2006年09月17日

今週の星占い 06/9/18〜9/24

かつて太陽系10番惑星かと注目され
その後は矮惑星に分類された「2003 UB313」に
「エリス」と正式な名前がつけられました。
名前の由来はギリシャ神話に登場する
不和と争い、混沌の女神「エリス」です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

「エリス」をウィキペディアで調べると
以下のことが分かります。
-------------------
エリスはギリシア神話の不和と争いの女神。軍神アレスの妹で彼に従う。

女神テティスとペレウスの結婚式に招かれなかった腹いせに、(最も美しい女神に)と記した黄金のリンゴを宴の場に投げ入れ、ヘラ、アテナ、アプロディテ3女神の争いを惹起し、パリスの審判を仰ぐことになり、トロイア戦争の遠因を作った。
-------------------

うーん、明るいイメージの名前ではなかったですね。
もめごとや混乱を招くきっかけを作り
しかも
自分が争いの当事者にならないように立ち回る悪知恵も
ありそうです。

世界的な風潮を考え合わせると
私は、やはりテロ行為とイメージが重なります。
平和な場所に突然悪意のあるものが投げ込まれ、
混乱に陥るところが。

日常生活レベルで考えても
こういう場面って、割とよくあるかも知れません。
ひとりだけ無視された形になって、大いにひがみ
周到に悪意を巡らせた仕返しをする。
周囲は誰がやったのか、すぐには分からず、混乱…

矮惑星「エリス」の由来を調べて
すぐにいろんなイメージが思い当たるということは
やはりこの名称が、今のタイミングで
名付けられるべきだったと言うことでしょう。

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は獅子座→乙女座→天秤座
★23日に乙女座太陽が天秤座に入ります
★22日に乙女座で新月です(金環食)
★長めのボイドタイムは
 19日21時過ぎ〜20日9時過ぎまで
 24日23時過ぎ〜25日11時前まで
-----------------------

先週、「これは来週に書こう」と思って
取り上げなかったアスペクトがありました。
17日にできた、乙女座太陽と射手座冥王星の90度です。
影響はだいたい20日くらいまで。

最も影響があるのはいつかな…と考えたのですが
すみませんっ 15日くらいでした…。先週の金曜日です。
もしくは、双子座に天体を持っている人です。
先週指摘しておけばよかったです。
本当にすみませんでした。
いずれにしても
今週もまだ影響はあるので、注意してみて下さい。

乙女座太陽と射手座冥王星の90度の意味は
乙女座太陽が「これは自分でキッチリ管理できる」と
線引きしたことだとすると
射手座冥王星は
「そんなにチマチマしないで、でっかくやろうぜ」と
あらかじめ決めておいた枠を強引に広げようとします。
で、いろんなものがグラグラになるイメージです。

今までの計画や心づもりは台無しになるかも知れませんが
うまく使えば、スケールアップのきっかけにも使えます。
土の星座に火の星座が横やりを入れるので
「もっと博打を打てよ」って感じですね。

と言うわけで、先週から今週にかけて
いろんなことが頓挫したり、先行き不透明になった方は
これを現状打破&成長のきっかけにしてみて下さい。

今週も
水瓶座海王星と蠍座木星の90度はできています。
度数ピッタリは25日です。影響はだいたい今月いっぱい。
19日に獅子座の月が加わって
獅子座の月と水瓶座海王星、蠍座木星のT字スクエアが
できます。
自己満足でやったことに対して、
身内からの好感触がありそうです。
あるいはホメられつつ、
「もう少しこうしたらいいよ」とアドバイスを受けるとか。

今は水星も火星も天秤座に入りましたから
いろんな人に披露してみることは、基本的にいいですよ。
他の人のやり方を見て、自分のと比べるのもいいですね。

次に、22日の新月です。
金環食ですので新月パワーは強いです。
次の日食まで影響はありますから、07年の3月までです。
新月のお願い事をしている方は、
しっかりお願いするといいですね。

今回の新月は、乙女座の29度台で起こります。
サビアンシンボルは
「目の前の用事に集中しすぎて聞き逃した間違い電話」です

この「間違い電話」を単なるノイズと受け取ると
聞き逃したのはよかったと考えられます。
しかし、これは「間違い電話」を表面的にとらえており
「目の前の用事に集中しすぎて」いるから
そう受け取ったのかも知れません。

分かりにくい言い方ですが、今回の新月は
「間違い電話」を
単なる「間違い電話」と決めつけてしまったが故に
何か重要なことを聞き逃していないか、考えてみましょう…
という意味かも知れないと私は考えます

このサビアンシンボルは、乙女座の一番最後の度数です。
同時に、自分でできることは全部やり尽くした度数です。
自分の手の届く範囲を常に完璧に整えている人ほど
外部の影響を取り込むことに対しては臆病です。
訳の分からないものに自分を荒らされるような気が
するからでしょう。

長い目で見ると
確かに、一時的には荒らされるかも知れないけれど
それによって自分の枠や限界を壊し
その後、ダイナミックに変化することも可能です。
自分の臆病さが原因で
何かを遠ざけていないか考えてみましょう。
今までちっとも気がつかなかったものが
見えてくるかも知れません。

ちょうど同じ時期に
天秤座水星と水瓶座海王星が120度を作っています。
情報をすくい取るフィルターの網の目が
どんどん広がって、あいまいになる感じですね。
芸術的センスをいかした表現がウケそうです。
特に、双子座と射手座に天体を持っている人は
意識してみて下さい。
posted by 加藤まや at 13:43 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック