2011年10月14日

長野・角間温泉ひとり湯治旅 その5

11/10/05〜/07に長野・角間温泉へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【長野・角間温泉ひとり湯治旅 シリーズ記事一覧】

2011/10/15 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その7
2011/10/15 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その6
2011/10/13 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その5
2011/10/13 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その4
2011/10/12 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その3
2011/10/12 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その2
2011/10/11 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

10/05 小布施散策→角間温泉 越後屋泊
10/06 林芙美子文学館→角間温泉共同湯巡り→道の駅「北信州やまのうち」→角間温泉 越後屋泊
10/07 善光寺→長野市内散策→帰宅
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「林芙美子文学館」見学の後は
角間温泉の3つの共同湯を巡りました。
角間温泉の宿泊者は無料。旅館で専用カギを借りて利用します。

まずは越後屋さんの目の前の「大湯」。

201110nagano2626.JPG

当然のことながら、お湯は越後屋さんと同じ。
ただ、この「大湯」は熱めではなく熱かったです。
さすが源泉掛け流し。もったいないけれど、少しだけ水を入れて入りました。

次が「滝之湯」。「大湯」の100m先ぐらい。

201110nagano2929.JPG

打たせ湯がありました。この湯も熱い。

最後が「新田の湯」。「滝之湯」の100m先ぐらい。

201110nagano3030.JPG

角間温泉の温泉は
山寄りにある源泉からそのまま低い方(共同湯・旅館)へと
そのままお湯を引いているんじゃないかと思いました。
大湯→滝之湯→新田の湯の順で、湯温がだんだん良い感じになってました。

201110nagano6060.JPG

こちらが源泉です。旅館から徒歩3分ぐらい。
時々、お湯がワッとわき上がります。

これで角間温泉の見どころはおしまい。
タクシーに乗って、道の駅「北信州やまのうち」へ行ってみました。

201110nagano3232.JPG

コスモスが咲いてました。
「北信州やまのうち」では、山ノ内町の特産品がいろいろ売られてました。
見ていておもしろい。紅玉が一袋(7〜8個入り)300円ぐらいでした。
安いなぁ。というか、近所のスーパーでは紅玉ってほとんど見かけません。

201110nagano3131.JPG

お昼は、ここの天ざるを食べました。
道の駅のそばとはいえ、長野のおそばはおいしかったです。
そば湯もちゃんとついてきます。さすが!

その後は越後屋さんに戻り、本を読んだりうたた寝したり。

201110nagano4747.JPG

道の駅「北信州やまのうち」で買ったアップルパイをおやつに食べたり。
ぼんやり過ごしていたら夕食の時間になりました。

201110nagano4848.JPG

夕食はこんな感じ。
お刺身、野菜の炊き合わせ、焼き魚、いんげんの胡麻和え、
ごはん、すまし汁、香の物と・・・・

201110nagano5353.JPG

そばの蒸し物

201110nagano5454.JPG

信州牛の陶板焼き

201110nagano5252.JPG

ジャガイモのグラタン、でした。前の晩と同様、とても美味しい夕食でした。
特に、そばの蒸し物とジャガイモのグラタンが美味しかったです。
posted by 加藤まや at 00:36| 旅行 | 更新情報をチェックする