2006年12月30日

今週の星占い 07/01/01〜01/07

先日、スケジュール帳を買いました。
ずっと前に来年用の手帳を買っていたのですが
それがどうしても気に入らず、ついに買い換えてしまいました。
結局、今年の手帳と同じメーカーです。とほほ。

「やっぱり私はこれ」と思った手帳とは、mark'sのスケジュール帳です。
私がmark'sの手帳を気に入っている理由のひとつが、コーナーミシンです。
コーナーミシンはページの隅にあるミシン目のことで
週末ごとに切り取ると、その週のページをすぐに開くことができます。
コーナーミシンは海外メーカーのスケジュール帳ではよくありますが
国内メーカーの手帳ではあまり見たことがありません。どうして?

あとは、月齢が載っていて、メモ欄が多いこと
インクがにじみにくく、裏うつりもしない紙が私好みです。

061229_note1

表紙にポケットがあったので、好きな絵はがきを入れてみました。

先日、ネットで「起きたことはすべて正しい」という言葉を見つけました。
何となく気に入ったので、手帳の表紙に書いておきました。
来年もいろんなことがあるでしょうけれど、全てを良いきっかけにしたいです。

それでは
07年最初の「今週の星占い」です。

-----------------------
今週のポイント

★月は双子座→蟹座→獅子座→乙女座
★3日に蟹座で満月です
★4日に山羊座金星が水瓶座へ入ります
★長めのボイドタイムは
 3日23時前〜5日朝6時15分頃まで

-----------------------
今週は
山羊座太陽と山羊座水星が魚座天王星とセクスタイルを作ります。
トラディショナル、あるいはスタンダードな考え方・やり方に
少々突飛な発想が加わった結果
今までのスタイルにさまざまなバリエーションが生まれそうです。

例えば…私の周りには
占いを始め、スピリチュアルなことに興味を持っている人が多いですが
みんな掃除好きです。必要のないモノを捨てるのにも熱心です。
私も昔よりもずっと掃除好きになり、今年はかなり熱心に大掃除をしています。
そういえば
最近はスピリチュアルな効果を期待したお掃除がブームですね。
「お掃除で運気アップ」本が数多く出版されていて、結構売れています。
大掃除そのものは山羊座に近いイメージなのに
魚座っぽい角度からとらえ直されているのかも知れません。

というわけで
今週の目的や具体的な行動、目先の案件などは
以下のイメージです。

2007年は良い年になるように、きちんとお正月を迎えたい…と
トラディショナルなお正月の過ごし方を意識しつつ
そこに自分のスタイルも加えて、新鮮味と楽しさも味わう感じです。
昔ながらの正月行事は、視点ややり方を変えると意外と楽しめるし
同時に
新春っぽい改まった気分も感じられそうです。

その一方で、今週は月が作るアスペクトが多彩です。
ムーンボイドも丸一日以上あり、気分の揺れ動きが大きくなりそうです。
ですから
最初の目的や目の前にある仕事は割とはっきりしていそうですが
それをサクサクできるかどうかは、気分次第かも知れません。

1〜2日あたりは月が双子座にあります。
射手座の木星、火星、冥王星と180度を作ります。
興味の方向があちこちに広がり、それと同時に行動範囲も広がるでしょう。
みんなでわいわい新年会が楽しそうですね。

3日は蟹座12度台で満月です。
サビアンシンボルは「とても目立つ親指で少し曲げられた一つの手」。
自分の内側には、確固たる意志や信じているものがあるけれど
それは他人に簡単に説明できるものではないので
今は自分ひとりで育てていたい…というような意味です。
ちょっと頑固なイメージです。
それだけ自分の感受性、感情に敏感であり、それを大切にしたいのです。

新月図を見ると、蟹座月と魚座天王星が120度です。
いろんな刺激を受け取り、自分の気持ちがどんどんわき上がる感じですね。
言葉にすると、その瞬間から全てがウソっぽく聞こえるくらいに
情緒が豊かなのかも知れません。
そういうときは、自分の気持ちを静かに観察する時間を作ると
よさそうです。

その後、5日朝まで丸一日以上ムーンボイドです。
自分の内面を大切にするのは良いことですが
それが頑固で閉鎖的な方向へ向かわないようにしましょう。
こちらが無理してまで
みんなに分かってもらおうとは思わない、みたいな状況は避けたいです。

5日になると、月は獅子座に移動します。
山羊座金星も水瓶座に移動していますので
対人面のギクシャク、凝り固まった状態はほぐれてくるでしょう。
posted by 加藤まや at 03:11 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック