表に出してもよいのですよ。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週は月食が起こります。もしかしたら今回の月食は、「最も良さそうな『タイミング』を選ぶ」「時間をかける」「英気を養う」ことを促すかもしれません。もしかしたら今週、軽快に動きづらく、多少の自重が必要な状況と向き合うことになるのかもしれません。しかし、これがあなたにとって「アンラッキー」だとは思えないのです。

確かに少し無理をすれば、展開は早まるのかも知れません。でも、そうまでして頑張らなくても今は良いような気がします。無理のないタイミングがいずれはやって来るからです。あなたの中で「よし」と確信が持てるまで、そのときに備えて水面下で準備をしたり、パワーチャージを行う方がいいのでは・・・・と思います。今のあなたは無駄に急がなくても良いし、そこまで頑張らなくてもよいと思います。それよりも、しかるべきときに内的確信を持って動けるようにした方が良いと思います。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

端から見るとうまくいっているのに、当の本人だけが「そんなことはありません!」「あれもイマイチですし、これもまだまだ頑張らなくっちゃ・・・・」とどうしても認めようとしない場合があります。今週起こる月食は、蟹座さんにそんな状況を示唆してくれるでしょう。

今、あなたはすごく頑張っている最中だと思います。この取り組みが成就するのを夢見つつ、精一杯力を出しているところだと思います。あなたの取り組みは着々と良い方向へと進んでいっていると思いますし、そんなあなたを褒めてくれる人もいるでしょう。唯一の難点を挙げるとしたら、あなた自身がそのことを認めようとしていないこと、なのかもしれません。

自分に厳しく、安易に妥協しないのは結構なことと言えるのかも知れません。しかしそれ以上に、これまでのプロセス・実績をきちんと評価することも大切です。今週は「我ながらよくやっている」と自分のことを認めてあげて下さい。誰かに褒めてもらったら、それを打ち消さずに「ありがとう」と感謝して受け止めましょう。そうすることで、あなたの取り組みはますます進展するでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

あるCMをきっかけに「いつやるか?今でしょ!」という言葉が流行していますね。今週の獅子座さんの星回りはちょうどそんな感じです。今週は月食が起こります。お月様に「いつやるか?今でしょ!」とハッパをかけられるでしょう。

例えば今、誰かに「いつやるか?今でしょ!」と言われたとしたら、あなたはどんな気分になりますか?行動力不足・決断力不足な自分に対し、ダメ出しされたような気持ちになりますか?無理矢理急かされたような気になり、焦りを感じるでしょうか。もしもそうならば、今のあなたは誰かに指摘をされるまでもなく、自分に対して「今やらなくちゃダメ」「なのに動いてない」と感じているのかもしれません。

今回の月食が「いつやるか?今でしょ!」と言ってくれるのは、あなたを叱りたいのではなく、あなたに期待しているからです。あなたは「やればできる人」なのですよ。自分を責めても何も変わりません。何も動きません。「今でしょ!」と示唆してくれる宇宙に対し、「私はそこまで期待されているんだ♪」と思ってみて下さい。その方がきっと動けるようになると思います。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

今週は月食が起こります。今回の月食のテーマは「正解」「正しい道」であるのかもしれません。月食がもたらしてくれる出来事を通じて、この地上に「正解」「正しい道」などは、実はあってないようなものなのだとあなたは理解するのかも知れません。

この世界に「正解」「正しい道」なんて無い。何でもあり。と考えたとき、あなたは気が楽になるでしょうか。それとも途方に暮れ、不安になるでしょうか。今週の月食は、あなたが寄りかかってきた「正解」「正しい道」を浮かびあがらせ、それを揺り動かすのかも知れません。この世界には「正解/間違い」で割りきれない命題が数限りなく存在しているし、ひとつの命題に対する「正解」もまた無限にあり得ます。ですから今、あなたがたまたま歩いている道は正しいし、別の道もまた正しいでしょう。そんな風に物の見方・考え方を広げて下さい。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今、すごく頑張っているのかもしれません。あまりにも頑張り過ぎて、自分が「すごく頑張っている」と気づけかず、それどころか「もっと頑張らなくてはダメ」とさえ思っているのかも知れません。

もしもそうであるなら、あなたはもうそれ以上頑張らなくてもいいんですよ。もう充分です。今、あなたがしなくてはならないことは、ご自身をいたわることと、心身の緊張をゆるめることです。心身が緊張しきっていると、目の前の状況も緊張しているように見えると思います。

今週は月食が起こります。困った問題、急いで対処しなくてはならない用件が持ち上がるのかも知れません。それは、もしかしたらあなた自身がお疲れ気味だから、よけいにそう見えるのかもしれません。あなたが無理して対応しなくてもいいのかもしれません。誰かにすっかりお任せしちゃってもいいのかも知れません。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今週、あなた自身を指し示す部屋で月食が起こります。今回の月食は、「見ようとしていないもの」を浮かび上がらせるでしょう。あるいは、本当は有るのに「私には無いと見ていること」を示唆してくれるのかも知れません。

今週、ある印象深い出来事を通じて、あなたは心の影を見るのかも知れません。心の影を見ることにより、自分を責めたり、過去を悔いたり、誰かに感情的な葛藤(怒り、あるいは愛憎)を抱いたりするのかもしれません。この心の影は、実はあなたがこしらえたものです。あなたが自分に対して抱いている影のイメージを他者・世界に投影した結果、できあがったものです。

今、あなたは「ほーら、私はやっぱり愛されない」「私はダメだ」という気持ちが強いかも知れません。そんな気持ちをどうしても手放せず、そのことでさらにご自身を責めているのかも知れません。今のあなたのように自らの心の影と逃げずに向き合える人は、言葉を超えた美しさを獲得します。陰影があるからこそ光は際立ち、真に魅力的な存在となれます。いつかあなたも心の影を自らの輝きとして自己統合できると思います。そのことをあきらめないで下さい。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週は月食が起こります。今回の月食はあなたの内面をクローズアップするでしょう。主なテーマは「自責の念」「罪悪感」だろうと思います。今週、ある印象深い出来事を通じて誰かに申し訳なく思ったり、自分のイヤなところが気になるかも知れません。しかし今回の月食があなたに伝えたいことは、そのようなことではありません。

「いろいろ至らないところがあるあなただけれど、それでもあなたは大切な存在です」「自分をことさら悪く見るのはおよしなさい」・・・・今週、宇宙はあなたにそういうメッセージを伝えようとしています。自分を許せる人は、他人を許せるし、他人から許されます。自分を大切にする人は、人を大切にするし、人から大切にされます。今のあなたに修正すべき点があるとしたら、その至らないところ自体ではないようです。今回の月食は、至らない私を許すこと、至らない者同士として誰かと支え合うことを促しているのかも知れません。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

今週は月食が起こります。今回の月食がクローズアップしてくれるのは、あなたが抱いている「意固地な気持ち」です。たとえば「私のことなんか、どうせ分かってもらえない」「もう分かってもらえなくてもいいや」「どうせいろんな人に誤解されているし」といった感じの、素直ではない気持ちです。

もしかしたら今週、あなたが誰かと気まずい出来事を経験し、「コミュニケーションって面倒」「もういい」と強がってしまうのかも知れません。本当はその人とつながり合いたいのですよね。信頼できる関係を築きたいのですよね。自分のことを知ってもらいたいのですよね。であるならば、ちょっとつまずいたぐらいで凹むことはありません。大丈夫。相手はそんなに気にしていません。というか、その気まずい出来事自体もう忘れているか、そんなこと起こったっけ?ぐらいな認識だろうと思われます。あなたが気にしすぎなんだと思います。

あなたはその人について「心を開いてくれない」「面倒くさい人」と思っているのかもしれません。しかし、そんな感じで面倒くさく心を閉ざしているのは、あなたも同様なのかもしれません。「どうせ分かってもらえない」と思わなくても大丈夫。もう一度コミュニケーションをとってみましょう。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今週は月食が起こります。今回の月食があなたに示唆してくれることとは、あなたの「あきらめ」だろうと思います。今回の月食がもたらしてくれる出来事を通じて、あなたは自分があることに関してすっかりあきらめていると気づくでしょう。すっかりあきらめてしまっているので、ぜひ実現したいという意欲もわかず、そんな自分に疑問すら持っていないかもしれません。今回の月食は、そんなあなたの「あきらめの良さ」を指摘してくれるでしょう。

本当にそれはあきらめてしまっても良いのでしょうか?可能性は全く見込めないのでしょうか?今の時点で確実に言えるのは、あなたがこのまま「どうせダメ」とあきらめたままだと、それはその通りになるということのみです。

今回の月食は「あきらめてしまうのは早いですよ」「あなたさえやる気になれば、まだ見込みはあるんじゃないかしら」と伝えようとしています。本当はどうしたいのですか?それをしっかり自己確認し、お月様にお伝えして下さい。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これからはあなたの気持ちや思考がますます軽快になり、それと共にスケジュール的に忙しくなるかも知れません。これは、やりたいこと・楽しみにしていることが増えるためで、どちらかというと「うれしい忙しさ」だと思います。会いたい人をせっせと誘い、楽しい予定をどんどん作りましょう。大いに働き、大いに学び、大いに恋をして、大いに遊んで下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今週もますます活発に過ごしていただきたいと思います。

もしかしたら今週、楽しく過ごせば過ごすほど「こんなことをしていて良いのだろうか」という後ろめたい気持ちもふくらむのかも知れません。あるいは、あなたの後ろめたさを投影する形で、誰かが「あなたは楽しそうで良いわね」と少々イジワルな言い方をするのかもしれません。あるいは「あなたは〜すべきです」と上から目線でアドバイスをしてくる人がいるのかもしれません。

もうお分かりですよね。あなたを惑わすような言動にはいちいちまともに反応しないことです。サラッと受け流し、本当にやりたいことをやったらいいんだと思います。自分のことを分かってくれる人がいたらもちろんうれしいし、分かってくれない人がいたとしても、それはそれで良いではありませんか。周囲の反応を恐れるあまり、自分で自分にブレーキをかけないようにして下さい。
posted by 加藤まや at 21:47| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする