2012年06月03日

今週の星占い 12/06/04〜06/10

最初にお知らせです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★6月の対面鑑定は満席&受付終了しました。
皆様、たくさんの御依頼を大変ありがとうございました。

★6月の対面鑑定キャンセル待ちを受付中です。
対面鑑定のキャンセルが発生したら、お申し込み順にご案内します。
実際にご案内ができるかどうかは分かりませんが
それでも待ってみるという方は、お名前と連絡先メルアドを明記の上
「対面鑑定のキャンセル待ち希望」と書いてメールをお送り下さい。
こちらからキャンセル待ちのご案内をお送りいたします。

>>対面鑑定キャンセル待ちのお申し込みはここをクリック<<
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日は、
先日ブログでもご紹介したことがある「神社検定」の試験日でした。

【関連記事】2012年02月14日 神社検定
http://maya555.seesaa.net/article/252089453.html

自己採点に間違いがなければ、8割以上はできていると思います。
とはいえ
案外難しかったです。事前に勉強しないと点数とれなかったなぁ。
受験者は意外と若い層が多かったです。
もっと年配者が多いかと思っていました。

この検定試験、合格者には絵馬型合格証が送られるだけです。
私にとって仕事や肩書上、何のメリットもありません。
ほんと自己満足の世界です。

しかし、こういう検定試験は
何かハッキリとした目標(今回は点数)を設定して
それをクリアするために頑張らなくちゃいけない機会を作ってもらえます。
私ぐらいのトシになると、それはとても貴重なことに思えます。
たまにはこういう経験もいいな、と思いました。

さて。今回、本当に3級が受かっていたら来年は2級。
どうしましょう〜??
次回は、本気で準備しないと難しいかも・・・・。
来年は出雲大社も神宮も遷宮の年ですから、
受験者がまた増えるかも知れないですね。

みなさんもぜひどうぞ。
神社検定のテキスト、今回改めて熟読しましたがとてもよかったです。

神社検定公式テキスト@『神社のいろは』 (神社検定公式テキスト 1)神社検定公式テキスト@『神社のいろは』 (神社検定公式テキスト 1)

扶桑社 2012-02-11
売り上げランキング : 356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


神社検定公式テキストA『神話のおへそ』 (神社検定公式テキスト 2)神社検定公式テキストA『神話のおへそ』 (神社検定公式テキスト 2)

扶桑社 2012-02-11
売り上げランキング : 390

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


神道はハッキリとした教典がありませんので
神道の教科書的な一冊としても、おすすめだと思います。

ブログ読んでいる方で受験なさった方、いますか?
お疲れ様でした♪

それでは今週の星占いです。

20120602hana11.JPG

いつもたくさんのコメントやメールをありがとうございます。
twitterでもいつも声をかけて下さってありがとうございます。
最近フォロー返しが全然追いついてなくてすみません!
「フォローミー」とリプライ下さったらフォローします。
-----------------------
今週のポイント

★月は射手座→山羊座→水瓶座→魚座
★金星が逆行中です(〜6/27まで)
★4日に満月です(部分月食)
★5日に海王星が逆行を開始します(〜11/11まで)
★6日に金星が太陽面通過します
★7日に水星が蟹座に入ります
-----------------------
今週のポイントは
部分月食や金星の太陽面通過などです。
先週も述べましたように
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
隠されていたものが浮き上がってきて
それを「これ、何?」と手にとってみたりしながら
統合&変容していく感じなのかなと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
だと思います。

隠れていたものが浮き上がるとき
そこでは
何かが死んで何かが生まれるというプロセスが行われています。
そうすることで
私たちは常に新しい存在としてあり続けています。

ここ最近、
体調や感情的な乱れを気になさる方もいらっしゃると思います。
こういうときは
「自分の中で何かが死んで、何かが生まれているんだなぁ」と思って
ぼんやりとゆるゆる過ごすのがいいと思います。

神社検定のテキスト「神話のおへそ」で
美保神社の宮司職を代々務めてきたお家の方が
美保神社の神事について
「隠れること顕れることは、常に一対」とおっしゃっていた言葉が
最近の私には非常に印象的でした。

また
ずっと前にネットで見かけた言葉も、ここ最近よく思い出してました。
どこの、誰の言葉かは全く不明です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「見られぬものは、不変のままだが、
 見られたものは、変化していく」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

見られていなかったものが、見られたとき
私たちはそれを「見た」者として、その変化を選んだのだと思います。
だから、それは必ず変化していくのだと思います。
そう思うと
私たちが経験するあらゆるプロセスは、全て意味深く思えるかも。

まぁ、今回に限らず
私たちは「新陳代謝」という形で
いつも何かが小さく死んで、いつも何かが小さく生まれていますしね。
どんなプロセスも、大切に丁寧に経験していきましょう。

さて、満月(月食)に話を戻します。
4日、射手座14度台で起こります。
サビアンシンボルは「自分の影を見ているグランドホッグ」です。

この度数の射手座さんは
自分が取り組んでいることが
(たとえば、精神性の追求、人生上の冒険、チャレンジ、知的向上など)
周りから見れば、あまり意味が無いんじゃないかと微妙に弱気だったりします。
「これやっても特に何にもならないよなー」と思ったりします。
その一方では
「いや、これも人生上大事なことだ」と思い直したりもします。

今、思いましたけれど
今日、私が受けた「神社検定」が、まさしくそんな感じですよねー。
神社検定3級がとれたところで、確かに何にもならないと思うけれど
別の意味においては、人生上の何かになると私は思っています。

今回の満月はそういう度数で起こります。
さて、あなたにとっての
「確かに何にもならないと思うけれど
別の意味においては、人生上の何かになる」ことは何なのか
今一度振り返って考えてみるのも良いかもしれません。

今回の満月図は
双子座太陽と射手座月、乙女座火星でT字スクエアを作ります。
「何にもならない」「いや、何かになる」の両方で
思考ややる気、行動が揺れたり、変化したりしそうです。
でも、その人の人生において
「それが何になるか」を決めるのは、結局は本人ですよね。
そう腹を決めると、その後の展開が進んでいくんだと思います。

金星の太陽面通過は
私たちが今まで抱いてきた、金星が象徴していること
たとえば
愛、お金、人との調和、美、豊かさ、価値があるものなどの価値観が
何かが死んで何かが生まれるというプロセスを経験しながら
統合&変容をしていく感じになると思います。

このときに
「隠れること顕れることは、常に一対」
「見られぬものは、不変のままだが、見られたものは、変化していく」
と感じることも多いのかも。

ここ最近、思っているのは
これからはお金では買えないものをどのくらい持っているかで
その人の人生の豊かさが決まっていく方向へ向かっていくんだろうなぁと。
今までのように
お金で買えるなら、お金払って済むならカンタンなんですよ。
だけど
愛や人との調和関係、美しいものを美しいと思える感受性などは
お金だけでは、どうにもならない部分もあって。
これからは
その人の人生の質、自己評価、豊かさ、美しさなどが
お金では一概にはかれないものによって決まっていくのかもしれません。

それでは。今週も元気で楽しく過ごしましょう♪
posted by 加藤まや at 23:11| 今週の星占い | 更新情報をチェックする