2012年04月20日

熱海のんびり湯治旅 その5

4/10〜12に熱海へ行ってきました。のんびり一人旅。
何回かに分けて旅行記をアップしています。

【熱海のんびり湯治旅 シリーズ記事一覧】

2012/04/21 熱海のんびり湯治旅 その9
2012/04/21 熱海のんびり湯治旅 その8
2012/04/21 熱海のんびり湯治旅 その7
2012/04/20 熱海のんびり湯治旅 その6
2012/04/20 熱海のんびり湯治旅 その5
2012/04/17 熱海のんびり湯治旅 その4
2012/04/15 熱海のんびり湯治旅 その3
2012/04/14 熱海のんびり湯治旅 その2
2012/04/14 熱海のんびり湯治旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

4/10 熱海駅前→起雲閣→CAFE KICHI→連月荘→来宮神社→連月荘泊
4/11 来宮神社→伊豆山神社→走り湯→喫茶月ヶ瀬→大湯間歇泉→湯前神社
   →連月荘泊
4/12 来宮神社→来宮駅→Johannes Heart→帰宅
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
熱海のんびり湯治旅、二日目です。
温泉に宿泊すると
朝風呂と朝食が楽しみで自然と早起きになります。
朝風呂の後は朝食です。

20120410atami75.JPG

アジの開きがおいしいー。ジューシーに焼けてます。
お味噌汁は田舎味噌。私好み。もしかしたら手作り味噌なのかも。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日は伊豆山神社へ行きます。
その後は熱海の観光スポットを適当に散策します。
まずは
来宮神社へ朝のご挨拶をしに行きました。

20120410atami88.JPG

20120410atami85JPG.JPG

おはようございます。
昨日からこちらで御世話になっている◎◎市の加藤まやです。
本日もどうぞよろしくお願いします。
大楠に向かいます。

20120410atami77.JPG

おはようございます。
本日もどうぞよろしくお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
来宮神社参拝の後は、伊豆山神社へ向かいます。
この日は
熱海の観光スポットを巡回運行している観光バス
「湯〜遊〜バス」を利用することにしました。
熱海の主要観光スポットを約35分間隔で巡回運行しています。
バスを乗り降りしながら観光スポットを効率的に回れます。
バスにはボランティアガイドも添乗しています。

来宮神社前で乗った「湯〜遊〜バス」には
おばちゃんガイドさんが乗っていて、熱海のことをいろいろ案内してくれました。
たとえば・・・・こんな感じです。
・初島には縄文時代の遺跡がある。(つまり縄文時代から人が住んでいた!)
・初島には、昔から住民の戸数が42戸までという不問律があった
(水が確保できなかったから。今は海底パイプで水を供給している)
・熱海にはいろんな品種の桜が植えられている。
 早い桜は1月から咲き、その後いろんな品種の桜が次々と咲く。

・・・・そうこうしているうちに、伊豆山神社に着きました。
ひゃー。階段だ!

20120410atami90.JPG

この参道は
走り湯近くの伊豆山浜から本殿までずーっと続いています。全部で837段だそうです。
愛宕神社といい、
武士が先勝祈願したり、家名再興を祈願した神社って
長い石段を上がって参拝するイメージが私にはあります。

20120410atami91.JPG

ここは参道の途中なので、ここから本殿まではせいぜい200段ぐらい。
でもでも、日頃全く歩くことがない私には結構大変。
さぁ、ゆっくり上がっていきましょう。

参道の両脇にいろんなお社がありました。

20120410atami92.JPG

これは祖霊社。
伊豆山神社に仕えた氏人の先祖の御霊をお祀りしています。

20120410atami94.JPG

役の小角社です。
役の小角は修験道の祖ともいわれる行者です。
今で言う、術を使うサイキックになるのかしら。
説明板によると、
文武天皇のときに捕らえられて伊豆大島に流され、
夜、ここ伊豆山まで飛来してきて(!)修行を重ねたとか。
このお社は運命開拓の神様だそうです。
また、古くから足腰弱きものに神護を授けるそうです。
そういえばこの日も
杖をついた方が何人か参拝しておられました。

20120410atami95.JPG

ただならぬ雰囲気。
何となくまともにのぞきこむことがためらわれました。
熊野の大峯奥駈道はこの方によってひらかれたんですよね。
伊豆山も霊場だったんだなぁと思いました。

20120410atami97.JPG

末社、結 明神社です。
結明神(日精・月精)をお祀りしています。縁結びの神様。
説明板によると、
子恋いの森公園上(七尾)むすぶ平に鎮座している
結明神本社の里宮だそうです。

20120410atami70.JPG

摂社 雷電社
伊豆大神荒魂 雷電童子をお祀りしています。

20120410atami99.JPG

こちらは神様の降り立つ光り石です。
説明版に
−−−−−−−−−−−
走湯山縁起と吾妻鏡の大磯高麗山より
道祖神とともに来た神様の降り立つ光り石です。
神様の愛を受けて良きことがありますように
光のパワーを沢山沢山賜わって光り石に
さわったり座ったりして
楽しくお参りして下さい
−−−−−−−−−−−
と書いてありました。
当日、雨でぬれていたせいもあるけれど
ピカピカ光っているように感じる、キレイな石でした。
ちょっとさわってみたりしました。
posted by 加藤まや at 20:06| 旅行 | 更新情報をチェックする