2011年12月11日

今週の12星座占星術 11/12/12〜12/18

今週の12星座占星術です。

20111211rose11.JPG

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

「みんなによく思われたい」「嫌われたくない」という思いによって身動きができなくなるときがあります。もしも今、あなたがそんな感じで動けないでいるなら、その思いをどうぞ手放して下さい。あなたは今、ただ何となくこわがっているだけなのですから。

今週の星回りによると、今、あなたの世界には「話せば分かり合える人・人たち」がいると思われます。その人・人たちはいかにも不機嫌そうで、なかなか扱いが難しいのかもしれませんが、そんなに悪い人ではないと思います。敬遠したくなる気持ちを手放し、その人・人たちへ微笑みかけてみて下さい。かつてキャッチし損なった話の糸口・やり取りのきっかけが改めてやってくるかもしれません。

あるいは今週、あなたが「〜し損なった」機会が再びやってくるかもしれません。ガッカリ気分はどこかへ手放し(そうしなければ、両手が空きません)、そのチャンスをつかんで下さい。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今週は、私の持論をお話しすることにします。「カリスマ性が半端ない人、人々から『天才』と呼ばれる人は、何かが圧倒的に欠落していて、しかもその欠落を全く意に介していない人のことである。つまり、圧倒的な欠落は圧倒的な才能であり、人を惹きつけて止まないカリスマ性や魅力でもある」

今週の星回りを見て、そんな「持論」を思い出しました。これは、ご本人とお話しさせていただきながら数多くのホロスコープを読んできた私の「持論」です。

もしかしたら今、あなたはご自身に関するある種の「欠落」を強く感じているのかもしれません。しかし、その「欠落」があるが故に、あなたのカリスマ性や魅力は際立っているのだと思います。その「欠落」を「独自の輝き」として許容したとき、あなたの輝きはさらに増すでしょう。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

私たちはときどき「◎◎であってほしい」という気持ち(欲求)の代わりに「△△ではありませんように!」と強く懸念することがあります。「◎◎でありますように!」とシンプルにお願いすればいいところを、「△△ではありませんように!」となぜか何度も念じてしまうのです。

今、あなたは「◎◎でありますように!」とお願いしているでしょうか。それとも「△△ではありませんように!」と祈っているでしょうか。願いや祈りは、宇宙へのコミット(関わりながら行動すること)です。「◎◎でありますように!」と宇宙へお願いしつつ、世界や他者へもコミットしてみて下さい。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週の占いでお知らせしたことは、今週もぼぼあてはまるでしょう。もう一度思い出して下さいね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週は皆既月食です。今回の星回り、私は「御心のままに」という言葉を何となく思い浮かべました。「いろんなことがあるけれども、それもこれも全て価値ある経験と思おう」という感じです。

今週は、おシゴトや予定がバタバタとやって来て結構忙しいかもしれません。サクサク片付けてしまいたいのに、なぜか思った通りにはかどらないこともあるでしょう。あるいは、迅速な対応が求められる案件が舞い込むかもしれません。しかし、もしもそんな状況になったとしたら、それはそれで良いのだと思います。あわてなくても大丈夫です。「そうか。そっちの方が良いのねー」と思い、自分ができることを進めていって下さい。そうすれば、今よりももっと良い展開・選択肢の方へと進んでいけると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あるいは、こんな風に読み解くこともできます。例えば・・・・一度は「失われた」「あきらめた」もの・こと・人が、別の媒介者・媒介となるプロセスを通じてあなたに近づいてくるかもしれません。そのとき、不思議に引き合っている「縁」「つながり」を感じるでしょう。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

先週の占いの最後で「物事を大げさに受け取らなければ、何ごとも大事(おおごと)にはなりません。何だかんだ言って、順調だと思いますよ。」とお知らせしたと思います。今週は水星が順行に転じます。先週から届けられているメッセージを、あなたは今週、微妙な時間差で受け取るのかもしれません。

今、少々ガッカリした表情で「それで結構です」「ええ。構いませんよ」と返事をしている最中なのかもしれませんね。あるいは、「イマイチだったなぁ」と自分に対してガッカリしているのかもしれません。しかし、これは「何だかんだ言って順調。それなりにうまくいっている」プロセスの一里塚(大いなる流れの中の一段階)です。ですからあまりヘコむ必要はありません。今週は、気を取り直せるきっかけもやってくるでしょう。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

先週の占いはこんな感じでした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週は皆既月食です。今回の星回りをひとことで表現すると「胸騒ぎがする」というような感じだろうと思います。

今回、表(おもて)のある出来事に反応するかのようにして、あなたの心の中で「胸騒ぎ」がわき起こるでしょう。この「胸騒ぎ」は、必ずしも悪いことではありません。今回の「胸騒ぎ」は、あなたが「今、求めていること」「予感」「期待」と連動しているように見えるからです。

もう少し詳しく説明します。ある出来事をきっかけにして、あなたの心も動きそうです。実際に動き始めるのかもしれません。このときの「胸騒ぎ」をそのままにせず、ぜひよく観察してみて下さい。あなたが「今、求めていること」「今、動き始めると良いテーマ」がハッキリするだろうと思います。

たとえば、こう考えたら分かりやすいのかもしれません。自分にとって大切にすべきテーマに出くわしたとき、最初は「どうしよう!」と胸がドキドキするものなのかもしれません。今週、お月様はそんな感じの展開をもたらしてくれそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週もその流れはそのまま続いています。

もしかしたら今週、なぜか不機嫌になるのかもしれません。身の回りの状況、目につくもの全てが「いや」になり、何だかいろいろと気にくわないと感じるかもしれません。そうだとしたら、それは先週お知らせした「胸騒ぎ」の一環なのだと思われます。

この際、その不機嫌をきっかけにして、自分がラクになれる状況・ライフスタイル・姿勢を見つけてみてはいかがでしょうか。答えはあなたの胸の奥にあります。不機嫌そのものにフォーカスするのではなく、不機嫌の下に隠されている感情を観察してみて下さい。今週、「私、実は、ずーっと前からこんな風に感じていたんだ」と気がつけるかもしれません。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

今週は、私の「持論」をお話ししましょう。「人は、自分が思った通りの『自分』であり続ける」です。今、あなたがどのような人であれ、それはご自分が思ったとおりの「私」なのです。

さて。今、あなたはご自分を「どんな人」だと思っているでしょうか。「イマイチ残念な人」「全くダメダメな人」「冴えない子」「可愛くない子」「素直じゃない子」「ほんのチョッピリしか愛されない子」・・・・そんな風に思ってはいませんか?もうそうだとしたら、それはいけませんね。なぜなら、本当にその通りの「私」になってしまうからです!

「そりゃ、いろいろこっぱずかしいところ、かっこ悪いところもある。でも、それも含めて、私ってそこそこ可愛いよ」と思えませんか?私自身は、自分のことをそんな風に思っていますよ。今週、そのあたりに気がつくきっかけが巡って来そうです。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今、「足りない」「これっぽっちしか選べない」という気分が強まっているのかもしれません。あるいは、「今、貧乏くじを引かされているの?」と疑念を内心抱いているのでしょうか。

今回の星回りによると、目の前の状況はパッとしない感じに見えるのかも知れません。これは、あなたの「足りない」「これっぽっちしか選べない」という気分がますますイマイチな状況を作り出しているようです。「足りない」と思えば足りないけれど、「ある」と思えば見つかるものも案外あるのかもしれません。

今週は水星が順行に戻ります。今週のあなたは「足りないもの」「ちょっぴりなもの」ではなく、「与えられているもの」「ずーっと前からそこにあるもの」「失われることがないもの」を何度も目にするでしょう。既に「ある」ものをしっかり実感すれば、あなたは本来シアワセであると思い出せると思います。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
さて、どうしましょうか。私の個人的な考えを述べますね。私なら、今は「マイナス」要素を問題視する代わりに、「プラス」要素をどんどん良くする方向へとエネルギーを使うなぁ、と感じました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とお知らせしたと思います。

今週、「なぁんだ。こうすればいいのね」と何かを思い出すようにアイデアが浮かぶだろうと思います。同時に「ここ最近のイマイチな状況は、結局自分がそうしていたんだなぁ。」「自分で(ある意味好んで)複雑に捉えていたんだなぁ」「退屈感でいっぱいだったのに、その実、変化をこわがっていたんだなぁ」と気がつくのかもしれません。

要するに「自分で自分の選択肢を狭めていたんだなぁ」と気がつくような感じです。実に「もうけもの」「ラッキー」な気づきです。

その後「理由も根拠も分からないけれど、何となく〜したらいいんじゃないかなぁ」という考えがあなたの脳裏に戻ってくると思います。ぜひそれを実行してみて下さい。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

そろそろ大掃除が気になるシーズンとなってきました。大掃除を始めておられる方もいらっしゃると思いますが、今週はご自身の内面の大掃除にも着手するのに良い時期です。あなたの内外の準備がようやく整うようですから。

まず真っ先に処分していただきたいのか「後悔」と「自分自身を責める気持ち。罪悪感」です。いざ、大掃除してみると、結構たまっているものです。よけいなことは考えず、いらないものはさっさと捨ててしまいましょう。

大掃除は「すす払い」とも言いますね。ちょっと調べてみますと、「すす払い」は本来12月13日に行われていたそうです。そういうわけで今週は、あなたの内外の「すす」を払い清め、本来の輝きを再確認いたしましょう。新しい年に歳神様をお迎えできるように、今週はそんなあなたになりましょう。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週の占いでは、こんな風にお知らせしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週は皆既月食ですね。今回の星回りを見ると、良くも悪くも「裏目に出る」といった感じだなと思いました。

たとえば、良かれと思ってとった行動が、こちらの思惑・目的とは違う展開を引き起こすのかもしれません。逆に、「ヤバい!」と内心焦りまくったにもかかわらず、特に大きな問題は起こらなかったという場合も考えられます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この「当初の期待とは裏腹な結果が出そう」という流れは、今週もそのまま続いています。あるいは「期待していたのに何も起こらなかった」という場合もあるでしょう。

しかし「ガッカリだ」と結論づけるには及びません。そうとは限らないかもしれないからです。一度はガッカリしたことを、別の視点から見ると「それはそれで、その方が良かったかも」と思えそうだからです。今週、そんなきっかけが微妙な時間差をつけてやってくるでしょう。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

今週の星回りを見てみました。今週、「仲直り」する糸口・きっかけがめぐってくるでしょう。何と「仲直り」をするのかは、いろいろ考えられます。ここ最近、関係が悪化していたあの人となのかもしれませんし、ずっと前から付き合うのがしんどかった人たちとなのかもしれません。あるいは、なかなか好きになれない自分と仲直りすることもあるでしょう。

私たちはみんな「きれいごとでは済まされないもの」を多少なりとも抱えているものです。それがあるからこそ、私たちは誰かに対して優しくなれるのかもしれません。また、そういうあなただからこそ、深く信頼されている場合もあるでしょう。今週、そのあたりのことを思い出すように気がつくのかもしれません。
posted by 加藤まや at 19:04| 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする