2011年11月11日

酵素風呂

今日は雨。ずいぶん冷え込んできました。
季節は冬なんですねぇ。

ウチの近所に「酵素風呂」があります。
先日、初めて行ってみました。

私が行った酵素風呂は
針葉樹(ヒノキ・スギなど)のおがくずに酵素液を混ぜて
自然発酵&発熱させたものです。
砂風呂みたいに身体をおがくずで温めます。

m02065611.jpg

お店で貸してくれる浴用着を着て、おがくず風呂へ行くと
(このお店の施設は小さめのプールぐらいな大きさ。同時に15人ぐらいは入れそう)
おじさんがスコップで長方形の穴を掘ってくれます。
このおがくず風呂、おそらく中心部にいくほど発酵温度は高いと思われます。
どの場所に、どのぐらいの深さで穴を掘るかによって
おがくずの温度も変わるんだと思います。
おじさんは
「温度は熱め?普通?」と聞きながら、サクサクと掘っていきます。
職人仕事だ。

「はーい。どうぞ」と言われて
掘りたてのおがくず穴にそろそろと足を踏み入れます。
ふんわかと柔らかくて温かいです。全然くさくない。
おがくず穴に寝そべると
「じゃあいいですか」と身体の上におがくずをかけてくれます。
最終的には、首から上のみを残して身体全部おがくずの中に埋まります。
これで、10〜20分ぐらいそのまま。その後、半身浴で20分ぐらい。
時間は人それぞれお好みです。

ふかふかと温かいおがくずに
身体全体を包まれた感じが心地良いです。
砂風呂と比べると、おがくずは軽いので重圧感が気になりません。
身体全体が埋まっていても手足は動かせます。

おがくずの温度は、体感的には熱めのお風呂って感じ。
身体がじわじわと芯から温まります。
汗は全ておがくずが吸い取ってくれます。
汗をダラダラかくのとは違って気持ちがよいです。

最終的に
私が「これはいいかも」「しばらく通ってみようかな」と思った理由は
帰り道で、やたらとスッキリしている自分に気がついたからです。
濃い温泉、サウナや岩盤浴に行くと結構グッタリしたりしますよね。
酵素風呂はそういうグッタリ感がなく、スッキリ感の方が断然強かったです。
発汗時における身体的な負担が少ないんだと思います。

また、酵素風呂は
呼吸や皮膚から酵素を吸収できるので、お肌がツルツルになりました。
酵素って身体に良いそうですね。
今のところ、お肌ツルツル効果しかよく分からないけれど。

そういうわけで
ウチの近所にはスーパー銭湯もいろいろあるんですけれど
今年の冬は酵素風呂に通おうと思っています。回数券買いました。

先日、再び酵素風呂へ行ったら
身体だけでなく顔の上にもおがくずをかけてもらっている達人おばちゃんが!
私も、そのおばちゃんみたいになれるようにがんばります!

私は大高酵素風呂へ行きました。
酵素風呂も米ぬか風呂など、いろいろ種類があるようですので
興味がある方は調べてみて下さい。
大高酵素株式会社 醗酵オガクズ風呂 全国施設案内
posted by 加藤まや at 17:27| 日記 | 更新情報をチェックする