2012年12月22日

今週の12星座占星術 12/12/24〜12/30

今週の12星座占星術です。

20121222hana22.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

公私ともにやらねばならぬことを抱えているのかもしれません。それでも「自分ひとりでどうにかしなければならない」と考えないで下さい。あなたの尽力をよく分かっていて、何とかして力になりたいと思っている人がいるでしょう。その人に助けてもらうことをためらわないで下さい。あなたはひとりではありません。頼りになる味方がいます。

また今週のあなたは、こちらが折れるしかないことと、粘り強く働きかけるべきことの両方を抱えています。よく見きわめて下さい。全てが思い通りにはならないかもしれませんが、それでもいいのです。今週末に「だいたいうまくいった」「我ながらよくやった」と思えるように、物事を推し進めて下さい。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

「年の瀬」です。この時期「暮れも押し詰まる」とよく言われますが、まさにそんな感じです。あちこちへ出かけなくてはならない予定がある上、誰かとしっかり話をしなくてはならない用件も舞い込むかもしれません。ひとつポジティブなお知らせをしますと、ある人と思いがけないやり取り・試行錯誤を通じて信頼関係が築かれるかもしれません。そういう意味では、「あれ?」と思ったらそのままにせずに確認してみると良いでしょう。

もうひとつお知らせしたいキーワードは「押してダメなら引いてみる」「裏を読む」です。今週の星回りは「駆け引き」のような展開を思い起こさせます。実際、誰かと駆け引きのようなやり取りをするのかもしれません。こちらの考えを押し通すだけではなく、ちょっと引いてみると事態が急展開するかも知れません。あるいは、相手の言葉の裏を読みながら、その真意はどのあたりにあるのかを考えてみるとよいでしょう。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

私たちはさまざまな「思い込み」や「決めつけ」を抱えて生きています。ある「思い込み」によって自らを支えている場合もあれば、自分自身を縛り付け、可能性を狭めている場合もあります。今回の満月は、あなたの「思い込み」や「決めつけ」を見直すようにと促してくれるでしょう。

もしかしたら今週、ハチャメチャなことを敢えてしてみるのも悪くないかも知れません。自らを押し込めている枠からはみ出るトレーニングのつもりで取り組むと良いでしょう。

もうひとつお知らせします。今週、半ばあきらめかけている問題が浮上しそうですが、解決の糸口も見つかるかも知れません。もつれた糸を解きほぐすつもりでじっくり働きかけてみて下さい。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

今週の満月は、あなたの「対人関係」「パートナーシップ」の部屋に光を当ててくれるでしょう。何か決定的な出来事が起こり、ある「対人関係」「パートナーシップ」の意味が大きく変わるかも知れません。ここから本当の意味での「信頼関係」が始まることもあり得ると思います。

相手の気持ちがどうであるかを気にするよりも、あなたがその人を大切にしたいかどうかを自分に問いかけてみて下さい。あなたの姿勢があいまいなままだとその関係もあいまいなのかもしれませんが、あなたが心を決めると、その関係が持つ意味もハッキリしていくでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

2012年が過ぎ去ろうとしています。今週起こる満月は、内省的な態度をあなたに強く促しています。今年一年、かなり頑張ったこともあれば、イマイチだったこともあるでしょう。しかしどの経験もあなたにとって大切であることはまちがいありません。

あなたは今年一年、さまざまな経験を通じて大きく成長できたと思います。どんなことを学んだか、今週はそれをよく振り返ってみて下さい。そして「我ながらよくやった」と自分に手応えを感じて下さい。その手応えを手がかりにして来年の飛躍につなげましょう。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

新たな扉を押し開いていく感じの星回りです。

今週は自分の気持ちを押し通そうとする際、さまざまなためらいを感じるかもしれません。あなた自身の思い切りが必要であったり、それ相当のお金や時間・エネルギーを費やさなくてはならないのかもしれません。

「ダメだ」とあきらめることもできるし、「やっぱりどうしても納得がいかない」と強く出ることもできると思います。選ぶのはあなたです。今週の星回りを見ると、あなたが「やる」と決めたら、突破口が開けると思われます。自分の意思がどの程度通用するか、その貫通力を確かめるチャンスと言えるでしょう。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

思いがけない展開に出くわしたとき、「こう来たか!」と内心つぶやくことがあります。今週の星回りはまさにそんな感じです。あなたが抱えている「思い込み」をあっさりとくつがえす展開が舞い込むでしょう。このとき、大いにガックリすることもできるし、「これはこれでOK」「それでも大した問題ではない」と見るかはあなたに任されています。

なにごとも「それでもいいよ」と受け入れる度量が、今のあなたには備わっています。何も心配しないで下さい。周囲の状況がどうであれ、今のあなたは安定した状況を確保しています。「こう来たか!」とビックリしつつ、「まぁいいか」とマイペースを維持できるでしょう。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

コミュニケーションの流れが、こちらの思惑とは食い違う方向へと転換するのかもしれません。多少の妥協と粘り強い働きかけが必要となるでしょう。自分の言い分を押すだけでもいけませんし、相手の話を鵜呑みにするのもいけません。お互いにある程度納得できる「落ち着きどころ」を見つけるようにして下さい。

今週は、相手の考えを読む理解力と話術、政治力(調整能力)が必要となりますが、今回のプロセスはそれらを磨くチャンスと言えるでしょう。あなたなら大丈夫です。あきらめず、精力的に働きかけて下さい。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

不完全燃焼なテーマに関しては、この際キッパリあきらめるか、それとも徹底的にやってみるかの選択を迫られそうです。どちらでも構わないと思います。あなた自身にしっかり問いかけてみて下さい。

もうひとつお知らせします。我ながら「羽目を外してしまっていること」「一定限度を逸脱していること」に関して、自分内ルールを設けて適用したり、一定の制限を加えて安定的にコントロールできるようになるでしょう。たとえば「お金を遣い過ぎちゃった」とか「最近暴飲暴食気味」「最近猛烈に忙しい」などといった「羽目外し」「逸脱」を何とかできるでしょう。もしも今、(内心後悔しつつ)意固地になっているなら、今週はすんなり謙虚になれるでしょう。素直に感謝したり、謝ったりできると思います。

また、今週の星回りには「骨休め」といった雰囲気も感じます。そろそろお仕事もお休みの方もいらっしゃるかもしれません。今年一年「酷使」した身体に感謝し、思う存分骨休めをさせてあげて下さい。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

誰かと真剣に向き合えるときです。今回の満月は、あなたとその人との関係に光を当てるでしょう。その関係を進展させる上で、どうしても避けることができない問題がクローズアップするのかもしれません。またそのとき「その問題を乗り越えた上で、この関係を進展させるか否か」を決めることもできるだろうと思います。今週このような展開が持ち上がり、なおかつ乗り越えた関係はこれから長続きするでしょう。

もうひとつ。意外な人と今後に関する約束をするかもしれません。あるいは、ある人との間で何らかの方針転換を取り決めるのかも知れません。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

プレッシャーを感じながら物事に取り組み、結果をしっかり出せる星回りです。頑張り甲斐、やりがいのある一週間と言えます。「自信がありません」とせっかくのチャンスを敬遠しないようにして下さいね。自信は誰かが与えてくれるものではありません。本人なりに精一杯頑張り、ある程度納得のいく結果を出して初めて身につくのです。せっかくの機会です。何でも構いませんから、思い切ってチャレンジしてみて下さい。

もうひとつお知らせします。「どうせ私は・・・・」といったネガティブな思い込みに風穴を開けることができるでしょう。あなたの内面で「パラダイムシフト」級の転換が起きるかもしれません。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

恋愛やお金に関してハラハラするかもしれません。このことがあなたにとって「良いこと」なのか「悪いこと」なのかは分かりません。あなたが心のどこかでスリリングな展開を期待している可能性もあるように見えるからです。ハラハラするような展開を通じて現状にインパクトを与え、最終的には前向きな結論へとつなげていきたいのかもしれないからです。それもひとつの選択でしょう。

もうひとつお知らせします。ここ最近、タフなスケジュールを精力的に片付けていたのかも知れません。その「しんどさ」がいきなり幕切れを迎えるでしょう。もしかしたらドタキャンも舞い込むかもしれません。今週、そんな感じでポッカリとヒマになった時の過ごし方を念のため考えておいて下さい。趣味でも旅行でも休息でも良いと思います。
posted by 加藤まや at 07:30| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする