2012年07月22日

今週の12星座占星術 12/07/23〜07/29

今週の12星座占星術です。

20120722hana11.jpg

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

私たちの人生は奇跡に満ちています。毎日ミラクルな出来事が起こっています。また、それを「見る」かどうかは、あなたに全て任されています。

今週の星回りを見たとき、「sense of wonder(不思議さを感じ取る感性)」という言葉を思い浮かべました。今週は、いろんな出来事が盛りだくさんだろうと思います。表面的に「良い」出来事もあるでしょうし、「イマイチ」な出来事もあるでしょう。しかし、(宇宙から見ると)それらは全て「奇跡」であり、ミラクルな出来事です。ご自身の「sense of wonder」を働かせて下さい。そうすれば、それらからamazingな発見をいくつも「見る」ことができるでしょう。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

「もっとすばらしいアイデアは?」「これをもっと良くすることはできないかしら?」「どちらが良いかしら?」とあれこれ考えているような感じの星回りです。各方面へ手を広げてみて下さい。手間や時間、プロセスを尽くして下さい。具体的にはあれこれ情報収集したり、思いつくままアイデアを書き出してみたり、誰かに話して&聞いてみたり、実際に動いてみると良いと思います。インプットとアウトプットを何度も繰り返してみましょう。

今は、イージーな結論は要りません。それよりも試行錯誤のプロセスを楽しんで下さい。迷えること自体を「結構恵まれている。ラッキー♪」と受け止めてみて下さい。そして「もっとすばらしいことを選びたい」「すてきなもの・結果を得たい」「もっと他に何かない?」と、「欲ばりさ」を健全な形で働かせましょう。そうすれば、「より素晴らしい選択肢」「もっとすてきなもの・結果」が自然とまとまってくると思います。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週の星回りを見てみました。あれこれ逡巡(ためらい。決断できずにぐずぐずすること)した末、「やっぱり○○をする」「やっぱり××はしない」と自らの方向性を選ぶような気がしました。そうできると思います。また、「やはり私は○○をします」「やはり私は××をしないことにします」と気持ちを示したとき、それまでのプロセスから自由になれるでしょう。次の段階へ進めると思います。

そういうわけですから、今週はたっぷり逡巡してみて下さい。本当の気持ちがはっきりするまで迷いあぐねた末、「やはり私はこっちにします」と自分の気持ちに正直にふるまって下さい。今週はそんな感じの進み方が良いんだと思います。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

私たちは誰もが「ひねくれ屋さん」です。素直じゃないときの方が多かったりします。「自分のことを分かってほしい」「受け入れて欲しい」と心のどこかで願いつつ、そんな気持ちを打ち明けるのをこわがったり、ためらったりします。あまりにもこわすぎる場合、その人とまだ何も起こっていないのに「きっと分かってもらえないだろう」と心の窓を閉じてしまったりします。そして、やはり何も起こりません。

今週、あなたの中にいる「ひねくれ屋さん」のご機嫌をとることができるかもしれません。「きっと分かってもらえないだろう」→「ひょっとして・・・・」→「ちょっと話してみようかな」と「ひねくれ屋さん」の考えが変わるかも知れません。心の窓を少しずつ開けてみませんか。もしかしたら、あの人もあなたと同様に「ひねくれ屋さん」で「こわがりさん」なのかもしれません。あなたが「あのね・・・・」と心を開けば、きっとやり取りが始まるでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

「よくやりましたね!」「すばらしいパフォーマンスでしたよ!」と宇宙が褒めてくれているような星回りです。ここ最近のあなたの活動・パフォーマンスに対して、さまざまなところから反響、リアクションが寄せられるでしょう。もちろん、どれも好意的なものだと思います。

今週、あなたがすることといえば、それらの反響やリアクションをきちんと受け取ることです。ほめられ慣れていないからといって、「そんなことはありません」と恐縮しなくてもいいです。「ありがとうございます。すごくうれしいです」と感謝し、今後の励みにしましょう。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

今週の星回りを見てみました。いろいろなパターンが考えられると感じました。たとえば、「結果的にそちらの方が良かったな」という展開が起こるかもしれません。「やっぱりこちらにしよう」とあなたが「心変わり」をするのかもしれません。そうでなければ、今現在の状況を「これはこれで良い」と違う視点から受け入れるのかもしれません。「あれはどうかしら?」と今までとは違う選択肢があなたの内側で見つかるのかも知れません。

いずれにしても「(意味が)変わる」のだろうと思います。あなたの表(おもて)と裏の両方で。変わりゆくプロセスを逆らわずに受け入れてみて下さい。その方が、間違いのない方向へと進んでいけると思います。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

宇宙から「どうぞご随意に」と促されているような星回りです。言い換えると「どうぞご自由に」「どうぞお好きに」と言った感じです。

そういうわけですから、今週のあなたは誰かの指示を待たなくてもいいことになります。もう「どうぞご随意に」と指示は出ているのですから。心が動くまま、素直に自由に動いて下さい。もしも今週、あなたがそうふるまうならば、さまざまな可能性が開かれていると思います。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

「案の定」「やはり」と言った感じの星回りになっています。今週、あなたが「見る」ことになる出来事は、心のどこかで想定していたイメージをそのままトレース(なぞる)しているのかもしれません。

心のどこかにある、うっすらとした疑念がトレースされたならば、「案の定」と言いたくなるような展開を「見る」ことになるのかも知れません。確信めいた気持ちがトレースされたならば、「やっぱり!」と喜びたくなるような展開を「見る」のかもしれません。どちらかというと「やっぱり!」という展開が多めなのではと思われます。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週は、いろんなことが舞い込んできてドタバタするかも知れません。でも、実はその方が良いのだと思います。「えーい。面倒だっ!全部ひっくるめてやって来い!」と(宇宙に)言ったら良いんだと思います。そうすれば、多少ドタバタはするのかも知れませんが、それらも含めてイイ感じの展開がたくさんやってきてくれると思います。

どちらにしろ、そんなに困ったことは舞い込んできません。楽しみながらドタバタして下さい。あとは宇宙に導かれるままに進んでいきましょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今、あなたが求めているのは、上っ面だけの小綺麗なやり取りではないと思います。本気だからこそ、相手が大事だからこそどうしてもややこしくなっちゃうやり取りなのではないでしょうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。もしかしたら今、そんな感じのやり取りを経験中の方もいらっしゃるのかもしれません。

人は、物事を自分が見たいように見ます。自分が聞きたいように聞き、受け取りたいように受け取ります。あなたも私も、みんなそうです。

もしも今、あなたが誰かと分かり合いたいと思っているなら、まずは「相手には相手の考えがあり、気持ちがある」「あなたと私が違ってもOK。一緒のところがあってもOK」と今一度思ってみた方が良いのかもしれません。つまり「どうして分かってくれないの?」→「私の気持ちを分かってほしい」→「お互いに分かり合えるとうれしいな」という感じで、相手への期待をほどよくマイルドにするんです。そうすると、相手と自分の考え・気持ちに違うところがあっても「それもOK」とすんなり認められます。その上で分かり合えるようになれば、なおさらうれしく思えるでしょう。

自分にはない視点・感性の持ち主と深い関係を育てるつもりで、その人と接してみて下さい。そのためには、相手&自分へのゆるぎない愛情と信頼感が必要なのかも知れません。今週のあなたなら、きっと大丈夫だと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ゲシュタルトの祈り」という詩があります。今週の星回りを見て、何となく思い出したのでご覧下さい。以下、wikiの「ゲシュタルト療法」の項目より引用します。

私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。
出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

毎日、何だかんだといろんな出来事が起こるのが人生というものです。何ごとも起こらない一日は、実はあり得ません。それでも私たちは楽しく、そこそこ幸せに生きています。

今週のあなたは、そんな我が身を改めて振り返ってみるのかも知れません。そして、イイ感じで開き直れるでしょう。「今までいろいろあったけれど、まぁまぁ良かったな」「これからもこんな感じでやっていかなくっちゃ」と思えるでしょう。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

「嫌われたくない」「その場の空気を壊したくない」という気持ちが強すぎて、表情や行動がギクシャクしているかも知れません。そんなに緊張してかしこまらなくても大丈夫です。あなたはそのままでOKなのですから。その関係がどのように推移しようとも、あなたは傷つけられることはないのですから。

「嫌われたくない」「その場の空気を壊したくない」と閉じこもるのではなく、自分から心を開いてみませんか?本当は「嫌われたくない」のではなく「好かれたい」「愛されたい」のですよね。大丈夫。あなたが心を開けば、相手との関わり合いも変わっていくと思いますよ。
posted by 加藤まや at 21:49| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする