2006年12月02日

今週の星占い 06/12/4〜12/10

先日、たまたま時間ができたので
前々から行ってみたかったお店へ行ってきました。

それは四谷の「フルーツパーラーフクナガ
果物屋さんが経営している喫茶店です。
旬の果物を使用したパフェをいただくことができます。

061127_sweets1

今の時期限定、ラ・フランスのパフェ
赤い種はザクロです。これも食べられます。

さすが果物のプロが選んだラ・フランスですから
香りがすばらしかったです。
しっとりと柔らかい果肉もおいしいし、高級感たっぷり。
果物の女王様と言われるのも分かります

フレッシュな果肉もおいしかったけれど
パフェの下の方の、ラ・フランスのシャーベットも絶品でした。
贅沢なパフェです

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は牡牛座→双子座→蟹座→獅子座
★5日に双子座で満月です
★6日から獅子座土星が逆行します(〜07年4/20)
★6日に蠍座火星が射手座に入ります
★8日に蠍座水星が射手座に入ります
★長めのボイドタイムは
 7日10時過ぎから8日23時前まで
-----------------------

つい先日まで、蠍座に天体が集中していると言っていましたが
今週からしばらくの間は、射手座に天体が集まる状態になります。
最も多いのは6天体で、これは11日に金星が山羊座へ移動するまで。
おおよそクリスマスあたりまでが、射手座強化ウィークですね。

まず、4日は
蠍座水星と獅子座土星、牡牛座月でT字スクエアができます。
モタモタとしてしまいそうなアスペクトです。鈍くて、不器用な雰囲気。
太陽や金星、木星などは射手座なので、建前的には「前向きで大胆」ですが
じゃ、具体的にはどうするのという段になって、腰砕けになってしまいそう。
グスグスと言い訳がましいことを言って、実行に移せないかも知れません。
まぁ、これはすぐに消えるアスペクトですから
気分が乗らないなら、動かないのもいいですよ。

次に、5日の満月です。双子座12度台で起こります。
サビアンシンボルは「ピアノを目の前にした偉大な音楽家」です。
意味は、周囲に自分の能力を見せつけるとか
孤立を恐れず、ズハ抜けたことをやってのけるなどです。

要するに、誰にも文句を言われないくらいのデキる人になるという意味です。
例えば、誰も自分を分かってもらえないと周囲の無理解を嘆くヒマがあるなら
まずは自分の能力を磨く努力をしなさい…とも読めますね。

満月図を見ると
太陽&月、魚座の天王星でT字スクエアになっています。
蠍座水星と獅子座土星の90度もできています。
これを見ても、まずは己の力不足がネックというイメージですね。
個人的な技能をガンガン鍛え続けて、頭ひとつ飛び出ることができると
ある時、何らかのリーダーとして抜擢されたり
それに関する特権的な裏付けを得ることができるかも知れません。

6日は蠍座火星が射手座に入ります
同時に、射手座で火星と木星が重なります
その後、水星もこの火星&木星に重なっていきます
このあたりから、本格的に射手座強化ウィークが始まります。
先日、木星が射手座に入ったばかりですが
その意味を具体的に実感できるのも、このあたりからでしょう。
(詳しくは先日の記事をご覧下さい)

射手座の火星&木星は、射手座っぽい社会的な風潮に熱く入れ込む感じです。
スポーツでもいいし、海外関係やお勉強に熱を上げるのもありそう。
この時期に、来年こそはこれを勉強したいと決意するのも良いかも知れません。
目標を選ぶポイントは、今の流行に乗ってみることと
能天気に難しい目標を掲げてみることです。無理かも…なんて考えない。

私は、火星&木星が重なる度数が射手座の初期度数なので
何となくスポーツをイメージしました。
年末になると、格闘技イベントなどのマッスル系特別番組がありますね。
あんな感じです。燃える闘魂です。
目的は何でも構いませんが、ぜひ燃えてみて下さい。

なお、細かい時期を言うと
7〜8日にかけて、結構長いボイドタイムがあるので
「闘魂」と行動がつながり始めるのは
月が獅子座に入る9日あたりからかも知れません。
posted by 加藤まや at 22:50 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック