2012年10月28日

今週の12星座占星術 12/10/29〜11/04

今週の12星座占星術です。

20121028aa11.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

対人関係や愛情、金銭、各人の価値観・・・・というテーマに関して、感情的なエネルギーがどんどん費やされるでしょう。あなたと他者、どちらか一方の感情的なエネルギーが大きく動くとき、表(おもて)の出来事もグラリと動きます。

表面的には、あれこれ夢想する、何となく思いついたことをやってみる、たまたま舞い込んでいた展開を「お告げ」「メッセージ」だと考えるといった感じの出来事が見られるのかも知れません。印象的な夢を見て、そのときに感じたことを現実世界で実際に自己確認したり、あなたが無意識に抱いていたイメージ(予感)を他者を通じて確かめるのかもしれません。

これらの出来事の本質的な意味(裏の目的)は「本人にとっての真実を確かめる」です。今週は満月が起こります。美しい月光があなたの真実を浮かび上がらせてくれるでしょう。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

私たちが普段抱いている感情はいくつもの気持ちが重層的に折り重なってできているのではないか・・・・と私は感じることがあります。たとえば「悲しい」と感じたとき、その下には「落胆」があり、その下には「なぜ?」「分かってほしい」という怒りに近い気持ちがあり、さらに下には「あなたと分かり合いたい」という愛情があるのかもしれません。

今週、あなたや誰かの「感情」に注意深くあって下さい。表面的な感情に振り回されることなく、その気持ちの下にどんな思いが隠されているのか、それを注意深く見つめて下さい。誰かの表面的な感情表現のみにとらわれないで下さい。その人の言動の下にどんな気持ちが隠されているのか、それを丁寧に見つめてあげて下さい。

自分自身やその人に対して「本当はどんな風に感じているの?」と問いかけ、答えをじっくり待ってあげる態度。そんな態度に私は愛を感じます。今週のあなたは、自分自身やその人をそんな風に愛せると思いますよ。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週は満月が起こります。今回の満月は、あなたの内面に光を当ててくれるでしょう。あなたの内なる声を誰かが代弁してくれたり、ひそかに抱いている内的イメージを投影したような出来事を目にするのかもしれません。

たとえば「それ、やってみたらいいんじゃないかなぁ」「だってやりたいんでしょう?あなたはそれが好きなんでしょう?」「何となくそう思うよ」と誰かに言われ、その言葉があなたの心に印象深く残るのかもしれません。あるいは、「あなたはそれを本当にやりたいの?好きなの?それで満足なの?」「どう感じているの?」と聞かれ、その問いかけが胸に響くのかも知れません。

「自分のやりたいことがよく分からない」「自分の気持ちがよく分からない」と言いつつ、そのあたりをハッキリさせることを何となく恐れている人は案外多いと思います。「本当に望んでいること」「本当の気持ち」を明らかにすることは、実は相当な勇気が要ることだからです。自分の「真実」に自ら気がついてしまったら、もうそれはごまかせないからです。

今週のあなたは、ある何げない出来事をきっかけに、自分の本当の気持ちに触れることになるのかも知れません。それは満月がもたらしてくれた魔法のおかげだと思います。恐れないで。ありのままの気持ちを感じて下さい。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

今週は満月が起こります。今回の満月は、あなたの「うつりゆくもの」を示唆してくれるでしょう。今回の蟹座さんの星回りを見て、私は方丈記の冒頭を思い浮かべました。
−−−−−−−−−−−−−−−−
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。
−−−−−−−−−−−−−−−−

今週、何らかの出来事を通じて「全ては移りゆくものである」と感じるかもしれません。私たちの世界においては「確かなもの」などないということのみが、「確かなこと」なのです。このことを悲しく受け止めなくても大丈夫です。あなたもまた絶えず移り変わってゆく存在だからです。絶え間なく移り変わりながら、新しくなっていく存在、それがあなただからです。

今週、いろんなことが移り変わっていくように感じるかもしれません。しかし実際には他者や世界が変わったのではなく、あなた自身が「その先へ」「次のステージへ」向かおうとしているからそう見えるのだろうと思います。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

