2012年11月11日

今週の12星座占星術 12/11/12〜11/18

今週の12星座占星術です。

20121111p33.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。

先週の占いで「還元」というキーワードをお知らせしたと思います。変容プロセスを伴う「元に還ること」というイメージもお知らせしました。今回の皆既日食の働きかけにより、今のあなたは元に還ったようでいて、全く新しくなりつつあります。今週、そのプロセスをよりしみじみ実感するのかも知れません。

今、何によって自ら導かれているのか、それについて注意深くいて下さい。憧れや夢、心惹かれるイメージでしょうか。それとも恐れや心細さ、防衛心でしょうか。

何かが「死ぬ」ことは、何かが「生まれる」ことでもあります。もしかしたら今週、あなたの深いところにある不要な何かは「死ぬ」のかも知れませんが、そのとき必ず「還元」や「創造」「誕生」というプロセスもあなたは経験しているのだと思います。ですから何も恐れることはありません。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。牡牛座さんの場合、今回の日食は対人関係の部屋で起こります。その関係をより末永い「縁」とするため、双方の内的意識(および言動)を切り替えることが必要となるでしょう。

もしも今、あなたの中で自他が「傷ついた側」「傷つけた側」という配役がなされているのだとしたら、その配役を切り替えることから始めましょう。人は(自分以外の)誰からも傷つけられることはありません。どの関係もお互いの成長のために縁が結ばれています。今週、日食の働きかけにより、ある関係がより素晴らしい形へと切り替わるかもしれません。

もうひとつお知らせします。「対人関係は鏡である」とよく言われます。あなたが自分自身とどのように接しているかによって、他者のあなたに対する対応も変わります。今のあなたは、人からどのように接してもらいたいでしょうか?今、何となく浮かんだイメージ通りに、自分と接してあげて下さい。もっと愛されたいなら、自分を愛らしいなと思って接して下さい。あなたは元来愛らしい存在なのですから、それはいとも簡単なことです。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。先週の占いでお知らせした通り、今、あなたの内外はよく分からない感じで移り変わっていると思われます。宇宙からの「謎かけ」めいた働きかけが何回も届けられている感じです。

「本当は何が起こっているのか」、それを「見る」ようにして下さい。大丈夫。くもりのない心の眼でそれを「見る」と、今のあなたが求めていることをキャッチできると思います。

日食とは、太陽が隠れたときにこれまで見えていなかったものが初めて姿をあらわす現象です。見えていると思っていたものが見えなくなったとき、それまでは見えていなかったものが見えるようになります。今週、あなたの世界でも同じようなプロセスを経験するのかも知れません。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。ある疑問・問題意識が「あぁ、なるほど」「そういうわけだったのね」と氷解したとき、「じゃあこうしたらいいのね!」と、次にあなたが選ぶべきアクションが自動的に分かる場合があります。

今回の日食はそんな感じの働きかけをしてくれるのでは・・・・と思われます。これまで「対応策が必要」「困ったことだ」と問題視していたことは、実は大した問題ではないのかもしれません。それよりも今はやるべきことがあるのかも知れません。ある意図をハッキリさせた上で、変えるべきことがあるのかもしれません。意思を確認した上で、誰かと力を出し合う必要があるのかも知れません。今のあなたは無力な人ではありません。むしろ、対外的な状況や他者との関係性を前向きに力強くリードしていくパワーがあります。そのことを知っておいて下さい。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。今回の日食は、あなたの心模様に強く働きかけるでしょう。感情的・心理的に印象深い切り替わりが起こるかもしれません。

今回の星回りを見て、私が何となく感じたことをお知らせしますね。今まで(自ら)さんざん迷い悩み、考えあぐねてきた問題に関する「行動指針」が全く別の場所から生まれるかも知れません。たとえば「その問題について考えたいなら、このテーマに力を入れてみるといいと思うよ」と、(宇宙や他者から)動機づけをしてもらえるのかもしれません。あるいは「(迷いや悩みはきりがないけれど)今、私が頑張るべきことはコレだ!」と自分で気がつくのかも知れません。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。

もしも今、「どうしたらいいのかしら」「私の考え方・行動が間違っていたのかしら」とクヨクヨ悩んでいることがあるなら、今回の日食をきっかけに自分の意思を改めて確認&選択すると良いと思います。

大事なポイントを挙げます。しっかり確認して下さい。

■やるべきことは自ら選択するしかない。明確な意思を持って選択する
■「間違えるかも知れない」「周囲にどう思われるか分からない」と恐れない
■自ら選択したことを行動を通じてアウトプットすると、初めて変化が起きる

いろいろ考えずに、今はやりたいことをしっかりやりましょう!あなたの人生は、あなたらしい選択&行動によって切り開かれていくのですから。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。

今回の星回りを見て、いくつかのことをお知らせしたいと思います。まずは、先週の占いでお知らせした「幸いは忘れた頃にやってくる」というキーワードです。ちっぽけな自意識・表面的な判断軸を手放し、大いなる流れに任せてみましょう。そうすれば「本流はこっちだったんだな」という方向へと進んでいけると思います。

もうひとつ。今、できることを精一杯するだけで良いんだと思います。結果は後からついてきます。「どうなるのか」が気になって仕方がないのかも知れませんが、そういう方向へと意識やエネルギーを費やすのはもったいないです。今、できることは確かに限られているのかも知れませんが、それだけで充分です。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。なぜなら今回の日食は、あなた自身を象徴している部屋で起こるからです。

今回の星回りを見て、私が感じたことをお知らせします。自分の「弱さ」「みにくさ」「ズルさ」を知り、「それらも私の一部」と(罪悪感なしに)そのまま認めることができる人は、本質的には決して弱い人ではないし、醜悪でも、狡猾でもありません。逆に、自分の中にある「弱さ」「みにくさ」「ズルさ」に気づきたくもないと目を背けている人は、己の「弱さ」「みにくさ」「ズルさ」に知らず知らず振り回されているかもしれません。

闇と光は表裏一体。光が届いていない部分を「闇」であると恐れないで下さい。闇は「光による別の表現」なのです。今週は日食が起こり、闇と光が入れ替わります。あなたが「これも私の一部」と認めたものが光へと切り替わるでしょう。あなたという存在はますます力強くなります。あなたを際立たせる光が増し、影響力も増すでしょう。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。先週の占いでは、さまざまなことをお知らせしたと思います。今週は、先週の流れをさらに推し進めていき、あなたの内なる目的・志を静かに「スタート」「始動」させていく星回りになっています。

あなたが何かを始めようとしていることは、まだ誰にも言わなくてもいいんだと思います。他の人には分からないけれど、あなたにだけは分かる形で何らかのスタートを切って下さい。今回、スタートするプロセスは、目標達成までに少し時間がかかるのかも知れません。それで良いんだと思います。ゆっくり、しかし着実に前進していって下さい。これから先、あなたがこの歩みをやめなければ、それはいつか必ず実現するでしょう。

もうひとつお知らせします。今回、宇宙は「それが欲しいの?本当に?」と念押しをしています。今、あなたはそれが本当に欲しいものではなく、ある種の心細さを埋めるためにそれを欲しがっている「つもり」なのかもしれません。もしもそうなら、今は本当に欲しいもの・求めるものへと手を伸ばすべきです。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い「始まり」となるでしょう。今回の日食はあなたの未来を印象深く示唆した上で、「さぁ、お行きなさい」と背中を押してくれるでしょう。

今回の星回りを見て、私が感じたことをお知らせします。もしも今、「失われたもの」「かき消されてしまったこと」「移りゆくもの」「悲しみで彩られた甘美な記憶」をひそかに指折り数えているのだとしたら、それはもうやめましょう。喪失プロセスと新たな可能性の獲得は、いつも同時に起こっています。ある選択肢・可能性が失われたとき、別の可能性は逆に広がっているのです。

今、あなたは何らかの選択肢を失いつつあるのかも知れませんが、それと同時に新たな可能性は広がっています。そちらの方へ方角を合わせるべきです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い節目となるでしょう。

機が熟すまでじっくり待てる人物は、たぶん「大物」なんだと思います。えらそうな素振りは全く見られず、むしろ謙虚すぎるくらいなのに、周囲には「この人は大物だ」「すごい実力の持ち主に違いない」と思わせる何かがあったりします。今週のあなたは、おそらくそんな感じだろうと思います。

今週の星回りには「機が熟すまでじっくり待つ」というイメージの他に、「来るべき時に備えて力を蓄える」「その時のために意思を強くする」というイメージも私は感じました。今週のあなたは、目立つところで分かりやすい活躍をするというよりは、一見目立たないところに引っ込むような感じなのかもしれません。しかし、そこでとても重要なプロセスを着々と経験しているような気がします。その経験が役立つ日が必ず来ると思います。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

今週は皆既日食が起こります。あなたにとって意味深い節目となるでしょう。「切り替わり感」の強い節目となりそうです。

「何となくわき上がる胸騒ぎ」「虫の知らせのような予感」がポジティブに働くだろうと思います。「何となくイヤーな感じがする」と思ったら、それはやめた方がよさそうです。それを選ぶと悪いことが起こると言いたいのではありません。あなたは本当はそれをやりたくないのかも知れないからです。あるいは、その時のあなたは「それ」ではない別の選択をすべきなのかも知れないからです。とりあえず、迷ったら一時保留するのも悪くないと思います。

日食頃に何らかの「切り替え」があり、そこからさまざまなことが動きそうな星回りです。逆に言えば、それまではさんざん迷ってもいいのかもしれません。切り替え後は「やっぱりしばらく待ってみて良かった」という感じのタイミングの一致が起こり、進むべき方向性がスッキリ決まっていきます。調子も上がってくるでしょう。
posted by 加藤まや at 21:57| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする