2012年05月24日

鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 その8

5/3〜6に鳴子温泉郷へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップしています。

【鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 シリーズ記事一覧】

2012/05/24 鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 その8
http://maya555.seesaa.net/article/271290065.html
2012/05/24 鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 その7
http://maya555.seesaa.net/article/271265286.html
2012/05/18 鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 その6
http://maya555.seesaa.net/article/270515614.html
2012/05/15 鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 その5
http://maya555.seesaa.net/article/270132615.html
2012/05/11 鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 その4
http://maya555.seesaa.net/article/269554832.html
2012/05/11 鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 その3
http://maya555.seesaa.net/article/269546027.html
2012/05/10 鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 その2
http://maya555.seesaa.net/article/269369689.html
2012/05/10 鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅 その1
http://maya555.seesaa.net/article/269310259.html

旅行の日程は以下の通りです。

5/3 仙台→鳴子温泉→そば処小花→元湯自炊まるみや旅館
  →あ・ら・伊達な道の駅→まるみや旅館泊
5/4 温泉神社→滝の湯→たかはし亭→国民宿舎ホテルたきしま
  →まるみや旅館泊
5/5 東鳴子温泉神社→潟沼→川渡温泉共同浴場→むすびや
  →日本こけし館→柿澤こけし店→鳴子峡→しんとろの湯
  →氏家鯉店→まるみや旅館泊
5/6 藤島旅館→温泉石神社→山田商店→岩出山城址
  →ひとつぶ堂→旧有備館→帰宅

Googleの地図はこちらです。
12/5/3〜5/6 鳴子温泉自炊宿で湯治旅
http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=217215743851233172628.0004be098a1ff85530c5b&msa=0
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
古川へ向かう途中、岩出山へ立ち寄ってみました。
岩出山は
伊達政宗が仙台城入城までの12年間、本拠を置いていた地です。
岩出山城址へ行ってみました。

20120503naruko95.JPG
向こう側の山まで一度に全部見渡せる場所に城を築いています。

20120503naruko97.JPG
政宗公立像
「政宗公」と敬称をつけています。地元の方々のお気持ちですね。

20120503naruko98.JPG
とても新緑がキレイでした。

岩出山には美味しいパン屋さんがあるそうで
探して行ってみました。

20120503naruko90.JPG

20120503naruko89.JPG
こちらです。自家製天然酵母パンの「ひとつぶ堂」
古いお家が可愛い。
伊達の小京都・岩出山のパン屋さんらしいお店です。

当日はGW最終日。
お昼前に行ってみると、お客さんがひっきりなしに買いに来てました。
私たちが買ってから1時間後ぐらいに
お店の前を通りかかると、本日のパンはもう売り切れてました。
すごい人気!パン好きの間では有名店なのかも。

20120503naruko93.JPG
こちらが買ってきたパンです。それとマフィン。
持ち運んだせいで、ちょっと形がつぶれてます。
本当はまん丸なパンです。

20120503naruko94.JPG
こちらのパンの中身は
鳴子産のブルーベリージャムとクリームチーズ。
ふんわり柔らかく、しっとりとした食感。
毎日食べても飽きない、それでいて格別に美味しいパン。
パンとしてのレベルの高さにビックリしました。
このパン、都内で売っても普通に大人気になると思います。

自分ひとりで納得できるクオリティのパンを作って
毎日ひとつひとつ手売りして暮らしていく・・・・素敵だなぁ。
今回の旅行では、そういう風に感じ入ることが多かったです。

今回の旅行の最後に、旧有備館へ行きました。
こちらは
岩出山伊達家が家臣の子弟教育のために解説した学問所だそうです。

20120503naruko99.JPG
残念ながら先の震災で主屋が倒壊、解体工事が始められています。
庭園は一部公開しています。
それでもさすが伊達家。庭園が立派でした。

20120503naruko103.JPG

20120503naruko101.JPG
大きな池に島を配してあったり、松や桜の木が古くて大きかったです、
庭園だけでも見応えありました。
建物がなるべく早く修復されますように。

そんな感じで
今回の「鳴子温泉郷 自炊宿で湯治の旅」はおしまいです。
楽しかったな。読んで下さってありがとうございました。

20120503naruko45.JPG
ちなみに今、温泉源泉で作った石けんを使用しています。
お土産屋さんで買いました。肌がしっとりして良い感じです。
鳴子温泉は
入っていない温泉がまだまだいっぱいあります。
また今度行ってみたいと思いました。
posted by 加藤まや at 03:28| 旅行 | 更新情報をチェックする