「どうしたらいいと思う?」「どちらがいいかしら?」といろんな人に聞きまくっている感じの星回りです。この星回りを見ると、今、あなたは自分の判断力を今ひとつだと思っているようです。また、気持ちもその都度揺れ動きやすい感じです。そういうわけで、周囲からいろんなアドバイスや意見をもらったとしても、よけいに迷ってしまう可能性もあります。今すぐに決めなくてもいいことは、保留にしておいてもいいのかも知れません。

もうひとつ、お知らせします。もしかしたらあなたは、「誰かにこんな風に言ってもらいたい」と無意識下で思いながら「どうしたらいいと思う?」「どちらがいいかしら?」と聞いているのかも知れません。それは必ずしも悪いことではありません。私たちは誰かと言葉を交わしつつ、(その会話の裏で)自分自身と対話していることがよくあるからです。他者との会話の裏で交わされている自己対話に意識を向けると、今、あなたが求めている答えが明らかになるかも知れません。

さらにもうひとつお知らせします。「その人の言葉」から「その人の気持ち・意向」を想像するのに終始するのではなく、あなた自身が「その人の言葉」をどのように受け止め、そこから「その人の気持ち・意向」をどのように自己推測したのかをよく内省してみて下さい。その自己推測プロセスの裏にある、あなた自身の思いを探ってみて下さい。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

ある人に対して「何だかなぁ・・・・」ともやもやする気持ちを抱いてしまうときがあります。そういう場合、その人は何らかの理由で大いにヘコんでいたり、満たされない気持ちを持てあましていたりします。あるいは「私は価値がない人間なのでは・・・・」という思いにとらわれてしまっていたりします。今週の星回りを見て、もしかしたら今のあなたはそんな感じなのでは・・・・と思いました。

気持ちがささくれてしまい、誰よりも大切な自分に優しくなれないときもあるんだと思います。もしも今、あなたがそんな感じなのだとしたら、どうぞそんな自分に「そういうときもあるよね」と言葉をかけてあげて下さい。「でも、あなたは大丈夫だよ。どんなあなたも大切な存在だよ」と言ってあげて下さい。「ネガティブでかっこ悪い私」をそれでも愛して下さい。「今、ちょっと後ろ向きに考えているだけだよね」と見守って下さい。あなたは愛されていない・満たされていないのではなく、愛されている・満たされていることに、今、気づいていないだけなのです。

あなたはあなただからこそかけがえのない存在です。このことに、理由や裏付けは必要ありません。あなたがそれを「そうであると理解する」と選択するかどうかです。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週は満月が起こります。今回の満月は「本心・本当の気持ちを確認する」といったテーマに光を当ててくれるでしょう。このプロセスにおいて、対人関係・愛情関係・金銭関係の転換が生じるかもしれません。なぜなら、あなたや誰かの本心・本当の気持ちに光が当たることにより、見えていなかったものの輪郭線が見えてきたり、見えていたものがあいまいな姿に一時的に変わるからです。

今週は「転機は来ているのかも知れないけれど、今は波風を立てたくない」とあいまいな態度を取ることも選べます。まずは、この対人関係・愛情関係・金銭関係について「私はどう思っていて、どうしたいのか」を考えつつ、しばらく迷ってみるのも悪くはないかも知れません。

じゃあどうしたらいいの?と言いたくなりますよね。すみません。今回の星回りを見ると、今回の満月であなたの本心は否応なく明らかになりそうですが、気持ちと言動は大きく揺れ動いています。すぐに一貫とした行動を取る方もおられるでしょうし、そうじゃない方もおられると思います。どちらでも、それで構わないと思います。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

あなたの存在感が際立つ星回りです。誰かにとってあなたの存在が大きくなるのかも知れません。あるいは、あなたの影響を大きく受けている人がいることを、今週の満月が教えてくれるのかも知れません。

自分に心を動かされる人がいるということに、あなたは心を動かされるでしょう。思いがけない反応をもらってとまどうこともあるのかも知れませんが、それはあなたの照れ隠しに似た気持ちなのだと思います。今まで気づかなかった「自分」「自分の美点」を教わった気持ちにもなりそうです。

もうひとつお知らせします。今回の満月は、どうしても素直になれない人との関係にも光を当てています。その人の前ではなぜか調子が狂ったり、気持ちと裏腹なことを言ったり、素直にふるまえなかったりするのかもしれません。しかし今週、あなたがふともらした言葉には本当の気持ちが込められていると思います。大切なことをしっかり伝えるのにふさわしい言葉を、あなたは相手に差し出せると思いますよ。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

これは当人にしか分からないことなのかも知れませんが、今週はあなたにとって「マイルストーン」というべき一週間です。マイルストーンとは「一里塚」「道しるべ」、あるいは「画期的な出来事」「節目」を指す言葉です。

ここ最近、あなたは何か重要な任務や責任ある役割を果たしていたのかもしれません。あるいは、これまで長い間ひそかに取り組み続けてきた自己目標があったのかもしれません。今週の満月頃、これまでのプロセスにおける「マイルストーン」を迎えることになりそうです。あなたは「我ながらよくやった」といった内的充実感をしっかり味わうでしょう。今回の満月は「これまでよくがんばりましたね」「この経験があなたの揺るぎない自信となるでしょう」と光を当ててくれると思います。

「これまでよくがんばってきたなぁ」とこれまでの道のりを振り返りつつ、もっと精進したい・自分ができることをより洗練させていきたいと改めて誓うのかもしれません。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

ビジネス(公的活動)上、他の人からは気まぐれに見える変更・選択・金銭的判断をするのかもしれません。あなたには「こうするしかない」「その方が良い。仕事のクオリティがそれで変わる」という内的判断に基づく確信があるのです。しかしその内的判断の根拠を他の人にはうまく説明できないかも知れません。そういうわけで、気まぐれ的な変更・選択・金銭的判断をあなたが独断的にしたと第三者は見るかもしれません。

今週は満月が起こります。今回の満月は「これからどうするかは、あなたが決めるしかない」「むしろ、あなたが決めるべき」と教えてくれます。自分の人生の主導権はあなたにあります。「周囲にどう思われるか」と気にしたり、「みんなの期待に応えなくては・・・・」と思わなくても良いんだと思います。思い通りにして下さい。

もうひとつお知らせします。信頼できるビジネスパートナー・公的活動の仲間を新たに得たいと思っている方は、「これからこういう人と組んで仕事をしたいな」というイメージが明確になるかも知れません。あるいは「この人と将来何かできそうだ。できるといいな」と思える相手とたまたまつながるかもしれません。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

もしかしたら今、「これからどうなるのか、さっぱり分からない」状況に身を置いているのかも知れません。しかし、心配しないで下さい。目の前の状況が「どうなるのか分からない」方向へと推移しているのと同時に、そんな現状をポジティブに解決しようという気運も強まってきているように思えるからです。

今週の満月は、「いろんなことが移り変わるけれども、それによって何かが新たに解決し、何らかの長期的方針も固まる」と指し示しています。ですから、流動的に変化すること・移り変わることを不安に思わないで下さい。それによって新たな選択肢が見つかる場合もあるのですから。そういう意味では今週は、これまでほったらかしにしていた問題と向き合い、解決するチャンスと言えるのかも知れません。困った問題をユーモア精神で打開していけると思います。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

YES/NOで判断しづらい微妙な問題が舞い込み、あなたを迷わせるのかもしれません。こういう状況って、実はよくあることだと思うのです。なぜなら世の中は「○×」「白黒」「YES/NO」で判断できないことだらけだからです。

さて。どうしましょうか。こういう場合、正解はあってないようなものなのだと思います。このとき問われているのは、あなたの価値観や本当の気持ちなのだと思います。正しくふるまおうとせず、どうぞ気持ちのままに選択&行動して下さい。あなたが大切にしていることを選択し、行動で表現して下さい。簡単に言えば「好きな方、心が動く方を選んでOK」なんだと思います。

今週は満月が起こります。今回の満月図を見ると、「どうしたらいいか分からず、ある程度切羽詰まったとき、自分の(関係者の)本当の気持ちがようやく分かる」と指し示してくれています。そういう意味では、自分の(関係者の)本音を確かめるよい機会なのかも知れません。
posted by 加藤まや at 22:24| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする