2006年09月02日

今週の星占い 06/9/4〜9/10

先週もお知らせしましたが、9/8は部分月食です。
今回は日本でも観測しやすいそうです。
詳しくはここをご覧下さい。

今週の星占いです。

-----------------------
今週のポイント

★月は山羊座→水瓶座→魚座→牡羊座
★5日に射手座冥王星が順行します
★6日に獅子座金星が乙女座に入ります
★8日に乙女座火星が天秤座に入ります
★8日に魚座で満月です(部分月食)

-----------------------

まずは、今週7日ぐらいまでできる
乙女座太陽と魚座天王星の180度です。
特に4日は、乙女座太陽近くに水星があり
蠍座木星が乙女座太陽&魚座天王星の180度を調停します。

先週の星占いで
乙女座水星&魚座天王星の180度ができると指摘しました。
今週は水星が通過していき、太陽が関わります。

先週、直感的なきっかけをキャッチした人は
今週は「これは何かにならないかな?」と意識を向ける一週間となるでしょう。
蠍座木星が調停していますから
アイデアをモノにしたいなら、一度は深く追求する必要があります。
対象の本質に迫り、つかんだ手応えを自分の中に落とし込むイメージです。

ふっと浮かんだ発想やイメージをそのままにしてしまうと
それはきっと気まぐれなものに終わるはず。
ぜひ「あれは何?」ともう一歩踏み込んでみて下さい。

牡牛座と蟹座に天体を持っている人は
特に意識してみて下さいね。

さて、この夏の大きなアスペクトと指摘した
獅子座土星&水瓶座海王星の180度は、31日を境に少しずつ離れていきます。

今回の獅子座土星&水瓶座海王星はいかがでしたでしょうか。
どんな影響をあなたはキャッチしましたか?

私は「双方が自分の都合良い解釈をしていた結果
定義があいまいなままになっていたことがらにピッと線引きする」とか
「これは、はっきりさせなくてはならないと考えるきっかけは
誰かの奉仕的、あるいは犠牲的な行為」というイメージがよく浮かびました。

個人的には
際限なく広がる外部のオーダーに追いつかない自分ですかね…。
私のチャートでは10-4軸で起こりましたから。

つい締めくくってしまいましたが
土星も海王星も動きが遅いので、今週もこのアスペクトの影響はあります。
特に6日は、水瓶座月が獅子座土星に重なります。
獅子座土星&水瓶座海王星の180度を意識できる日になりそうです。

ちなみに
9月6日の太陽のサビアンシンボルは「家系図」です。
貴族的なイメージの言葉ですが、この場合は
「家族や近親者などの閉鎖的な関係内で
個人の能力や大切にしているものを、誰かから受け取るか、誰かに託す」
「特権的なものを身内で循環させ、外部には出さない」
と言うような意味合いです。
6日に生まれた人は、太陽のサビアンシンボルがこの「家系図」ですね。

この日に生まれる人のお父さんを太陽で読むとすると
蠍座木星が乙女座太陽&魚座天王星の180度を調停しています。
この「特権的なものを身内同志で回していく」やり方を変えようとするかも。
蠍座木星ですから
その変革は権力的な保護を得た形ならば可能性ありです。

この日に生まれる人のお母さんを月で読むとすると
獅子座土星、水瓶座月&水瓶座海王星で180度です。
水瓶座海王星の近くにはセレスもあります。
月&海王星&セレスですので
世界中の人々のために尽くす慈愛の人のイメージですね。
そう生きるのと同時に、現実的な葛藤にも巻き込まれそうです。

あとは、8日の満月です。
この日は部分月食ですので、いつもの満月よりも影響大ですよ。

満月は魚座15度台で起こります。
サビアンシンボルは「ひらめきの流れ」です。
文字通り、ひらめきが流れるように出てくるイメージです。
魚座なので、芸術的なアイデアやイメージもあるでしょうし
もう少し俗っぽい、大衆にウケる企画を出すこともできます。

この日の満月図、月の近くに天王星もあるので
インスピレーションや自分独自の勘が冴えわたりそうですよ。
最初の方でも述べましたけど、何げない着想をバカにせずに
「これは何?」と一度は突き詰めて考えてみて下さい。

魚座、蟹座、蠍座、乙女座に天体を持っている人は
8日頃のひらめきがモノになるかも知れません。
posted by 加藤まや at 21:58 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック