2012年01月15日

今週の12星座占星術 12/01/16〜01/22

今週の12星座占星術です。

20120115hana11.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

「他者」や「世界」との関わり合いにおいて、何かを減らしてシンプルにしたり、あいまいなことを明確な形にしたり、現状を見直して制限や減速を加えることになるのかもしれません。表面的には、何かがうまくいっていないように見えるでしょう。しかし、「減らす」「シンプルにする」「明確にする」「制限」「減速」は、そのこと自体は悪いことでも良いことでもないと私は思います。どんなことも、それの良し悪しを決めるのは判断者であるからです。

今週、「他者」や「世界」との関わり合いにおいて「減らす」「シンプルにする」「明確にする」「現状の見直し」「制限」「減速」がなされるのかもしれませんが、そのような動き・展開を通じて、次なる選択肢や可能性はむしろ広がっていくでしょう。

そういう意味で今週は、「他者」や「世界」との関わり合いにおける何かが、あなたがひそかに抱いている希望や期待に沿って選び抜かれていくプロセスと言えるのかもしれません。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

もしかしたら今週、「こりゃダメだ」という感じの展開が舞い込むのかもしれません。「こりゃダメだ」とオチがつくのは、ここ最近あなたが試みていたことなのかもしれませんし、そんなあなたを取り巻く周囲の状況に対してなのかもしれません。あなた自身と周囲の両方に対して、いろんな意味で「こりゃダメだ」となるのかもしれません。

だからといって、どうぞ落ち込まないで下さいね。今週は「こりゃダメだ」となった後、大切なプロセスへと続いていくのですから。

「こりゃダメだ」となった理由はいろいろあるでしょう。しかし今は、問題点を追求して自己反省したり、周囲の鈍い対応にイラついているときではありません。「ダメならばそれはそれで仕方ないね」と自分自身や周囲を快く許し、「じゃあ、これからどうしよう?」と次の展開を思い描いてみて下さい。そうすれば、より有望な選択肢が見つかると思うのです。その期待できる選択肢は、先の「こりゃダメだ」がきっかけとなってもたらされると言えますよ。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

今週の星回りを見てみました。あなたにとって大切な人、深い関わり合いを持つ人との展開を通じて、ある指摘をされたと感じるのかもしれません。その指摘は、あなたがずっと抱えていた「ジレンマ」「忸怩たる思い」「苦手意識」「自分に対する自信のなさ」「恐れ」の自己確認を促すものでもあるのかもしれません。

人は誰でも「私はダメだ」という思いを多少なりとも抱えているものです。「私はダメだ」からこそ頑張ることもできるわけですが、「私はダメだ」から何かをあきらめて自ら引っ込んだりすることもできます。←これは後ろ向きな形ではあるけれども、ある種の自己防衛でもあります。今までのあなたは、あるテーマに関して「私はダメだ」と思い込み、ある可能性を自ら遠ざけて忘れるフリをするぐらいに、何かをとても恐れていたのかもしれません。

その人の指摘は、表面的には「耳の痛い指摘」「厳しいお説教」に聞こえそうです。あなたは自分を責めて落ち込むか、逆に相手に対して「厳しい」「キツい」と感じるかもしれません。しかし、その人は深い関わり合いを持つからこそ、あなたの深いところにある「恐れ」を指摘することができたのです。また、その人は「あなたはこんな風にこわがっているけれども、そんなにこわがることはないのに」「あきらめなくても大丈夫なんだよ」と言ってくれているのだと私は思います。

そういうわけで今週は、その人から「自分からあきらめてしまわなくても大丈夫なんだよ」と促されたとしても、「私はダメだ」という思い込みをなかなか手放せないでしょう。お説教されているように感じるかもしれません。しかし、この機会に自分の深いところとじっくり向き合えば、その人の働きかけがだんだん内的に響いてくると思います。「そうなのかもしれない。いいのかもしれない」「私は大丈夫なのかもしれない」とだんだん腑に落ちていくと思われます。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

「成長曲線」という言葉をご存じでしょうか?何かが成長していく過程において、ある一定期間、ほんの少しずつしか上向いていかないプロセスが続いた後、あるポイントを境にグングン成長していくパターンがよく見られるのだそうです。今週の蟹座さんの星回りは、ちょうどそんな感じだなぁと思いました。

今週、考えられる展開は、たとえばこんな感じかもしれません。
★ほとんど変化・成長しないプロセスがずーっと続いたあと、あるポイントに到達したら急に前向きな方向へと物事が広がり始める
★ずーっと停止へ向かい続けていき、『止まった』と内心あきらめた頃、視界がガラリと様変わりして見通しが良くなる

そういうわけですので今週は、表面的な展開を見てすぐに結論づけたりしないで下さいね。あなたのプロセスの延長線上に、明るい前向きな展開が待っていると思いますから。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

今週の星回りを見てみました。今のあなたに問われていることは、「誠実さ」と「がむしゃらで泥臭い取り組み」なのだと思われます。この際、何回か失敗したって良いじゃないですか。失敗を恐れて何もしないよりもずっとましです。確かに何もしなければ失敗はしないでしょう。その代わりに成功しないことも、また確かなのです。

さて、あなたは「やってみる」「やらないでおく」のどちらを選びますか?「やってみる」「やらないでおく」のどちらを選んでも、その結果は必ずついてきます。であるならば、自分の心と誠実に向き合い、心底望んでいるものを得るため「がむしゃらで泥臭い取り組み」を続ける方を私はおすすめします。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

今、あなたの身近では何が起こっているのでしょうか?それとも、期待していることが何ひとつ起こらず、身辺が閉塞感でいっぱいであることが問題なのでしょうか?だとしても、あなたは「もうダメだ」とあきらめてしまわなくてもいいのですよ。大丈夫です。これらは、あなたの「現実」「身の回りの状況」「今」を見直す良いきっかけなのですから。

今週は、あなたの「現実」「身の回りの状況」「今」と真摯に向き合い、「何がダメ?」というポイントをハッキリ認識することから始めましょう。そうすると、これらをより良い方向へと「アジャスト(合わせる 調整させる)」「調律する」流れも舞い込んで来ると思います。その流れをニコニコしながら迎え入れて下さい。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週のあなたは、何らかの責任を引き受けたり、大事な役割を務めることになるのかもしれません。あるいは、長期的で重要な問題について自ら結論をハッキリさせるのかもしれません。

こういう場合、たいていの人が「これで大丈夫だろうか」「これでよいのだろうか」と不安になったり、プレッシャーを感じたりするんだと思います。しかしそれは、人生上の自己決定をする際、ごく自然に生じる心の動きなのだと思います。それが悪いわけではありません。

今週の星回りを見てみました。あなたが今、ご自身の人生ときちんと向き合い、自分で自分の人生に責任を負うと気持ちを固めて行動すれば、何も悪いことは起こりません。あなたの人生の責任者はあなた以外にいません。そのことを念頭に置き、自分自身や自分の人生に対して真摯に向き合いましょう。そうすれば、今、我が人生の責任者としてどのようにふるまえばいいのか、自ずと分かってくると思います。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

どこかの誰かとコミュニケーションをとる上で、「うまく言えない」「なかなか伝わらない」「理解しづらい」「誤解が生じる」といった、何とも「もどかしい」感じの展開が見られるかもしれません。あるいは、あなたが自分自身と対話をする際、「自分の考えがよく分からない」「考えがしっかりまとまらない」「不安が先に立ってしまう」という思考パターンからなかなか抜け出せないのかもしれません。

あまり焦らないで下さい。「私って何をモタモタしているのかしら」「私は本当に不器用だなぁ」と思ってしまうと、ますます思考や行動、コミュニケーションの取り方がギクシャクしてしまいます。ちょっとぐらい不器用な方が、逆にあなたらしくて可愛らしいと私は思いますよ。

いろいろ逡巡したっていいんです。それでもあきらめずに、あなたの気持ちや考えを言葉や行動で表現して下さい。つたない表現でも一向に構わないのです。そんなあなたを可愛らしいと思ったり、何かしてあげたいなと思う人がきっといると思います。その人にあなたの気持ちや考えが伝わりますように。きっと伝わりますよ。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

「今まで〜だったから・・・・(これからも)ダメだと思います」と過去を根拠にして、今後の可能性を狭く見積もる人がちらほらいたりします。しかし、過去がそうだからと言って、未来も自動的にそうなるのでしょうか?本当に?本当にそうなるのでしょうか?もしかしたら、それとこれとは別かもしれないですよね。

今週のあなたは、何らかの展開を通じて今後の可能性や方向性を見積もろうとするでしょう。今後の指針を明確にするのかもしれません。その際、「今までは〜だったから」という考え方に沿って今後の展開を思い描かないようにして下さい。そうすると、無難ではあるけれども微妙にあきらめムードな将来展開しか思いつけないかもしれません。それはそれで安心できるビジョンだとはいえ、「これしか私には無理」「所詮私はこんなものだ」とガッカリしてしまう可能性もありそうです。

せっかくの機会です。今後の指針に、心の中の願いや願望を織り込んでみてはいかがでしょうか?確かに、それがそのまま実現するとは限らないでしょう。しかし、あなたの願いや願望の一端が実現する可能性は充分にあると思うのです。何ひとつ着手してないうちからいろんな可能性を少なく見積もったり、あきらめなくても良いんだと思います。心に大志を抱きましょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

今週の星回りを見てみました。私が読み取れることは2つあります。

ひとつは「これまでのパターンを見直し、必要なところを是正する」です。このパターンは、あなた自身が繰り返してきたパターンなのかもしれませんし、あなたと「周囲」「社会」との間で繰り広げられてきたパターンなのかもしれません。いずれにしても、あなたはあるパターンに気づき、それがこれまでずーっと繰り返されてきたと分かるでしょう。この「気づき」こそが「是正」のタイミングでもあるのです。

もうひとつは、どこかでなにやら楽しげなリズムが奏でられていることに気づき、気分がノッて来ると思います。この宇宙のリズムに合わせて心身を揺り動かしていると、訳もなくハッピーになってきます。ミーハー気分や好奇心が増し、何か楽しいことを始めたくなるのかもしれません。また、なにげないことに楽しさや喜びを見つけるようになるでしょう。そのようにして、あなたのハートが開かれていくと思われます。もちろん、ステキな人たちとの交流も広がりそうです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

もしかしたら今週、「〜すべきか否か」「問題視すべきことは何か」「正さなくてはならないことは何か」とよく考え込むのかもしれません。マイナス採点で物事を判断したり、何か反省すべきことはないかと考える傾向もありそうです。それはそれで悪くはないのかもしれませんが、かといって、それが「正しい」とも限らないのでは・・・・と私は考えます。

今週の星回りを見てみると、今、あなたを取り巻く状況はそんなに悪くないと思います。むしろとても良いと思われます。唯一の問題は、あなた自身がそんな状況にもアラはあると思い込んでいることなのかもしれません。

あなたを取り巻く状況におけるポジティブな要素・可能性を、より一層促進させるような行動をとって下さい。マイナスを正そうと頑張り、結果的にマイナス要素にしか意識が向かわないようにしましょう。光が増していけば、暗いところは自然となくなっていくのですから。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

気持ちの上で「納得がいく」「けじめがつく」「ピリオドが打たれる」星回りだと感じました。何に関してなのかは、いろいろ考えられると思います。ある人との関わり合いについてなのかもしれませんし、ご自身がずーっと感情的にこだわり続けてきた問題に関してなのかもしれません。

今週、何らかの出来事を通じて、「もうこれでいい」「(いろんな意味で)終わったから、もう終わりにしよう」「ピリオドを打とう」と、あなたの心の中が整理されるようです。このとき、ちょっぴり感傷的になることもあるのかもしれませんが、それと同時に「これから新しい何かが始まるんだね」「新しい方向を私は選んだんだね」「これからハッピーをたくさん見つけたいな」という気持ちも生まれるはずです。何かを終えるのと同時に、この先うれしいことがあなたを待っているような、そんな空気もしっかりと感じられるときです。
posted by 加藤まや at 19:49| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする