2013年03月06日

内観体験記 その3

先日、集中内観に参加してきました。
これから何回かに分けて内観体験記を書きます。

2013年03月06日 内観体験記 その1
http://maya555.seesaa.net/article/343221566.html
2013年03月06日 内観体験記 その2
http://maya555.seesaa.net/article/343221715.html
2013年03月06日 内観体験記 その3
http://maya555.seesaa.net/article/343222676.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回、集中内観をやり終えて感じるのは
この3つの設問
・自分がその人にしていただいたこと
・自分がその人にお返ししたこと
・自分がその人にご迷惑をおかけしたこと
を何のためにやるのかというと
自分と縁ある相手の中に「私を思いやってくれた気持ち・愛・慈悲の心」
を見ようとするためなんだと思います。そういう心の訓練。
そして、目の前の相手に
「自分を思いやってくれた気持ち・愛・慈悲の心」を見ようとすると、
そういう心がけを通じて
その人の中で思いやりや愛、慈悲の心が培われます。
内観はそういうことを目指しているのでは・・・・と感じました。
「どうして私を愛してくれないの」という渇愛的な人から
いろんなことに感謝する利他的な人への転換です。

だから
「私はご迷惑をおかけしました」と何回も報告しても
不思議なことに、相手への感謝の気持ちしか残りませんでした。
そもそも
「ご迷惑をおかけしました」という言葉も絶妙だと個人的には思います。
「私は罪を犯しました」ではなく「ご迷惑をおかけしました」なのです。
「ご迷惑をおかけしました」という言葉には
「御世話になりました」「許して下さってありがとう」
という意味もほんのり含まれていると感じます。
だから自責の念が先に立たない。謙虚な気持ちと感謝の方がずっと大きい。

今回、思い切って参加してみて、本当によかったです。
内観を続けると
人に感謝したり、赦すことがよりできるようになると思います。
感謝は
「私はおかげさまで幸せです」と対外的に認める行為でもあります。
実際、私は内観から帰ってきて
「ありがとう」と「ごめんなさい」を伝える機会が増えました。
ホ・オポノポノと似ているところもあるのかも知れないです。
今回、集中内観で経験させていただいたことを元に
これからも感謝の日々を過ごすべく、自己修養に努めたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※集中内観を行っている研修所は全国各地にあります。
やり方はどこも大差ないと思うので、行きやすいところで良いと思います。

私は今回、「瞑想の森内観研修所」に行きました。
http://naikanhou.com/index.html
自己変容のプロセスを経験するなら、
今いる世界から異界に行き、そこで何かを見つけて還りたいと思ったので
私は自宅から少し離れた場所にしました。
ここは水回りがキレイに改装してあり、食事がすごく美味しかったです。
所長も奥様もとても良い方です。安心して内観できました。

最後に。
この記事はあくまで私個人の経験と感じたことです。
内観は人によってさまざまな経験があり得るんだと思います。
また、
「みなさん、内観ぜひやってみて下さい!」とおすすめしたいですが
内観は自分で気づく修行ですので、それはやめときます。
自分で時間とお金を用意して、ひとりで行き、ひとりで静かに座り
自分で自分と向き合って気づくためにするものだと思います。
それでも
今回の体験記を読んで共感して下さる方が
もしもどこかにいらっしゃったら、すごくうれしいです。
読んで下さってありがとうございました。

【参考文献】

事前に読んだ本。

お母さんにしてもらったことは何ですか?お母さんにしてもらったことは何ですか?
大山真弘

サンマーク出版 2012-12-19
売り上げランキング : 13320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近出版された内観の本です。
内観者が3つの設問を通じて気づいていく過程が分かりやすく書いてあります。
サラッと読むと「親孝行の勧め」みたいに読めてしまうけれど
内観後に読むと、また感慨が変わります。

内観への招待―愛情の再発見と自己洞察のすすめ内観への招待―愛情の再発見と自己洞察のすすめ
吉本 伊信

朱鷺書房 1993-09
売り上げランキング : 132009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内観の考案者、吉本伊信の本、
内観とはどういうものなのかを必要な説明をまとめてあります。
最初の一冊としておすすめ。

NHK「100分 de 名著」ブックス ブッダ 真理のことば (NHK「100分de名著」ブックス)NHK「100分 de 名著」ブックス ブッダ 真理のことば (NHK「100分de名著」ブックス)
佐々木 閑

NHK出版 2012-06-22
売り上げランキング : 30723

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これを読むと、内観はやはり仏教がベースなんだなと分かります。
恨みから離れる。執着を捨てる。正しいものの見方。
posted by 加藤まや at 23:29| 日記 | 更新情報をチェックする