2011年10月12日

長野・角間温泉ひとり湯治旅 その3

11/10/05〜/07に長野・角間温泉へ行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップします。

【長野・角間温泉ひとり湯治旅 シリーズ記事一覧】

2011/10/15 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その7
2011/10/15 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その6
2011/10/13 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その5
2011/10/13 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その4
2011/10/12 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その3
2011/10/12 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その2
2011/10/11 長野・角間温泉ひとり湯治旅 その1

旅行の日程は以下の通りです。

10/05 小布施散策→角間温泉 越後屋泊
10/06 林芙美子文学館→角間温泉共同湯巡り→道の駅「北信州やまのうち」→角間温泉 越後屋泊
10/07 善光寺→長野市内散策→帰宅
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
宿に着いたので
まずはお風呂ですよ♪

ここ越後屋さんの内風呂は3つ。
どれも貸し切りで使用できます。

201110nagano4343.JPG

こちらは桧風呂。湯気でボケてます。

201110nagano4141.JPG

次はタイル風呂。
この建物が建てられた当時は、
きっとこういうデザインがハイカラだったんでしょうね。
私はレトロで可愛いなと思いました。

201110nagano4242.JPG

ほら、この水場も可愛い。

201110nagano3333.JPG

最後が家族風呂。
私はこのお風呂が一番気に入りました。
このお風呂、ソファみたいな形にカーブしていて
腰掛けられるようになっているんです。

お湯は源泉掛け流し。熱めでした。
サラッとした肌触りで無色透明。匂いもあまりないです。
最初、アッサリしたお湯なのかなと思ったけれど
お湯をさわったら、すぐに「このお湯はいい!」と思いました。
土地の力がダイレクトに含まれている感じ。
よーく温まりますし、お肌にも効きます。
女将さんによると火傷や傷にもよく効くそうです。

お風呂に入った後
部屋でゴロゴロしていると、夕食の時間になりました。

201110nagano1616.JPG

夕食はこんな感じ。
お刺身(まぐろ・信州サーモン・ほたて)、ミョウガなど野菜の酢の物、
さつまいもとリンゴのレモン煮、赤魚の味噌漬け、すきやき、香の物、巨峰
(すきやきの写真を撮ったのに誤って消去してしまいました・・・・)
これに・・・・・

201110nagano1717.JPG

おそば

201110nagano1818.JPG

すまし汁とごはん でした。

どの料理もとてもおいしかったです。家庭的な味がむしろ好印象。
香の物や佃煮も自家製だと思うのです。きゃらぶき、おいしかった。
正直言って「宿泊代(一泊8400円)の割にお得だなぁ」と思いました。

お風呂入って、晩ご飯食べて
またお風呂に入ったら、何となく眠くなってすぐに寝てしまいました。
posted by 加藤まや at 02:15| 旅行 | 更新情報をチェックする