2011年10月15日

長野・角間温泉ひとり湯治旅 その7

11/10/05〜/07に長野・角間温泉へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【長野・角間温泉ひとり湯治旅 シリーズ記事一覧】

2011/10/15 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その7
2011/10/15 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その6
2011/10/13 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その5
2011/10/13 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その4
2011/10/12 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その3
2011/10/12 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その2
2011/10/11 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

10/05 小布施散策→角間温泉 越後屋泊
10/06 林芙美子文学館→角間温泉共同湯巡り→道の駅「北信州やまのうち」→角間温泉 越後屋泊
10/07 善光寺→長野市内散策→帰宅
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
善光寺参拝にやってきています。
「史料館にてチベットの砂曼荼羅を展示しています」と案内があったので
善光寺史料館へ行ってみました。

チベットの砂曼荼羅は、一度だけ実物を拝見したことがありました。
繊細で美しい砂曼荼羅。そこには、ひとつの理想郷が表現されていました。

【関連記事】2006年07月13日 マンダラ展@埼玉県立近代美術館
http://maya555.seesaa.net/article/20702208.html

善光寺の砂曼荼羅は
2010年6月にダライラマ法王が善光寺を訪問された際
法王に先立って来日したチベット仏教の僧侶10名が製作したものです。
完成後、法王によって開眼供養が行われたそうです。
史料館では
製作過程、砂曼荼羅の図案説明、開眼供養の様子などの映像を
見ることもできます。

とても美しい砂曼荼羅でした。
砂は大理石を染めたものだそうです。
私たちが生かされている世界は、実はこんなに美しいのだなぁと思いました。
心の中にこの砂曼荼羅があれば
目の前の世界も違って見えてくるのかもしれません。

史料館では砂曼荼羅の他に
掛け仏や絵馬額もたくさんありました。見応えあります。
庶民が奉納した絵馬額を見ていると
「悩みや苦しみって、昔も今も全然変わらないんだなぁ」
「仏様に手を合わせるときの気持ちは同じだなぁ」と思いました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
善光寺参拝の後は
近辺を散策しながら長野駅まで歩いて帰りました。

散策途中で買ったもの。

201110nagano8080.JPG

八幡屋磯五郎の柚子七味、七味炒め油、ハンドクリーム。
八幡屋磯五郎の柚子七味は香りがよくて大好き。長年愛用しています。
七味炒め油は、ガーリックと七味入りのオリーブオイル&綿実油。
キノコ炒めをしたらおいしかったです。食べる直前にかけた方が美味。
ハンドクリームは唐辛子エキス(保湿成分)入りだそうです。
水っぽいクリームでサラリと伸びます。ベタつきません。
最初、乾燥肌の私には物足りないかなと思ったけれど、意外にしっとり。
発汗作用、発熱作用みたいな感じは無いようです。
今年のハンドクリームはコレにしてみます。

「ベーカリーズ・ストリート」へ立ち寄ってみました。
ここは、長野県内のパン屋さんのパンが買えるお店。
「ルヴァン信州 上田店」のパンが長野市で買えますよ!

201110nagano7777.JPG

「ルヴァン信州 上田店」の黒ごまパン。
かみしめるほどに、粉と酵母のうまさがじんわり口の中で広がります。
いろんな美味しさがみっしり詰まっているパンです。

201110nagano7878.JPG

「きなり」の、りんごレーズンぱん。
こちらも天然酵母のぱん。果物の甘味が味わいのアクセント。

旅行の最後に
「D&DEPARTMENT PROJECT NAGANO」でお茶をしました。
このお店は
長野らしい生活から生まれた、長年愛用したいステキなものを
紹介しているカフェです。
全国各地のステキなものも展示販売してます。
カリモクの家具、オールドノリタケ、野田琺瑯の月兎ポットあたりが
好きな人におすすめです。
※「D&DEPARTMENT PROJECT NAGANO」は11年10/24で閉店するそうです。残念。

このカフェ、丸山珈琲のコーヒーが飲めるんです。
丸山珈琲のコーヒーは
6月に軽井沢へ行ったときに飲んで、その美味しさが印象に残ってました。
ここのコーヒーは雑味が全くないんです。
クリアで香り高い。心地よく、美味しく飲めるコーヒーです。

201110nagano7575.JPG

丸山珈琲のコーヒーはフレンチプレスで提供されます。
私は、丸山珈琲のコーヒーはミルクを入れずに飲む派です。
お昼抜きになっちゃったので、デザートはこれ。

201110nagano7676.JPG

季節のフルーツパイ。この日は長野のリンゴ。
もちろん焼きたて!サックサクでした。おいしかったな。

このカフェで買ったもの。

201110nagano7979.JPG

鹿児島市「ネストコーヒー」のカフェオレベース。
牛乳で4倍に割ると、美味しいカフェオレのできあがり。
最近、丸山珈琲のようなスペシャルティコーヒー店が増えましたね。
このカフェオレベース、何となくついでに買ってみたんですけれど
いやぁ、おいしかったです。もう一本ぐらい買ったら良かったです。

201110nagano8181.JPG

「街並み」という小冊子。善光寺の門前暮らしの特集。
載っている写真にどれも温かみがあります。
門前暮らしっていいな。そういう暮らし、したいな。

ちなみに、双子座に木星が来る頃(12年後半〜約一年間)になると、
こういうリトルプレス的活動がもっと公に認められるようになるかも・・・
と何となく思ったりしています。
自費出版やミニコミ、同人誌は今までもありましたが
自分で出したい出版物を自分でプロデュースする
あくまで個人ベースの出版社、出版活動って意味で。

今、個人発行の有料メルマガが結構成り立つようになってきて
既存の出版社を通さなくても自分の著作物が出せる流れに
なりつつあると思います。

双子座に木星が来る頃(12年後半)になると、
かつての自費出版、ミニコミ、同人誌活動がより新しい形で展開されるようになって
そういう活動が公的に「それもいいね」と認められるような感じになるかなー。

ではでは
今回の「長野・角間温泉ひとり湯治旅」はこれでおしまいです。

ひとり旅はやっぱり良いです。
知らない土地でひとりになれるところが良いです。
またどこかへ行きたいと思います。
おつき合い下さってありがとうございました!
posted by 加藤まや at 16:37| 旅行 | 更新情報をチェックする