2007年01月30日

キャンドルのある暮らし

寒い季節の夜は、毎日キャンドルをともしています。
ゆらゆら揺れるオレンジ色の火を眺めると
ゆったりとした気分になれるからです。
アロマキャンドルの場合は、ほんのり良い香りがするし
溶けていくロウが炎に照らされて、オレンジ色に輝いている様子も
とてもステキです。

というわけで
我が家にはいろいろなキャンドルがあります。
最近のお気に入りはパラフィンワックス以外のキャンドルです。
というのも
それらのキャンドルの大半は
炎を吹き消したときの煙にイヤなにおいがなくて
煙自体も少ないからです。

ちなみに
パラフィンワックスのキャンドルの火を消したいときには
金属製のピンセット等で芯をつまみ
火がついた芯の先を溶けたロウに浸すと
煙を出さずに火を消すことができます。

今日は、最近使っているキャンドル2種をご紹介します。

まずは、パームオイル100%のキャンドルです。
Zakka Bakkaで買いました。

070121_candle56 070121_candle32

使ってみた私の感想は
いろんな意味で、マイルド&さっぱりした使用感のキャンドルです。
さすが植物性オイルから作られたキャンドルといった感じです。
火をつけると、香りがさりげなく広がります。
パームオイルのキャンドルは
ロウが雪の結晶のように溶けたり、固まっていきます。
その様子がとてもキレイで、印象的です。
パラフィンワックスキャンドルよりも、長時間持つ気もします。

次が、みつろうのキャンドルです。
ハチ蜜の森キャンドルで買いました。

070130_candle21

こちらは何となくねっとりとした雰囲気のキャンドルです。
あんまり深い意味は無いんですけれど、そんな気がします。
オレンジの炎と黄金色のロウがキレイです。
何となく甘い香りがするような気もします。

毎晩「今日はどのキャンドルにしようかな」と選ぶのが
楽しみな今日この頃です。

今度、機会があれば、和ろうそくを使ってみたいです。
買ったときには、またご報告しますね。
皆さんもぜひどうぞ。お部屋の雰囲気が暖かくなりますよ。
posted by 加藤まや at 18:06 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック