2006年12月17日

今週の星占い 06/12/18〜12/24

最近はインターネットラジオでクリスマスソングを聞いています。
ファミリーミュージックからロック、ポップス、クラシック、賛美歌など
クリスマスミュージック専門の放送局が100局以上揃っているので
その時の気分であれこれ一日中流しています。

インターネットラジオについては、以前に取り上げたことがありますので
過去記事をご覧下さい。

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は蠍座→射手座→山羊座→水瓶座
★20日に射手座で新月です
★22日に射手座太陽が山羊座に入ります
★長めのボイドタイムは
 22日01時過ぎから23日07時前ぐらいまで

-----------------------

まずは20日射手座で起こる新月です。
射手座の28度台で起こり、サビアンシンボルは「芝生を刈る太った少年」です。
意味は
今まで蓄えてきた知識や教養をどのようにリアルな社会で生かすかを考えたり
勉強するだけではなく、その中から使える知識を取捨選択したり
そろそろ実践経験も必要かもと迷う…というような意味です。
射手座の最後の方の度数なので
次の山羊座を意識した意味合いも含まれているんですね。

例えば、大学の先生がご自分の専門を生かした形で
身近なボランティア活動を始める感じです。
一生を研究に捧げ、ずっと論文を書き続けるのも良いけれど
その研究成果と知識を社会貢献のために使う…そんなイメージです。

今までずっと射手座強化ウィークでしたが
今後は
これまで努力してきた過程や得た成果を何かに生かせないかと考えましょう。
手にした収穫を形にする、あるいは応用するのです。
これからの流れはそんな感じです。

新月図を見ても
太陽&月に冥王星が重なり、獅子座土星が120度を作っています。
現時点での結果に満足しないで、もう一ひねりするといいですね。
そうすれば、さらなる成長が期待できるでしょう。

あとは
山羊座金星と魚座天王星の120度と
射手座火星と魚座天王星の90度です。
山羊座金星のアスペクトは
19日ぐらいから、22日がピークで23日あたりまで。
射手座火星のアスペクトは
19日ぐらいから、22日が度数ピッタリで25日あたりまで要チェックです。

この2つのアスペクト、単純に読めば
山羊座金星はオッケーで射手座火星はいまいち、です。

対人関係や金銭関係、愛情関係において
クラシックなセンスや古風なスタイルは好ましく受け取られそうだし
それによって何かが広がることもあるでしょう。

控えめな表現や、その場にふさわしい形式に沿ったふるまいが吉です。
伝統的なものや年上の人に敬意を払うのもおすすめです。

それに対して
卑怯な手を使っていなければ意見対立もむしろ歓迎、のような雰囲気は
嫌われます。
火星と天王星のスクエアだと、システム機器の故障も要注意です。

というわけで
今年のクリスマスはクラシックなムードで迎えるのはいかがでしょうか。
例えば
一般に開放している教会のミサに行ってみるのも良いかも知れません。

24日〜25日あたりを簡単に読みますと
月は水瓶座〜魚座にあります。太陽とは良い配置関係ですね。
パーティも楽しそうだし、心温まる雰囲気になるんじゃないでしょうか。

恋愛関係(金星&火星)は
女性側は男性側のガサツな行動が気になるでしょう。
女性が男性よりも大人になって大目に見るか、失礼な奴と思うかは
人それぞれですね。
男性はクリスマスをきっかけに勝負してみるのも
良いんじゃないでしょうか。
posted by 加藤まや at 16:05 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック