2013年01月04日

今年やりたいことリスト100

昨年のお正月に
「今年やりたいことリスト100」を書き出し、実行しました。

【関連記事】
2012年03月04日 今週の星占い 12/03/05〜03/11
http://maya555.seesaa.net/article/255676673.html

「今年やりたいことリスト100」のうち、実行できたのは33個でした。
だいたい3割です。
これを少ないと見るか多いと見るかは、自分で決めて良いと思います。
私は自分の為にやっているので「割と多いな」と思っています。

というのも、そもそもこのリストを始めた目的が
【1】自分がやりたいことを自分で決める
【2】自分で決めたことを実行に移す
【3】実行に移した結果、得られた経験を前向きに受け止める
【4】実行できなかったリストは見直して、リスト内容をさらに洗練させる
という経験サイクルをどんどん回していくことだからです。
このリストを意識しながら1年間過ごして
主体的に動いた結果を自分なりの成功体験として受け止めたいと思っていました。
ですから仮に
「100個のうち、33個しか実行できなかった」と自分を責めても、
私にとっては何の意味もありません。自己評価が下がり、自信がなくなるだけです。
そういうわけで、
私は「割と多いな」「今年はもっと頑張ろう♪」と思っています。

今年も「2013年やりたいことリスト100」を考えてみました。
今のところ85個ぐらい考えました。残りは思いついたときに加えるつもりです。

去年のリストを見直すと、いろんなことに気がつきました。
「今年やりたいこと」と思って書いたはずなのに
なぜ1年経っても私は実行しなかったのでしょうか。
今のところ、2つの理由に気がつきました。

まずは、本当はたいしてやる気もないのに
「やるべき(と思っている)こと」を「やりたいこと」と混同して書いていました。
1年も時間あったのに、それを「実行できなかった」ということは
そもそも最初からたいしてやる気ないんですよねー。
自分自身はやる気無いのに、
自分以外の価値観に追従する形で「やりたいこと」と書き加えていました。
1年後、実行できなかったリストをもう一度見直してみると
「2013年も再びやってみたいこと」が半数にとどまりました。

もうひとつは、書き出したリストが漠然とし過ぎていました。
たとえば
「朝と夜の過ごし方の見直しをする」とか
「1日1つ新しいことをする」などと書いてました・・・・。
「こんな風に過ごせたらすごく前向きっぽい」というムード先行のプラン。
また、これらは
「やるべき(と思っている)こと」という観念の元でこしらえたフシが伺えます。
気持ちは分かるが、じゃあ何をどうするつもりなのかさっぱり分かりません。
こういうプランを立てた時点で、このプランはもはや実行不可能です。

以上のことに気づいた2年目は
「これ、本当にやりたい?」と自分に聞くことと
本当に実行できそうな、具体的なプランを考えるようにしました。
自分に成功体験をもたらしやすい目的作り(意図設定)の練習ですね。
今年は昨年よりも多くのプランを実行したいです。

みなさんもぜひ書き出してみて下さい。
「やるべきリスト」だと宿題抱えるみたいで気が重いですが
「やりたいことリスト」を考えるのは楽しいですよ。
「今年やりたいことリスト」を書いただけで、
あなたの中のどこかに、このリストはインプットされます。
「今年やりたいことリスト」の実現率が高まると思います。
当初思い描いていたのとは違う形で、結果的に実現できたプランもありました。
さらに、こうやって自分の願いをリスト化すると
「リストに書いたから」「リストが1つ消化できるから」という口実で
自分から行動を起こすきっかけにもできます。
そうやって
自分で決めたことを実際にやってみる「実行力」「実現力」を
身につけましょう。

20130104p1313.JPG

私は昨日、川崎大師へ初詣に行きましたが
これで「2013年やりたいことリスト100」の1つを消化できました。
そんな感じで、今年も楽しみながらやろうと思っています。

※私が「今年やりたいことリスト100」を書くようになったのは
内藤忍さんのブログを読んだのがきっかけです。いつも読んでいるブログの一つです。

「今年やるべき100のリスト」は、打率3割でも作る価値は十分にある
http://www.shinoby.net/2013/01/1003-1.html
posted by 加藤まや at 05:45| 日記 | 更新情報をチェックする