2012年07月15日

今週の星占い 12/07/16〜07/22

最初にお知らせです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★7月の対面鑑定は満席&受付終了しました。
皆様、たくさんの御依頼を大変ありがとうございました。

★7月の対面鑑定キャンセル待ちを受付中です。
対面鑑定のキャンセルが発生したら、お申し込み順にご案内します。
実際にご案内ができるかどうかは分かりませんが
それでも待ってみるという方は、お名前と連絡先メルアドを明記の上
「対面鑑定のキャンセル待ち希望」と書いてメールをお送り下さい。
こちらからキャンセル待ちのご案内をお送りいたします。

>>対面鑑定キャンセル待ちのお申し込みはここをクリック<<

★誠に勝手ながら、8月の対面鑑定は夏休みをいただくことにしました。
対面鑑定をお考えの方は、9月の対面鑑定にお申し込み下さい。
8月末にお申込受付をする予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
それでは今週の星占いです。

20120715sweets11.JPG

いつもたくさんのコメントやメールをありがとうございます。
twitterでもいつも声をかけて下さってありがとうございます。
最近フォロー返しが全然追いついてなくてすみません!
「フォローミー」とリプライ下さったらフォローします。
-----------------------
今週のポイント

★月は双子座→蟹座→獅子座→乙女座
★水星が逆行中です(〜8/8)
★19日に新月です
★22日に太陽が獅子座に入ります
★10時間以上続くムーンボイドタイムは
 16日20時頃から17日9時30分頃まで
 21日14時15分頃から22日2時20分頃まで
-----------------------
ここ最近指摘している
牡羊座天王星、山羊座冥王星、天秤座火星のT字スクエアは
だいたい今週22日ぐらいまでだと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自分が変わって、相手や世界が変わる
相手や世界が変わって、自分が変わらざるを得なくなる・・・・の両方で
「リブート(再起動)」的な変化・刷新行動を起こせます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
↑こんな感じも今週で終わりです。

「リブート(再起動)」的な変化・刷新行動を起こせると言っても
人によっては結構キツい展開となった場合もあるかも知れません。
ある意味、
今までそれなりに調和していた人生の枠組みを
このT字スクエアによってバーンと打ち破ることにもなりますから。

今週は
この牡羊座天王星、山羊座冥王星、天秤座火星のT字スクエアに
双子座木星が調停的な配置を作っていきます。これが救いになりそう。
獅子座の水星も調停的な配置を作りつつ逆行していきます。

先週ちょっと言いましたけれど
この宇宙にある、ありとあらゆるものは
絶えず変化していく存在なんだと思うのです。
それを「諸行無常」と受け止めることもできるし
絶えず変化していくこと、それ自体に限りない可能性を見ることもできます。

今週の配置をみると
「みんな変化していくんだなぁ」
「今までもそうだったなぁ」と受け入れたときに
今、自分がおかれている状況に「肯定的な何か」を見つけられるのかもしれません。
そんな気がします。

そんな感じの展開と共に
今週19日は蟹座26度台で新月です。
サビアンシンボルは「渓谷での嵐」。

蟹座は
「私もあの人もみんな一緒だよ」と感じられる場・心のよりどころを作り
そこでのつながりを大切にする星座です。

蟹座25度以降は
そういう「お馴染みメンバーとまったり過ごす場」から出るプロセスです。
蟹座的なのんびりした雰囲気を
このあたりの度数は、そろそろ「ぬるい」「退屈」と思っちゃうんですね。
そういうわけでこの度数は
蟹座的なアットホームな状況を打ち壊す展開がやって来ます。
これを
慣れ親しんだ者同士でのんびり過ごす状況が失われたと見ることもできるし
変わりばえのしない者同士でダラダラ過ごす、ぬるい状況に
新しい変化が加わったと見ることもできます。

いろんなことが根底から変化しつつある今、
「このままではいけない」とイノベーションを推し進めることが
何となく前向きで、良いことと私自身思ってしまうときがあります。
しかし、何かに新しい変化が加われば
それと同時に「揺り戻し」のような向きも必ず顕在化します。
この「揺り戻し」を
「これからはそういう時代じゃない!」とバッサリ斬ってしまっては
たぶんいけないのだろうと思います。
それはたぶん「光」に対する「影」のようなものだから。
ようやく姿を見せてくれた「影」を斬り捨てず、ゆっくり統合しながら
大きな視点から見ると「光」の方向へ進んでいく・・・・
今、私たちはそういう経験を試されているのかも知れません。
いろんなテーマにおいて。

その変化が深ければ深いほど、揺り戻しもたぶん大きいんです。
根底からの変化というものは、
表面的には変化→揺り戻し→変化・・・・という経過をたどりながら
ゆっくりゆっくり深々と質的変化をしていくんだろうと思います。

今週の星回りを見て、何となくそんなことを感じました。
「このままではいけない」とは、みんな思っているけれど
「じゃあどうしたらいいのか」は、まだ見えてこない。
むしろ、今、目につくのは
これまでのゴタゴタや「揺り戻し」にしか見えない展開。
それでも
私たちは「絶えず変わっていく」存在なのです。
そのことを思い出したら
このカオス(混沌)な過渡期的状況に肯定的な何かは見つかると思います。
私はそう信じます。

今週は
大雨による被害にみまわれた方もいらっしゃると思います。
いつもの暮らしが一日も早く取り戻せますようにお祈りしています。
posted by 加藤まや at 23:23| 今週の星占い | 更新情報をチェックする