2012年12月17日

今週の星占い 12/12/17〜12/23

最初にお知らせです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★1月の対面鑑定申込は明日12/17(月)の22時〜開始します。
鑑定日などはこちらをご覧下さい↓↓
12/17(月)の22時〜1月の対面鑑定受付を開始します
http://maya555.seesaa.net/article/307321863.html

★12月の対面鑑定受付は受付終了しました。
たくさんのお申込をありがとうございました。

★今月、キャンセル待ちをしていただいている方は
今月最終日に無条件の愛のエネルギーをお送りします。
お待ち下さって大変ありがとうございました。
必要な方はどうぞお受け取り下さい。

★占いを連載中の週刊「TVガイド」お正月超特大号に
来年の占いをちょこっと載せています。どうぞご覧下さい♪
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
それでは、今週の星占いです。

いつもたくさんのコメントやメールをありがとうございます。
twitterでもいつも声をかけて下さってありがとうございます。
最近フォロー返しが全然追いついてなくてすみません!
「フォローミー」とリプライ下さったらフォローします。
-----------------------
今週のポイント

★月は水瓶座→魚座→牡羊座→牡牛座
★21日に太陽が山羊座に入ります(冬至)
-----------------------
今週は
先週、射手座水星がたどったプロセスを
射手座金星がたどっていく感じになります。

先週
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「正しさ」へのこだわりを手放して
内なる導きに気づいていきましょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とおしらせしました。

今週は
「良し悪し」「価値の有無」へのこだわりを手放して
内なる導きに気づきましょう・・・・という感じになると思います。

今週は
愛や金銭、対人関係に関する価値観が揺らぐかもしれませんが
それは
自分の愛や金銭、対人関係に関する価値観を広げるレッスンであると
受け止めてみて下さい。
愛や豊かさ、共感的な人づきあいに関する価値観は人それぞれです。
受け止め方、表現の仕方もさまざまです。
人によってさまざまな価値観があり得る、と認めることも「愛」なのだと思います。
さらに
愛や豊かさ、共感的な人づきあいに関して
さまざまな価値観があり得ると認めると
よりさまざまな表現の愛や豊かさ、共感も受け取りやすくなります。
愛や豊かさ、共感を受け取りやすい人は
ますます愛や豊かさにあふれる人生が可能になります。

それと、もうひとつ。
今週は「アセンション」なのだそうですね。
マヤ暦が大きな節目を迎えるのだそうで、
特に今週12/21〜/22が注目されているようです。

個人的な考えをお話します。
日本ではたまたまグレゴリオ暦を使っていますが
世界では旧暦など独自の暦を使って日々生活している人もいます。
地球ではさまざまな暦が使われているわけです。
つまり「節目」は意識しようと思えば結構いっぱいあり、
どの暦に従って日々生活しているかによって、人々の気分も違うと思います。
私たちはたまたまグレゴリオ暦を使用していますから
今は年末ムードで何となく慌ただしい気分になっていて
来年はどんな一年かしら・・・・と半月後の節目を待つ気分になっています。
別の暦を使っている人は、今、また違う気分なのかも知れません。

占星術から見ると、今年の12/21は冬至です。
最も長く続く闇から光が回復してくる節目になります。
占星術的な新年は春分です。13年は3/20です。

だから
「今年の12/21〜/22に何かあるのですか?」という質問には
「その人がマヤ暦をどのくらい意識して生きているかによります」
「マヤ暦の節目と冬至、あなたはどちらをよりリアルに感じますか?」と
私なら答えると思います。

それとは別に、私が最近ずーっと考えているのは
来年夏頃(7月後半)にできる
蟹座火星&木星、蠍座土星、魚座海王星のグランドトラインです。
蠍座土星と魚座海王星のトラインだけなら今年もできました。
13年は
それに蟹座火星&木星が加わって水のグランドトラインができます。

この星回りの読み方はいろいろあろうかと思います。
私は
・「現実」を通じて「現実」を超えたものを感じる
・集合無意識的な「意識」「思念」が「現実」となる。
言い換えると、集合無意識的な「意識」「思念」が「現実」を見せる。
・「現実」の向こう側に集合無意識的な「意識」「思念」を感じる
・「個」を超えるつながり、「個」と「個」をつなげる思念的架け橋が
私たちの心の中に生まれる

・・・・・という予測を立てています。
要するに
「今、私が見ている『現実』は、
実は、私の『思念』が『ある現実』を見せているのだ」と感じることが
来年以降、ますます増えると思います。
そして、これらの予測はどことなくアセンションっぽいなーと思ったりしています。

来年は、伊勢神宮と出雲大社が同時に遷宮の年です。
数々の儀式が行われ、きっと大いに話題になるんだと思います。
古来よりずーっと続けられてきた「祈り(思念)」に触れたときに
「日本という国」「日本に生まれてきた私」を改めて思い出すのではないか
そういう気持ちを、日本に心を寄せる人々と通い合わせるのではないか
・・・・と想像したりしています。
これも
蟹座火星&木星、蠍座土星、魚座海王星のグランドトラインが
示唆してくれることなのかな。

私がアセンションについて考えていることは、そんな感じです。
いろいろ意見はあろうかと思います。
なぜなら、これからは
「その『思念』が『ある現実』を見せている」方向へと向かうだろうからです。
「そうだなぁ」と思う人にはその通りの現実が
「違うなぁ」と思う人にもその通りの現実が現れるでしょう。
つまり
人によって見ている「現実」が全く違うということも顕著となるでしょう。
(このあたりもアセンションっぽいです)
来年の水のグランドトラインを考え合わせると
「現実」が違う人と気持ちを通い合わせる試みが今後、求められるでしょう。
昨日は選挙でしたが
「現実」が違う人々の気持ちをつなげる架け橋的な言動をとれる人
いろんな意味で「生きている世界が違う」人々それぞれに語りかける言葉を持っている人が
来年、求められるリーダー像だろうなぁと思います。
来年は木星が蟹座に入りますから
「生きている世界が違う」人々それぞれに語りかける言葉のベースとなるのが
「私たちは日本が好き」「同じ日本人だから・・・」
という集合無意識を思い起こさせる共感的心情だろうと思います。
いずれにしても、これから私たちは
あなたはどんな「現実」を選ぶ?という問いにますます答えなくてはならないですね。
その人本人が「現実」を選んでいるのは
実のところ、今までもそうだったんでしょうれども。
その仕掛けが今後、ますます可視化されるように感じます。
これもアセンションっぽいです。

また思いついたら書きますね。

それでは今週も元気で楽しく過ごしましょう♪
posted by 加藤まや at 00:43| 今週の星占い | 更新情報をチェックする