2006年11月12日

今週の星占い 06/11/13〜11/19

ここのところ、ワイヤーワークに熱中しているので
ビーズなどの材料を買いに、たびたび浅草橋まで通っています。

あちこちお店を回って疲れたので、ここでひとやすみしました。
柳橋の老舗甘味処「にんきや」。
創業は大正初期。
かつては柳橋の芸者衆が足繁く通い、今も有名なお店ですね。

061109_sweets1

写真はマロンクリームあんみつ

さっぱりとした甘さの黒みつや、なめらかなこしあんなど
どれもおいしかったけれど
印象的だったのは、サクサクした歯触りの寒天でした。
寒天ってあまり味がないので、なんとなく影が薄い食べ物ですが
このあんみつの寒天は、存在感がありました。

今度は豆かんにしようかな。
これから寒くなると、ぜんざいも捨てがたいです

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は獅子座→乙女座→天秤座→蠍座
★17日に蠍座金星が射手座に入ります
★18日に蠍座水星が順行に戻ります

-----------------------

今週は、2点指摘したいと思います。
蠍座水星が順行に転じることと
蠍座金星が射手座に入ることにより、蠍座天体集中状態が
くずれ始めることです。

今年は蠍座に木星があります。
ですので蠍座に天体が集中した、この時期は
例年以上に蠍座っぽい空気が濃かったかも知れません。
みなさんはいかがだったでしょうか。

私は
「思い詰める」イメージをよく感じました。
何に対して、どう思い詰めるのかは人それぞれ。
誰かに対して、モノに対して、あるいは自分自身にという場合もあるでしょう。

何か「思い詰めたい」ことがあって
それに向かって気持ちやパワーを集中させる
自分の内側で、ふつふつと何かを燃え立たせる
…そんなイメージです。

私はワイヤーワークに凝りましたねぇ。自宅でこつこつ作り続けました。
何だかんだで、トータル50個以上は作ったと思います。
50個も作ると、さすがに上手になります。

061112_stone1

これは昨日作りました。
右からシトリンの原石、ヘモミルファイトです。
今見ると
ヘモミルファイトのビーズの色合わせが、やはり納得いかないので
これは今晩やり直そうかな。

さて
17日に金星の射手座入宮で
蠍座天体集中状態が少しずつほころび始めます。

それまでしっかり「思いを定め」「思い詰め」た人は
おそらく本質的なものをガッチリとつかめたと思います。
自分の内側に、確固たる核ができたからこそ
今後は大きく飛躍することができるのです。
これからは、前向きに思い切って行動するときです。

細かいアスペクトについてです。

今週は、蠍座金星と太陽が獅子座土星と90度を作ります。
「納得いかねぇ」って感じです。
オレの流儀に照らし合わせて考えてみて
「これはすんなりとは承知できない」と感じそうです。
この場合の葛藤は
それが正しいか正しくないかという話ではありません。
自分の美学、ポリシーに合うかどうか、が焦点となるでしょう。

特に、13〜14日あたりは月が獅子座にあります。
不本意だと感じることがいろいろあるかも知れません。

15〜16日は月が乙女座に移動します。
蠍座天体群とはセクスタイル関係なので
細かい作業に集中するとよいでしょう。かなりの成果があがると思います。

次に、18日に蠍座水星が順行に転じます。
直後の19日には蠍座月と重なります。
同時期に蠍座水星は魚座天王星と120度を作っています。
ですので
今回の水星の切り替わりは、いつもよりインパクトがありそうです。

今回の水星逆行の総決算的な出来事が起こるか
逆行時に停滞していたことが、いきなり息を吹き返すか
どちらかでしょう。

また
18日は、蠍座火星と水瓶座海王星が90度を作ります。
蠍座の濃い思い入れを、平均化させようとするアスペクトです。
うまく使うと
自分の凝り固まった気持ちを客観視するきっかけがつかめるかも知れません。

恋愛関係で読むと
男性は尻尾をつかまれたくないイメージですね。
「今までみたいな友だち関係でいいじゃん」と逃げられそうです
今週は蠍座金星も獅子座土星とスクエアなので
うーむ、話がまとまるのは難しい感じです。

ただし
17日以降は、金星が射手座に入るので
女性側もダメならダメで、すぐに次のチャンスに気持ちを向けましょう。
posted by 加藤まや at 15:33 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック