2013年02月17日

今週の12星座占星術 13/2/18〜2/24

今週の12星座占星術です。

20130216p11.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

そのことに関して、誰かに「お許し」をもらわなくてもいいんだと思います。あなたが本当にそうしたいのなら、自分に「やってごらんなさい」と許可を与えたらいいんだと思います。

今週、かつて見送った機会が巡ってくるかも知れません。あるいは、あなたの内側で「やってみたいな」「でもやっぱりダメかな」という自問自答が起こるのかもしれません。今、あなたの人生においては「やってみたいこと」と「やってもいいこと」は限りなくイコールです。あなたはそれをやってみてもいいんだと思います。大丈夫です。自分に「いいよ」と言って促してあげて下さい。

もうひとつお知らせします。過去(あのときの自分)をそのまま受け入れることができれば、あの選択肢(可能性)はまだ失われていないと分かるかも知れません。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

Aという選択肢を選んだ後で「やっぱりBの方が有利なのでは?」と、あれこれ考えてしまう場合があります。今週は、そういう感じの出来事が起こるかもしれません。

「やっぱりBの方が有利」と思った時点で、変更できるなら変更するのもいいかも知れません。しかし今週の星回りを見ると、変更した後も「やっぱりAかなぁ」「それともCかも?」と考える可能性もありそうです。つまりは、どれを選んでも大差ないんだと思います。あまり心配しないで下さい。もし今すぐに決めなくてもいいなら、そんなに焦って決めようとしなくてもいいのかも知れません。

もうひとつお知らせします。今、あなたの人生において、ある「予感」「きざし」が揺らめいているようです。具体的なことはまだ分からないけれど、何か新しいことが始まりそうな感じがするでしょう。今はその「予感」「きざし」を何となく意識しているだけでいいと思います。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

これまでの状況がゆらゆらと揺らぐのと同時に、それとは別の可能性が「〜かもしれません」という感じで浮上するでしょう。宇宙から「〜かもしれません」「今のところはハッキリ分かりません」と言われたことを受けて、「どうしよう・・・・」とあれこれ考えさせられる感じの星回りになっています。

こういう星回りのときは、どうしましょうか?まずは、まだ分かっていないことをあまり心配しないことです。考えても仕方がないのなら、あまり気にしないようにしましょう。焦らないことです。あなたが知るべきことは、しかるべきときに知らされるはずです。早ければ、来週の満月あたりに何かひとつ判明するかも知れません。

もうひとつお知らせします。状況の移り変わりがきっかけで「じゃあ、これをやらせてほしい」「〜したい」という気持ちが強まるかも知れません。かつて熱望していたことを思い出すかもしれません。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週の占いでお知らせしたことを、さらに推し進めていって下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
パワフルな星回りです。「行けるところまで行け!」「このままどんどん進め!」「本気でやってみろ」といった感じです。もしかしたら誰かがそんなことを言って力づけてくれるのかも知れません。あるいは、何かチャンスを獲得して「よーし!」「あとは思い切ってやるだけだ!」と強く思うのかも知れません。

もしも今、何らかの決断を求められているなら、ぜひ強気に行動して下さい。ひるんだりしてはいけません。誰かに遠慮してもいけません。「万が一」「とりあえず」などと微妙に中途半端な選択もあまりお勧めしません。結局、中途半端な選択によって中途半端な結果が選ばれるだけだからです。

今週は、「自分で決めたことを本気でやる」「自分を中途半端に制限しない」と決意して動いて下さい。あなたの決意&行動が大きな変化・結果を喚起すると思われます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今週、特に強調したいことは「自分を中途半端に制限しない」ということです。どうせならば「行けるところまで行ってみる」方がいいと思うのです。そういう心構えでいると、当初は予想もしていなかった段階まで物事を進めていけると思います。「とりあえずこのくらい」などと自分を制限せず、今できること・今やりたいことをどんどん推し進めていって下さい。今週はあえてゴールを定めないようにしましょう。その方がずっと遠くへ行けます。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

「あの人はどう思っているのかしら」という気持ちがふくらむかもしれません。相手の真意を知りたいような、知りたくないような・・・・そんな複雑な気持ちに揺れるでしょう。あるいは、その人にどこまで心を開いたらいいのかに関して、あなた自身とまどうのかも知れません。そうでなければ、その人間関係をどこまで深めたらいいのかを思考優先で悩んでしまい、何となく決めかねるのかもしれません。

その関係について「どうしたらいいかしら」と揺れ惑う気持ちの下で、それでも誰かと深くつながりたい気持ちもまた揺れ動いていると思います。表面的な気持ちの下にある、もっと強い気持ちに意識を向けて下さい。あなたは恐れているのではなく、実は何らかの関係性をより強く求めているのだと思います。

好き嫌い(感情)に正解や間違いはありません。結局は、何となく好きな人に対してこちらの心が開き、何らかの形でつながろうとするのだと思います。もしも今週、「何となく好きな人」「何となく心が動いた人」と出会ったり、何らかの関わりが生じたら、その関係を積極的に作っていくようにして下さい。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

「たまたまどこかへ引っぱられる」といった感じの星回りです。今週から来週にかけて、あなたをどこかへ引っぱっていってくれるような人・機会がやって来るでしょう。その結果、思いがけない形で新しい活動が始まったりするのかもしれません。

今週、あなたをたまたま引っぱってくれる相手やきっかけは、気まぐれで性急な感じであり、どこへあなたを連れて行くのか(目的)もハッキリ知らせてくれないかも知れません。良くも悪くもいいかげんな感じだと思います。しかし、それだけに「これからどうなるのか分からない」という意味での可能性はあると思われます。たまにはこういうきっかけを拾ってみるのも悪くないのでは?と思います。敢えて成り行きに流されてみる、というチャレンジ精神を発揮してみて下さい。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

これまでの働きや努力、チャレンジ、研鑽が報われるときです。宇宙から「あなたは今までこんなにがんばってきたのですよ。本当によくやりましたね」とねぎらってもらえそうな星回りです。

具体的にはいろいろ考えられます。誰かがあなたに「あのときはありがとうございました」と感謝してくれるのかも知れません。自分に実力がついてきたことを実感し、かつて自分で頑張ろうと決めた当時を思い出すのかもしれません。

「今まで頑張ってきてよかったなぁ」「よくやってきたなぁ」「私って偉いなぁ」と思えるでしょう。その感慨が、今後のあなたを支えてくれると思います。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−
まずはそんな自分をそのまま愛することから始めませんか。可愛いところもあるし、イマイチなところもある自分のことを。あなたはそれでも自分を好きになりたいんだと思います。そして、誰かに好きになってもらいたいんだと思います。そうであるなら、まずはそんな自分をそのまま愛することから始めましょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。今週のあなたにお知らせしたいことも「そのままの自分をただ愛すること」です。

もしも今、「自分に自信が無い」「自分のことがあまり好きではない」とクヨクヨしているのだとしたら、それはそのぐらいあなたが自分のことを愛してやまないからだと思います。あなたは自分のことをもっと好きになりたいのだと思います。本当は自分に自信を持ちたいのだと思います。自分のことを大切に思っているからこそ、自分とどうおつき合いしたらいいのかを試行錯誤しているだけなのだと思います。

本当は自分のことが大好きなのに、ついつい自分にイジワルをしてしまう・・・・そんな自分を「可愛いなぁ」とそのまま受け入れ、愛してやって下さい。そういう素直じゃないところ、なんか可愛いと私は思いますよ。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

先週占いでお知らせしたことを、どんどん推し進めていって下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週のあなたは誰よりも誠実であるべきです。誰に対して?もちろん自分に対してです。今週のあなたは、他ならぬあなた自身に対して誠実であるべきだと思います。

そういうわけですので今週は、「何をする?」「どうしたいの?」と自分にいつも聞いてあげて下さい。そして「〜をしたい」「〜がいい。欲しい」という内側の声が聞こえたら、本気でそれを実行して下さい。時間やお金など現実的な事情、周囲の目が気になったり、「何となく面倒くさい」という気持ちが生まれる場合もあるかもしれません。しかし、今週のあなたはそういうときこそ自分に対して誠実であるべきです。自分のために、自分の意思を通してあげて下さい。

ほんの小さなことで構いません。今週は「〜したいな」と思ったことをすぐに実行しましょう。そうやって実行力と経験値だけでなく、自分への信頼感もどんどん獲得して下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今週のあなたは、「仕事」「身近な人へのサポート活動」をいろいろ引き受けて忙しいかも知れません。それらが「自分がやりたいこと」でもあるなら、ぜひ積極的に取り組んで下さい。もしも「自分がやりたいこと」を後回しにして誰かのために動き回っているなら、今一度「あなたはそれを本当にしたいと思っているの?」と自分に聞いてみて下さい。自分の意思を通すことにためらいがあると感じたら、「そうしてもいいよ」と自らに言い聞かせてあげて下さい。

今週、自分に誠実であることと、誰かのためになることの2つは矛盾しないと思います。自分に正直にふるまった結果、誰かを励ますことにもつながると思います。「自分の好きにしても大丈夫だろうか」と心配しないで下さい。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

「気持ちがやわらぐコミュニケーション」「心安らぐやりとり」といった感じの星回りです。今週、誰かとそんな感じのやりとりが交わされるのかも知れません。そのとき「ありがたいなぁ」と素直に思えるでしょう。

あるいは、誰かの言葉を思い出して「あのとき、あの人は私を励まそうとしてくれていたんだな」「あのとき、ある人はとても大切なことを教えてくれたんだな」「ありがたいな」と何となく感じることがあるかも知れません。何げない言葉に込められた意図・気持ちが、このような形で時間差で届けられるでしょう。誰かの意図・気持ちにあなたが気づくこともあれば、あなたが発したメッセージの意図・気持ちが後になって誰かに伝わる場合もあると思います。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

「天の配剤」といった感じの星回りです。(いつもそうなのだと私は思っていますが)私たちの人生において、全てはうまい具合に用意されています。この天の配剤を信頼し、心を開いていくことが今週のポイントだろうと思われます。

もしかしたら今週、「何かの偶然。たまたま」「何かのついでに」「思いがけず」といった感じで、新しい動きやチャンスが手元に転がり込むかもしれません。このような展開ももちろん「天の配剤」のおかげです。たまたま転がり込んできた機会を上手に活用して下さい。

もうひとつお知らせします。今週、かつて手に入れられなかったものを手に入れるチャンスが巡ってくるかも知れません。それを欲しいのなら「欲しい」と言って手を伸ばしましょう。あなたはそれを「欲しい」と言ってもいいんだと思いますよ。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

ここのところ、なぜか落ち着かない気分が続いているのかも知れません。あなたの気分と呼応するかのように、外側の世界も何となく浮き足立っているように感じられるかもしれません。実際に予定がいろいろたて込んでいて、あわただしく動き回らなくてはならない状況が続いているのかも知れません。

あなたの内外が何となく落ち着かない感じであること自体は、それほど問題ではありません。しかし、そのせいであなたが少々センシティブであるかもしれないことについては、少々意識して自己観察してみて下さい。いつの間にか疲れてしまってはいないか、何でもないことに対して感情的に反応してはいないか・・・・などを見つめてみて下さい。それで「あ、私、疲れてるのかも」と感じたらそのまま休息をとることです。問題をシンプルにとらえ、シンプルに対応して下さい。

「忙中閑あり」ということわざがあります。忙しいときこそ、ほんの5分でいいですから「閑(ひま)」を作ってみて下さい。ほんの5分でいいです。どんなに忙しいとはいえ、本気になれば5分程度の空白時間は必ず作れるはずです。そのぐらいの心の余裕は自分のためにやり繰りして作って下さい。ちなみに、ここ最近の私は朝10分〜20分の瞑想をしています。たった10分間、心を空白にするだけで、その日一日の心のおだやかさが違う気がします。おすすめです。
posted by 加藤まや at 19:28| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする