2012年05月22日

金環食の一日、いかがお過ごしでしたか?

日食は年に2回位起こる宇宙の現象ですが
今回の金環食のように、
日本の各都市で一斉に見ることができるのは、やはり滅多にないこと。
いろんな意味で日本の節目なのだなぁと思います。
さらに、私は当日実際に日本で観測できるかどうかに興味がありました。
そのこともまた、日本のこれからを象徴的にあらわしていると思うからです。

さて。
みなさんは金環食という象徴的な一日をいかがお過ごしでしたか?

金環食はひとつの宇宙現象ですが、
その受け止め方・反応の仕方はまことに人それぞれです。
昨日も、
私の身近で、ネット上で、マスコミ等の報道でいろんな反応を見聞きしました。
どのような受け止め方・反応の仕方にも等しく意味があります。
昨日一日、
あなたがどんなことを考え、どんな感情を抱き、
どんな行動を宇宙に投げ返したかを丁寧に振り返ってみて下さい。
今回の金環食が
「私」「私の人生」において指し示してくれていることが
それらに象徴的に顕れていると私は思います。
(そんな風に問いかけられたとき、
自分の昨日一日の思考・感情・行動をどのように振り返るか、
それもまた、なかなか意味深いテーマです。
普段、自分自身や自分の人生、自分を取り巻く世界・他者とどんな風に対峙し
自分がそれらをどのように意味づけているのか、そのあたりのヒントになります)

そういえば、今回の金環食のサビアンシンボルは
「静かな水に浮くガラス底ボード」でしたが
昨日、日本中の人が日食グラス片手に太陽を観察していたさまは
まさに
ガラス底越しに新しい世界を見ている感じですね。そのまんまやん。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私は昨日、金環食を見て、
世界に光が還ってくる光景を見て、とても感動しました。
金環食が起こっている間、
世界が不穏な感じで暗くなっているのも、空気が濃くなっている感じも、
なんか素敵でした。
光が回復するとき、自分も「還ってきた」感じがしました。

そうしたら、家人が急に今日は仕事を休むと言い始めてビックリ。
「じゃあ温泉行く?」と話がすぐにまとまりました。
今日締め切りの原稿仕事をマッハの速度で仕上げて、
昼前から群馬の沢渡温泉へ行ってきました。

沢渡温泉は由緒ある名湯ではありますが、
草津温泉や四万温泉があるせいで、イイ感じにひっそりしています。
お湯はすごく良かったです。とても気に入りました。
「草津の仕上げ湯」との評判通り、
肌に優しいお湯でありながら、実際には大変パワフルなお湯でした。
「これは身体に効くだろうなぁ」と思いました。
温泉療法の場として有名なのもうなずけます。今度湯治に来よう。

そういうわけで私にとって昨日は
好きなことをサッサとやって楽しい一日でした。

温泉は古来、禊にも使われましたから、
今回のように日食を見て温泉へ入りに行くのも、
それはそれでいいかも・・・・と後で思いました。
まるで
黄泉の国から還ってきて禊やっているみたいですね。神話っぽいです。

20120521sawatari11.jpg
写真は沢渡温泉共同湯です。
このときのプチ旅行も後でご報告しますねー。
あ、鳴子温泉の話もどんどん更新します。

※6月の対面鑑定受付中です。
今現在のお申込状況ですと、だいたい明日には受付一時締切になるかと思います。
ご縁のある方はぜひどうぞ。
→5/21(月)の22時〜6月の対面鑑定受付を開始します
http://maya555.seesaa.net/article/270596366.html
posted by 加藤まや at 15:17| 日記 | 更新情報をチェックする