2012年04月15日

熱海のんびり湯治旅 その3

4/10〜12に熱海へ行ってきました。のんびり一人旅。
何回かに分けて旅行記をアップしています。

【熱海のんびり湯治旅 シリーズ記事一覧】

2012/04/21 熱海のんびり湯治旅 その9
2012/04/21 熱海のんびり湯治旅 その8
2012/04/21 熱海のんびり湯治旅 その7
2012/04/20 熱海のんびり湯治旅 その6
2012/04/20 熱海のんびり湯治旅 その5
2012/04/17 熱海のんびり湯治旅 その4
2012/04/15 熱海のんびり湯治旅 その3
2012/04/14 熱海のんびり湯治旅 その2
2012/04/14 熱海のんびり湯治旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

4/10 熱海駅前→起雲閣→CAFE KICHI→連月荘→来宮神社→連月荘泊
4/11 来宮神社→伊豆山神社→走り湯→喫茶月ヶ瀬→大湯間歇泉→湯前神社
   →連月荘泊
4/12 来宮神社→来宮駅→Johannes Heart→帰宅
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回の湯治旅、熱海での宿を決定するのにあたり
超高いところから激安なところまでさんざん検索しました。

結局はその人の好みになります。
私がひとりで湯治旅行に行くなら、泊まりたい宿の条件は以下の通りです。
■なにより温泉の泉質が良いところ。源泉掛け流しがいい。
 露天風呂や風呂からの風景はどちらでも良い。良ければうれしい。
■旅館はアクセスが便利でこじんまりした宿が良い。
 多少古くても構わない。湯上がりにのんびりゴロ寝できる部屋がいい。
 その土地の雰囲気が出ている宿の方が泊まっていて楽しい。
■料理は豪華じゃなくてもいい。むしろ簡素が良い。
 温泉は連泊したいので、豪華な旅館ご飯が続くのは逆に疲れる。
■一人宿泊を受け付けてくれていて、連泊できるところ。
 ネットで検索&予約できるとベスト。
・・・・こんな感じなのですね。
それでいろいろ探して見つけたのが、今回のお宿・連月荘です。
(楽天トラベルから予約できます)

20120410atami43.JPG

こんな感じの古い旅館です。昭和初期に建てられたそうです。
映画監督の井筒監督も何日か泊まられたことがあるとか。女将さんから聞きました。
来宮神社から山の方へ歩いて2〜3分のところにあります。
御世話になります♪

20120410atami45.JPG

今回、お客さんは私一人だったみたいです。
離れの一軒家に案内されました。

20120410atami46.JPG

玄関を開けたところです。

20120410atami47.JPG

次の間。

20120410atami48.JPG

本間。8畳だったと思います。

20120410atami49.JPG

濡れ縁。

20120410atami68.JPG

洗面所とお風呂。

思った通り、のんびり湯治できそうなお宿です。
女将さんは
「古くてね。おばあちゃん家に泊まりに来たみたいって言われることもあるんですよ」
と笑ってましたが、まぁ、実際そんな感じかもしれません。
でも、そのゆる〜いのんびりした感じが好きな方にはバッチリのお宿です。
こういう宿が熱海にあるのが貴重だと思うんだよなぁ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
宿に荷物を置いて、来宮神社へ参拝に行きました。

20120410atami52.JPG

(来宮神社のパンフレットによると)
来宮神社の御祭神は
大己貴命(営業繁栄・身体健康・縁結びの神)
五十猛命(樹木と自然保護の神)
日本武命(武勇と決断の神)   です。
古くは熱海郷の地主の神様だったようです。

20120410atami53.JPG

20120410atami55.JPG

拝殿です。
来宮神社と言えば
何と言っても有名なのが樹齢二千年の大楠です。

20120410atami60.JPG

こちらです。御神木の大楠。
存在感が全然違います。なんかすごいです。
二千年の時間ってこんな感じなんだなぁと圧倒されます。
二千年生き続けている生命力ってこんなにすごいんだなぁと感動します。
自然と頭がたれて手を合わせたくなるような、そんな御姿です。
来宮神社の御神体はこの大楠なのだなぁと感じました。

この大楠の周りを一周すると、寿命が一年延びるそうです。
本当にそうかも!早速グルグルしましょう!

20120410atami61.JPG

20120410atami62.JPG

20120410atami64.JPG

古社を訪れる度にいつも思うのですが
この来宮神社も非常に良い場所にあるなぁと感じました。
そういう清浄な場には必ず神社があります。

20120410atami63.JPG

神社脇を山の水がこんな風に勢いよく流れていて
境内一帯に水音が響いています。

20120410atami56.JPG

大楠だけでなく、その他の樹木も非常に立派です。

20120410atami58.JPG

なにげに大きな石もあったりします。

20120410atami67.JPG

こちらが御朱印です。
大楠をいつまでも眺めていたい気持ちでいっぱいでした。
今回はせっかく来宮神社近くの宿に泊まっているので
明日も来ようと思いました。
posted by 加藤まや at 01:38| 旅行 | 更新情報をチェックする